海藻のアカモクでダイエット!食感を楽しむ食べ方と栄養や効果・効能を調査!

今回特集するのは、海藻の1つでもあるアカモクです。あまり聞き慣れない海藻の名前かもしれませんが、このアカモクには、高い栄養価や女性に嬉しい効果がたくさん隠れていました。そんなアカモクに着目して、アカモクの栄養や効果、食べ方、注意点などをギュッとまとめました。

海藻のアカモクでダイエット!食感を楽しむ食べ方と栄養や効果・効能を調査!

目次

  1. 海藻のアカモクがダイエットに効果的って本当!?
  2. アカモクってどんな海藻?
  3. 海藻のアカモクの主な栄養素とは?
  4. 海藻のアカモクの効果・効能が知りたい!
  5. 海藻のアカモクの注目したい!ダイエット効果とは?
  6. 海藻のアカモクの食べ方【下処理】
  7. 海藻のアカモクの食べ方で注意することがある?
  8. アカモクおすすめの食べ方①アカモクと納豆の温玉豆腐
  9. アカモクおすすめの食べ方②タコときゅうりのアカモク和え
  10. 海藻の1つアカモクをもっと身近に摂り入れよう!

海藻のアカモクがダイエットに効果的って本当!?

皆さんは、アカモクという海藻をご存知ですか?初めて聞いたという方はもちろん、知っているという方もアカモクとはどんな海藻なのか、おさらいの意味も込めて一緒にチェックしていきましょう。スーパーなどでよく見かける海藻類は知っていてもその中に含まれる栄養素や効果までは、ご存じない方もいるかと思います。早速スタートしていきましょう。

Thumb雑炊のカロリーと栄養を分析!具材をアレンジしたダイエットレシピも!

アカモクってどんな海藻?

最初にご紹介するのは、アカモクの基礎知識からです。アカモクは、「海藻」ということは知っているけど一体どんな海藻のなのか、アカモクの詳しいことを知らない方もいるのではないでしょうか?まずは、アカモクとはどんな海藻なのかという基本的な部分からチェックしていきましょう。

アカモクとは?

アカモクとは、別の名前で「ギバサ」と呼ばれている海藻の1種です。日本のみならず、韓国やベトナム方面にも生息しており、地域によって扱いが違います。食用にしない地域では「邪魔モク」と呼ばれている一方で、東北地方や京都などでは、よく食べれてきたそうです。一見、モズクやメカブが連想されますが、同様に栄養価の高い注目の海藻です。

海藻のアカモクの主な栄養素とは?

次にご紹介するのは、海藻の仲間であるアカモクの栄養素についてです。海藻は、栄養価が高く積極的に摂りたい食材の1つですが、アカモクの効果・効能を知るためにもこの栄養価の部分は、欠かせないポイントになります。早速、アカモクの主な栄養素を見ていきましょう。

栄養素①食物繊維

1つめのアカモクの栄養素としてご紹介するのは、食物繊維です。他の海藻と比較してもアカモクには、食物繊維が多く含まれています。どんな料理にも合うので、手軽に摂取することが出来る海藻です。

栄養素②ビタミン類

海藻であるアカモクに含まれている栄養素の中で2つめに注目したいのがビタミン類です。アカモクの中には、ビタミンCやβカロチンなどのビタミン類が豊富に含まれています。中でもビタミンCの量は、わかめやモズクに比べても約2倍近くになるそうです。

栄養素③ミネラル類

アカモクに含まれている栄養素の3つめは、海藻の代表的な栄養素とも言えるミネラル類です。アカモクに含まれているミネラル類は、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛など代表的なミネラル類をバランス良く含んでいることが特徴です。

海藻のアカモクの効果・効能が知りたい!

次に着目していくのは、先ほどご紹介した栄養素が影響しているアカモクの効果と効能についてです。この食材が良いと言われるとどうしても知りたくなるのが、その食材の効果と効能です。ここでは、海藻であるアカモクの効果と効能をお届けします。

効果・効能①美肌効果

アカモクの1つめの効果・効能は、美肌効果です。お肌を美しく保つことは、女性にとっての永遠のテーマになります。アカモクには、ビタミンCを始めとするビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。さらには、アンチエイジング効果があり、活性酸素を取り除いて、肌老化を防いでくれる効果があると言われています。

効果・効能②便秘解消効果

アカモクの2つめの効果・効能は、便秘を解消してくれる効果です。アカモクには、食物繊維がたっぷり含まれています。アカモクに含まれている水に溶けやすい水溶性食物繊維のおかげで、便がスムーズに流れて腸内の汚れや糖分などを絡めとってくれます。さらには、善玉菌を増やす働きも持っているので、腸内環境が整って便秘への解消へと導いてくれます。

効果・効能③血液サラサラ効果

3つめに注目したいアカモクの効果・効能は、血液をサラサラにして血行を促進してくれる効果です。血液の流れが悪くなると、冷え性になったり、お肌にも影響を及ぼします。アカモクには、血糖値の上昇を抑えて、血行を促進することで新陳代謝を上げてくれる効果が期待出来ます。

海藻のアカモクの注目したい!ダイエット効果とは?

次に注目するのは、アカモクが持っているダイエットの効果についてです。アカモクには、先ほどご紹介したさまざまな効果、効能の他に、ダイエット効果があると言われています。チェックしておきたいアカモクのダイエットに関する効果を3つお届けします。

ダイエット効果①脂肪がつくのを防いでくれる

アカモクのダイエット効果を握っている成分は、「フコサキサンチン」という成分です。アカモクには、この成分の含有量が他の海藻よりも断トツで多いといわれています。脂肪の燃焼を促進したり、体脂肪を下げてくれる効果が期待出来ます。

ダイエット効果②むくみを軽減してくれる

人が太ってしまう原因には、色々な理由がありますが、その中でも女性に比較的多いのがむくみから来るものです。むくんでしまうと太って見えることもあります。そのむくみを解消に導いてくれるのが海藻類に含まれるミネラル類です。その中でもアカモクに含まれるミネラル類が豊富で多いため、ダイエットのためにも積極的に摂りたい海藻と言えます。

ダイエット効果③代謝を上げてくれる

先ほどの効果と効能の部分でも少し触れましたが、アカモクには新陳代謝を上げてくれる効果があります。たっぷりの食物繊維で腸内環境を整えて活発にし、体内に溜まった老廃物を排出してくれます。この流れがスムーズになることで新陳代謝が上がり、美肌や健康、そしてダイエットをサポートしてくれる効果となっています。

Thumb体重を減らす・ダイエット方法まとめ!運動と食事の簡単・裏技ポイント

海藻のアカモクの食べ方【下処理】

ここからは、アカモクの下処理の仕方と食べ方をご紹介していきます。栄養素や効果、効能が高いことは理解出来たけど、実際にどう取り入れたらいいのかわからないという方へ、まずは、アカモクの下処理の仕方と食べ方についてお届けします。

アカモクの下処理の仕方

アカモクは、軸の部分を取り除いて葉の部分を食べます。まず、購入したアカモクを流水できれいに洗います。軸の部分を持って、葉だけを取りましょう。葉を取ったら再び冷水で洗い、アカモクが浸かるくらいの熱湯を用意して、数秒間ゆがきます。すぐ鮮やかな緑色に変わるので、それが終わったら、ザルにあけて水道水で冷やします。水切りをしたら完成です。

アカモクの食べ方&保存方法

食べる時は、包丁やミキサーなどで細かく砕いてあげるとアカモク独特の粘りが出るそうです。もしすぐは食べないという場合は、保存容器に保存します。2〜3日で食べる場合は、冷蔵庫でOKですが、少し長い間持たせたい時は、冷凍庫で保存するようにしましょう。

海藻のアカモクの食べ方で注意することがある?

続いては、先ほどの食べ方を参考にしながらアカモクを食卓に摂り入れていく時に、注意したい部分があります。それをいくつかご紹介していきます。

注意点①摂取量を守って食べよう!

海藻の仲間であるアカモクの1日の摂取量の目安は30gだと言われています。食物繊維を豊富に含んでいるため、あまりたくさん食べ過ぎると、お腹が緩くなる可能性があるので、大量に食べ過ぎないように注意しましょう。

注意点②生のアカモクには注意が必要!

生のアカモクと乾燥させたアカモクは、色合いが違います。生のアカモクは、赤褐色をしているそうです。その生のアカモクには、ヒ素が含まれていると言われています。スーパーなどでも手軽に買える海藻ですが、生のアカモクを活用する場合は、必ず加熱してから食べるようにしましょう。

アカモクおすすめの食べ方①アカモクと納豆の温玉豆腐

先ほどはアカモクの下処理の方法や基本的な食べ方の方法をお届けしました。ここでは、そんなアカモクを使ったおすすめのレシピをいくつかピックアップしてご紹介していきます。最初にご紹介するのは、豆腐と納豆を使ったシンプルなレシピです。

作り方

材料は、一人分の量です。豆腐150g、アカモク大さじ1、納豆1パック、温泉卵1個、青じそ1枚、ポン酢適量を用意しましょう。納豆は、添付されているタレを納豆に絡めてよく混ぜておき、アカモクは、しっかり洗って下処理をしておきましょう。豆腐を崩して器に盛りつけたら、豆腐の上に納豆とアカモクを乗せます。最後に、ちぎった青じそとポン酢をお好みで垂らせば完成です。

アカモクおすすめの食べ方②タコときゅうりのアカモク和え

最後にお送りするのは、タコときゅうり、そしてアカモクを使ったさっぱりとした酢の物レシピです。アカモクは、味噌汁や丼、こうした和え物によく使われています。困った時の1品に是非、参考にしてみて下さいね。

作り方

材料は、ぶつ切りにしたタコ120g、スライサーで輪切りにしたきゅうり小1本、アカモク20g、和風だしの素大さじ1、酢大さじ1を用意します。たこをぶつ切りにしてきゅうりも輪切りにした後、全ての調味料を加えて和えるだけの簡単レシピになっています。

Thumb体脂肪率の女性の平均と理想は?減らし方のコツと正しいダイエット法

海藻の1つアカモクをもっと身近に摂り入れよう!

いかがでしたか?アカモクを初めて聞く方も知っていた方もアカモクを食べてみたいという想いが芽生えたのではないでしょうか。海藻に含まれる栄養素も私たちが生きて行くうえでとても大切なものです。食卓に1品アカモク料理を取り入れて美肌&健康的に過ごしましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-06 時点

新着一覧