時計をプレゼントする意味とは?相手によって誤解を招くこともあるの?

友達や異性など相手によって異なる時計をプレゼントする意味についてまとめました。時計をプレゼントするのには隠れた意味や心理が潜んでいるので、友達や異性など相手を選ぶこと大切。時計をプレゼントする意味や心理を相手別にチェックしていきましょう!

時計をプレゼントする意味とは?相手によって誤解を招くこともあるの?

目次

  1. 時計をプレゼントする相手の心理や意味を知りたい!
  2. 友達に時計をプレゼントする意味や心理とは?
  3. 男性が異性に時計をプレゼントする時の心理や意味はどうなる?
  4. 女性が異性に時計をプレゼントしたらどんな意味や心理がある?
  5. 友達や異性以外にも知りたい!親が子に時計をプレゼントする意味は?
  6. 上司に時計をプレゼントするのは失礼な意味になる?
  7. 他にもある!友達や異性によって変わるプレゼントの意味
  8. ハンカチをプレゼントする場合の意味は?
  9. 食器やお箸のプレゼントはどういった意味になる?
  10. 時計をはじめとしたプレゼントの意味をチェックしておこう

時計をプレゼントする相手の心理や意味を知りたい!

時計をプレゼントするにはいろいろな意味がある

誰かに時計をプレゼントする場合、気をつけておきたいのが時計をプレゼントすることの意味。時計をプレゼントするのは相手によって意味が異なってくるので、時計をプレゼントに選ぶ前にしっかりと意味について知っておく必要があります。時計をプレゼントする意味を知っておけば、どういったシーンに時計をプレゼントするべきかわかるので安心。

時計をプレゼントする意味によっては贈ってはいけない相手もいるので気をつけましょう。贈ってはいけな相手に時計をプレゼントするとあらぬ誤解を呼び起こし、相手に対して失礼になってしまうこともあるので要注意です。常識はずれにならないように時計をプレゼントする意味についてチェックしておくと安心なのではないでしょうか。

友達や異性など相手によって異なる時計のプレゼントの意味をチェックしよう

「時計をプレゼントする意味にはどんなものがある?」「友達や異性に時計をプレゼントする場合の意味を知っておきたい!」という場合に役立つ時計をプレゼントする意味についてまとめました。時計のプレゼントの意味さえ知っておけば、素敵な時計を相手にプレゼントしたくなった場合も安心です。その他のプレゼントの意味もまとめたので、参考にしてくださいね。

Thumb友達に結婚祝いを贈ろう!友人が喜ぶおすすめのプレゼント20選!

友達に時計をプレゼントする意味や心理とは?

ずっと仲良くしていきたい心理の表れ

時を刻む時計には、そもそも「同じ時を刻んでいきたい」という意味がこめられているとされています。そんな時計を友達にプレゼントするということは、これからも仲良くしていきたいという気持ちの表れ。今後も親友として仲の良い関係を築いていきたいという意味をこめて時計をプレゼントする場合が多くあるようなので、ぜひ取り入れてみたいですね。

仲良しの友達だからこそ時計をプレゼントするのに意味がある

そこまで仲の良くない友達にはなかなか時計をプレゼントするという発想には至らないですよね。「時計をプレゼントしたい!」と思った時点で、その相手はきっとその人にとって一番の仲良しの友達と考えて良いのではないでしょうか。友達から時計をプレゼントされた場合は「自分のことを大切に思ってくれているんだな」と考えても良いかもしれないですね。

男性が異性に時計をプレゼントする時の心理や意味はどうなる?

男性が異性の時間を束縛したい意味や心理がこもっている

それでは、男性が異性に時計を送る場合の意味についてチェックしていきましょう。時を刻む時計を異性にプレゼントするということは、プレゼントした相手の時間を束縛したいという気持ちが込められていることがあります。なので、恋人に時計をプレゼントした場合は「時間を束縛したい」という思いがある場合があるので男性の心理を把握しておきたいですね。

誠実な関係を望んでいることも

時計をプレゼントするということは同じ時を刻むということにもつながるので、誠実な関係を望んでいることを意味している場合もあります。「これからこの人と長く付き合っていきたい」「結婚も視野に入れた誠実な関係にしていきたい」という気持ちの表れになっていることもあるので、恋人から時計をプレゼントされたら喜んでも良さそうですね。

女性が異性に時計をプレゼントしたらどんな意味や心理がある?

相手と同じ時間を歩んでいきたい心理が働いている

女性が異性に時計をプレゼントする場合も同じような意味が込められています。時を刻む時計をプレゼントすることによって、これから相手と一緒の時間を歩んでいきたいという心理が込められているのではないでしょうか。これからも仲良く素敵な関係を築いていきたい異性に対して腕時計を贈ることが多数。逆にどうでも良い異性に対して時計をプレゼントすることはありません。

常に相手に自分のことを考えて欲しいという心理も

腕時計を異性にプレゼントした場合、常に自分のことを思い出して欲しいという気持ちが込められていることもあります。女性の場合はネックレスやピアスなどのアクセサリーを贈りやすいですが、アクセサリーを身につけない男性の場合は自分を印象付けるために腕時計を贈ることが多くなるのではないでしょうか。

プライベートや仕事の時間も時計をプレゼントした自分のことを思い出してもらいたいと思っているのかもしれません。そういった女性の気持ちも受け取っておきたいですね。

Thumb30代の男性に喜ばれるプレゼントのおすすめは?彼氏や旦那や友達に

友達や異性以外にも知りたい!親が子に時計をプレゼントする意味は?

勤勉さを求めている

親が子に対して時計を送るのは友達や異性に贈るのとは違った意味を持っています。親が子に時計をプレゼントする場合、子に対して勤勉さを求めている意味が込められているのが特徴。これからもっと勉強を頑張って欲しい、仕事を頑張って欲しい、という気持ちを込めて時計を贈ることが多いので親から時計をもらった場合はその期待にこたえていきたいですね。

社会人としての期待をこめている

社会人になるタイミングで親から時計をもらった場合は、これからも社会人生活を応援する意味や期待している気持ちがこめられていることが多くあります。これから親元を離れて社会人として頑張る子供に対してエールを送るという意味で時計をプレゼントしているのではないでしょうか。親の期待にこたえられるように頑張っていきましょう!

上司に時計をプレゼントするのは失礼な意味になる?

「より勤勉に」という意味がこめられているので失礼になる

「勤勉に」という意味も込められている時計を上司に贈るのはNG。上司に贈ることによって「勤勉に働け」という上から目線のプレゼントになってしまうからです。何も知らずに上司に時計を贈ることによって「非常識な人だな」と思われないように気をつけましょう。上司にプレゼントする場合は時計以外のふさわしいアイテムを探してくださいね。

部下にプレゼントするのはOK

一方で「勤勉に」という意味が込められている時計は上司から部下に贈るのはOK。これからもっと仕事を頑張れ、というエールを送る意味で時計を贈られているので、その期待にこたえられるように頑張っていきたいですね。有望な部下に対して期待をこめて時計を贈るのも良いかもしれないですね。シーンに合わせてぴったりなプレゼントをしてみましょう。

他にもある!友達や異性によって変わるプレゼントの意味

プレゼントするアイテムによって意味が異なる

時計以外にもプレゼントにはさまざまな意味が込められている場合があります。プレゼントの意味を知っておくことによって、相手にぴったりのプレゼントを贈ることができるので基本的な知識は身につけておきたいですね。

相手に誤解を与えないプレゼントを贈ろう

一方でプレゼントの意味を知らないことによって相手に対して思わぬ失礼をはたらいてしまうこともあるので気をつけましょう。相手に誤解を与えないようなプレゼントをすることが大切。時計以外のプレゼントの意味もチェックして、素敵なプレゼントを選んでくださいね。

ハンカチをプレゼントする場合の意味は?

一般的には「手切れ」を意味する

ハンカチは日本語にすると「手巾」と書きます。これは「てぎれ」と読み、「手切れ」という言葉につながるので気をつけましょう。ハンカチを贈ることによって縁を切りたいと思われているのかと相手に誤解をアタてしまうことがあるので、しきたりに敏感な人にはハンカチは避けておきましょう。

花嫁の友達へのプレゼントにはOK

ただし、花嫁の友達に対するプレゼントならOK。純白のレースのハンカチにイニシャルを入れてプレゼントすることによって、花嫁も自分も幸せになれるという意味が込められています。大切な花嫁の友達には素敵なレースのハンカチを贈ってみではいかがですか。

Thumbママ友へおすすめのプレゼント!誕生日・お礼に喜ばれる贈り物は?

食器やお箸のプレゼントはどういった意味になる?

食器のプレゼントの場合

食器には贈る相手によって異なる意味があります。まず結婚祝いの場合ですが、この時に割れやすい食器をプレゼントするのは避けておいた方が良いでしょう。割れやすい食器は壊れ物として扱われ、これからの結婚生活が壊れるという意味に捉えられてしまうこともあるので要注意。食器を贈るのであれば割れない耐久性の高いものにしたらいかがですか。

一方で、食器は割れるとたくさんの欠片になることから子孫繁栄の意味がこめられていることがあります。そういった意味を込めて出産祝いなどで食器を贈るのは良いかもしれないですね。このように食器には贈る相手によって違った意味に捉えられることがあるので、誤解されたくない場合は避けておいた方が無難な場合もあります。気をつけながら選んでくださいね。

状況によって異なるお箸のプレゼントの意味

箸は「橋渡し」という意味を込めて、結婚祝いなどで贈られることが多いアイテム。これからも強いつながりを持って2人で人生を歩んでね、という意味で夫婦箸を贈る場合が多くありますよね。大切な友達が結婚した時のプレゼントに選んでみてはいかがですか。

ただし、お年寄りに箸をプレゼントする場合は要注意。「三途の川に橋渡しをする」という意味に捉えられることがあり、「早くあの世に行って欲しいということ?」と思われてしまう場合があります。なので、こういった贈り物意味に敏感なお年寄りにプレゼントする場合はお箸は避けておいた方が良いかもしれないですね。

Thumb一生ものをプレゼントしよう!長く使えて喜ばれる贈り物をご紹介!

時計をはじめとしたプレゼントの意味をチェックしておこう

時計に限らず、プレゼントにはさまざまな意味が込められていることがあります。相手が喜んでくれるのはもちろんのこと、こうした意味もしっかり把握してふさわしいプレゼントを選んでくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-25 時点

新着一覧