家事ノートの作り方・書き方!生活を充実できる魔法のアイデアとは?

最近話題となっている「家事ノート」をご存知ですか?もっと効率よく生活していきたい、家事が苦手でうまくいかない、と悩んでいる方にぜひ取り入れていただきたい魔法のようなアイデアの詰まったノートです。今回は家事ノートの作り方や書き方を詳しくご紹介していきます!

家事ノートの作り方・書き方!生活を充実できる魔法のアイデアとは?

目次

  1. 家事ノートで生活が一変!
  2. 家事ノートってどんなもの?
  3. 家事ノートをつけるメリット
  4. 家事ノートの書き方!まずは家事を書き出してみる
  5. 書き出した家事をどのくらいのペースで行うか考える
  6. 見開きで1ヶ月ごとの家事を管理!
  7. 家事をやり終えたら家事ノートにチェックする
  8. 掃除の仕方やレシピなど調べたことをまとめる
  9. やりたいことを叶える家事ノート
  10. 参考になる!みんなの家事ノートアイデア
  11. 家事ノートを活用して自分時間をつくろう!

家事ノートで生活が一変!

家事に、育児に、仕事に…とにかく時間がない!とお嘆きの方は多いでしょう。生活をしていく上で家事は必ずしなければならないものですが、もしこれが今より効率よくこなせるようになったなら、毎日の自分の時間が劇的に増えますよね。そんな夢のようなアイデアが「家事ノート」です。

家事ノートってどんなもの?

整理収納アドバイザーの三條凛花さんの著書、「時間が貯まる魔法の家事ノート」が話題を呼んでいます。本に載っている作り方や書き方に倣って家事ノートを作ってみた、とSNSで公開している方もたくさんいるんですよ。著者の三條さんは結婚したばかりの頃、家事をうまくこなすことができず、家の中は散らかり料理もろくに作れなかったのだそう。なんだか親近感が湧きますね。

そんな彼女が、家事を管理するためのノート「家事ノート」をつけ始めたことで生活が一変したと聞けば、その家事ノートの作り方を知りたくなりますよね!家事ノートの基本的な書き方をご紹介していきますので、自分の生活スタイルに合ったアイデアも取り入れながら自分なりの家事ノートを作っていきましょう。

家事ノートをつけるメリット

三條さんが作っている家事ノートは、やらなければいけない家事や家事についてわからないことをまとめたもの。それだけで家事がはかどるのか?むしろノートをつけるという家事が増えてしまうのでは?と家事ノートをつけることに二の足を踏む方もいるかもしれません。家事ノートをつけるメリットとは何なのでしょうか。

次の季節が来る前に、エアコンの徹底掃除をしておこう。今日は遅いから、明日あの人にお礼の電話をしよう。汚れがひどくなる前に、換気扇の油汚れを掃除しておこう。そう思っていながらも、すっかり忘れてしまいタイミングを失ってしまった…なんていうことはありませんか?家事ノートにやるべき家事をメモしておくことで、忘れずにやりたい家事に取り組むことができます。

クエン酸水ってどんな配合の仕方だったっけ?洗濯槽を酸素系漂白剤できれいにするやり方は?と、掃除のたびにネット検索をしていませんか?今や調べれば何でも情報が提供される時代ですが、一応いくつかのサイトを見比べたり、以前やったやり方はどれだっけ?と調べるのに時間がかかったりと、毎回家事のたびに調べていては時間がもったいないですよね。

家事について一度調べて覚えたと思っていても、なかなか細かいところまで覚えておくのは難しいことも多いですよね。自分が家事をやっていてわからなかったことや、覚えておきたいことなどを家事ノートにまとめておくと、情報がそこに集結しているのですぐに調べられてとっても便利ですよ。

家計管理や洗濯、掃除に料理とやることはいっぱいあるのに、終わりがないのが家事。生活していく限りずっと続くものだから、なかなか達成感や満足感が得られず、これでいいのかと不安になる方も多いものです。そんな時も、毎日家事ノートにやり終えた家事をチェックしていくことで、こんなに頑張ったんだ!と自分を認めることのできる材料になりますよ。

Thumb家事の時短テクニックまとめ!効率よく忙しくても済ませる方法やコツは?

家事ノートの書き方!まずは家事を書き出してみる

それでは、家事ノートの基本的な作り方についてご紹介していきます。まず、行いたい・行なっている家事を全てリストアップします。毎日のルーティンはもちろん、年末の大掃除のときなどたまにしかやらない家事も全て書き出します。このとき、できるだけ具体的にリスト化するようにしましょう。

例えば、掃除なら日常的な掃除機がけの他に、持っている家具や家電の数だけそのお手入れも必要になりますよね。洗濯なら、洗濯機を回す、洗濯物を干す、洗濯物を取り込む、たたんでタンスにしまう、のアクションが必要になります。料理も単に食事を作るだけでなく、献立を考えることも必要です。そういった行動ごとに細かく書き出してみましょう。

書き出した家事をどのくらいのペースで行うか考える

ペースを決め家事ノートにまとめる

次に、書き出した家事リストを行う頻度によって分類していきます。「毎日」「週1回」「月1回」「季節ごと」「半年に一回」などに振り分けていきます。これは、無理なく自分のできる範囲で設定するようにしましょう。1週間分の献立を考え、まとめて食材を購入する人もいれば、毎日その日に食べたいものを考えて料理をする人もいます。自分にあったスケジュールを考えます。

週に1回やろうと思っている家事は、曜日別にルーティン化するとこなしやすいです。火曜日は「火」の周りでガスコンロ周りの掃除、水曜日は水回り、など語呂合わせで覚えておくやり方は古くからありますが、家事ノートに作業を細かくリスト化し、朝さっと確認すればわかるようにしておくと、迷いなく家事に取り組むことができますよ。

見開きで1ヶ月ごとの家事を管理!

月間家事スケジュールを家事ノートに書き出す

家事ノートに月間スケジュールを作り、1週間ごと、1ヶ月ごと等のリストからその日にやりたい家事を書き込みます。家事ノートはルーズリーフで作ると簡単に入れ替えや追加ができるのでおすすめですが、好きなノートや手帳に書き込んでいってもかまいません。スケジュール通りに行かなかった時のために予備日も作っておくと余裕を持って家事をこなすことができますよ。

家事をやり終えたら家事ノートにチェックする

家事をやり終えたら、家事ノートにチェックします。色を塗る、チェックマークをつける、シールを貼る、などチェックの書き方は好きなやり方でOK!色分けするなど見やすく綺麗な家事ノートをつけるように心がけると、満足感もアップします。

掃除の仕方やレシピなど調べたことをまとめる

家事リストやスケジュールを作るほか、家事ノートには家事をするときに知っておきたいことをまとめておくと便利です。テレビやインターネット、雑誌などで得た家事に関する情報など書き留めておくと、「どこかで見たんだけど、どうやるんだっけ?」ということもなくなります。定番料理の作り方などもここに書いておくと作りたいときにすぐアクセスできます。

管理している「モノ」についても家事ノートに書き出しておくと、メンテナンスや買い足し、買い替えに役立ちますよ。ファッション関連や家具、家電、収納グッズなど、こうして一つ一つ書き出していくことで、自分の持っているモノに愛着も湧いてきそうです。

やりたいことを叶える家事ノート

生活に必要な「やらなければならない」家事以外に、「時間があったら」「難しそうだけどチャレンジしてみたい」といった「やりたい家事」もあるのではないでしょうか。そういった家事についてもリスト化しておきましょう。家事ノートを作ることで自分の時間が生まれ、やりたかった家事をリストから選んでチャレンジすることができるかもしれませんよ。

参考になる!みんなの家事ノートアイデア

基本的な作り方はありますが、実際どのように書いて管理していくかは自分次第になる家事ノート。みんながどんな家事ノートを作っているか気になりますよね。そこで、色々な家事ノートの作り方やアイデアをご紹介していきますよ。こちらは、家事、予定、献立、日記などを一枚にまとめた家事ノート。

こちらはパソコンでスケジュールを作成し、A4用紙に印刷してA5のバインダーに挟んで管理されています。手書きで毎月のスケジュールを書くのは楽しいものですが、もちろんそのための時間が必要です。パソコンで一旦フォーマットを作ってしまえば、印刷するだけなので楽チンですね。

エクセルで家事ノートを作成する際は、ページレイアウトで作ると良いという口コミがありました。パソコンでの作成を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

月のスケジュールではなく、週のスケジュールで管理するほうが分かりやすい方は、家事ノートをウィークリーで作るといいですね。週ごとのまとめや振り返りもしやすそうです。

家事ノートをホワイトボードで冷蔵庫に!家事をリストアップし、見えるところに掲示しておくと共働きのご家庭でも家事の分担がしやすいですね。やった家事のチェック方法もマグネットを動かすだけなのですぐに行えます。家事ノートを開く手間も省ける驚きのアイデアです。

こちらはマンスリーのスケジュール帳を家事ノートにして、家事スケジュールを書き込んでいます。手書きでスケジュールを作りたい人も、このアイデアを真似して手帳を活用すれば罫線や日付を書き込む必要もなく時間が短縮できますね。

Thumb家事や仕事を楽にするタスク管理アプリとは?ムダがない効率的な方法を紹介

家事ノートを活用して自分時間をつくろう!

基本的な家事ノートの書き方と、色々なアレンジ例をご紹介しましたが、いかがでしたか?続けるコツは、家事を無理のないスケジュールに設定することと、手書きでもパソコンでも、自分に向いているやり方をみつけることです。楽しく続けられる書き方でぜひ家事ノートにトライしてみてください!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-12 時点

新着一覧