タブレットを有効活用!ビジネスでの活用方法やアプリを調査

皆さんはタブレットをお持ちでしょうか?最近ではノートパソコンの代わりに、タブレットを活用している方も多くなってきました。タブレットに変えようかと悩んでいる方、または既にお持ちの方へビジネスでのタブレットの活用法をまとめてみました。

タブレットを有効活用!ビジネスでの活用方法やアプリを調査

目次

  1. ビジネスで活用!タブレットの魅力とは?
  2. ノートパソコンとタブレットの活用方法の違い
  3. ビジネスでタブレットを活用する利点
  4. 企業でのタブレット活用法
  5. おすすめ!ビジネスでタブレットを活用する為のアプリ!
  6. 1.タブレットのカメラを活用してスキャナーに!CamScanner
  7. 2.タブレット上で手書きが出来るノートアプリMetaMoJi Note
  8. 3.タブレットで名刺管理ができるアプリEight
  9. 4.タブレット上で複数のパスワードを管理するアプリ1Password
  10. タブレットを有効活用!ビジネスでの活用法まとめ

ビジネスで活用!タブレットの魅力とは?

ノートパソコンに代わりとして、タブレットをビジネスで活用している方も増えてきました。ですが、まだタブレットに魅力を感じられず、イマイチ活用しきれていない人も多いと思います。そんなタブレットですが、ビジネスシーンにおいて、タブレットの魅力はどこにあるのでしょうか?

タブレットの圧倒的な携帯のしやすさ

まず、タブレットはノートパソコンに比べて軽いのが特徴になります。ビジネスバッグに入れて持ち運ぶのなら軽いにこしたことはありません。サイズもノートパソコンに比べると一回りから二回り小さく、この圧倒的な携帯のしやすさが魅力と言えます。

タブレットは直感的な操作で誰にでも使いやすい

タブレットはタッチパネルでの直感的な操作が可能です。ノートパソコンではキーボード+マウスでの操作が一般的ですので、操作感が全く違っています。このタッチパネルでの操作は、スマホと同じ要領で操作が出来る為、普段スマホを使用しているような人であれば、簡単に操作することが出来ます。

ノートパソコンとタブレットの活用方法の違い

ビジネスでのノートパソコンとタブレットの活用方法の違いと言えば、ズバリ用途にあります。文書の作成や資料作りにおいては、タブレットよりもノートパソコンの方が便利でしょう。文書や資料を見たり、見せたりするのならタブレットが便利なのです。

タブレットもキーボードを取り付ければノートパソコンのように扱えますが、作業画面の大きさや、キーボードの打ちやすさ、更には処理能力やストレージ容量に大きな差がある為、快適に作業するにはノートパソコンの方がいいでしょう。

閲覧面でのタブレットの優位性は、起動が早い事、拡大が出来る事です。サッと取り出し、すぐに見たり、見せたり出来るのは大きな強みです。さらに要点を拡大したり、直接手書きで書き込んだり出来るので、プレゼン等では紙の資料より優れていたりもします。

ビジネスでタブレットを活用する利点

ビジネスでタブレットを活用する利点は、スマホとの連動が容易な点です。AndroidOSのタブレットやipadではスマホとOSが同じなら簡単に連動させることが出来ます。スマホで受信したデータなどが、何もせずともタブレットで見られるのです。

とはいえ、今ではクラウド技術の発達もあり、ノートパソコンでもデータの共有などは容易にできます。ここでは、自社開発アプリなどの、専用アプリでの連動が容易な点やスケジューラー等のアプリで管理が楽になる点がタブレットを活用する利点と言えます。

タブレットにはカメラが標準装備されている

もう一つのタブレットを活用する大きな利点は、カメラが付いている事です。その場で写真を撮って編集や送信をしたり、WEB会議が1台で出来るのは大きな利点です。ノートパソコンとデジカメを持つより、タブレット1台で済ませた方が何かと便利ですね。

写真を撮るなどはスマホでも出来ますが、編集やWEB会議となるとスマホでは力不足になってきます。更に、個人で所有するスマホでは送信させたくないデータ等もあるでしょう。そんな時に企業で使用しているタブレットは大きな力になります。

企業でのタブレット活用法

タブレットでペーパーレス化を図る

会議の資料や社内告知などの様々な場面で、企業では膨大な紙資源を使用しています。紙自体のコストだけではなく、印刷、配布などのコストもかかってきます。こういったコストを削減しようとする、ペーパーレス化活動を推進している企業も多くなってきました。

従業員のタブレットに会議の資料や社内告知を送信するだけで、それらに使用していた紙、印刷コスト、配布コストは無くなりますので活用しない手はないでしょう。

専用アプリの活用で業務効率の向上を図る

企業がその業務に特化した専用アプリを用意していることも多く、そのアプリを活用することにより、業務の効率を大幅に上げることが出来ます。特に外回りが多い営業職などは、タブレットと専用アプリを併用して活用する事で、その恩恵を大きく受けています。

タブレットを活用してPOSの管理する

最近では、家電量販店やその他量販店、携帯電話のキャリアショップなどで見られるようになってきました。タブレット上で在庫や売り上げ状況の管理が出来るシステムです。もちろん会計にも使えます。

こうしてシステムを一本化し、必要な情報を誰でも見られるようにしておくことで、従業員全体が在庫を把握したり出来るのです。その為在庫の問い合わせなどにスムーズに対応する事が可能となっています。

おすすめ!ビジネスでタブレットを活用する為のアプリ!

ビジネスでタブレットを活用する為には、企業の専用アプリ以外のアプリも活用していきたいですね。タブレットを活用して業務効率を上げる事のできるアプリをご紹介していきます。是非タブレットにいれて活用してみてください!

1.タブレットのカメラを活用してスキャナーに!CamScanner

スマホやタブレットのカメラがスキャナーになる、便利すぎるアプリ。使い方は、取り込みたい書類をタブレットのカメラで撮るだけです。斜めにとっても自動で補正して仕上げてくれます。この取り込んだ画像は、PDFやjpgとしてメールに添付出来たり、クラウドに保存して共有したりすることが出来るので、出先で急いで確認してもらいたい書類等があった場合に活用できます。

更に、先に利用権をチャージする必要がありますが、取り込んだ画像をそのままFAXする事も出来るのです。1枚120円と高めではありますが、海外にも送れますので活用できる人もいるのではないでしょうか?使い方次第でいくらでも活用法のあるこのアプリは、iOS、AndroidOSタブレット両方で使えます。

2.タブレット上で手書きが出来るノートアプリMetaMoJi Note

あらゆるタブレットで使える手書きのノートアプリです。PDFファイルを読み込むことで、資料に手書きでコメントを加えたりする事も出来ます。もちろん白紙に自由に手書きでメモを残す事もできますので、様々な場面でタブレットを活用する事が出来ます。

出先での資料のチェックや、資料自体にメモをしたい場合等と、活用法は幅広く、使い方次第で強力な相棒となるアプリです。このアプリはiOS、AndroidOSタブレット、WindowsOSタブレットで使う事ができます。

3.タブレットで名刺管理ができるアプリEight

ビジネス上では欠かせないアイテムである名刺ですが、大勢の人とやり取りをしているうちにどんどんかさばってしまいます。そんな悩みを解決するのが、この名刺管理アプリのEightです。使い方は簡単で、もらった名刺をカメラで撮影するだけです。

それだけで膨大な量になる名刺がタブレット上で管理でき、パソコンからのアクセスも可能です。お互いにEightを使用していた場合は、役職などが変わった場合に自動で名刺が更新される機能もあります。使い方次第で活用法が広がるタイプのアプリではありませんが、名刺の管理が簡単に出来る優れたアプリですので、名刺交換を頻繁にする方は活用してみてください。

4.タブレット上で複数のパスワードを管理するアプリ1Password

業務上複数のパスワードの管理が必要な場面は多々あると思います。パスワードを忘れてしまったら、ログインが出来ず仕事にならない事や、必要な資料の閲覧が出来なかったりと、業務に大きな支障が出る恐れがあります。そんなパスワードを管理するアプリが1Passwordです。

このアプリを入れておけば、面倒なパスワードの管理が1つで済みます。閲覧時にパスワードを求められますので、その1つのパスワードさえ覚えておけば大丈夫なのです。複数のパスワードを管理している方は、このアプリを活用してみてはいかがでしょうか。

タブレットを有効活用!ビジネスでの活用法まとめ

タブレットをビジネスで活用する為のアプリとその活用法をご紹介してきました。使い方次第で、活用法が多岐に渡るものから、業務上で便利な特化型のアプリまで様々です。

簡単にまとめると、メモを取る機会が多ければ「MetaMoJi Note」を活用するといいでしょう。打ち合わせをする機会が多い人は、簡単にスキャンが出来る「CamScanner」がおすすめです。名刺を多く貰うような業務をしているのでしたら、「Eight」を活用しない手はありません。忘れると困る大事なパスワードの管理には「1Password」が便利です。

これらのアプリは無料で使うことが出来ますが、さらに機能を足した有料版もあります。使ってみて気に入ったアプリがあったら、有料版を使うことも視野に入れてみてもいいでしょう。

今回ご紹介したアプリ以外にも、タブレットをビジネスで活用できるアプリは多数あります。使い方でタブレットは強力なビジネスパートナーになる事でしょう。この機会に、タブレットを活用する為のアプリを探して、タブレットの上手な使い方をしてみてはいかがでしょうか!

その他のタブレットに関する記事はこちら!

Thumbタブレットとは?スマホやノートPCとの違いや賢い選び方を紹介
Thumbタブレット端末で電話!ヘッドセットやスピーカーで音声通話の方法を調査
Thumbタブレット・Windows編!仕事や遊びで使いたい人に人気機種を紹介
Thumbタブレットが充電できない!ケーブルやバッテリーが原因?対処法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-20 時点

新着一覧