結婚に焦りを覚える独身女性の年齢は?焦りは禁物の失敗しないポイント

周りの友達などがどんどん結婚していくと焦りを感じてしまいます。結婚はまだしなくて良いと思っていても、やはり焦りを感じ早く結婚しなければと思う女性も多いでしょう。焦りを覚える独身女性の年齢はどれくらいなのか。また、焦って結婚を失敗しないポイントをご紹介します。

結婚に焦りを覚える独身女性の年齢は?焦りは禁物の失敗しないポイント

目次

  1. 女性が結婚に焦りを感じるのはどんな時?
  2. 結婚に焦りを感じる独身女性の年齢
  3. 男性は結婚に焦りを感じる彼女をどう思ってる?
  4. 結婚に焦りを感じる女性が陥ってしまうワナ
  5. 結婚に焦りがあると失敗する理由
  6. 焦りによる結婚を失敗しないためには?
  7. 相手の好きな部分が崩れてもずっと好きでいられるかどうか
  8. 一緒にいて居心地が良いと感じられるかどうか
  9. お互いの悪い面を許し合えるかどうか
  10. 人間関係を良好に築けているかどうか
  11. 笑いのツボや楽しいと思えることが似ているかどうか
  12. 自分の中で思う常識が同じかどうか
  13. 困難を乗り越えていく生き抜く力があるかどうか
  14. 相手のことを幸せにしてあげたいと思えるかどうか
  15. 結婚の焦りをポジティブに考えて婚活を

女性が結婚に焦りを感じるのはどんな時?

現代では、結婚適齢期を過ぎても結婚せずにいる独身女性は増えてきています。女性社会により、バリバリと働く女性が増えてきたことが大きな理由でもあるようです。でも、やはり人生の一大イベントと言えば"結婚"ですよね。

自分は35歳くらいで結婚できればいいと考えている女性や、その時の成り行きで結婚すれば良いと考えている女性も多くいらっしゃいます。でも、なんとなく結婚に焦りを感じた時というのは結婚適齢期の女性にとっては少なからずあるのではないでしょうか。そんな独身女性が結婚に焦りを感じる瞬間はどんな時なのでしょうか。

周りの友達が次々と結婚し出した時

26歳~28歳頃になると、学生時代の友達や同級生などが次々と結婚していきます。最近では、SNSの普及により結婚式の写真など報告をSNSに投稿する人が増えていますよね。友達だけでなく、同級生や知人なども多くの人々が次々と結婚をするのを目の当たりにすると結婚に焦りを感じてくるようです。

結婚しなさそうな女性が結婚した時

「あの人はきっと一生独身でいるんだろうな」「あの子は結婚できなさそうなタイプ」と思っていた人が結婚した時に結婚への焦りを感じる独身女性もいるようです。結婚しなさそうな人が周りに一人でもいると、自分の中では少し安心感も生まれていたのでしょう。その女性が結婚したことによって一気に焦りを感じてしまうのです。

独身同士の友達がいなくなった時

一緒に遊んだり愚痴を言い合ったりしていた友達が一人、また一人と減っていき独身同士の友達が一人もいなくなってしまった時、女性は結婚に焦りを感じるようです。同じ独身女性が一人でもいれば、仕事の後に会って飲みに行ったり、休みの日にお茶をしたりと独身ならではの会話ができますよね。

でも、周りには結婚している女性ばかりになってしまうと、遊びにも誘いづらくなり、話をしても結婚の話や子どもの話などをするのでなんだか置いて行かれたような気持ちになってしまいます。そうすると自分も結婚をしなければと焦りを感じてしまうのです。

周りが出産ラッシュになった時

周りの友達や知人などが出産ラッシュになった時に、自分も早く結婚をして子供を産まなくちゃと結婚に焦りを感じる独身女性もいるようです。年齢が上がるにつれて出産へのリスクが高まってくると言われているので、出産をするために結婚に焦りを感じてしまうのです。

結婚に焦りを感じる独身女性の年齢

結婚に焦りを感じる独身女性の年齢は、一番多いのが25歳~29歳の年齢の女性です。20代前半は周りで結婚している人はそんなに多くはありませんが、20代後半ともなると「30までに結婚したい」という気持ちのある女性達が次々に結婚をしていきます。20代の多くの女性は30という年齢までに結婚するという願望があるのです。

20代後半の年齢は、一気に周りが結婚するという結婚適齢期でもあるため、自分も早く結婚しなくちゃいけないと結婚に焦りを感じる独身女性も増えてくるのです。その次に多いのは、30歳~34歳の30代前半の年齢の女性です。

30を過ぎたら結婚は35歳までにできれば良いと考えている女性も多いと思いますが、だんだんと出会いも少なくなってくるのでなかなか30を過ぎても結婚したいと思う男性が現れないという結果になってしまうようです。そうなると、やはり35歳までに結婚したいと考えている女性達は結婚に焦りを感じているようです。

ちなみに、20歳~24歳の独身女性も続いて結婚に焦りを感じていることがわかりました。20代後半で結婚するためには、今結婚したいと思えるような男性とお付き合いしていなければいけないという焦りから結婚を焦ってしまうようです。

確かに、20代後半から付き合いだした男性と順調に恋愛をして結婚まで進めていくとなると、20代前半から結婚前提でお付き合いできる男性を見つけておきたいですよね。意外にも、40代の女性は結婚に焦りは少ないようです。

Thumb結婚ラッシュは何歳でくるの?出会いや婚活で焦る女子の悩みとは?

男性は結婚に焦りを感じる彼女をどう思ってる?

お付き合いしている彼女が結婚に焦りを感じていると分かった時の男性の意見や本音は様々。男性にとってやはり結婚というのは責任感が大きく関わってくるようで、彼女の結婚したいアピールにプレッシャーを感じている男性は多いようです。

また、男性自身も結婚したいと考えている場合は結婚できるように準備を進めていたり、プロポーズをするタイミングを見計らっている男性もいるようです。しかし中には、結婚に対して面倒だと感じている男性もいるので、そのような男性とお付き合いしている女性はなかなか結婚へと発展しないかもしれません。

結婚に焦りを感じる女性が陥ってしまうワナ

結婚を焦り過ぎて彼氏に引かれてしまう

結婚を焦りすぎていると、お付き合いしている彼氏にひかれてしまうという結果になってしまう可能性があります。せっかく好きな人とお付き合いできたのに、結婚にガツガツしていることがわかると彼も離れて行ってしまうかもしれません。

ダメ男と付き合ってしまう

結婚をするためにはとにかく男性とお付き合いしなければと焦りを感じていると、誰でも良いからとりあえず付き合ってしまおうとさらに焦ってしまう女性も少なくありません。結果的にダメ男と付き合ってしまい、結婚がさらに遠のいてしまうというワナに陥ってしまいます。

相手のことをよく知らないうちに結婚して離婚の危機に

結婚に焦りがあると、男性と恋愛をしてから結婚までの月日が短いこともあります。スピード結婚をするとその分離婚してしまうというカップルも少なくないのです。相手のことをよく知らずに結婚すると、ケンカやちょっと違うと感じた時に離婚したいと感じてしまいます。

結婚した友人を妬み性格が歪んでしまう

周りが次々に結婚し、仲の良かった友達も結婚してしまうと、結婚した友達に対して妬む気持ちが強くなることもあります。そうなると、どんどん性格が歪んでしまうというワナに陥ってしまうのです。

婚活疲れで体調を崩してしまう

結婚に焦りを感じ、婚活を必死に行っている女性も多くいるでしょう。しかし、なかなか運命の人と巡り合えずに年齢だけがどんどん重なってしまいます。結婚相談所へ行ったり、婚活パーティーなどに参加しても結婚できずにいると、心身共に疲れてしまい、結果的に体調を崩してしまうということにも成りかねません。

結婚に意識しすぎて恋愛が楽しめなくなる

結婚に焦りを感じ、とにかく結婚をしなければいけないと考えていると純粋に恋愛を楽しめなくなってしまうこともあります。

昔はお見合い結婚なども多く行われていましたが、やはり好きな人と純粋に恋愛をし、この人と一緒にいたら幸せになれるだろうと思わなければ結婚してもうまくいかないこともあるでしょう。結婚相手を求めるよりも、まずは自分が心から好きだと思える男性を探すことが大切です。

Thumb一生独身の男女の特徴とは?生涯独身の確率・割合はどれくらい?

結婚に焦りがあると失敗する理由

友達や親に言われて結婚した時

結婚に焦りがあると失敗してしまうことも多くあるのです。その理由の一つに、自分の意思ではなく親や友達などに「早く結婚しなさい」と促されて結婚するパターンです。孫の顔を親にも見せてあげたいから、友達が結婚して幸せそうだからと自分の意思ではなく、周りのことを考えて結婚をしてしまうと結果的に離婚してしまうことも多いのです。

年齢的に結婚しなくちゃいけないと感じた時

30を過ぎたから、35を過ぎたからと年齢的に結婚をしなければいけないと感じると焦ってスピード結婚になりがちです。やはり、上記でもご紹介したように、相手のことをよく知らずに結婚したことによって離婚率も高くなってしまうという結果になってしまいます。

好きな気持ちはなくとも結婚を意識した時

そろそろ結婚をしなくちゃいけない、一生独身でいるのは嫌だと寂しい気持ちが高くなると結婚相手を探す女性も少なくありません。この人と結婚したら苦労はなさそうだと感じたら結婚に踏み切ることもあるでしょう。

しかし、そこに相手を好きな気持ちがなければ結婚が失敗してしまうこともあるのです。恋愛と結婚は違う部分も多くありますが、恋愛をしてから「この人じゃなければいけない」という気持ちが生まれなければ失敗してしまいます。

Thumbスピード離婚をする夫婦の特徴や原因は?慰謝料や財産分与はどうなる?

焦りによる結婚を失敗しないためには?

独身女性で結婚に焦りを感じている方は多くいらっしゃいますが、焦っても結局うまくいかずに離婚をしてしまっては幸せな結婚生活を築くことはできません。結婚に焦りは禁物です。結婚を失敗しないためのポイントを8つご紹介するので、結婚に焦りを感じているという女性は参考にしてみてくださいね。

相手の好きな部分が崩れてもずっと好きでいられるかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント①

好きな男性ができ、恋愛をしてそこから自然と結婚したいと思える関係が理想的ですよね。あなたが相手の男性を好きになった部分はどこでしょうか?顔がかっこ良かったから、仕事している姿が好き、優しいところが好きなど様々な好きになったきっかけがあるでしょう。

でも、もし相手の男性の好きな部分が崩れてしまったらどうでしょうか?顔がかっこ良くて結婚したとしても、性格が悪かったりダメ男だったら離婚したくなってしまいます。また、仕事をしている姿がかっこ良くても、もしかしたら家では何もしない怠けた旦那に変身してしまうかもしれません。

優しい性格だったとしても、ケンカをして怒った時に暴力を振るってくる男性だとしたら?お付き合いしているうちに、彼の本性や本当の姿を知れば別れることを選ぶと思います。でも、結婚してからとなるとなかなか別れたくても別れられない状況になってしまうこともあるのです。

好きな部分が崩れても、他の部分で補うことができる好きな気持ちがあれば、結婚を失敗だと感じることは少なくなります。

一緒にいて居心地が良いと感じられるかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント②

好きな人と恋愛をしているとドキドキの感情が沸いてきますよね。そのドキドキ感は恋愛をしていくうちにだんだんと減ってきて安心感へと変わっていくのが理想的です。しかし、ずっと恋愛モードでいるとドキドキが続いて一緒にいてもなかなか本当の自分をさらけ出すことができなくなってしまいます。

結婚をすると一緒に生活をすることになるので、相手の男性にスッピンを見せるのが嫌だと感じていたり、すべてをさらけ出すことができないといううちは結婚しない方が良いでしょう。ドキドキ感がなくなり、安心感に変わったカップルであっても、一緒にいて居心地が良いと感じられるかどうかがポイントです。

沈黙があっても特にストレスや焦りもなければ居心地の良い相手とも言えるでしょう。本音で話し合える、自分をさらけ出せる相手こそ結婚相手にふさわしいと言えるのです。

お互いの悪い面を許し合えるかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント③

人はそれぞれ性格も考え方も違います。まったく同じだという人間はいませんよね。恋愛でもそうですが、いくらラブラブなカップルであっても嫌な部分は見えてくるものです。相手の悪い一面を知った時に、それをお互いに許し合えるかどうかを考えてみてください。

お付き合いしている男性の嫌な一面を見てしまった時、もうすべてが悪く思えてしまうほど許せないのであれば、結婚をしてもうまくいく可能性は低くなってしまいます。悪い一面があったとしても、それを上回るほど良い一面がたくさんあるのであれば、自然と悪い一面も許せるようになるでしょう。

その許せる心がお互いにあるかどうかをお付き合いしている間に確認しておくと、結婚しても失敗せずに良好な関係を築くことができるでしょう。

人間関係を良好に築けているかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント④

お付き合いしている男性とは、結婚をする前に相手の男性の人間関係をチェックしておきましょう。2人きりでいる時にはすごく優しくて素敵な男性であっても、他の友人やレストランの店員などに向ける態度が全然違うということもあるでしょう。

あなたに見せる彼と他の人に見せる彼がどんな風に違うのか、または変わらず優しい人なのかを結婚する前に確認しておくことが大切です。上司や同僚、友達、お店の人などに対しても素敵な男性だと思える部分があれば結婚しても失敗だと思うことは少ないでしょう。

笑いのツボや楽しいと思えることが似ているかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント⑤

自分の笑いのツボや、心から楽しいと思えることを恋愛をしている男性も同じように楽しいと思ってくれた時は、結婚をしても幸せな家庭を築くことができるでしょう。生涯一緒に暮らしていく夫婦となるので、楽しいと思えることがズレていると、一緒にいてもストレスになってしまうことが多くなってしまいます。

「これ楽しいよね!」とあなたが言っても全く楽しそうにしていないこともあるかもしれませんが、長く一緒にいるとお互いに楽しいと思える部分も増えてきます。その楽しさが増えれば増えるほど、結婚をしたらうまくいくのです。

Thumbラブラブな夫婦がいつまでも仲良しでいる秘訣は?夜のお誘い方法も

自分の中で思う常識が同じかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント⑥

常識というのは人それぞれ違う部分もありますが、自分の中で思う常識と恋愛をしている彼との常識がある程度同じでなければ、後々ケンカの元になってしまう可能性があります。例えば、結婚をして新居で生活をすることになった時に、ご近所さんに挨拶周りをするとします。

その時に、あなたはタオルなどを持ってご近所さんに挨拶周りをしようと考えていても、旦那さんは「そんなもの渡さなくていいだろう」「今時タオルなんて非常識だ!」などと自分の常識を否定されることもあるかもしれません。

常識だと思っていることを非常識と言われたらあなたも怒りを覚えますし、ケンカになっていしまうこともあるでしょう。結婚をする前に、常識に対する彼の反応などもチェックしておくことが大切です。

Thumb離婚理由ランキングまとめ!意外な原因で別れている夫婦もいる?

困難を乗り越えていく生き抜く力があるかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント⑦

経済的に申し分ないほど稼ぎのある男性と結婚をしたとしても、いつ会社が倒産するかわからないと考えておいた方が良いでしょう。失敗した時や、何か困難が起きたときに、それを乗り越えていく力が相手の男性にあるかどうかを付き合っているうちに確認しておく必要があります。

旅行などに一緒にいって、頼れる男性かどうかなどチェックしておくと良いでしょう。生涯一緒に過ごしていく男性を選ぶわけですから、生き抜く力がなければ一緒に生きていくことは難しくなってしまいます。

相手のことを幸せにしてあげたいと思えるかどうか

結婚の焦りで失敗しないポイント⑧

女性なら誰もが「俺が幸せにするよ」と言ったような言葉に憧れますよね。もちろん、男性に幸せにしてもらって結婚生活を良好に築いている女性もたくさんいらっしゃいます。でも、幸せにしてくれることだけを考えていたら、もし旦那さんが病気になった時や助けが必要になった時など、あなたは旦那さんを幸せにさせることができるでしょうか。

その時に、この人を幸せにしてあげたいという気持ちがなければ結婚をしても失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

結婚の焦りをポジティブに考えて婚活を

結婚に焦りを感じる独身女性の年齢や、結婚を失敗しないためのポイントなどをご紹介しました。結婚を焦っても良いことはあまりないかもしれません。でも、その焦りをポジティブに考えられるようになれば、婚活もスムーズにうまくいくこともあるでしょう。

合わせて読みたい!おすすめの記事はこちら

Thumb30歳の女性が結婚できない理由は?彼氏なしアラサー女の厳しい婚活事情
Thumb40代独身女性の結婚事情と特徴について調査!婚活はやっぱり難しい?
Thumb婚活疲れの女性が急増中?よくある失敗談や婚活を楽しむ方法とは?
Thumb婚活がうまくいかない女性に共通する5つの要因!解決方法・成功の秘訣は?

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2018-07-19 時点

新着一覧