手帳の売れ筋ランキングまとめ!働く女性におすすめのブランドを紹介

早いもので2017年ももうあとわずかとなりました。11月にもかかわらず、店頭にはすでに手帳が並べられています。そんな手帳の売れ筋ランキングをまとめてみました。働く女性にこそ知ってほしい手帳とそのブランドをランキングで紹介していきます。

手帳の売れ筋ランキングまとめ!働く女性におすすめのブランドを紹介

目次

  1. 手帳を使っていますか?
  2. 手帳のメリット
  3. 手帳の選び方
  4. 手帳のブランドをランキング形式で紹介
  5. 10位・本格皮の手帳カバー『AXE』
  6. 9位・おしゃれなデザインの手帳カバー『コーチ』
  7. 8位・シンプルでいておしゃれな手帳カバー『クローチェ』
  8. 7位・母子手帳に手帳カバー『ケイトスペード』
  9. 6位・ブランドを意識した手帳『ルイヴィトン』
  10. 5位・シンプル・コンパクトな手帳『クオバディス』
  11. 4位・働く人に絶大な人気を誇る手帳『フランクリンプランナー』
  12. 3位・経年変化による色の移り変わりが人気の手帳カバー『イルビゾンテ』
  13. 2位・有名ブランドの手帳カバー『エルメス』
  14. 1位・愛用者続出の手帳ブランド『ダヴィンチ』
  15. ブランド手帳の売れ筋ランキングまとめ

手帳を使っていますか?

手帳と聞くと、iPhoneやスマホの電子手帳を思い浮かべますか?それともアナログな手帳でしょうか?近年iPhoneやスマホの流通に伴って紙媒体の手帳離れが進んでいます。iPhoneやスマホはいつも持ち歩け、ポケットに入り、好きなだけ予定を書き込めるなど利点が多くあるためと考えられます。

Thumb手帳の書き方を知ると主婦業が捗る?おすすめの書き方例まとめ

手帳のメリット

iPhoneやスマホ手帳が流通していく中、手帳の流通も一定数あります。アナログ手帳のメリットとして「すぐに書き込めて予定が視認できる」と言う意見がダントツで、「データが消えない」が2番目に多い意見、3番目に「全体を見られる」というものが寄せられていました。

他にもiPhoneやスマホにはないデザインの豊富さに、あわせる文房具や手帳カバーなど自分の好みでアレンジできる点もあげられています。手帳は1年の始まりとともに使い始め、1年を共にする相棒のような存在となります。そういった愛着は電子手帳にはない魅力と言えます。

Thumb手帳を活用するとスケジュール管理が上手くいく?使いこなす技とは?

手帳の選び方

手帳には根強いファンがいます。そのニーズにこたえるべく手帳メーカーも相当数存在し、そこから販売される手帳の種類はかなりの数となります。そんな数多くの手帳からどんな手帳が自分にあっているかじっくり考える必要があります。

手帳を持ち運ぶ場合

仕事で外回りをすることが多い人は、手帳の重さやサイズを気にした方がいいでしょう。購入時からページ数が決まっている手帳であればそこまで重量は気にならないでしょうが、リフィルを用いる場合には使っているうちにリフィルの枚数が嵩み、重量がそれなりになってしまう場合もあります。

小さいものですが、外回りが多ければ多いほど、些細な重量がきになるものです。なるべく軽量に特化した手帳を選んだほうが無難でしょう。

手帳に書き込める時間はどれくらい取れるか

アナログ手帳のフォーマットは1ページに1日設けられているものから両開きに1週間分書き込むようになっているものなど、数種類存在します。その中から自分好みのものを選ぶとより、愛着がわくものです。1日にどれくらい手帳に書き込む時間を取れるかで、フォーマットを選ぶのも選択肢の一つです。

書き方で選ぶ

手帳にはスケジュール管理の他にメモの機能があります。メモをたくさん取る人にはスケジュール記入欄の他にメモ欄が大きく取られた手帳がいいでしょう。また、手帳の中にはお金の動きを管理できるものや家計簿と一緒になっているものも販売されています。自分にあった使い方で選ぶのもいいでしょう。

最後は自分の好み

使い方やサイズなどさまざまな選び方を紹介しましたが、1年付き合う相棒はやはり自分の好みに合うか否かがもっともたる選択のポイントです。それはデザインであったり、フォーマットであったりさまざまですが、最後の決め手はやはりあなたの好みとなります。

Thumb100均のシールが可愛い!手帳がおしゃれになって気分が上がる!

手帳のブランドをランキング形式で紹介

手帳の選び方がわかったところで、手帳をブランドごとに紹介していきます。今回は売れ筋ランキングの高い手帳を紹介していきます。ランキングとともに各手帳ブランドの特徴を紹介するので、あなた好みの手帳を探してみてください。

Thumb手帳カバーでおすすめブランドは?長年使える・女性に人気の物などまとめ

10位・本格皮の手帳カバー『AXE』

手帳ランキング10位

売れ筋ランキング10位にランキングしたAXEの手帳カバーはクロコダイルや牛皮など、本質の皮にこだわった手帳カバーとなっています。ベルトでとめる手帳やファスナーで開閉できる手帳カバーが販売されており、色見は皮独特の持ち味をかもし出す商品が多くラインナップされています。

Thumb就活用の手帳おすすめランキング!見やすい・分かりやすい書き方って?

9位・おしゃれなデザインの手帳カバー『コーチ』

手帳ランキング9位

おしゃれなデザインを施したコーチの手帳カバーが売れ筋ランキング9位となりました。ピンクを基調としたデザインで女性の人気を集めた手帳となっており、ベルトにもマークを入れるなど、おしゃれな印象を与える手帳カバーになっており、女性におすすめの手帳と言えます。

Thumbほぼ日手帳の使い方は無限!育児日記や家計簿などママに最適!

8位・シンプルでいておしゃれな手帳カバー『クローチェ』

手帳ランキング8位

クローチェの手帳カバーが売れ筋ランキング8位にランキングしました。本皮を使用した頑丈なつくりとなっており、太めのボールペンを収納できるペンホルダーは経年劣化が少ないように設計されています。

ポケット部分にカードを入れられない構造になっている分、予備のリフィルを保管しておけるよう作られているため、大量にメモを取る人にはおすすめの手帳カバーとなっています。

Thumbほぼ日手帳活用法まとめ!自分に合った使い方を見つけよう!

7位・母子手帳に手帳カバー『ケイトスペード』

手帳ランキング7位

フランスのブランドメーカーケイトスペードが販売する手帳が売れ筋ランキング7位となりました。ケイトスペードの手帳カバーは母子手帳用に製造されており、女性の人気を集めているようです。

そんなケイトスペードの手帳カバーはファスナーで開閉する手帳が主流となっており、開閉に手間がかかるのは難点ですが、デザインがかわいいものから、おしゃれなものまで取り揃えられているため根強い人気があるようです。

Thumb母子手帳ケースを簡単に手作り!ハンドメイドできるデザインまとめ!

6位・ブランドを意識した手帳『ルイヴィトン』

手帳ランキング6位

かの有名ブランドから発売されている手帳が売れ筋ランキング6位にランキングしました。バッグや財布で有名であり、一目でそのブランドと分かる模様が特徴のルイヴィトンですが、手帳カバーの見た目だけでも5種類製造されているようです。

まず、一目でルイヴィトンと分かる模様の入ったダミエとダミエ・グラフィット、表面に特徴的な加工が施された無地のタイガ、エピ、ノマドの5種類です。あなたの好みや状況に合わせて手帳カバーを選ぶといいでしょう。

いたるところにブランドを感じさせる中身

ルイヴィトンのリフィルにはこれといった特徴はなく、両開き1週間分のスケジュールか両開き2日分のスケジュール、月間カレンダーが付属されています。何ら特徴のないリフィルですが、いたるところにルイヴィトンのマークがちりばめられており、ルイヴィトンの手帳であることを主張します。

他にはバインダーに挟んで保管しておけるものさしや、内表紙などにもルイヴィトンのマークが意匠されていることから、高級ブランドを強く意識したい女性にはおすすめの手帳と言えるでしょう。

Thumb手帳ブランドで女性から人気なのはどれ?おすすめのおしゃれ手帳【2017年版】

5位・シンプル・コンパクトな手帳『クオバディス』

手帳ランキング5位

世界中で愛用者の絶えないクオバディスが売れ筋ランキング5位となりました。中身がシンプルに作られており、薄さ・軽さの面でビジネス向きの構造になっています。女性の手にも負担となることなく使える点は女性におすすめのポイントです。

シンプルな構造でタスク管理

クオバディスの最もたる象徴が日付ごとに縦方向に時間管理を行うフォーマットです。このフォーマットは多くの手帳に取り入れられており、ビジネス手帳の多くにこのフォーマットが用いられています。

中でも多いのが1週間分の日付とその日の予定を縦方向に管理していくフォーマットで、その日の予定を時間ごとに区切って書いておくことでその日の予定が一目で分かり、ダブルブッキングを防止できます。

ページ下部には自由記入欄が設けられているため、その日のイベントなど、時間には関係ないが、忘れたくないことを書き込めるので、誰かの誕生日や記念日などを覚書しておくといいでしょう。

Thumb100均手帳の十分すぎる中身とは?アレンジで自分だけのオリジナル!

4位・働く人に絶大な人気を誇る手帳『フランクリンプランナー』

手帳ランキング4位

フランクリンプランナーの手帳が売れ筋ランキング4位となりました。カバーは皮でできており、ベルトでとめる手帳カバーやファスナーで開閉できる手帳カバーなど好みに合わせて購入できます。中身は一般的なバインダーになっており、専用のリフィルを用いることでフランクリンプランナーの優秀さを実感できます。

フランクリンプランナーはリフィルが評判

フランクリンプランナーの持ち味であるリフィルは、1日片ページでタスク管理と時間管理ができるようになっており、タスクごとにA・B・Cの緊急度を割り当てられます。

たとえば『Aはすぐに取り掛かる案件』『BはAが終わって時間があればやるもの』『Cはいつでもやれるもの』と割り振る人が多いようです。こうすることでやらなければならないことを可視化し、計画的に実行していく・どれだけ実行できたかを振り返るのに非常に役立つ手帳として、働く人からの根強い人気を集めています。

『フランクリンプランナーを使えば人生が変わる』のキャッチコピーにもある通り、多くの利用者が生活の質が向上したと感じているようです。日々の多忙さに忙殺され、やるべきことややらなくても良いけれどやったほうがいいことなどを一度見直してみたい人におすすめの手帳ブランドです。

Thumb手帳のおすすめはこれ!ビジネスにもぴったり・女性に人気【2017年版】

3位・経年変化による色の移り変わりが人気の手帳カバー『イルビゾンテ』

手帳ランキング3位

純皮製品であるイルビゾンテの手帳は長年使用することによって味のある色見を帯びることから愛用者の絶えない手帳として売れ筋ランキング3位となりました。イルビゾンテは鞄などの皮製品を取り扱うブランドでしたが、皮製品であればなんであろうと製造されているため、イルビゾンテからは手帳カバーも販売されています。

イルビゾンテの魅力は何より、皮製品が使うことにより独自の色見を発色する点です。愛用者の中でこの色変わりを“皮を育てていく感覚”と言わしめるほど、愛用感がにじみ出る一品として人気を集めています。

難点は色見がスーツに合わず、どちらかと言うとカジュアルな着こなしでの使用が無難と受け取られるようです。カジュアルな服装の職場であれば使用できる手帳カバーとなります。

水に弱く、水にぬれた部分が色変わりしてしまうなど、使い勝手が悪いように感じられますが、水シミも味わいとして受け取られるようです。長年使えばシミが他の色合いに同調し、目立たなくなります。

イルビゾンテのリフィル

イルビゾンテにはリフィルが販売されています。中身は1年分のカレンダーを2ページにかけて、1週間のスケジュールを記入できるページ、翌年のカレンダーが挟まれています。

シンプルで使いやすいリフィルですが、1週間のスケジュールページの土日が小さめなので、土日に予定をつめる人にはおすすめできないブランドと言えます。内表紙にはイルビゾンテのロゴが印刷されているので高級感を演出でき、プレゼントにも多く用いられるブランドとなっています。

Thumb手帳でおしゃれ・おすすめのブランドは?使いやすくて素敵なデザインを紹介

2位・有名ブランドの手帳カバー『エルメス』

手帳ランキング2位

かの有名なブランドメーカーが販売しているエルメスの手帳はサイズが独特でリフィルの選別が難しい難点があるようですが、それでも一定の人気を獲得し、売れ筋ランキング2位におさまりました。

エルメスは皮製品のブランドで有名なことから手帳カバーも持ちが良く、質感もいいことから人気が高いようです。女性の間でもエルメスを持っているとなれば一目置かれますし、ちょっとした自慢にもなり、気分が上がること間違いなしです。

アジェンダ(リフィル)

アジェンダの右下には扇状にミシン目が入れられているため、使い終わったページのミシン目から右下を切り取っておけば、開きたいページを簡単に開けるので、忙しいときにいちいちページをめくる動作がなくなり、仕事で役立ちます。

アジェンダの内容は横羅や無地が多く、スケジューリング用日付入りのアジェンダは取り扱いが少なく、1ブロックで片ページ月曜日から土曜日の両開き合計12日で区切られているものと、1日1ページのタイプがあります。日曜日までほしいのであれば1日1ページのものを選ぶといいでしょう。

エルメスのリフィルとして『コーチ』

エルメスの独特なアジェンダが嫌と言う人はコーチのスケジュール手帳がおすすめです。エルメスと同様、右下にミシン目の加工が施されており、見開きのカレンダー、見開きに1週間分のスケジュールが書き込めるページ、保険やカードの情報記載ページ、ギフトリスト、アドレス帳、ノート、単位変換表と言った一般的な手帳のつくりとなっています。

綴じ形状もリングタイプで、エルメスの手帳カバーにぴったり収まるサイズであるため、エルメスのアジェンダ代わりに使えるのでエルメスのカバーにコーチの手帳は大変おすすめです。

Thumb手帳の上手な使い方まとめ!学生・主婦・仕事などタイプ別にご紹介!

1位・愛用者続出の手帳ブランド『ダヴィンチ』

手帳ランキング1位

もっとも人気を集め、売れ筋ランキング1位を獲得したのはダヴィンチのシステム手帳でした。ダヴィンチは株式会社レリメイが製造・販売しており、その人気の高さからAmazonなどの通販サイトから小売店にいたるまで卸されており、入手しやすいおすすめのブランド手帳です。

表紙は牛皮でできており丈夫で長持ちするよう製造されています。中身はリフィルとなっているため、表紙はそのままに中身を換えて長期運用が可能となっている点が根強い人気を誇る要因となっているようです。

ダヴィンチのリフィル

リフィルもダヴィンチから販売されており、デイリー・ウィークリー・マンスリーの中からスケジューリングリフィルを、自由書き込みページには無地・横羅の2種類、他アドレスやプロジェクト管理、チェックリスト、広域鉄道路線が販売されているので、自由に選んで自分好みにカスタマイズしていけるのもおすすめしたいポイントとなっています。

リフィルに使われている紙はトモエリバーになっており、手帳用に作られた用紙は裏面への写りがなく、インクのノリも良い、雨にも滲みにくく、紙が破れにくい、何より軽いと言った性質をもっているため、仕事で使う手帳として理想とも言える手帳に仕上がります。

カラーバリエーションも普遍的なブラウンから、女性らしいピンクやワインレッドまでラインナップされており、女性が持っていてもおじさんくさくないデザインとなっているので働く女性にこそおすすめしたい一品です。

Thumb無印の手帳を自分好みにアレンジ!みんなのカスタマイズ活用術!

ブランド手帳の売れ筋ランキングまとめ

ランキング1位を獲得したのはダヴィンチの手帳カバーとリフィルでした。やはり、働く女性にとって、手帳は重いものです。軽い・使いやすいリフィルをあわせて販売するブランドが人気となっているようです。

次いでランキングしている手帳ブランドは革製品で名を馳せるブランドとなりました。そして何より重視されるのは使い勝手の良さのようです。手帳カバーはブランドのものでもリフィルは別製品と言う使い方も多く見受けられました。

中身は1年ごとに変わっていく手帳ですが、手帳カバーは何年も使っていけるものです。多少値の張る手帳カバーもありますが、1度購入すれば何年先も使っていけます。そんな末永く付き合っていきたいと思える手帳に出会えるといいですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-28 時点

新着一覧