スタバのカロリーは高い?低い?ドリンクのカロリー全メニューをチェック

疲れた時や小腹が空いた時、スタバの美味しいドリンクが飲みたくなりますよね。しかし、スタバのドリンクはカロリーが高いかも?と気になる人もいるでしょう。スタバのドリンクメニューについて、それぞれのカロリーが高いのか低いのかをチェックしてみましょう!

スタバのカロリーは高い?低い?ドリンクのカロリー全メニューをチェック

目次

  1. スタバドリンクメニューのカロリーをチェックしよう
  2. コーヒーの王道「ドリップコーヒー」
  3. ブラックが苦手なら「スタバラテ」
  4. シナモンが香る「カプチーノ」
  5. 甘いコーヒーが欲しいなら「カフェモカ」
  6. 風味豊かな「キャラメルマキアート」
  7. とびきり甘く「キャラメルスチーマー」
  8. ほっと一息「ココア」
  9. シンプルに「コーヒーフラペチーノ」
  10. コーヒースイーツ「キャラメルフラペチーノ」
  11. チョコ好きには「ダークモカチップフラペチーノ」
  12. 人気の「抹茶クリームクラペチーノ」
  13. アレンジ様々「バニラクリームフラペチーノ」
  14. 紅茶もおすすめ「ホットティー」
  15. ハーブでリラックス「カモミール」
  16. スタバで日本茶!?「ほうじ茶」
  17. 紅茶にミルクを「ティーラテ」
  18. 香りが人気「ゆずシトラス&ティー」
  19. スタバドリンクのカロリーを抑えるカスタマイズ
  20. スタバドリンクのカロリーはばっちり!

スタバドリンクメニューのカロリーをチェックしよう

お気に入りドリンクのカロリーは高い?低い?

スタバは店内の雰囲気がおしゃれで落ち着いていて、美味しいドリンクやフードのメニューが揃っているので、多くの人から人気を集めています。店員さんの接客サービスのレベルが高いのも、スタバが愛される理由の一つでしょう。

疲れた時やちょっとリラックスしたい時、小腹が空いた時、一人で集中して作業がしたい時も、友達と楽しくおしゃべりしたい時も、様々な場面でスタバを利用する人は多いでしょう。利用頻度が高くなってくると、スタバで飲むドリンクのカロリーが気になるという人もいるのではないでしょうか。

スタバのドリンクはどれも美味しいですが、甘みが強いドリンクメニューもあるので、カロリーが高いような感じもします。今回は、スタバのドリンクメニューのカロリーについて、それぞれ調査していきます!普段から飲んでいるお気に入りドリンクのカロリーは高いのか低いのか、この機会にチェックしてみましょう!

Thumbスタバに割引きクーポンってあるの?貰う方法や種類を徹底調査!

コーヒーの王道「ドリップコーヒー」

スタバのドリンクメニューのカロリー①

まず最初にご紹介するスタバのドリンクメニューは、最もスタンダードなコーヒーである「ドリップコーヒー」です。厳選された高品質なコーヒー豆を使用していて、コーヒーブランドとしてのスタバを代表する定番ドリンクです。

ドリップコーヒーに使われるコーヒー豆は、日替わりで異なるローストレベルのものが使用されています。その日使われているコーヒー豆の種類は、レジ横などに表示されています。コーヒーの味わいにこだわりのある方は、ぜひコーヒー豆の種類をチェックしてお気に入りの一杯を探してみましょう。

ドリップコーヒーのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は15キロカロリー、アイスの場合は11キロカロリーです。シロップやホイップなどを追加したり、自分で砂糖やはちみつを足してカスタマイズすれば、もちろんカロリーはアップします。ブラックのまま飲む場合は、カロリーの低いドリンクメニューですね。

エスプレッソは?

スタバのエスプレッソは、キャラメルのように甘く力強い味とナッツのような後味が特徴です。スタバのすべてのドリンクメニューに使われているエスプレッソショットです。エスプレッソのカロリーは、ショートサイズで5キロカロリーです。エスプレッソは甘みを加えないドリンクメニューですからカロリーが低いです。

カフェアメリカーノは?

エスプレッソに熱いお湯を注いで、すっきりとした味わいにしたコーヒーがカフェアメリカーのです。ドリップコーヒーが好きな方や、軽めにコーヒーを飲みたい方におすすめのメニューです。カフェアメリカーノのトールサイズのカロリーは10キロカロリーです。基本的に、シンプルなコーヒーメニューのカロリーは低いですね。

Thumbスタバのコーヒー豆の選び方!値段やおすすめの種類・買い方まとめ

ブラックが苦手なら「スタバラテ」

スタバのドリンクメニューのカロリー②

スターバックスラテは、スタバのドリンクメニューの中でも特に人気の高い一品でしょう。エスプレッソにたっぷりとスチームミルクを注いで、その上に優しいフォームミルクをトッピングしています。これからの寒い季節に、あったかいスタバラテはとてもおすすめです。

スタバラテのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は222キロカロリー、アイスの場合は124キロカロリーです。ホットよりもアイスの方がカロリーが低いんですね。

ソイラテの場合は?

スタバラテのミルクを豆乳にアレンジしたソイラテも、スタバの人気ドリンクです。エスプレッソと相性のいい豆乳を使用していて、バランスの良いほっと落ち着く味わいを楽しめます。

ソイラテのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は212キロカロリー、アイスの場合は119キロカロリーです。スタバラテと同様に、ホットよりもアイスの方がカロリーが低いようです。また、ミルクを豆乳にアレンジしたソイラテの方が、スタバラテよりもカロリーが低いことも分かりますね。

Thumbスタバのレシートが当たる確率は?アンケートで1杯無料になるって本当?

シナモンが香る「カプチーノ」

スタバのドリンクメニューのカロリー③

カプチーノは、エスプレッソにフォームミルクを加えて作るドリンクです。ラテとイメージが似ているかもしれませんが、ラテがスチームミルクとフォームミルクを使うのに対して、カプチーノはフォームミルク飲みを使用するため、よりきめ細かくふわふわとしたドリンクになります。

カプチーノのトールサイズのカロリーは、114キロカロリーです。カプチーノもミルクを豆乳に変更するカスタマイズが可能です。豆乳で作ったカプチーノの場合、トールサイズのカロリーは109キロカロリーになります。スタバラテと同様に、ミルクを豆乳に変更するとカロリーの低いドリンクになるんですね。

Thumbスタバのユニコーンフラペチーノが可愛すぎ!鮮やかなピンクのドリンクとは?

甘いコーヒーが欲しいなら「カフェモカ」

スタバのドリンクメニューのカロリー④

ドリップコーヒーやラテよりも甘みが欲しいという人には、カフェモカがおすすめです。カフェモカは、エスプレッソにチョコレートシロップとミルクを加えたドリンクです。ホットのカフェモカにはホイップクリームがトッピングされています。

カフェモカのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は391キロカロリー、アイスの場合は243キロカロリーです。ホットにはホイップクリームが付くため、アイスよりもカロリーの高いドリンクになるようです。

ホワイトモカの場合は?

ホワイトモカはカフェモカと作り方が似ていますが、甘みはカフェモカよりも強くなっています。ホワイトモカは、エスプレッソにホワイトチョコレートシロップとスチームミルクを加えて作られます。

ホットのホワイトモカにはホイップクリームがトッピングされます。ホワイトモカのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は403キロカロリー、アイスの場合は256キロカロリーです。アイスに比べてホットのカロリーが大分高いですね。

Thumbスタバのパイドームがおすすめの裏メニュー!全フラペチーノにカスタム可能

風味豊かな「キャラメルマキアート」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑤

キャラメルマキアートは、甘いコーヒーが飲みたい!と思った時におすすめなドリンクメニューです。ブラックコーヒーが好きな方や甘いものが苦手な人にとっては、甘みが強すぎるかもしれません。

バニラシロップで甘みを出したスチームミルクにフォームミルクをのせて、上からエスプレッソを加えて作られるドリンクメニューです。上から仕上げにかけたキャラメルソースも美味しさのポイントです。キャラメルマキアートのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は210キロカロリー、アイスの場合は202キロカロリーです。

Thumbスタバのデカフェメニュー!ノンカフェインのおすすめカスタマイズは?

とびきり甘く「キャラメルスチーマー」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑥

キャラメルスチーマーは、思い切り甘いミルクを楽しみたい時におすすめのドリンクです。キャラメルの甘さが効いた温かいミルクに、ホイップクリームとキャラメルソースがトッピングされています。キャラメルスチーマーのトールサイズのカロリーは、345キロカロリーです。

Thumbスタバの無料カスタマイズが凄い!やらなきゃ損のおすすめのカスタム方法

ほっと一息「ココア」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑦

コーヒーの苦みが苦手だという方には、ぜひスタバのココアがおすすめです。チョコレートシロップを加えたミルクで、優しい甘さを楽しめます。ホットのココアにはホイップクリームがトッピングされています。

ホイップクリームを溶かしながら味わうココアは、まろやかでほっとリラックスした気持ちにさせてくれるでしょう。ココアのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は405キロカロリー、アイスの場合は298キロカロリーです。アイスの方が、ホイップクリームが無い分カロリーが低いですね。

Thumbスタバのドリップコーヒーが100円で飲める?噂のワンモアコーヒーとは?

シンプルに「コーヒーフラペチーノ」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑧

ここからは、フラペチーノ系のメニューのカロリーを見ていきましょう。スタバではスタンダードなコーヒー系メニューも人気ですが、様々なフラペチーノも人気を集めています。

まずご紹介するコーヒーフラペチーノは、スタバならではのベーシックなフラペチーノです。コーヒーとミルクと氷というシンプルな材料で作られています。コーヒーフラペチーノのトールサイズのカロリーは、184キロカロリーです。フラペチーノの中では、比較的カロリーの低いメニューです。

Thumbスタバのホットドリンクが美味しい!おすすめのカスタマイズ10選!

コーヒースイーツ「キャラメルフラペチーノ」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑨

キャラメルフラペチーノは、コーヒーフラペチーノにキャラメルシロップを加えて、ホイップクリームとキャラメルソースをトッピングしたフラペチーノです。コーヒーは好きだけど、ブラックよりもミルクやお砂糖を加えた方が好みだという人には、キャラメルフラペチーノがおすすめです。

キャラメルフラペチーノのトールサイズのカロリーは、303キロカロリーです。キャラメルシロップやホイップクリーム。キャラメルソースが加わっている分、コーヒーフラペチーノよりカロリーの高いドリンクになります。

Thumbスタバのほうじ茶ラテが大人気!おすすめのカスタマイズや限定フラペチーノ

チョコ好きには「ダークモカチップフラペチーノ」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑩

コーヒーベースのフラペチーノでは、ダークモカチップフラペチーノもおすすめです。コーヒーフラペチーノにダークチョコレートパウダーとチョコレートチップが加わったドリンクです。

チョコレートが好きな方はぜひダークモカチップフラペチーノを飲んでみて下さいね。チョコレートを使ってはいますが、甘すぎないところも人気のポイントでしょう。ダークモカチップフラペチーノのトールサイズのカロリーは、340キロカロリーです。

Thumbスタバのトッピングのおすすめは?無料・有料メニューのカスタマイズ一覧

人気の「抹茶クリームクラペチーノ」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑪

最近は抹茶味のドリンクやスイーツの種類がとても多く、抹茶は人気のフレーバーになっていますよね。スタバのフラペチーノでも、抹茶クリームフラペチーノは人気の商品です。

クリームベースのフラペチーノに抹茶パウダーの風味が効いていて、ミルクとのバランスもとても良いドリンクです。程よい甘さが加わっているので、とても飲みやすくなっています。抹茶クリームフラペチーノのトールサイズのカロリーは、330キロカロリーです。

Thumbスタバのソイラテが女性に人気!おすすめのカスタマイズやカロリーは?

アレンジ様々「バニラクリームフラペチーノ」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑫

バニラクリームフラペチーノは、ミルクとバニラシロップと氷で作ったフローズンにホイップクリームをトッピングしたフラペチーノです。バニラの優しい甘さが魅力的な一品です。バニラクリームフラペチーノのトールサイズのカロリーは、262キロカロリーです。

他のフラペチーノに比べると、作り方がシンプルな分カロリーが低いですね。バニラクリームフラペチーノは様々なカスタマイズと相性が良いため、ソースやシロップ、チョコチップなどを加えた場合にはその分カロリーの高いドリンクになります。

Thumbスタバのパッションティーが人気!おすすめのノンカフェインドリンク

紅茶もおすすめ「ホットティー」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑬

ここからは、スタバのティービバレッジのカロリーを解説していきます。スタバはコーヒーブランドとして知られていますが、美味しいティーメニューも豊富に揃っています。コーヒーがあまり好きではないという人でも、ティービバレッジならスタバを楽しむことができます。

スタバのホットティーを注文する場合、スタンダードはブラックティーでは「アールグレイ」と「イングレッシュブレックファスト」があります。スタバのアールグレイは、ベルガモットの香りが漂うアールグレイの茶葉にラベンダーが加わっています。

一方、スタバのイングレッシュブレックファストティーは、インド産の茶葉にスリランカ産・中国産の茶葉をブレンドして上品な香りのある味わいになっています。どちらのホットティーも、砂糖などを加えずに飲む場合には0キロカロリーです。スタバで最もカロリーの低いドリンクを飲みたいという人は、ホットティーを選びましょう。

Thumbスタバのシロップを使いこなそう!種類や限定のバレンシアシロップを調査!

ハーブでリラックス「カモミール」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑭

スタバのホットティーはスタンダードな紅茶だけでなく、ハーブティーも揃っています。スタバのカモミールティーは、カモミールとシトラス、ラベンダーが香るノンカフェインティーです。カフェインの摂取量が気になる方は、ぜひスタバのカモミールがおすすめです。カモミールのカロリーも0キロカロリーです。

Thumbスタバのホワイトモカとは?シロップを追加で裏メニューを楽しもう!

スタバで日本茶!?「ほうじ茶」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑮

スタバのホットティーには、なんとほうじ茶もあります。あったかいほうじ茶には、コーヒーや紅茶とは違ったリラックス感があって良いですよね。

ほうじ茶ならではの香ばしい風味が、スタバオリジナルで作られています。ほうじ茶も、カロリーは0キロカロリーです。スタバでカロリーの低いメニューを選びたい人には、断然ホットティーがおすすめですね。

Thumbスタバのメニュー一覧!値段やカロリーなどを調査!【ドリンク編】

紅茶にミルクを「ティーラテ」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑯

スタバのティーラテは、ホットティーで選べる茶葉それぞれを使って作ることができます。それぞれのトールサイズのカロリーは、イングレッシュブレックファストの場合には179キロカロリー、アールグレイの場合には174キロカロリー、ほうじ茶の場合には162キロカロリー、カモミールの場合には179キロカロリーです。

0キロカロリーだったホットティーから比較するとカロリーが高いようにも見えますが、他の甘いコーヒー系のドリンクやフラペチーノに比べたら、それほどカロリーの高いメニューにはなりません。

また、紅茶に独特のスパイスを利かせたチャイティーラテや、ほろ苦い抹茶にバランス良く甘みを利かせた抹茶ティーラテも人気のメニューです。チャイティーラテのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は221キロカロリー、アイスの場合は202キロカロリーです。抹茶ティーラテのトールサイズのカロリーは、226キロカロリーです。

Thumbスタバの抹茶フラペチーノおすすめカスタマイズ!パウダー多めが美味しい?

香りが人気「ゆずシトラス&ティー」

スタバのドリンクメニューのカロリー⑰

スタバで人気の高いフレーバーティーとしては、ゆずシトラス&ティーも有名なドリンクメニューです。ピンクグレープフルーツの爽やかな風味と桃の豊かな果肉感、そして柚子の皮の食感と風味がとてもバランス良く、甘く爽やかなフレーバーティーです。

ホットのゆずシトラス&ティーはイングレッシュブレックファストティーで作られていて、アイスの場合にはブラックティーで作られています。ゆずシトラス&ティーのトールサイズのカロリーは、ホットの場合は157キロカロリー、アイスの場合は107キロカロリーです。ホットの方が、アイスより少しだけカロリーが高いようです。

Thumbスタバのカフェミストとは?美味しいカスタマイズとカロリーを紹介!お得な裏技も

スタバドリンクのカロリーを抑えるカスタマイズ

スタバのカスタマイズサービスを活用!

スタバのドリンクのカロリーについて、それぞれチェックしてきました。やはりシロップやソース、チョコチップやホイップクリームなど、甘みや脂肪分を加える作り方をしているドリンクの方が、カロリーは高くなります。カロリーが高いと思うと、美味しいドリンクも我慢した方が良いのかな…と思うかもしれません。

しかし、スタバのドリンクはカスタマイズによってカロリーを抑えることも可能なんです。スタバドリンクのカスタマイズサービスはとてもバリエーションが豊富です。カスタマイズによってスタバのドリンクのカロリーを抑えてヘルシーに楽しむ方法を知りましょう!

まず、シロップの量を少なくしたり、トッピングのホイップクリームやソースを抜くこともカロリーを抑える方法の一つです。ただ、見た目のスイーツ感やゴージャス感が減ってしまうのが少し寂しい気もしますよね、そんな時におすすめのカスタマイズが、ミルクの種類を低脂肪タイプや無脂肪タイプに変更するカスタマイズです。

スタバんドリンクカスタマイズでは、ミルクの種類を変更することができます。豆乳やアーモンドミルクに変更するカスタマイズはプラス50円がかかりますが、低脂肪乳や無脂肪乳に変更するカスタマイズは無料です。カロリーを抑えて、さっぱりとした味わいのドリンクにアレンジできておすすめです。

例えば…スタバラテの場合

では、ミルクの種類を変更することによって、具体的にはどれくらいドリンクのカロリーを抑えることが出来るのでしょうか。スタバの定番人気メニューであるスターバックスラテの場合、通常のミルクで作ると、ホットのトールサイズのカロリーは222キロカロリーです。

ところが、ミルクを低脂肪タイプに変更すると173キロカロリー、無脂肪タイプに変更すると125キロカロリになります。ミルクの種類を変更するだけで、カロリーには大きな違いがあるのです。

アイスのスターバックスラテなら、通常のミルクで作ったトールサイズのカロリーは124キロカロリーなのに対して、低脂肪タイプなら98キロカロリー、無脂肪タイプなら71キロカロリーです。スタバのドリンクは、カスタマイズによって大きく変化するため、カスタマイズはぜひ活用したいサービスです。

例えば…カフェモカの場合

カフェモカの場合には、通常のミルクで作ったホットのトールサイズのカロリーは391キロカロリーですが、低脂肪タイプに変更すれば350キロカロリー、無脂肪タイプに変更すれば310キロカロリーになります。

また、アイスのカフェモカなら、通常のミルクで作ったトールサイズのカロリーは243キロカロリー、低脂肪タイプに変更すれば223キロカロリー、無脂肪タイプに変更すれば203キロカロリーです。

例えば…抹茶クリームフラペチーノの場合

フラペチーノの場合も、ミルクの種類を変更することは可能です。スタバで人気の抹茶クリームフラペチーノは、通常のミルクで作った場合のトールサイズのカロリーは330キロカロリーです。これを低脂肪タイプに変更すれば314キロカロリー、無脂肪タイプに変更すれば297キロカロリーになります。

スタバのフラペチーノは美味しいけれど、甘さが強い分カロリーが高いのが気になるという人もいるでしょう。ダイエット中だから大好きなフラペチーノを我慢する…ということもあります。そんな場合には、無脂肪乳に変更して出来るだけカロリーを抑えて、スタバを利用するというのも賢い手です。

Thumbスタバのカスタマイズレシピおすすめ50選!スタバで使える裏ワザは?

スタバドリンクのカロリーはばっちり!

スタバをヘルシーに楽しもう

スタバのドリンクのカロリーを一挙にご紹介してきました。スタバには、カロリーの低いドリンクから高めなドリンクまで、様々な種類の美味しいドリンクが揃っています。ドリンクのカロリーの高さを知ることによって、自分の摂取カロリーが把握できて、ヘルシーな食習慣や健康管理に役立ちますね。

カロリーを抑えたい時にストレートのホットティーやシンプルなコーヒーメニューを選んだり、カロリーを気にせず楽しみたい時には甘いラテやフラペチーノを選んだり、その時々に合わせてスタバのドリンクを飲めると、スタバを利用するのがもっと楽しくなりそうです。

普段のお気に入りドリンクのカロリーはどうでしたか?「意外と高カロリーだった!」「結構ヘルシーだった!」など、新たな発見があったのではないでしょうか。味のお好みで選ぶことはもちろん、カロリーという観点からもスタバのドリンクを見てみると、新たなお気に入りが見つかるかもしれませんよ。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-20 時点

新着一覧