結婚の手続きや届け出を順序よく進めよう!女性が知っておきたいポイントは?

結婚の手続きのための届け出や結婚準備の順番について女性が知っておきたいポイントをまとめました。苗字が変わるなど女性にとって大きな節目になる結婚準備は手続きの順番や届け出についてチェックしておくことが大切。女性が学んでおきたい結婚手続きを見ていきましょう!

目次

  1. 苗字が変わる女性は結婚の手続き・届け出の順番が大切!
  2. 結婚準備のための手続きの順番は?
  3. 結婚の手続きに必要な書類は何になる?
  4. 結婚の手続きにおいて、婚姻届の届け出はいつやると良い?
  5. 婚姻届の手続きで証人は誰にすれば良い?
  6. 結婚の手続きで女性側の苗字にすることはできる?
  7. 結婚手続きで婚姻届の届け出はどこでする?
  8. 婚姻届が受理された後も結婚準備の手続きは続く!
  9. 結婚後に女性の苗字が変わったら印鑑の手続きを
  10. 結婚した後の転居に関する手続きの順番はどうする?
  11. 結婚準備のために役所でしておきたい手続きは?
  12. 女性の苗字が変わったらこんな結婚準備の手続きも必要
  13. 新婚旅行で海外へ行くならパスポートの手続きも忘れずに!
  14. 結婚準備の手続きのために気をつけたいこと
  15. 結婚準備のための手続きの順番をチェックしておこう!

苗字が変わる女性は結婚の手続き・届け出の順番が大切!

結婚の手続きや届け出で女性の苗字が変わるとやることがたくさん

プロポーズされて結婚が決まったら、結婚準備のためにしなければならないことは意外とたくさん。「プロポーズされて嬉しい!」と思っているのもつかの間、いろいろな結婚準備が目前に控えているので順番にこなしていくことが大切になります。結婚をして苗字が変わったり、住居が変わるとさまざまな届け出が必要になるので気をつけておきたいですね。

女性が知っておきたい結婚準備の手続きについてチェックしよう!

ogamai365さんの投稿
23347389 373937593051038 6725822535318896640 n

「結婚準備のための手続きはどんな順番で行えば良いの?」「結婚のための手続きに必要なことって何?」といったように結婚の手続きで迷ったときに参考になる情報についてまとめました。結婚をして新たな道を歩みだすときは、いろいろな手続きが必要になるので、滞りなく済ませておくことが大切になります。結婚生活を順調にスタートさせるために手続きをしていきましょう!

Thumb結婚の準備でやることは?プロポーズから入籍・結婚式の基本的な流れを調査!

結婚準備のための手続きの順番は?

婚姻届を出して、印鑑を変更する順番になる

lapage_bridalさんの投稿
23348104 143647386276807 808701531057553408 n

それでは、まずは結婚準備のための手続きのための順番をおおまかに見ていきましょう。まずは、婚姻届の手続きをします。婚姻届をすることによって苗字が変更されるので、苗字が変更された側は印鑑の変更も行ってきましょう。印鑑はさまざまな手続きで必要となるので、早めに手配をしておくのがおすすめです。印鑑ができあがったら、いろいろな手続きに入りましょう。

役所への手続きも順番を追って行おう

yuya.ikeさんの投稿
23161630 533638553647033 8298339800461606912 n

結婚を機に他の場所へ引っ越す場合は、転出届と転入届もしくは転居届の手続きを行います。通帳や免許証の氏名・住所変更も行っていきましょう。海外へ新婚旅行に行く場合はパスポートの変更も忘れないようにしてくださいね。また、結婚をすると携帯電話の名義も変わってくるので、そういったことの変更手続きもしっかり行っていきましょう。

結婚の手続きに必要な書類は何になる?

届け出には、婚姻届の他に必要な書類がある

それでは、結婚の手続きに必要なことを具体的に見ていきましょう。まずは結婚の手続きに欠かすことができない婚姻届についてです。婚姻届以外に必要な書類があるので気をつけましょう。「婚姻届あれば良いのでは?」と勘違いして役所に行くと届け出を受理してもらえないので注意してくださいね。

wedding.km123さんの投稿
23279537 456922124705106 2782635386101301248 n

婚姻の手続きには、婚姻届の他に届け出人の印鑑が必要になります。届け出人の印鑑は、結婚前のものでOK。また、婚姻届の届け出先が本籍地とは違う場合は、戸籍謄本が必要なので気をつけてくださいね。本籍地と同じ場所であれば役所の方で照合ができますが、本籍地と異なる場合は照合ができないので必ず戸籍謄本を持っていくことが必要になります。

未成年の場合には父母の同意の届け出も必要

garden_ring_officialさんの投稿
23164665 1616823731712974 3972937447079149568 n

もし、結婚するカップルが未成年の場合は父母の同意が必要になります。未成年で結婚する場合はしっかりと父母の同意をもらってくださいね。このように婚姻届の手続きのためにはいろいろと必要になる物があるので、事前に準備しておくことを忘れないようにしましょう。せっかく入籍日を決めても書類に不備があると受け取ってくれないので要注意です。

結婚の手続きにおいて、婚姻届の届け出はいつやると良い?

2人の思い出に残る日を届け出日にすることが多数

etsuko1207さんの投稿
23417041 138379510149849 7331713799398883328 n

続いて考えなければならないのが入籍日。結婚をする2人にとって、入籍日はとても大切になりますよね。これからずっと結婚記念日として思い出に残る日付になるからこそ、2人の記念になる日付けを選びたい物です。2人が付き合った日付けや、どちらかの誕生日、2人の記憶残る記念日などを入籍日にして結婚の手続きをしてみてはいかがですか。

挙式との兼ね合いも考えて

approcheweddingさんの投稿
23416938 1459151880800444 870889861479923712 n

入籍日は挙式の日取りとの兼ね合いも考える必要があります。やはり、挙式の前には入籍届を出しておきたいですよね。記念日になる日付けも大切ですが、そういった兼ね合いも考えながら決めることが大切です。また、夫婦の名義で新居を決めたり、海外挙式をしたいと考えている場合もそれ以前に入籍ができるように日付けを決めておくことが重要なポイント。

Thumb結婚前の両家顔合わせ食事会の段取りは?結納の準備や進行の仕方を調査!

婚姻届の手続きで証人は誰にすれば良い?

婚姻届の証人は誰でもOK

miki__smさんの投稿
23164898 125574788113039 1833277210857832448 n

婚姻届を記入しているときに出てくるのが証人の欄。証人というと、とても重要なポイントのように見えますが実際は証人は誰がなっても良いとされています。なので、あまり気構えることなく気軽に決めていきましょう。証人という欄はありますが、そこまで大きく注目をされる箇所でもないので自分たちにとってぴったりの人を証人に選んでくださいね。

自分たちにとって縁の深い人するのがおすすめ

お互いのそれぞれの両親に証人になってもらったり、親友に証人になってもらうなど、証人の選び方はさまざま。自分たちにとって縁の深い人に証人になってもらうことが大切になります。せっかく婚姻届の証人になってもらうのですから、証人になる人には丁寧に御願いをしたいですね。大切な人を証人にして、自分たちの婚姻届を完成させていきましょう!

結婚の手続きで女性側の苗字にすることはできる?

夫婦の苗字はどちらでも良いので女性の苗字にすることも可能

一般的には結婚をすると女性が男性の苗字を名乗ることが当たり前とされていますが、夫婦の苗字は夫と妻のどちらの苗字を選択しても大丈夫です。婿養子に入る場合などは、夫の方が妻の苗字を名乗ることになりますよね。このように家族との関係も考えながら、どちらの苗字にするかを決めていくようにするので2人でじっくり話し合うようにしてください。

kansai.uni.for.weddingさんの投稿
23280156 373051506482236 3267529312554713088 n

一度、どちらかの苗字にするかを決めて届け出を出してしまうと、後から変更するのはとても大変になってしまいます。「後から変更できる」という気持ちは持たず、これで決めたら後は変えないという意識を持ってどちらの苗字にするかを決めていくのが重要なポイント。家族の関係も大きく影響していくと思うので、慎重に決めてくださいね。

選択した苗字のほうが戸籍の筆頭者となる

rin_takasakiさんの投稿
23164346 858357900992088 6647835833418121216 n

選択をした苗字を持った方が戸籍において筆頭者となります。なので、夫の苗字を選択した場合は夫が戸籍筆頭者になり、妻の苗字を選択すれば妻が戸籍筆頭者になるということですね。戸籍筆頭者になるのがどちらになるのかにも大きく関わってくるので苗字の選択は、やはり重要になります。話し合いをしながら決めていき、納得のいく方法で届け出をしましょう。

結婚手続きで婚姻届の届け出はどこでする?

婚姻手続きの届け出は24時間可能

続いては、婚姻の手続きはどこでいつできるのかをチェックしていきましょう。婚姻の手続きは基本的に役所で24時間受けつけてくれます。土曜・日曜・祝日も受けつけてくれるので、希望している入籍日が休みの日だったとしても安心ですね。休日や夜間の場合は宿直に預けて提出してもらう形になりますが、不備がなければ提出した日が入籍日になります。

ただし、役所の出張所によっては条件が変わる場合もあるので事前にチェックしておくことが大切になります。自分が届け出を出す予定の役所ではどういった条件で届け出を受理してくれるのか確認しておきましょう。また、その日に提出をしたとしても不備があって訂正しなければならなくなったら受理日がズレてしまう可能性もあるので気をつけてくださいね。

2人の本籍地・新本籍地・所在地などで届け出をする

bridge_bridalさんの投稿
23164177 1878117062199191 1400192791996268544 n

2人の新本籍地や本籍地、所在地にある役所に婚姻届の手続きをしに行きます。本籍地と異なる場所である場合は戸籍謄本が必要になるので忘れずに準備してくださいね。必要書類を揃えて受理されたら婚姻の届出は完了です。ちなみに、婚姻届の手続きは2人で行くのが一般的ですがどちらか1人が行くか大輪に頼んでも大丈夫。シチュエーションに合わせて選んでくださいね。

婚姻届が受理された後も結婚準備の手続きは続く!

結婚後に引越しする場合はいろいろな手続きが必要

婚姻届を提出して晴れて夫婦になることができましたが、これで結婚のための手続きが終わったと思ったら大間違い!婚姻届の提出の後にも結婚準備のためにやらなければならない手続きがたくさんあるので、1つずつ順番に終えていくことが大切になります。忘れていると、後からまた手続きをしなければならなくなって面倒なので気をつけてくださいね。

skb_yuzuu6さんの投稿
23161684 1060879667387304 5006469246088118272 n

結婚後に引越しする場合は、住所変更や転入届、転出届などいろいろな届け出が必要になります。結婚式などいろいろな準備が差し迫っているかもしれませんが、2人の生活のためにはきっちりと届け出をしていくことが重要なポイント。届け出に不備があると後からトラブルの元にもなってしまうので、漏れがないように結婚準備を終えていきましょう。

苗字が変わった女性には他にも結婚準備のために手続きがたくさん

結婚をすることによって夫の苗字に変わった女性は、他にもいろいろな手続きが必要になります。結婚式に向けてたくさんの準備をしなければならない中ですが、1つずつ頑張ってこなしていきましょう。手続き忘れがないように、事前に何をしなければ良いのかリストアップしておくのがおすすめ。リストにチェックをしていけば、何をしていないのか明確にすることができます。

結婚後に女性の苗字が変わったら印鑑の手続きを

新しい苗字で使える印鑑を作る

happymaker.616さんの投稿
23161658 1935454243381401 3674168342169518080 n

新しい苗字になったら当然必要になるのが印鑑。今まで使っていた印鑑は旧姓のものになるので、公的な手続きには使用できなくなってしまいます。印鑑の製作は意外と忘れてしまうこともあるので気をつけておきたいですね。婚姻届を出す日付けが決まったら早めに手配をして、印鑑を手に入れておくと後から準備が面倒にならないのでおすすめです。

実印や銀行印を作る手続きをしておこう

sachi0108.s6さんの投稿
23348170 125818394769938 3361997805425000448 n

認印は夫のものと共通で使っても良いかもしれませんが、銀行印や実印は自分のものをしっかりと用意しておく必要があります。こういった印鑑は銀行や役所への手続きのために必要になるので、きっちりとしたものを作っておきたいですね。新しい苗字の印鑑ができあがったら、決めた場所で保管をしてなくさないようにすることも重要なポイントになります。

Thumb結婚指輪人気ブランドおすすめは?2017年最新デザイン&価格相場別ランキング

結婚した後の転居に関する手続きの順番はどうする?

引越しする場合は転出届けを出す

neriko.mさんの投稿
15101762 1948731768687814 2645998470527188992 n

それでは、結婚準備のために必要な残りの手続きを見ていきましょう。引越しをして新しい場所に行く場合は、役所に転出届を出します。この時、新しい印鑑が必要になるので準備しておいてくださいね。現在の住所がある役所に赴いて転出届を記入し、窓口に提出すればOKです。もし、違う市町村に引っ越す場合は受理後に転出証明書をもらってくださいね。

引越し場所によって転入か転居の届け出をする

引越し場所によって、転入届になるか、転居届になるのか異なります。それまで住んでいた市町村とは違うところへ引越しする場合は役所に転入届を出しましょう。この場合、転出証明書が必要になるので旧住所の役所からもらってください。引越し後14日以内に、転入届・身分証明書・転出証明書をもって役所で手続きを行ってくださいね。

ttssuukkaa.maさんの投稿
17077150 164411594071135 681465392656285696 n

同じ市町村内で引越しする場合は転居届を出しましょう。転居届では転出証明書は必要ないので、もうらう必要はありません。引越しから14日以内に身分証明書とともに転居届を出してください。

結婚準備のために役所でしておきたい手続きは?

新しい苗字の印鑑登録をしておく

irony023さんの投稿
23161060 1488282361262263 3330893347324690432 n

結婚準備のために役所に届け出をしておきたいことは他にもあります。転出や転入届のついでに印鑑登録をしておくことがおすすめ。公的な書類の提出のために登録した印鑑が必要になる場合があるので、届け出をするついでに印鑑登録をしておくと後から楽になります。

国民年金や健康保険の手続きをする

key_jiroさんの投稿
21984957 1824617414245173 588604518929793024 n

国民年金や健康保険の手続きもしていきます。国民年金においては、苗字や住所の変更の手続きを行いましょう。転入届を提出するのと同時に年金の手続きも行っておくと楽なので、同時にやっておいてくださいね。国民健康保険の住所変更も必要になります。もし、夫の扶養に入る場合はその手続きも必要になるので行っていきましょう。

女性の苗字が変わったらこんな結婚準備の手続きも必要

運転免許証の苗字・住所の変更の届け出

mercedes_benz_aeonmallplazaさんの投稿
23416737 1517683025016209 5436062694056656896 n

他にもいろいろとやらなければならない手続きが出てきます。運転免許証を持っている場合は、住所と苗字の変更を行いましょう。運転免許証は身分証明書として使えるので、転出や転入届を出す前に手続きを済ませておくと届け出がぐっと楽になるので先に行ってくださいね。

通帳や携帯電話の苗字・住所の変更の届け出

銀行の苗字・住所変更、携帯電話の苗字・住所変更なども順を追って行っていきます。この他にクレジットカードなど自分が受けているサービスがあるのであれば、細かなところまでチェックして変更をしていくのを忘れないようにしてくださいね。

新婚旅行で海外へ行くならパスポートの手続きも忘れずに!

1ヶ月前には手続きをしておこう

sosangonginさんの投稿
23279458 297793184066124 3482434246092521472 n

パスポートの変更も忘れずに行いましょう。パスポートは身分証明書として使える他に、海外挙式を行う場合には必要不可欠になるので余裕を持って変更の手続きをしておく必要があります。新婚旅行の1ヶ月前には申請を終わらせておくと安心。早め早めの手続きを忘れないでくださいね。

必要な書類を持って届け出窓口へ

misoizmさんの投稿
23421631 1487106621376252 256112335834316800 n

住民票や戸籍謄本、証明写真といった必要書類を持って届け出をしていきましょう。休日は混み合っていることがあるので、時間に余裕を持って行ってくださいね。

結婚準備の手続きのために気をつけたいこと

届け出の用紙は余分に用意しておく

tomeme19さんの投稿
23161633 488389611543254 5678818093917274112 n

届出書を記入する時は、何かしら誤字や脱字をしてしまうことがあるので余分に用紙を準備しておきましょう。もし訂正したい箇所ができてしまった場合は二重線を引いて、訂正印を押すようにします。修正液ではNGなので気をつけてください。

余裕を持って準備をする

nishiporinさんの投稿
23161059 1866523403361259 9035499648952827904 n

戸籍謄本の取り寄せなど、役所の手続きは想像以上に時間がかかるものです。余裕を持って結婚の準備をしていないと「間に合わなかった!」ということにもなりかねないので、余裕を持ったスケジュールを組んで手続きを終わらせてくださいね。

結婚準備のための手続きの順番をチェックしておこう!

結婚のための準備はさまざまな項目があるので、漏れがないようにしっかりと終えていくことが大切になります。スケジュールを決めてそれに合わせて進めていくと安心。余裕を持った手続きを心がけながら、結婚前の準備を終わらせてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ