離乳食初期に鯛がおすすめ!冷凍の仕方やお刺身の活用法を紹介

お刺身や煮付け、鯛めしなど幅広い料理に使える鯛は離乳食初期からでも食べられる白身魚です。魚の種類がたくさんある中で、離乳食初期に鯛がおすすめなのは一体なぜなのでしょうか?その真相と鯛の冷凍の仕方やお刺身の活用法をご紹介していきます。

目次

  1. 離乳食で白身魚はいつから食べれるの?
  2. なぜ離乳食初期に鯛がおすすめなの?
  3. 鯛の栄養価と旬
  4. 鯛の種類と選び方
  5. 鯛は縁起のよい白身魚
  6. 鯛のお刺身の活用法と加熱方法
  7. 鯛の冷凍の仕方
  8. 離乳食初期:鯛と野菜を使ったレシピ
  9. 離乳食初期:鯛と芋を使ったレシピ
  10. 離乳食初期:鯛とパン粥を使ったレシピ
  11. 離乳食初期:鯛とお麩を使ったレシピ
  12. 離乳食初期:鯛と麺を使ったレシピ
  13. 離乳食初期:鯛とコーンフレークがゆを使ったレシピ
  14. 大人の分も離乳食と一緒に作れる鯛レシピ
  15. まとめ:離乳食に白身魚を取り入れよう

離乳食で白身魚はいつから食べれるの?

離乳食に慣れた1ヶ月後から白身魚が食べれる

離乳食を開始して10倍がゆや野菜にも慣れて1ヶ月経った頃(生後6ヶ月ごろ)から白身魚や豆腐などのたんぱく質を取り入れていくことができます。初めて与える食材は何でも1日1さじから始めていきます。

kuroshio9さんの投稿
23499009 143624412933201 7900071322804289536 n
Thumb離乳食の白身魚はいつから?初期レシピの種類・冷凍保存のやり方を紹介

なぜ離乳食初期に鯛がおすすめなの?

離乳食初期におすすめの白身魚

離乳食初期におすすめな白身魚は鯛、カレイ、ひらめ、すずきです。白身魚は消化吸収がよくて、脂肪分が少なく、アレルギーも起こしにくいので、赤ちゃんには最適です。ただし、たらは白身魚ですが、アレルギー反応を引き起こす恐れがあるため、離乳食後期以降に使用することをおすすめします。

mitsuna888さんの投稿
23594724 573252063005939 6352696375305568256 n

離乳食初期は白身魚、離乳食中期から後期にかけては赤身魚(まぐろやかつおなど)、離乳食後期から完了期にかけては青身魚(あじやさばなど)と順番にすすめていくようにしましょう。

hsoh_5254さんの投稿
23498525 2056458494586587 7293540817266802688 n
Thumb離乳食の初めての食材選び!食べさせ方やはじめ方はどうする?

鯛の栄養価と旬

鯛は良質なたんぱく質が豊富

鯛は良質なたんぱく質が豊富で、脂質が少なく、ビタミンB群やビタミンDが特に豊富です。また、血圧やコレステロールを下げることに期待されているタウリンや脳や神経の働きに必要なDHA、血液や血管をきれいにしてくれるEPAも含まれています。

yukinakamura18さんの投稿
23498656 387936088310680 7403311432504180736 n

そのため、鯛には疲労回復や免疫力アップ、動脈硬化の予防やコレステロ-ル低下にも期待されています。ただし、ミネラルが少なめなので、ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなどのカルシウムが豊富な野菜と組み合わせるとよいでしょう。

babyhome.yutomitaさんの投稿
23421077 293013284551580 8129896255468863488 n

鯛は胃腸が弱い人や高齢者、ダイエットにもおすすめ

鯛は脂肪分が少なく、高たんぱく質なので、胃腸が弱っている人や高齢者にもおすすめです。また、お刺身1切れで約30kcalと低カロリーなので、ダイエットをしている方にもおすすめです。

entaijisoさんの投稿
23595959 1065201736947591 8213140796203859968 n

鯛の旬

鯛の旬は種類によって違ってきますが、スーパーでよく見かける真鯛は2月~4月にかけてが美味しいとされています。

shuzousさんの投稿
22344977 238227356705639 8212567345055399936 n

鯛の種類と選び方

鯛の種類

鯛はクロダイ、キダイ、チダイなど世界では100種類を超える鯛が存在しているそうです。一般的にスーパーでよく売られているのは真鯛で、天然物は少なく、8割は養殖です。

sakanachan38さんの投稿
19933262 1536618013068739 1550174196728856576 n

鯛の選び方

鯛のお刺身を選ぶときは透明感と身に厚みがあって、赤みが鮮やかであるものが新鮮です。切り身の場合は透明感があり、血合いがきちんと赤いほど新鮮です。一尾のものは、鮮やかで目の上が青紫色に光っているものほど新鮮です。

nxaxo123さんの投稿
18645401 509425815847766 901106829013024768 n

鯛は縁起のよい白身魚

鯛は『百魚の王』と呼ばれる

鯛が『百魚の王』と呼ばれるのは諸説ありますが、「めでたい」とかけて縁起のよい魚とされること、魚の中でも長寿の魚であること、七福神の恵比寿様が鯛を持っているからなどさまざまな理由があります。

miiiico0991さんの投稿
23421817 381209928985119 7811181708983664640 n

鯛のお刺身の活用法と加熱方法

離乳食に便利な鯛のお刺身

離乳食に便利なのは鯛のお刺身を使うことです。お刺身であれば骨や皮がほとんどなく、少量でも調理しやすいからです。離乳食で使用する場合は必ず火を通しましょう。離乳食で切り身を使用する場合は必ず無塩のものを選ぶようにしましょう。

ume.chiさんの投稿
23498817 746077022269477 9081309014217719808 n

鯛のお刺身の加熱方法

お刺身の鯛は沸騰させたお湯に入れて火を通すか、耐熱容器に少量の水を入れて電子レンジで1分~1分半かけるか、蒸す方法があります。その後、お湯やだし汁でのばしながらすり鉢やブレンダー、ミキサーでペースト状にしてから離乳食に使用しましょう。

パサパサして食べにくそうであれば、裏ごししてから使用するか、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1に対し、水小さじ2)で少しとろみをつけて様子を見ながらあげましょう。

ecco_ecco_12さんの投稿
21820512 648851195283813 4217665671447707648 n

鯛の冷凍の仕方

小分けして冷凍すると便利

加熱した鯛をほぐしたら、製氷機に入れて凍らしてから取り出し、ジッパー袋に入れておくと離乳食を作る時に取り出しやすくて便利です。また、シリコンのフリージングトレーであればそのまま冷凍して取り出せるので、あるととても便利です。

buuusan7さんの投稿
16124175 2187234064834134 1227002268759359488 n

ジッパー袋に薄く平らにしてから入れて冷凍し、使用するときに手で折って使う方法もあります。鯛だけではなく、他の白身魚も同様に冷凍できますが、いずれの方法でも1週間を目安に使いきりましょう。

homasicaさんの投稿
12501995 1544365189208887 1516045722 n

離乳食初期:鯛と野菜を使ったレシピ

レシピ①鯛のトマト煮

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。トマトは湯むきして皮と種を取り除き、裏ごししてペースト状にしておく。鍋にペーストしたトマト、ほぐした鯛を入れて煮込む。ふつふつしてきたら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ひと煮立ちしたら完成。時間がなければトマトの代わりに無塩のトマトジュースを使用してもよいです。

amechantaberukaさんの投稿
14134584 1001262979983261 1685560461 n

レシピ②鯛のおろし煮

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。大根は皮をむき、おろし器でおろしてから火を通しておく。鍋にだし汁を入れて火にかけ、ほぐした鯛と大根おろしを加えて、ひと煮立ちしたら完成。大根おろしは加熱すると辛味を抑えることができますが、根の方が辛いので、なるべく葉に近い上の甘い方を使用するとよいでしょう。

miedazoさんの投稿
17596694 1852104498385553 3022835331960406016 n

レシピ③鯛のかぶ煮

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。かぶは厚めに皮を向き、いちょう切りにして茹で、裏ごししておく。鍋にだし汁を入れて火にかけ、ほぐした鯛と裏ごししたかぶを加えて、ひと煮立ちしたら完成。かぶの皮は薄めに剥くと、繊維が残りやすいので注意しましょう。

kieee122さんの投稿
23099019 1647524338645333 7075175896730042368 n

レシピ④鯛と白菜のミルク煮

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。白菜は適当な大きさに切って茹でて、裏ごしておく。鍋に少量の水を入れ、湧いたら粉ミルクを溶かし入れ、ほぐした鯛と裏ごした白菜を入れてひと煮立ちしたら完成。

msy_babyfoodさんの投稿
16585149 174955209666013 2063924621169655808 n

レシピ⑤鯛と野菜煮込み

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。ほうれん草の葉は茹でて裏ごしておく。人参は皮をむき、輪切りにして茹でて裏ごしておく。鍋にだし汁を入れて火をかけ、鯛、ほうれん草、人参を一緒に煮込んで完成。野菜に水溶き片栗粉でとろみをつけて野菜あんかけにしてもよいです。

a.h_0610さんの投稿
19761993 328221404266346 8870512775244283904 n

レシピ⑥鯛とかぼちゃのポタージュ

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。かぼちゃは皮をむき、一口大に切って茹で、裏ごす。かぼちゃが固かった場合は裏ごしたかぼちゃにお湯を少量混ぜ合わせてペースト状にし、ほぐした鯛と合わせて完成。お湯はかぼちゃを茹で終わった残り汁を使用するとよいです。

enamina__さんの投稿
17333108 1728167837473688 1999743258418216960 n
Thumb離乳食初期の野菜の進め方!開始の時期やおすすめの種類やレシピは?

離乳食初期:鯛と芋を使ったレシピ

芋類は離乳食初期から使える食材

じゃがいもやさつまいもは離乳食初期からも使える食材です。10倍がゆや野菜にも慣れてきたら芋類も取り入れてみましょう。ただし、里芋や長芋はかゆみがでやすいため、離乳食後期以降に与えることが望ましいです。

1chou_hokkaidouさんの投稿
22708900 2023605824538265 2921056753212719104 n

レシピ①鯛入りマッシュポテト

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。じゃがいもはよく洗って芽を取り、皮をむき、1cm角に切って茹で、裏ごしする。ほぐした鯛と混ぜ合わせたら完成。固めに仕上がるようであれば、お湯やだし汁を少し混ぜるとやわらかくなります。

nishaaaaanさんの投稿
15258540 210807812708492 368956249280086016 n

じゃがいもの下ごしらえはお好きなやり方で大丈夫です。皮付きのまま茹でてもかまいませんし、洗ったじゃが芋を丸ごとラップに包みレンジでやわらかくして皮を取る方法もあります。

レシピ②鯛入りさつまいもミルク

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。さつまいもはよく洗って皮をむき、1cmの輪切りにして10分ほど水にさらしてアクを抜く。鍋にさつまいもを入れてひたひたになるまで水を加え、やわらかくなるまで茹で、裏ごしする。湯で溶かした粉ミルクにさつま芋と鯛を合わせたら完成。

mika_and_mさんの投稿
22280564 343089749448442 7991063000993759232 n

さつまいもの下ごしらえはじゃがいもと同様、お好きなやり方で大丈夫です。皮付きのまま茹でてから、皮を向いてもかまいませんし、さつま芋を水で濡らしたキッチンペーパーで包み、その上からラップで包んでレンジでやわらかくする方法もあります。

haruhi_gohanさんの投稿
22158634 121160965237355 1455508573449617408 n
Thumb離乳食のじゃがいもはいつから?簡単に出来るポテトの調理方法やレシピは?

離乳食初期:鯛とパン粥を使ったレシピ

パン粥のパンは食パンを使用

パンは離乳食を始めてから1ヶ月後の6ヶ月頃から使用できますが、使えるパンは耳なしの食パンのみです。市販品は食塩や砂糖以外にもイーストフードや乳化剤など添加物が入っているものが多いので、裏の表示をしっかり確認して、なるべく無添加のものを選ぶようにしましょう。

ippin_officialさんの投稿
18580293 1938655809704439 7145118378288480256 n

レシピ①鯛入りパン粥

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。食パンは冷凍してすりおろす。鍋にお湯と少量の粉ミルクを合わせて食パンを入れて火にかけ煮込む。鯛を加えてひと煮立ちしたら完成。食パンはミキサーでパン粉にしてから使用する方法もあります。

mogu_3ukirさんの投稿
23279562 283176655525015 4318547697247191040 n
Thumb離乳食にパン粥を始めたい!いつ頃からOK?おすすめの簡単レシピも

離乳食初期:鯛とお麩を使ったレシピ

お麩は離乳食初期の6ヶ月頃から使える

お麩は離乳食にも慣れて1ヶ月経った、6ヶ月頃から使えるようになります。お麩にはたんぱく質の他に代謝を活発にする亜鉛や血液の大事な成分となる鉄などのミネラルも豊富に含まれているので、離乳食におすすめの食材です。

fruits.aojiruさんの投稿
23279262 145492199413428 8731420920788287488 n

レシピ①お麩入り鯛がゆ

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。お麩はおろし器でおろしてだし汁に入れて、火にかけ、鯛も合わせる。煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけてひと煮立ちさせ、お粥にかけたら完成。

babyfood_mさんの投稿
22071361 118632682186221 9093154486775447552 n
Thumb麩のレシピで簡単ごはん!離乳食まで作れちゃう人気の料理30選!

離乳食初期:鯛と麺を使ったレシピ

うどんとそうめんは離乳食初期から使える

うどんやそうめんも離乳食初期から使えますが、10倍がゆや野菜にも慣れてから使用するとよいでしょう。麺類は塩分が含まれているので、茹でた後はしっかり水洗いしてから使用しましょう。心配な方は塩分不使用のうどんやそうめんもありますので、そちらを利用するとよいでしょう。

hk.rinyushokuさんの投稿
20634954 119233312057048 91734299509784576 n

離乳食初期に使えるうどんペーストの作り方と保存の仕方

うどんは細かく切ってやわらかくなるまで茹でて、流水でよく洗う。水切りして、裏ごして(もしくはミキサーやフードプロセッサー、ブレンダーにかけて)製氷機やフリージングトレーに入れて冷凍しておくと離乳食を作るときにとても便利です。

kiho_gohanさんの投稿
17882470 1859167934401915 8426732088224382976 n

離乳食初期に使えるそうめんペーストの作り方と保存の仕方

そうめんは細かく割っておき、やわらかくなるまで茹でて、流水でよく洗う。水切りして、裏ごして(もしくはミキサーやフードプロセッサー、ブレンダーにかけて)製氷機やフリージングトレーに入れて冷凍します。うどんもそうめんも冷凍したら1週間を目安に使いきりましょう。

let.s_cookingさんの投稿
21690067 2047036878882110 3188944901530189824 n

レシピ①野菜と鯛入りうどん

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。うどん、人参、小松菜の葉は茹でて裏ごしておく。鍋にだし汁と裏ごしたうどん、人参を合わせて火にかける。ひと煮立ちしたら裏ごした小松菜を上に盛り付けて完成。同様にそうめんでも美味しくできます。

fuuka.babyfoodさんの投稿
14733449 1206594586045439 5168351962248249344 n

レシピ②鯛と大根おろしのうどん

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。うどんは細かく切って茹で、裏ごしておく。大根は皮をむき、おろしてから茹でておく。鍋にだし汁と裏ごしたうどんを合わせて火にかけ、ひと煮立ちしたら大根おろしと鯛を上に盛りつけて完成。同様にそうめんでも美味しくできます。

r_.k._yさんの投稿
18160291 414955435549258 5033428854589358080 n
Thumb離乳食のうどんレシピ!簡単でおいしい作り方と冷凍保存方法

離乳食初期:鯛とコーンフレークがゆを使ったレシピ

コンフレークは初期の後半頃から使用する

離乳食はまずはお粥に慣れさせることなので、コーンフレークは中期にさしかかる初期の後半頃から使用することをおすすめします。コーンフレークは砂糖不使用で無添加のプレーンタイプを選びましょう。

kymbradshaw24さんの投稿
23421374 389384178133584 6676377785180618752 n

レシピ①鯛入りコーンフレーク粥

作り方:鯛は茹でてほぐしておく。コーンフレークは細かく砕き、鍋にお湯か粉ミルクを合わせ、裏ごしして、ほぐした鯛と合わせて完成。コーンフレークはそのまま煮てもやわらかくなりますが、細かく砕いておいた方が早く火が通りやすいです。

Thumb離乳食のとうもろこしレシピ!コーン缶より簡単に裏ごしができるおすすめは?

大人の分も離乳食と一緒に作れる鯛レシピ

鯛のホイル蒸し

作り方:離乳食用はお刺身用か切り身の鯛と千切りの玉ねぎと人参を一緒にアルミホイルで包む。大人用はホイルに鯛の切り身をのせて、塩コショウし、玉ねぎやきのこなどの好きな野菜とバターを一入れて一緒に包み、蒸気がたっている蒸し器に入れて10分経ったら火を止めて、そのまま5分置いて余熱で火を通したら完成。

okei0928さんの投稿
11084925 1802493696641594 575603379 n

離乳食用は鯛も野菜もやわらかくなっているので、裏ごしてから使用します。蒸し器がない場合はフライパンに1cmぐらいの高さまでの湯を入れて、ホイルに包んだ魚を入れて弱~中火で煮込んだら完成。アルミホイルから具材が出ないようしっかり封をすることがポイントです。

nagasawa.shinyaさんの投稿
15534924 1614505188857767 5775735993751568384 n

大人用はみぞれあん(大根おろしにしょうゆとみりんを混ぜたもの)にしても美味しいです。中の具材と一緒に味噌を入れて味噌味にしたり、日本酒を入れて酒蒸しにしたり、トマトやレモンを加えてオリーブオイルやコンソメを入れると洋風になります。

10969nobさんの投稿
17127275 1149013761895138 4017421827818127360 n

紹興酒やオイスターソースを加えてごま油を入れると中華風になり、ナンプラーやチリソース、パクチーなどを加えてエスニック風にしてみたりとさまざまなアレンジの鯛料理を楽しめます。

satomiurataさんの投稿
11374348 1694503647464409 876041796 n

鯛のコロッケ

作り方:鯛とじゃが芋は茹でてつぶしておき、離乳食にはそのまま使用。大人用はみじん切りした玉ねぎを炒め、粗熱をとる。粗熱が取れたら、つぶしておいた鯛とじゃが芋、塩コショウを合わせて丸める。小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、きつね色になるまで揚げたら完成。

takaoyama29さんの投稿
11950677 991349564239450 422509664 n

大人用は中にチーズやカレー粉を混ぜたりしても味の変化を楽しめます。パン粉の代わりにコーンフレークやピーナッツを細かく砕いたものやアーモンドスライスを使用したりしても食感が楽しめます。カロリーが気になる方はそのままオーブンに入れてパン粉焼きにもできます。

tmk.amさんの投稿
18644776 822856011199277 1572766974541299712 n

中の具材をそのまま使用して春巻きや餃子の皮で包んで、焼いたり揚げたりすることもできるので、さまざまなバリエーションを楽しむことができます。

kappa3maruさんの投稿
22793718 361831994239706 6049056236316393472 n

鯛めし

作り方:かたくしぼった布巾でこんぶをきれいに拭いて、切込みを入れて鯛の切り身と一緒に炊飯器に入れる。離乳食用は鯛をそのままほぐしたものを使用。その後、大人用にしょうゆとみりんを合わせて火にかけたものをごはんに混ぜたら完成。お好みでこねぎや三つ葉、生姜などの薬味を一緒に合わせても美味しいです。

__a.home__さんの投稿
23421516 2181834538710744 8170174282677092352 n
Thumb子供が離乳食を食べない!イライラしてしまうママにおすすめの対処法

まとめ:離乳食に白身魚を取り入れよう

離乳食に最適な鯛

栄養価も優れて離乳食に最適な鯛のレシピを紹介してきましたが、お好みの白身魚で代用してもおいしくできるレシピばかりなので、さまざまな料理にチャレンジしてみてください。また、アレルギーなど心配なものがある場合は、無理のないように赤ちゃんの成長に合わせて離乳食を進めてくださいね。

andyk611さんの投稿
23164748 128181931279351 3825095180873105408 n

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ