野球観戦の持ち物で必要なのは?初心者向けの便利アイテムや服装など紹介

野球観戦に初めて行こうと考えている人は事前に必要な持ち物や服装を確認しますよね。野球ファンのパートナーとの距離を野球観戦で縮めるために初心者でも大丈夫なように準備をしておきましょう。球団や座る席によって必要な持ち物、知っておくべきことはなにかを紹介します。

野球観戦の持ち物で必要なのは?初心者向けの便利アイテムや服装など紹介

目次

  1. 野球とは?
  2. 野球観戦のチケットの取り方は?
  3. 野球観戦でのマナーは?
  4. 球場での野球観戦
  5. ポジション別野球観戦
  6. 野球観戦に必要な持ち物はあるのか?
  7. 野球観戦するための服装は?
  8. 野球観戦の応援グッズはあるのか?
  9. 野球観戦中に食事はどうするのか?
  10. 球団チームについて
  11. 野球観戦スケジュール
  12. 野球観戦初心者に必要な持ち物と服装とアイテムのまとめ

野球とは?

暮らしていく中で見聞きする野球ですが、小学生の時に体育の授業で少し実践するだけで興味のある人以外はルールすらわからない場合が多いです。簡単に説明すると9人ずつの2組に分かれボールを打って得点を競うスポーツです。野球観戦に行くのであれば他にも知る必要があります。

野球のルール

野球観戦するには野球のルールを知る必要があります。攻撃側(バットでボールを打つ)9人と守備側(ボールを投げて取る)9人の両チームが9回裏まで得点を競います。攻撃側が本塁からボールを決められた範囲に打ち返し1塁、2塁、3塁最後に本塁に戻ってくることができれば得点獲得となります。3回アウトになると先攻(表)と後攻(裏)が交代となります。

野球観戦のチケットの取り方は?

野球観戦をするにはチケットが必要です。事前にチケットを購入する必要があります。チケットの購入方法は、球場窓口での購入の他、インターネットでの購入や特典が満載のファンクラブでの購入、チケットセンターへ電話での購入、買い物ついでにコンビニでも購入することができます。座席により値段が変わってきます。

野球観戦でのマナーは?

球場での野球観戦はホーム側とビジター側に応援席が分かれているケースが多く、応援するチームのユニホーム着用が暗黙のルールとなります。必要以上の席取りや雨天の傘さし、チケットの転売、自由席での横入りや徹夜での待機、瓶缶類は防犯上の理由により禁止となっております。暮らしの中で迷惑行為にあたる行動は野球観戦においてもやめましょう。

球場での野球観戦

基本的には12球団それぞれが本拠地としている札幌ドーム、宮城球場、西武ドーム、東京ドーム、明治神宮球場、千葉マリンスタジアム、横浜スタジアム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、阪神甲子園球場、スタジアム広島、福岡ドームでの試合が多いようです。デーゲムやナイトゲームによって楽しみ方が変わってきます。

授乳室やおむつ替えの場所は?

暮らしていく中で初心者でも赤ちゃんと一緒に野球観戦をしたいときがあると思います。東京ドームでは1階1塁側コンコースにあります。京セラドーム大阪では2階スタジアムモール北口インフォメーション横にあります。観戦球場のホームページフロアマップにて確認することができます。場所によっては授乳室から野球観戦ができる球場があります。

キッズルームはあるのか?

東京ドームでは巨人戦開催日に1階1塁側コンコースにGIANTS KIDS PARKが設置されます。メットライフドームでは埼玉西武ライオンズが主催する一軍公式戦開催日にメットライフドーム直結獅子ビル2階にライオンキッズパークで遊べるようです。普通に暮らしていても子供にとっては遊び場所がないと退屈になってしまいますので飽きてしまったら遊ぶのもいいかもしれません。

ポジション別野球観戦

野球観戦のポジションはバックネット裏、外野席、内野席と分かれておりその中でも右側がホームチーム、左側がビジターチームとなっています。チケットを買う際には注意が必要です。ちなみに外野席はモニターがある方(バックネット裏の正面)になっています。

野球観戦でホーム側とビジター側の違いは?

今までの暮らしの中で野球に興味が無かった方にはホーム側とビジター側の違いが分からない人もいると思います。甲子園球場でやる場合ホーム側が阪神タイガース、ビジター側は対戦相手チームとなります。

野球観戦に必要な持ち物はあるのか?

持ち物として、チケット、タオル、応援グッズ、ウエットティッシュ、ビニール袋(紙袋)、雨天決行の場合は傘が使えないのでレインコートが必要になります。

野球観戦に必須の持ち物は?

上記にある必要な持ち物の中で必要で忘れてはならない持ち物はチケットと応援グッズです。その他の持ち物はあると便利ですが必ずしも必要なものとは限りませんので荷物を最小限に済ませたいならチケットと応援グッズがあれば大丈夫です。

あると便利な持ち物は?

カバンを入れておくための大きめのビニール袋は座席が狭いため踏まれたり飲み物や食べ物をこぼされたりしたときの汚れを防ぐのに便利です。初心者には選手を知るために選手名鑑があると便利です。家族やカップルで行く場合はチケットホルダーもあると便利です。

野球観戦に必要のない持ち物は?

テレビで野球観戦をしているとホームランボールを取るのにグローブを持っている人がいますがかさばるので特には必要ないです。選手をよく見るために使えそうな双眼鏡ですが、実際には視野が狭くなり激しく動き回る選手を双眼鏡で追いかけるにはスキルが必要なので初心者には不向きです。

季節別野球観戦に必要な持ち物は?

夏のデイゲームであれば帽子や汗拭きタオル、日焼け止め、虫刺されがあると便利です。秋冬であれば寒くなってくるのでひざ掛けや羽織ものがあると便利です。暮らしの中でレジャーに必要だと思うものを持っていけば大丈夫です。

子どもと一緒に野球観戦に行くときの必要な持ち物は?

小学生くらいになると家族もしくは親子で野球観戦に行く機会が増えてくると思います。ですが子供にとって同じ場所にとどまっているのは大変です。そのためにも通常は必要のないグローブを持っていくことをお勧めします。ファールボールやホームランボールが飛んできたときにスタンバイしてなくてはという気持ちにさせるのにちょうどいいです。

赤ちゃんと一緒に野球観戦に行くときの持ち物は?

持ち物として必要なのは抱っこ紐と赤ちゃんが好きなおもちゃと暮らしの中で通常のお出かけに持っていくおむつやミルクなどです。長時間抱っこしていると疲れてしますので抱っこ紐があると便利です。駅からベビーカーで連れてきたとしても観客席へは持っていけないので注意が必要です。

野球観戦するための服装は?

応援する球団チームのユニホームを着用している人が多いです。基本的は動きやすい普段着の上にユニホームを着用してます。男性用だけでなく女性用や子供用のユニホームも売っているので家族で楽しむことができます。秋冬は寒いので山登りに行く覚悟の服装が無難化もしれません。

女性で注意が必要な服装は?

デートであればおしゃれな服装にハイヒールといったスタイルをしたいところですが、球場では階段が多く人数もいるので、ハイヒールなどで転んでしまったり隣の席の人の足を踏んでしまったりすると迷惑になってしまいますのでビールやジュースがこぼれても洗える運動靴がお勧めです。

Thumb野球観戦デートの心得!服装・持ち物など女性が注意すべきポイントは?

野球観戦の応援グッズはあるのか?

7回の攻撃前に使うジェット風船、応援するのに使うメガホン、応援するのに使うマフラータオルがあります。球場もしくはインターネットで販売しているので応援する球団チームのグッズを用意しておきましょう。

野球観戦中に食事はどうするのか?

球場内で売り子が販売している飲み物や食べ物を好きな時に飲食するか、球場に行く前にコンビニで購入してから行くか自由にできます。球場内で販売している飲食物は高い値段ではありますが各球場の名物や球団選手のお弁当が販売されているので初心者の方は試しに買ってみるのもいいかもしれません。飲み物は紙コップに移し替える必要がある場合があります。

球団チームについて

日本のプロ野球チームはセ・リーグ(セントラル・リーグ)6チーム、パ・リーグ(パシフィック・リーグ)6チームの全12チームあります。初心者であれば自分が暮らしている地元のチームを応援する場合が多いです。

セ・リーグとパ・リーグの違いは?

通常野球では1チームについき守備をして攻撃をする選手を9人そろえなくてはなりません。しかし、セ・リーグではピッチャー(投手)もバッターとして打順につかなくてはならず、パ・リーグではピッチャー(投手)は通常通り打順には入れません。

セ・リーグの6チームは?

広島東洋カープ、阪神タイガース、横浜DeNAベイスターズ、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、東京ヤクルトスワローズです。

パ・リーグの6チームは?

福岡ソフトバンクホークス、埼玉西武ライオンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックス・バッファローズ、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズです。

侍ジャパンとは?

WBCにおいて日本代表チームの愛称として使用されたのが始まりです。12球団の中からメンバーを選出して結成されます。2017年の侍ジャパンの試合では、埼玉西武ライオンズは6人いるのに対して、阪神タイガース、読売ジャイアンツからは1人ずつの選出となっています。2020年に向けて若手のメンバーをそろえているようです。

野球観戦スケジュール

入場してからトイレを済ませ試合開始までの30分間くらい選手たちが練習をしている風景を見ることができます。試合開始してからは攻守交替のタイミングまでは席を立たない方がよさそうです。特に7回では風船飛ばしのイベントがあったりするので絶対に離れない方がいいです。

野球観戦初心者に必要な持ち物と服装とアイテムのまとめ

チケットと応援グッズを持ち動きやすい服装でヒールのない靴が最低限の必要な持ち物と服装になります。野球観戦に初心者1人で行くことはあまりないので、好きな野球球団がないのであれば一緒に行く相手の人の好きな球団に合わせて行ってみるのもいいと思います。そこでハマることができれば自分の好きな選手が見つかるかもしれません。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧