離乳食にぴったりな茶碗蒸しの作り方!卵黄だけや簡単電子レンジレシピ

茶碗蒸しは、喉ごしもよく滑らかなので離乳食としても食べやすい印象がありますが、離乳食で茶碗蒸しはいつから食べられるのでしょうか?今回は、離乳食にぴったりな茶碗蒸しの作り方!卵黄だけや簡単電子レンジレシピをまとめてみました。

離乳食にぴったりな茶碗蒸しの作り方!卵黄だけや簡単電子レンジレシピ

目次

  1. 離乳食にぴったりな茶碗蒸し
  2. つぶつぶ食感が美味しい離乳食「とうもろこしの茶碗蒸し」
  3. 栄養満点でパクパク食べれる離乳食「鮭の茶碗蒸し」
  4. 滑らかで具だくさん!離乳食「あんかけ茶碗蒸し」
  5. 葉酸もたくさん摂れる離乳食「ほうれん草茶碗蒸し」
  6. ミルクの味が優しい離乳食「牛乳で茶碗蒸し」
  7. 食べやすい離乳食「お麩入り茶碗蒸し」
  8. つるんとした喉ごしがいい!離乳食「豆腐の茶碗蒸し」
  9. 何にでも合う食材!離乳食「シーチキン茶碗蒸し」
  10. 甘味があって子供が大好きな離乳食「コーンクリーム茶碗蒸し」
  11. ネバネバ栄養満点!離乳食「納豆茶碗蒸し」
  12. 香りと風味が優しい離乳食「しめじと玉ねぎの茶碗蒸し」
  13. ほのかな味噌の香りが食欲をそそる離乳食「味噌汁茶碗蒸し」
  14. アレンジで一味違う!離乳食「洋風の茶碗蒸し」
  15. おかずや主食にもなる?!離乳食「うどん茶碗蒸し」
  16. かぼちゃの甘みがいい離乳食「かぼちゃとブロッコリーの茶碗蒸し」
  17. 離乳食茶碗蒸しのレシピまとめ

離乳食にぴったりな茶碗蒸し

茶碗蒸しはとても食べやすく、美味しいですよね。お子様も好きな子が多い食べ物だと思います。離乳食の茶碗蒸しはいつから食べられるのでしょうか?実は、離乳食で茶碗蒸しを食べられる目安は、離乳食後期の9か月~11か月頃がおすすめとされています。

茶碗蒸しは、卵を使う食べ物です。卵はアレルギーが出やすい食材なので、離乳食で始める時はゆっくり慎重にして下さい。今回は、離乳食後期にぴったりな茶碗蒸しの作り方!卵黄だけや簡単電子レンジレシピをご紹介いたします。

つぶつぶ食感が美味しい離乳食「とうもろこしの茶碗蒸し」

こちらは、離乳食茶碗蒸しの簡単人気レシピ①「とうもろこしの茶碗蒸し」です。食感を楽しめる離乳食です。材料(3個分)は、全卵1個(58g)、出汁70g、とうもろこし5g、鶏むね肉10g、ネギ1gです。

作り方は、まず器に具材を入れておきます。フリージングしているものを使う時は、レンジでチンして加熱後粗熱をとっておきます。ボウルに卵を割り、フォークでよく混ぜます。ボウルに出汁を加えしっかりと混ぜ合わせます。卵液を50g注ぎます。200wで7~8分加熱して離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。

栄養満点でパクパク食べれる離乳食「鮭の茶碗蒸し」

こちらは、離乳食茶碗蒸しの簡単人気レシピ②「鮭のお好み焼き」です。栄養満点で離乳食にぴったりす。材料は、全卵1個、水130ml、顆粒だしのもとほんの少し、鮭しっかり湯がいてほぐしたもの10g、ほうれん草穂先を茹でてみじん切りにしたもの小さじ2、玉ねぎ柔らかく茹でてみじん切りにしたもの大さじ1、にんじん柔らかく茹でて5mm角にしたもの大さじ1です。

今回はお鍋での作り方をご紹介いたします。作り方は、まず具材は全て冷凍保存して小分けにしてあるものを解凍しました。卵をしっかり溶きほぐします。滑らかにするにはここが大事です。だしの素を水に入れて溶かします。卵と合わせて更によく混ぜます。さらさらになっているのが目安です。卵がすごくさらさらならいいのですが、1度こしておきます。

野菜と卵を耐熱容器に入れ、アルミホイルで蓋をします。鍋に容器が半分浸かる程度の水を張り沸騰させます。沸いたら弱火でコトコト10分蒸します。10分経って火が通っていれば離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。鮭からもいいだしが出るので美味しいです。

滑らかで具だくさん!離乳食「あんかけ茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ③「あんかけ茶碗蒸し」です。あんかけなの温かく寒い日にはピッタリですね。材料(2個分)は、かにかま1本、チンゲン菜の葉1枚、しいたけのスライス2枚くらい、水100ml、「茶碗蒸しの生地」卵1個、水100ml、昆布つゆ小さじ1「あん」片栗粉大さじ2分の1、水大さじ2、昆布つゆ小さじ1、みりん小さじ1、醤油少々です。

作り方は、まず卵をボウルに割り入れ、白身のコシをしっかり切ります。菜箸を使って左右に動かしてよく溶きほぐします。小鍋に茶碗蒸し生地用の水と昆布つゆを入れ煮立たせて冷まします。よく冷めましたら卵と合わせて泡立てないようにしながらよく混ぜます。卵液を茶こしでこしながら耐熱の器に入れます。電子レンジ用の調理器に湯を張り、型を入れます。

キッチンペーパーで蓋をし、さらにラップをかけて700wの電子レンジで2分程加熱します。汁が透明になっていればOKです。濁っているようでしたら10秒づつ様子を見ながら加熱して下さい。

「あんを作ります」しいたけ、チンゲン菜の葉はみじん切りに、かにかまは小さめに切り、水とともに小鍋に入れ火にかけます。あんの材料を合わせて片栗粉をよく溶いておきます。チンゲン菜が柔らかくなったら、あんをもう一度よくかき混ぜて加えます。蒸し上がった茶碗蒸しにあんをかけて離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。

葉酸もたくさん摂れる離乳食「ほうれん草茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ④「ほうれん草の茶碗蒸し」です。栄養豊富で簡単に作れる離乳食です。材料は卵1個、だし汁200cc、ほうれん草適量です。

作り方は、まずだし汁を作ります。ベビー用の和風だしで大丈夫です。ほうれん草を細かく刻みます。切ったほうれん草を卵に混ぜ、更にだし汁に混ぜます。フライパンに器が半分程度浸かるようにお湯を沸かし、弱火で10分~15分蒸します。火を止め蓋をして10~15分蒸して離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。

ミルクの味が優しい離乳食「牛乳で茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑤「牛乳の茶碗蒸し」です。蒸し器がなくても作れる離乳食です。材料は、大根、にんじん、ほうれん草、牛乳大さじ2、卵3分の2、粉チーズ少量、和風だし(赤ちゃん用)少量です。

作り方は、まず大根、にんじんを一口サイズにカットし、柔らかくなるまで茹でておきます。ほうれん草も下茹でし、食べやすい大きさにカットします。耐熱用の器に卵、牛乳、和風だしを入れて混ぜ合わせます。

野菜を入れ、上から粉チーズをかけ、軽く混ぜ合わせます。2cm位のお湯を鍋に入れ沸騰させ、耐熱の器にラップをし、火を弱めて10分蒸します。蓋はしめずにずらして下さい。10分経過したら離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。

食べやすい離乳食「お麩入り茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑥「お麩入り茶碗蒸し」です。風邪をひいた時などにいいですね。材料(1回分)は、お麩2~3個、卵半分、出し汁卵と同量です。

作り方は、まず卵と出し汁を混ぜて卵汁を作ります。できたら、茶こしなどでこしますと滑らかになります。適当なサイズに砕いたお麩を卵汁に浸します。ラップをして、電子レンジで600w50秒~1分加熱して離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。他に菜っ葉を入れても美味しいです。

つるんとした喉ごしがいい!離乳食「豆腐の茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑦「豆腐の茶碗蒸し」です。豆腐も野菜も一緒に食べられる茶碗蒸しです。こちらは、卵黄だけで出来るレシピになります。材料は、豆腐25g、卵黄1個、出汁大さじ2、かぼちゃ適量、にんじん適量です。

作り方は、まずかぼちゃはあらかじめ蒸しておきます。にんじんはすりおろします。豆腐をこしながらボウルに入れます。そこへ卵黄と出汁を入れよく混ぜます。かぼちゃとにんじんもボウルに入れよく混ぜます。容器に入れ蒸します。蒸し器で弱火15分蒸します。中まで固まったら離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。野菜はお好きな食材で大丈夫です。

何にでも合う食材!離乳食「シーチキン茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑧「シーチキン茶碗蒸し」です。卵黄だけで出来るレシピ②になります。茶碗蒸しなので食べやすい、飲みやすいです。材料は、黄身1個、シーチキン小さじ3、ベビー用和風だし小さじ3、水100ccです。

作り方は、まず断熱皿に材料を全部入れて混ぜ合わせます。鍋にお皿の半分くらいに水を入れて、10分蒸します。10分経過したら離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。

甘味があって子供が大好きな離乳食「コーンクリーム茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑨「コーンクリーム茶碗蒸し」です。卵黄だけで出来るレシピ③になります。材料は、卵黄1個、コーンクリーム~20g、ブロッコリー~10g、水大さじ2です。

作り方は、まずブロッコリーは茹でて細かく刻んでおきます。すべての材料を耐熱容器に入れ、よく混ぜます。小さい鍋に1~2cmくらい水を入れ沸騰させます。沸騰したら弱火にして材料を入れて蓋をします。10分蒸せば離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。

ネバネバ栄養満点!離乳食「納豆茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑩「納豆茶碗蒸し」です。卵黄だけで出来るレシピ④になります。材料は、納豆小さじ1~、卵黄1個分、だし汁大さじ2です。

作り方は、まず納豆は熱湯でヌメリを取ります。何回か繰り返しますと、薄皮も取れます。器にかぶらない程度の水をフライパンに入れ、沸騰させます。卵黄とだし汁を混ぜ合わせ納豆を加え混ぜます。器に流し入れフライパンに入れます。

蓋をして10分程度蒸せば離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。10分経って火が通ったか確認して下さい。月齢にあった食材の切り方・量を調節して下さい。初めての食材は小さじ1~進めるようにしましょう。

香りと風味が優しい離乳食「しめじと玉ねぎの茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸しの簡単人気レシピ⑪「しめじと玉ねぎの茶碗蒸し」です。パクパク食べてくれる離乳食の茶碗蒸しです。材料(1回分)は、卵半分、しめじ1本、玉ねぎ大さじ半分、だし汁大さじ1.5です。

作り方は、まず電子レンジで出来るレシピをご紹介いたします。卵は半分溶いておきます。しめじと玉ねぎはみじん切りにして、お子様が食べられる柔らかさにまで煮ておきましょう。だし汁と卵を混ぜ合わせ、耐熱容器に入れます。混ぜ合わせた容器に、玉ねぎとしめじを入れて電子レンジで600wで40秒加熱します。

様子を見ながら、卵に火が通っていれば離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。少しづつ様子を見て大体40秒加熱したらもうプラス10秒加熱加熱するといいかもしれません。材料は他にもにんじんやブロッコリーなど足してもいいですね。アレンジしやすいので、お好みの具材で試してみて下さい。

ほのかな味噌の香りが食欲をそそる離乳食「味噌汁茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑫「味噌汁茶碗蒸し」です。残った大人用味噌汁をリメイクするレシピになります。具だくさんにすれば、おかずはこれだけでいいですね。材料(1人分)味噌汁適量、卵2分の1個です。

作り方は、電子レンジで出来るレシピ②になります。まず、大人用味噌汁をご用意下さい。なければ、適当な野菜とおかかで代用します。味噌汁の具材を取り出し小さくします。あれば加熱したほうれん草や挽肉を追加します。小さくした具材に味噌汁の上澄みを適量入れます。30~45ccくらいが目安です。溶いた卵2分の1個入れて混ぜ合わせます。

ふんわりラップをかけ、電子レンジで加熱します。電子レンジは500wで30秒様子を見ます。ゆるければ更に20~30秒加熱して下さい。火が通れば離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。やりすぎると干からびてしまうので注意して下さい。すごく熱くなるので火傷に注意して下さい。

アレンジで一味違う!離乳食「洋風の茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑬「洋風茶碗蒸し」です。あと1品欲しい時にすぐ作れるので便利です。材料(2食分)は、野菜スープ50cc、卵1個、ほうれん草適量、トマト(カットトマトも可)適量、玉ねぎ適量です。

作り方は、電子レンジで出来るレシピ③になります。まずは、野菜は下茹でして適当な大きさにカットしておきます。多めに調理して冷凍しておくと便利です。卵をとき野菜スープと合わせます。レンジ対応容器にほうれん草、トマト、玉ねぎを入れます。野菜はお好みのもので大丈夫です。容器に卵液を茶こしでこしながら流し入れます。

シリコンスチーマーの容器を入れ容器が浸かるくらい水を入れます。蓋をして電子レンジで500wで2分加熱します。余熱で5分蒸して離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。ささみや鮭も美味しいです。

おかずや主食にもなる?!離乳食「うどん茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑭「うどん茶碗蒸し」です。主食にもなるので、離乳食作りの時間短縮にもなります。材料は、うどん1つ、野菜ミックス1つ、溶き卵大さじ2、だし汁又は野菜スープ大さじ1です。

作り方は、電子レンジで出来るレシピ④になります。まず、野菜ミックスを使わない場合はお好きな野菜や具を刻んで茹でて下さい。ブロックリー、にんじん、キャベツやツナ、ささみなどおすすめです。耐熱皿か小さいマグカップにうどんと野菜ミックスを入れ電子レンジで2分チンします。レンジから取り出してだし汁又は野菜スープと溶き卵を加え混ぜます。

混ざったら、ラップをふんわりかけてレンジで1分加熱して離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。チンし過ぎないように、レンジの様子を見ながら加熱して下さい。

かぼちゃの甘みがいい離乳食「かぼちゃとブロッコリーの茶碗蒸し」

こちらは、離乳食の茶碗蒸し簡単人気レシピ⑮「かぼちゃとブロッコリーの茶碗蒸し」です。冷凍ストックの材料で簡単に作れる離乳食です。材料(2食分)は、卵1個、だし汁大さじ4、冷凍ブロッコリー2切れ、冷凍かぼちゃ2切れ、しめじのみじん切り小さじ2です。

作り方は、電子レンジで出来るレシピ⑤になります。まず耐熱の器2個にブロッコリーとかぼちゃを一切れづつ入れ、しめじは小さじ1づつ入れます。水小さじ1程度を振りかけます。ラップをふんわりとかけ、1個につき電子レンジで700wで40秒ほど加熱して解凍します。卵を割りほぐし、白身のコシを切ってよく混ぜます。泡立たないように混ぜて下さい。

だし汁と卵をよく混ぜ合わせます。だし汁は市販のべビー用のもの2回分を大さじ4の熱湯で溶いたものを使用してもいいです。茶こしでこしながら器に卵液を流し入れ、ラップをふんわりかけ1個につき、700wで50秒~1分ほど加熱します。汁が透明になっていれば離乳食茶碗蒸しの出来上がりです。加熱時間は、お使いの電子レンジによって加減して下さい。

離乳食茶碗蒸しのレシピまとめ

離乳食にぴったりな茶碗蒸しの作り方!卵黄だけや簡単電子レンジレシピをご紹介いたしましたが、電子レンジの他にフライパンで作れるレシピなどもたくさんあります。蒸し器がなくても簡単に作れるのでママさん達には助かりますね。

全卵がまだ食べられないお子様でも食べられるように卵黄だけで作れるレシピもたくさんあります。自分のお好みの具材で作れる離乳食の茶碗蒸しは本当におすすめです。ぜひ、離乳食で茶碗蒸しを作ってみてはいかがでしょうか。

「離乳食」についてもっと知りたいあなたへ

Thumb離乳食用ハンバーグレシピ!ひじきなどを使ったアレンジ活用術や保存方法
Thumb離乳食後期のお好み焼きレシピ!卵なしや米粉を使ったおすすめの作り方は?
Thumb離乳食中期の量や献立はどうする?回数や進め方・簡単レシピまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-03 時点

新着一覧