ショートケーキのデコレーションのコツ!初心者でも簡単にできるアイデア集

初心者でも簡単なショートケーキのデコレーションのコツやデコレーションアイデアについてまとめました。初心者でもコツを掴めば簡単にショートケーキのデコレーションができます。おしゃれなアイデアも取り入れて、ショートケーキのデコレーションを楽しみましょう!

ショートケーキのデコレーションのコツ!初心者でも簡単にできるアイデア集

目次

  1. ショートケーキのデコレーションのコツを知りたい!
  2. ショートケーキに必要なスポンジケーキの作り方のコツは?
  3. ショートケーキのスポンジを簡単にまっすぐカットするには?
  4. ショートケーキのデコレーションに欠かせない生クリームのコツ
  5. 用途別に知っておきたいデコレーション用生クリームの質感
  6. ショートケーキのデコレーションで生クリームを塗るには?
  7. 初心者でも簡単な生クリームの絞り方は?
  8. 口金によってショートケーキのデコレーションは変わる
  9. ショートケーキのデコレーションの並べ方の簡単なコツ
  10. いちごをたっぷりのせたショートケーキのデコレーションアイデア
  11. いちごをアレンジしてかわいいデコレーションを簡単にするアイデア
  12. マシュマロや生クリームで可愛らしくデコレーション
  13. 初心者でも簡単!花を使ったショートケーキのデコレーションアイデア
  14. クリームの色をカラフルにするデコレーションアイデア
  15. 2段重ねで豪華にするデコレーションアイデアもおすすめ
  16. カットしたショートケーキのおしゃれなデコレーションアイデア
  17. ショートケーキのデコレーションアイデアを取り入れよう!

ショートケーキのデコレーションのコツを知りたい!

初心者でもコツを掴めば簡単にできるショートケーキのデコレーション

「ケーキ作り初心者だけれども、簡単にきれいなショートケーキのデコレーションがしたい……」ということがありますよね。市販のショートケーキを購入するのも良いですが、心を込めて作ったデコレーションショートケーキはもらった側もきっとさらに喜んでくれるはずです。頑張って作ったからこそ相手への気持ちが伝わり、素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。

ショートケーキのデコレーションに慣れていない場合もちょっとしたコツをおさえることによって、きれいにデコレーションができるようになります。いろいろなコツを掴みながら、みんなが喜ぶようなショートケーキのデコレーションにチャレンジしてみませんか?初心者だったとしても慣れていくうちにお店で見かけるようなショートケーキのデコレーションができるようになります。

ショートケーキのデコレーションアイデアやコツを活用しよう

「ショートケーキのデコレーションのコツを知りたい!」「ショートケーキのデコレーションのアイデアをチェックしたい!」という場合にぴったりなショートケーキのデコレーション情報についてまとめました。ショートケーキのデコレーションアイデアを取り入れれば、ワンランク上のデコレーションが楽しめるはず。ぜひ素敵なショートケーキに仕上げてくださいね。

Thumbショートケーキのカロリーや糖質は?不二家・ヤマザキなど人気商品を比較

ショートケーキに必要なスポンジケーキの作り方のコツは?

卵は湯煎にかけながら泡立てる

まずは、ショートケーキに欠かせないスポンジ作りのコツについてチェックしていきましょう。せっかくスポンジケーキを焼いたのにパサパサになってしまったり、思ったように膨らまなかったりといったことはありませんか?そういった場合はスポンジケーキの生地作りの工程が間違っている可能性があります。

スポンジケーキの生地を作る最初の段階で卵とグラニュー糖を泡立てる場合は湯煎にかけましょう。湯煎にかけながら泡立てることによって、ふわふわ&もったりとした質感に仕上げることができます。このときに混ぜ方が足りないとパサパサになったり、膨らまなかったりするので気をつけてくださいね。卵がふわふわ&もったりとなるまでしっかり湯煎で混ぜるのがコツです。

うまくいかない場合は市販でもOK

「どうしてもスポンジケーキを作るのがうまくいかない」「ショートケーキのデコレーションに力を入れたいからスポンジケーキにあまり手をかけていられない!」という場合は市販のスポンジケーキを使っても大丈夫です。市販のスポンジケーキでも美味しいものはたくさんあるので活用してみましょう。ケーキの甘さを調整したい場合は、手作りに挑戦してみてくださいね。

Thumb簡単スポンジケーキの作り方!材料3つのふわふわレシピなど20選!

ショートケーキのスポンジを簡単にまっすぐカットするには?

長めのナイフを使おう

ショートケーキのデコレーションで真ん中にフルーツを並べたい場合はスポンジケーキをカットする必要があります。スポンジケーキをカットするとき、慣れていないと斜めになってしまったりしてきれいにカットできないことがありますよね。せっかく作ったスポンジケーキが台無しになったら大変なので、必要な道具を揃えておきましょう。

ショートケーキ用のスポンジケーキをカットするには長めのナイフを用意しておくのがおすすめ。パン切りナイフなど切りやすいナイフを準備しておきましょう。パン切りナイフなら他のパンを切るときにも役立つので1つ持っておくと良いかもしれないですね。

スポンジカット用のガイドを用意すれば初心者でも簡単

続いて用意しておきたいのがスポンジケーキをカットする用のガイド。ガイドを準備しておくことによってスポンジケーキを斜めに切ってしまう失敗を回避することができます。スポンジケーキ用のガイドは製菓コーナーなどに置いてあるので、ぜひチェックしてみてはいかがですか。道具があるのとないのとではやりやすさが違うので初心者の方は活用してみましょう。

ショートケーキのデコレーションに欠かせない生クリームのコツ

脂肪分42%〜45%の生クリームを選ぶ

美味しいショートケーキを作るためには生クリームにもこだわる必要があります。脂肪分は42〜45%くらいの生クリームを選ぶのがおすすめです。生クリームの脂肪分が低すぎると泡立ててもなかなか固まらず、また味わいも物足りないものになってしまうのでおすすめできません。

また、生クリームの脂肪分が高すぎるとボソボソとした質感になってしまうので注意。生クリームを購入する場合は脂肪分がどのくらいあるのかをチェックしてから購入する様にしてくださいね。

冷やしながら泡立てる

生クリームは泡立てる直前まで冷蔵庫に入れておくのもポイント。生クリームが温まってしまうとなめらかな状態にホイップすることができないので気をつけてくださいね。また、泡立てている途中も温まらない様に冷やしながら作業しておくことが大切です。

大きめのボウルを用意して氷をしき、その上で生クリームを泡立てましょう。この一手間をかけることでなめらかでおいしいショートケーキデコレーション用のホイップクリームを作ることができます。

Thumb誕生日パーティーのメニューまとめ!簡単レシピ・ケーキの作り方を紹介

用途別に知っておきたいデコレーション用生クリームの質感

ナッペのときは七分立て

生クリームの質感は、絞り出しの場合とナッペの場合とで異なるのでショートケーキのデコレーションをする場合は2種類の生クリームを準備しておきましょう。ナッペとは、スポンジケーキに平らに生クリームを塗りつける作業のことを言います。ショートケーキのデコレーションには欠かせない作業。ナッペに使う場合は、七分立てにしていきます。

泡立て器を持ち上げたときにたらっと生クリームが落ちながらも泡立て器にも生クリームが残っている状態になるまで泡立ててください。ちょうど良い泡立てにすることによってナッペもやりやすくなるので、質感の様子を見ながら進めてくださいね。

絞り出しのときは八分立て

ショートケーキのデコレーション用の絞り出しに使う場合は、八分立てにするとちょうど良いと言われています。泡立て器を持ち上げたときにピンっとツノが立つくらいまで泡立てればOK。ナッペのときよりもしっかりとした質感にすることによって絞り出したときにきれいな形を作りやすくなります。ショートケーキをきれいに仕上げるためにポイントをおさえておいてくださいね。

ショートケーキのデコレーションで生クリームを塗るには?

初心者でも回転台とパレットナイフがあると簡単

ショートケーキのデコレーション初心者がつまづきやすいポイントとしてあげられるのがナッペの作業。生クリームを均等にスポンジケーキに塗っていく作業は意外と難しく、「デコボコになってしまった……」ということもよくあるのではないでしょうか。そうならないように必要な道具も揃えていきましょう。

ナッペをする上で用意しておきたいのがパレットナイフと回転台。パレットナイフを使うことで均等に生クリームを広げます。回転台でクルクルと回しながら生クリームを広げていくと均等になりやすいのでぜひ取り入れていきましょう。

下塗りをしておくと簡単に塗れる

ショートケーキのナッペをする場合は下塗りをしておくときれいに仕上げやすくなります。まずは泡立てた生クリームを使って下塗りをしておきましょう。下塗りが終わったら、しばらく置いておくことでクリームが定着しやすくなります。回転台を回すスピードを一定にしながらパレットナイフを動かさない様にして下塗りをしていきましょう。

下塗りが終わったら本塗りをして仕上げていきます。生クリームを多めに塗っておくことによってデコボコになった箇所をきれいに整えやすくなるので、意識して塗っていきましょう。これでショートケーキのデコレーションの第一関門であるナッペの完了です。

初心者でも簡単な生クリームの絞り方は?

空気を含ませずにみっちり生クリームを入れる

ナッペが終わったら、続いてショートケーキを絞り出しの生クリームでデコレーションしていきましょう。絞り出しがきれいにできれば、まるでお店に置いてあるようなショートケーキに仕上げることができるのでぜひ頑張っていきたいですね。絞り袋に生クリームを詰めるときは空気が入らないようにしましょう。しっかりとクリームを詰めることで絞り出しのミスを減らします。

後ろの方から絞り出す

ショートケーキに生クリームを絞り出す場合は絞り袋の後ろの方を押しながら絞り出していきます。こうすることによって絞り袋に空気が入るのを防ぎ、クリームを最後まできれいに絞り出すことができるようになるので意識してみましょう。押し出すように絞り出して、きれいに仕上げていってくださいね。

口金によってショートケーキのデコレーションは変わる

いろいろな種類がある口金

絞り出し袋につける口金によってショートケーキのデコレーションの雰囲気も変わってくるので、いろいろな口金を試してみると良いかもしれないですね。星の口金や丸口金など口金の種類はバリエーション豊か。どのようなショートケーキのデコレーションにしたいのかイメージしながら口金を選んでいきましょう。

好みに合わせて選んでみよう

口金を使い分けることによって自分オリジナルのショートケーキを作ることができるようになります。好みに合わせて選んでみてくださいね。どんな口金を使えば良いのかわからない場合は、口金のセットを購入するのがおすすめ。いろいろな種類の口金がセットになっているので、初心者でもさまざまな絞り出しを試せます。

はじめて絞り出しをする場合は、いきなりショートケーキをデコレーションするのではなく他の場所で練習するのがおすすめ。練習をしておいて自信がついてからデコレーションをすることで、きれいに仕上がりやすくなります。ぜひ好みの口金できれいなショートケーキを作ってくださいね。

ショートケーキのデコレーションの並べ方の簡単なコツ

フルーツや生クリームは同じ大きさに

きれいなショートケーキのデコレーションにしたい場合は、絞り出す生クリームの形は一定にしましょう。大小バラバラだと雑多な印象になってしまうので気をつけてくださいね。最初の練習の段階で均一の大きさに絞り出しができるようにします。また、デコレーションするフルーツも同じ大きさにするのがおすすめ。同じ大きさにすることで統一感のある飾り付けになります。

対角線上にのるように並べるのもコツ

生クリームとフルーツは対角線上にデコレーションするようにすると、自然ときれいな仕上がりになります。フルーツを置いたらその対角線上に同じフルーツをおくようにしてくださいね。また、フルーツは絞り出した生クリームの内側におくのがポイント。この基本のポイントをおさえながら、自分なりのオリジナルアイデアを加えていきましょう。

いちごをたっぷりのせたショートケーキのデコレーションアイデア

いちごをたくさんのせて簡単にデコレーション

それではショートケーキのデコレーションアイデアをチェックしていきましょう。スタンダードなのがいちごをたっぷり使ったデコレーションの方法です。半分にカットしたいちごを中央部分に並べていきます。円を描くように周囲から並べていくのがポイント。

飾りもつければ初心者でも簡単に華やかな雰囲気に

いちごが並べ終わったら飾り付けをして華やかにするのもおすすめ。「ハッピーバースデー」や「メリークリスマス」といった飾り付けをすることでシチュエーションにぴったりなショートケーキに仕上げられます。

いちごをアレンジしてかわいいデコレーションを簡単にするアイデア

いちごを半分にカットしてから生クリームを絞り出し、顔を描けばいちごのサンタクロースのできあがり。このようにいちごにちょっとしたアレンジを加えるのもかわいいですね。それぞれのサンタクロースの顔が違って見えるのも手作りならではの風合い。ぜひチャレンジしてみましょう。

マシュマロや生クリームで可愛らしくデコレーション

クリスマスモチーフが可愛らしいアイデアデコレーション

生クリームでクリスマスツリーを作り、マシュマロで雪だるまを再現。このようにいろいろなアクセントを加えながらかわいらしいクリスマスのショートケーキを作るのもおすすめ。配置を工夫していけば飾りが華やかな素敵なショートケーキに仕上げることができます。

初心者でも簡単!花を使ったショートケーキのデコレーションアイデア

いろいろな花を使えば初心者でも簡単にできる

ちょっと変わったショートケーキにしたい場合はエディブルフラワーを使ってデコレーションしてみてはいかがですか。食べられる花なので気軽にショートケーキに使うことができます。彩り豊かな花を使えば写真映えもする素敵なショートケーキのできあがり。

クリームと花の色を合わせて簡単にデコレーション

花の色と合わせてクリームをラベンダー色にしてみるのもおすすめ。花とクリームとの統一感が出て、よりおしゃれなショートケーキに仕上げることができます。ちょっと変わったデコレーションをしたいときにいかがですか。

クリームの色をカラフルにするデコレーションアイデア

初心者でも簡単にできるクリームのアレンジ

華やかなショートケーキにしたい!という場合はいろいろな色のクリームを使ってみましょう。パステルカラーのクリームなら派手になりすぎず、可愛らしい雰囲気に仕上げられます。

2段重ねで豪華にするデコレーションアイデアもおすすめ

ショートケーキを2段重ねにしてみよう

ショートケーキを二段笠にしてデコレーションをするのも良いですね。サンタクロースが二段目のケーキにのぼっているようにデコレーションすると可愛らしく飾れます。

カットしたショートケーキのおしゃれなデコレーションアイデア

プレートもデコレーションしておしゃれに

ショートケーキをカットした後もきれいにデコレーションできたら素敵ですよね。ショートケーキをのせたお皿の縁にカスタードクリームをまわしかけ、いちご味のソースを点状にのせていきましょう。あとは竹串を使ってなぞっていけばハートマークの出来上がりです。

粉砂糖やいちごのソースで初心者でも簡単にデコレーション

いちごのソースをショートケーキの周辺に水玉状に落とし、粉砂糖をふんわりとかければ初心者でも簡単にデコレーションの完成。ぜひチャレンジしてみてはいかがですか。

ショートケーキのデコレーションアイデアを取り入れよう!

ショートケーキのデコレーションはコツをおさえていくことによって、きれいに仕上げることができるよう二なります。自分なりの工夫も加えながら、ショートケーキのデコレーションを楽しんでみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-14 時点

新着一覧