小学校の入学準備はいつから行うの?文房具他に必要なものリスト

桜の季節になると色々なものが新しくなり、気持ちも新たになります。さらに春は、学校が始まる季節です。今回特集するのは、幼稚園や保育園から小学校に上がる時の入学準備についてです。小学校の入学準備で必要なアイテムなどをリスト形式でまとめました。チェック必須です。

小学校の入学準備はいつから行うの?文房具他に必要なものリスト

目次

  1. 小学校の入学準備!リストを片手に始めよう!
  2. 小学校の入学準備はいつから始めれば良いの?
  3. 小学校の入学準備チェックリスト①【カバン編】
  4. 小学校への入学準備はシューズもチェックしよう!
  5. 小学校の入学準備は文房具も忘れずに!
  6. 小学校の入学準備で必要な文房具の小物類は?
  7. 給食用品も小学校の入学準備で取り入れよう!
  8. 小学校の入学準備で用意しておきたい!給食の後の用品をご紹介!
  9. 小学校の特別行事の時の準備も一緒に行おう!
  10. 小学校への入学準備!特別行事で使いたい小物
  11. 小学校雨の日の準備もしておこう!
  12. 小学校の入学準備今後必要になるもの
  13. 小学校入学準備お家で出来ること
  14. 小学校の入学準備!ママは一番のサポーター!
  15. リストをチェックしながら一緒に小学校の入学準備をしよう!

小学校の入学準備!リストを片手に始めよう!

小学校ご入学おめでとうございます。それと同時にやらなければいけないことが生まれます。それは、小学校へ上がる時の入学準備です。ママにとっては、育児が一段落ついたような区切りの時期でもあります。今回は、小学校への入学準備の用品などのリストをご紹介していきます。このリストをチェックしながら小学校の入学準備に備えましょう。

小学校の入学準備はいつから始めれば良いの?

リストを見ながら小学校の入学準備を始める前に、いつから入学準備を始めれば良いのかという予定を組んでみましょう。小学校の入学準備を始めると良いタイミングがあります。果たしてその時期は一体いつからなのでしょうか?入学準備をいつからすればいいのかをチェックして効率的に行っていきましょう。

小学校の入学準備はいつから?

小学校の入学準備はいつからがいいのかというと、それは「入学説明会の終了後」です。入学説明会では、小学校の入学準備リストが配布されます。それを見ながら準備をすることで、各小学校の規定を考慮しながら買いそろえることが出来ます。

入学説明会とは?

入学説明会とは、新しく小学校へ入学するお子様の親御さんを集めて小学校側から入学式の開始時間、持ち物、入学式までに揃えておきたい用品、小学校のルールやそれまでに出来るようになっておきたいことなどが説明されます。ここで先ほどもお伝えしたリストが配布さることがほとんどです。

小学校の入学準備チェックリスト①【カバン編】

育児が一段落して小学校に入学姿を見るとどこかホッと知るような気持ちになります。そんな小学校の入学準備には、色んな項目があります。先ほどは、小学校の入学準備をいつから始めれば良いのかというところをご紹介しました。ここからは、リスト方式で入学準備で揃えておきたい用品や文房具などを確認していきましょう。

リスト①ランドセル

1つめの小学校の入学準備アイテムは、ランドセルです。小学校で毎日使う学童用のカバンのことを指します。最近は、色々なカラーが販売されています。その中に教科書や文房具などを入れて持ち運びます。

リスト②布製の袋

2つめは、大きめの布製の袋です。小学校では、お道具箱といってクレヨンなどの他のアイテムや文房具が入っている箱を使うことがあります。そのお道具箱が入るサイズの横長のカバンがおすすめです。

リスト③体操服&上履き袋

次は、体操服や上履きを入れる袋です。体操服は、体育の時間に使う専用の服で、使いやすくて口が大きいものが使いやすいのでおすすめです。そして、上履きを入れる袋は、持ち運びをする時に便利で上履きが取り出しやすい形のものを準備しましょう。

小学校への入学準備はシューズもチェックしよう!

次は、小学校への入学準備に必要な物は、シューズも忘れては行けません。外で履くアイテムから小学校の中で履くアイテムまで小学校の生活で必要な物を揃えておきましょう。育児の中で、小学校の入学準備をする時もまま一人ではなく、お子様と一緒に準備するのも楽しいかもしれませんね。

リスト①上履き

1つめの小学校の入学準備で揃えておきたいシューズは、上履きです。シンプルな上履きは、白がベースの布やビニール製で作られていて、甲のところにゴムテープを通したバレエシューズタイプの物や甲の部分に半円形のゴムが入った物、つま先と横に色がついた物などがあります。

リスト②体育館シューズ

2つめの小学校の入学準備に必要なシューズは、体育館シューズです。体育館シューズは、体育館で履く用のシューズです。特徴は、体育の床で滑らないように滑りにくく加工が施されています。体育館を傷つけないように作られています。

リスト③外履き用の靴

3つめの小学校の入学準備で必要なシューズは、外履き用の靴です。お子様が外で履く用の靴を選ぶ時は、着脱のしやすさやサイズ感、軽さなどを考慮しながら選んであげる必要があります。実際にシューズショップに行きながらお子様の足に合わせた靴を選んであげましょう。

小学校の入学準備は文房具も忘れずに!

次にご紹介するのは、小学校で授業を受ける時に欠かせない文房具類です。文房具は、小学校でも色々な用品を使います。その中でも必要不可欠な文房具類をチェックしていきましょう。

リスト①学習ノート

1つめの文房具は、学習ノートです。国語や算数などの専用のノートがありますし、小学校の中には、指定されている時もあるので、入学説明会でもらうリストをチェックしてから購入しましょう。

リスト②連絡帳

2つめの小学校で活用する文房具は、連絡帳です。連絡帳は、小学校の低学年から使い続ける文房具です。連絡帳には、ママから先生に伝えたいことや逆に、先生からママへ伝えたいことが書かれたり、宿題などをメモすることがあります。連絡帳を選ぶ時は、1日1ページでまとまる連絡帳が使いやすいのでおすすめです。

リスト③筆箱&お道具箱

3つめの小学校で使われる文房具は、筆箱とお道具箱です。筆箱は、鉛筆や赤鉛筆、消しゴムなどを収納するアイテムですが、鉛筆などが取り出しやすい形の筆箱を選ぶことがおすすめです。そして、お道具箱は、中にクレヨン、色鉛筆、はさみ、ノリ、油ねんど、ねんど板などの道具を入れます。

小学校の入学準備で必要な文房具の小物類は?

先ほどは、筆箱やお道具箱、学習ノートなどの大きな文房具をご紹介しました。次にお届けするのは、そんなアイテムの中に入れる小物類です。小学校の入学準備で使う文房具を見ていきましょう。

リスト①鉛筆&赤鉛筆

1つめの文房具のアイテムは、鉛筆と赤鉛筆です。鉛筆でおすすめなものは、BかB2の濃さです。鉛筆は、鉛筆削りで整えておき、鉛筆の先が折れないようにキャップをプラスするとさらにGOODです。そして、赤鉛筆も小学生の筆箱の中では、必須の文房具になっています。

リスト②消しゴム&ネームペン

2つめの小学校の入学準備で必要な文房具は、消しゴムとネームペンです。消しゴムは、綺麗に消えるものや消した時にカスがまとまるタイプもあります。そして、ネームペンは、色んなものに名前を書く時に必須のアイテムです。油性タイプを購入すると、色んなところで活用出来ます。

リスト③算数セット

3つめの文房具アイテムは、算数セットです。小学校へ入学した時は、おはじきや時計、数え棒などが入っているものがあります。学校で指定される時があるのでそういう場合は、学校の指定に従いましょう。

給食用品も小学校の入学準備で取り入れよう!

次は、小学校で始まる給食の時間に使う給食用品をご紹介しましょう。小学校で使う給食用品も色々なものがあります。給食が始まるまでに揃えておきたい用品ばかりです。

リスト①ランチクロス&ランチクロス袋

1つめの給食用品は、ランチクロスとランチクロスと入れる袋です。ランチクロスとは、給食の時に、自分の机の上に敷くためのクロスです。時にお弁当を包むためにも使われたりします。そして、ランチクロス袋は、毎日活用するランチクロスを入れて持ち運ぶための袋になっています。

リスト②はし&はし入れ

3つめの給食用品は、はしとはし入れです。はしは、小学生になったばかりのお子様の手でも持ちやすい物をチョイスしてあげるようにしましょう。しかし中には、給食の時に一緒に出て来る場合もあるので、小学校の規定に従うとGOODです。さらに、育児の中で、小学校に入る前までにはしの持ち方などを練習しておくと小学校に入った時に少し楽になります。

小学校の入学準備で用意しておきたい!給食の後の用品をご紹介!

次は、給食が終わった後に活用する用品のご紹介です。育児の中でも教えるように、小学校でも食事の後の歯磨きを必ずやります。こうすることで、習慣化して育児をしていく時に自分で率先してやるようになることもあります。お家の中だけでなく、小学校に上がって学ぶことも育児の1つです。

リスト①歯ブラシ

1つめの給食後の用品は、歯ブラシです。歯ブラシを選ぶ時は、必ず子供用の歯ブラシを選ぶようにしましょう。さらに、小さい頃は、握って磨くことが多いため、持ちやすいことも選ぶポイントになります。大人に比べて子供が歯ブラシをすると力を入れて磨くため、広がりやすくなります。ママがこまめにチェックして広がっていたら、新しい物に変えてあげましょう。

リスト②コップ

2つめはコップです。小学校で使うコップは、プラスチックで軽く、持ちやすいものがおすすめです。落としても安心なものを選んであげるようにしましょう。

小学校の特別行事の時の準備も一緒に行おう!

ここからは、小学校で行われるプールや遠足、運動会の時などに揃えておきたい用品です。1年に1回の行事ですが、お子様にとってはとても楽しみな行事になります。その時に活用するアイテムをチェックしておきましょう。

リスト①プール用品

1つめは、夏に欠かせないプールで活用するアイテムです。プールでは、水着、水泳帽、タオル、水着を入れるためのバックが必要になります。特に水着は、学校で指定されていることがあるので、プールの案内のプリントなどをもらった時にチェックして購入することをおすすめします。

リスト②レジャーシート

2つめの特別行事に活用するアイテムは、レジャーシートです。遠足や運動会の時などに登場します。お子様とショップに行って好みのものをチョイスさせてあげるとお子様も喜びます。シンプルなものからキャラクターの物まで色々な種類があります。サイズは、子供が1人座れるくらいのサイズがおすすめです。

リスト③リュックサック

3つめは、遠足などに使うリュックサックです。こちらもレジャーシートと同様にお子様と一緒に選びにいくことをおすすめします。サイズ感やデザインが色々あるので、あまりに大きい物をチョイスしてしまうと動きづらいことがあります。さらには、防水性の高いリュックがおすすめです。

小学校への入学準備!特別行事で使いたい小物

続いては、小学校の特別行事の時に使う小物をご紹介します。先ほどは、大きめの用品をご紹介しましたが、今からご紹介するアイテムも必要です。お子様の楽しみな気持ちをさらに彩るアイテムたちです。

リスト①お弁当箱

1つめのアイテムは、お弁当箱です。お子様にとってお弁当箱は、特別な日の特別なアイテムです。お子様の食べれる量に合わせた大きさのお弁当箱を選ぶようにしましょう。幼稚園がお弁当であれば、食べる量も増えて来るので、幼稚園の時よりもやや大きめのサイズがおすすめです。

リスト②お弁当袋

2つめのアイテムは、お弁当袋です。ほとんどの商品は、お弁当箱とセットで購入することが出来ます。先ほどのランチクロスでお弁当を包んでから袋に入れる場合もありますが、そのままお弁当袋にお弁当を入れることもあります。巾着や手提げタイプがおすすめです。

リスト③水筒

3つめのアイテムは、水筒です。遠足の時や運動会の時は、もちろんですが、最近は夏の暑い日に水筒を持参させている小学校もあります。小学校に入学仕立ての時は、小さめの水筒を用意して、高学年になるに従って買い替えてあげるようにしましょう。

小学校雨の日の準備もしておこう!

最後にご紹介する小学校の入学準備で揃えておきたいアイテムは、雨の日のアイテムです。先ほどもご紹介した特別な日のアイテムや雨の日のアイテムはいつからという規定はありませんが、揃えられる物から順に揃えておきましょう。

リスト①雨傘

1つめのアイテムは、雨傘です。雨傘は、子供用の小さ目のものを用意してあげるのと今は、一部だけが透明になっている傘があります。小学校へ入学仕立ての時は、50cmくらいのものがおすすめです。さらに、先が尖っているものは危ないので避けるようにしましょう。

リスト②レインコート

先ほどの雨傘と同じようにレインコートも揃えておくと便利なアイテムです。小学校に入学し始めは、上手く傘がさせず濡れてしまうことがあります。そんな時に、簡単に着れるレインコートがあると便利です。雨の多い季節にはおすすめです。

小学校の入学準備今後必要になるもの

続いてご紹介するのは、小学校の入学後に必要になって来る物です。育児と同じで成長していくと出来ることも増えて来て少しずつ難しくなってきます。そんな時には、必要なものが増えて来るので買い足してあげる必要があります。

リスト①三角定規&30cm定規

1つめのアイテムは、三角定規と30cm定規です。これは、だいたい小学校2年生くらいで使われるようになってきます。算数も足し算引き算の簡単な計算から図形が出て来たりと少しずつ複雑になってきます。

リスト②絵の具セット

2つめのアイテムは、絵の具セットです。小学校の時は、図工の時間などに水彩絵の具をよく使います。絵の具や筆、パレット、水を入れるための容器など一式を揃えておきましょう。肩にかけれるタイプがおすすめです。

小学校入学準備お家で出来ること

小学校の入学準備のチェックリストをご紹介した後は、小学校の入学準備前に行っておきたいお家で出来ることです。育児の1つとして小学校に行く前に整えておきたいことがあります。そんな入学準備に加えてお家での準備も取り入れてあげましょう。

その①机を用意しよう!

小学校に入学すると必要になって来るのは、学校で使うアイテム以外にも勉強するための机が必要になります。小学校では、一定の時間の間、机に向かって先生の話しを聞く機会があります。そのため、早い段階から机に向かわせて慣れさせてあげましょう。

その②早寝・早起きをさせよう!

2つめの準備は、早寝早起きです。小学校が始まると朝早くに置きて準備をして学校に通うようになります。そのため、夜寝る時間を早めにしてあげる必要があります。早いうちから早寝早起きの習慣を身につけさせてあげましょう。

その③自分で着替えが出来るようになろう!

次は、自分で着替えが出来るようになることです。小学校では、体育やプールの授業も行われます。その時に、着替えが出来ないことのないように小学校へ入学前から自分で着替えが出来るように練習させてあげましょう。

小学校の入学準備!ママは一番のサポーター!

最後にご紹介するのは、小学校の入学準備でママがお子様にしてあげられることをいくつかご紹介します。育児の中でもそうですが、お子様にとってママは一番のサポート役です。小学校の入学準備は、育児の流れの1つでもあります。

その①和式トイレを練習させてあげよう!

1つめは、トイレの練習です。小学校のトイレは、ほとんど和式のところが多くなっています。最近のお家のトイレは、洋式の過程が多いです。そのため、入学前のいつからでもいいので、小学校のトイレを自分で使えるようになるためにも、和式と洋式どちらも使えるようにあえて和式のトイレを使わせてあげましょう。

その②持ち物を一緒に準備させてあげよう!

2つめは、色々な準備を一緒にさせてあげることです。小学校が始まると毎日持っていく物が違うのでそれを自分で準備する必要があります。学校が始まっても少しの間はママがチェックしながら一緒にサポートしてあげることが大切です。それがいつからか出来るようになります。

その③お箸の持ち方を練習させてあげよう!

3つめは、お箸の持ち方です。小学校の給食では、お箸を使うことがほとんどです。育児の一環として普段からお箸を使ってご飯を食べさせてあげるようにしましょう。お箸はいつから使えるかというと、だいたい2歳の時からお箸を使い始めさせてあげることが出来ます。正しくお箸を持てるようにサポートしてあげることがおすすめです。

リストをチェックしながら一緒に小学校の入学準備をしよう!

いかがでしたか?小学校に上がるための準備は、お子様もそうですが、ママにとっても色んな感情が入り交じることだと思います。それを一緒に協力しながら1つ1つ階段を上るように成長していくことがおすすめです。お子様にとってもママにとっても未知の世界。一緒に協力しながら進んでいきましょう。

もっと小学校について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumb小学校の学費まとめ!私立と公立の差はいくら位違うのかを徹底調査!
Thumb小学校一年生で始める習い事!タイムスケジュールで親が注意することは

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧