キャップをかぶるときの前髪の対処法まとめ!つぶれないかぶり方は?

キャップをかぶると、セットした前髪がつぶれてしまい、ヘアスタイルが崩れてしまう人が多いです。しかしキャップのかぶり方、かぶる時のポイントを意識するだけで、セットした前髪を一日キープすることができます。キャップをかぶるときの、前髪の対処法をまとめました。

キャップをかぶるときの前髪の対処法まとめ!つぶれないかぶり方は?

目次

  1. キャップをかぶるときの前髪の対処法まとめ
  2. 人気のキャップ!相性が良いキャップは?
  3. 前髪がつぶれない!キャップを被るポイント
  4. キャップでつぶれないようにする対処法
  5. ショートヘアにおすすめのかぶり方
  6. ボブミディムスタイルに人気のかぶり方
  7. ロングヘアスタイルと相性抜群のキャップ
  8. カジュアルコーデ!ストレートスタイル
  9. スポーツブランドの定番キャップスタイル
  10. 後ろ向きのかぶり方!おしゃれスタイル
  11. 耳かけスタイルが人気!キャップアレンジ
  12. 人気のかぶり方!髪を結ぶアレンジ方法
  13. キャップでつぶれてしまった時の対処方法
  14. 前髪がつぶれてしまった時のアレンジ方法
  15. 前髪がキャップでつぶれないかぶり方

キャップをかぶるときの前髪の対処法まとめ

前髪をセットしても、キャップを被ると前髪がつぶれてしまう方が多いです。しかし、キャップをかぶる時のかぶり方、キャップを購入する時に意識するだけで、キャップを被ってもセットした前髪をキープすることができます。キャップをかぶるときの前髪の対処法、つぶれないかぶり方をご紹介します。

人気のキャップ!相性が良いキャップは?

キャップは、ファッションアイテムの一つとして人気があります。カジュアルなコーデから大人らしい雰囲気のコーディネートまで、万能に合わせることができます。しかしキャップを被ると前髪にクセがついたり、つぶれることが多くあります。キャップを被っても、綺麗な前髪を維持する方法をチェックしましょう。

つばが長いものがおすすめ

帽子、キャップによって、前髪がつぶれる場合とつぶれない場合があります。キャップのつばが短い方が、前髪がつぶれる傾向にあります。そのためキャップを選ぶ際は、比較的つばの長い帽子を選ぶことがポイントとなります。また合わせるファッションや、コーディネートによって選ぶことも良いです。

素材がポイント

キャップにはデニム生地、メッシュ生地、フェルト生地など様々な生地があります。コーディネートやファッションスタイルによって、帽子を変えるのがおすすめです。また生地や頭の形によって前髪がつぶれるキャップと、つぶれないキャップがあります。髪型を合わせてキャップを変えることが、ポイントとなります。

前髪がつぶれない!キャップを被るポイント

キャップはおしゃれに被ることができる、アイテムです。男性が被ることが多かったキャップですが、近年は女性の人気が高い帽子です。キャップを被って前髪がつぶれてしまう場合、帽子をかぶるときにできる対処法がります。キャップのかぶり方によって、前髪がつぶれるか決まってくるので、気を付けたいポイントの一つとなります。

大きめのキャップ

キャップを選ぶ時に意識したいポイントは、自分の頭のサイズより、少し大きいサイズのキャップを購入することです。セットした前髪を保ちたい方は、少し大きいサイズのキャップを購入すると、ふんわり被ることができ、前髪がつぶれる心配がなくなります。ワンサイズ上にキャップを買うことは、比較的簡単にできる対処方法です。

後ろから前にかぶるのがポイント

キャップを被ると前髪がつぶれる人は、かぶり方を意識すると、前髪がつぶれなくなります。前髪がつぶれないかぶり方は、後ろから前にふんわりとかぶるかぶり方です。後ろから前にふんわりとかぶることで、前髪を押し付けないで被ることができます。キャップのかぶり方を、意識するだけで直せる対処法です。

キャップでつぶれないようにする対処法

キャップを被っていると前髪がつぶれてしまう方は、かぶり方を意識したり、キャップを購入する時に意識する対処法だけで、前髪がつぶれる心配がなくなります。またキャップを被ると、どうしても前髪がつぶれる人は、前髪にアレンジを加えたり、ハードスプレーで固めたりすると、良いようです。

頻繁に脱ぐようにする

キャップで前髪がつぶれてしまう対処法の一つとして、帽子を頻繁に脱ぐようにする、という対処法があります。帽子を頻繁に脱ぐと、前髪にクセが付きにくくなり、つぶれる心配がなくなります。常にキャップを被っていると、帽子の中が蒸れてしまい、前髪や髪全体がつぶれてしまう可能性が高くなります。

前髪の分け目を反対にする

キャップで前髪をつぶれないようにする対処法としておすすめなのが、分け目を別の位置にすることです。ぱっつんスタイルの人には向いていませんが、髪が長い方におすすめの対処法です。分け目を別の位置にすることで、帽子を脱いだ際に、いつもの分け目に戻すと、セットした前髪をキープしてくれるようです。

ショートヘアにおすすめのかぶり方

ショートヘアにおすすめのかぶり方は、無造作ヘアスタイルです。キャップを被ると寝ぐせもスタイルの一部として生かすことができるので、無造作ヘアのかぶり方が人気となっています。またショートヘアでオン眉スタイルの方は、セットの際に前髪にクセをつけておくと、つぶれる心配がなくなります。

ボーイッシュな印象

ショートヘアでキャップを合わせたコーディネートにすると、ボーイッシュな印象があります。しかし服装で女性らしさを出すことで、バランスの取れたスタイルになります。ショートヘアの方のキャップスタイルは、同性人気が高いコーディネートです。またショートヘアはアレンジ方法が少ないため、色々な帽子を試すのも良いです。

ボブミディムスタイルに人気のかぶり方

ボブミディムスタイルとキャップは、女性らしさがあるスタイルとなります。前髪の巻き方やヘアスタイルのアレンジによって、印象が変わってくるので、ヘアアレンジが大事なポイントとなります。キャップのかぶり方はぱっつんの人はふんわりと、前髪が長い人は深めに被ってもおしゃれに見せることができます。

前髪の巻き髪がおすすめ

ボブミディアムスタイルとキャップを合わせる際は、巻き髪がおすすめとなります。全体的に髪を巻くことで、バランスをとることができます。また前髪を軽く巻くことで、女性らしさとボーイッシュ感を兼ね備えた、人気の高いスタイルとなります。前髪を巻くと前髪がつぶれることが、比較的少なくなります。

前髪と相性抜群のコーデ

キャップをコーディネートの中に取り入れる場合、シンプルなスタイルが人気となります。キャップのかぶり方は、浅めがおすすめです。キャップを深めに被ると、前髪がつぶれる可能性があります。また前髪や髪全体をアレンジすることで、バランスの取れたコーディネートとなります。

ロングヘアスタイルと相性抜群のキャップ

ロングヘアスタイルとキャップは、相性が良いスタイルです。ロングヘアスタイルは女性らしい印象がありますが、キャップを被ることで、バランスの取れたコーディネートとなります。またロングヘアスタイルなので、アレンジの幅が広く、まとめ髪やお団子結びなど、キャップに合うアレンジをすることができます。

キャップとの相性抜群

ロングヘアスタイルと相性抜群のキャップは、カジュアルスタイルから大人雰囲気スタイルまで、幅広く使用できるアイテムです。ロングヘアスタイルでぱっつん前髪の場合、前髪がつぶれる心配があるので、ふんわりとかぶることをおすすめします。またロングヘアスタイルは、前髪がつぶれてしまっても対処法が多い髪型です。

カジュアルコーデ!ストレートスタイル

キャップとカジュアルコーデは、女性らしさがあるスタイルとなります。前髪や髪全体を巻かず、ストレートスタイルとなるので、キャップが映えるコーディネートです。ストレートスタイルとキャップの相性は良く、キャップ初心者の人からも人気が高いコーディネートです。しかしストレートスタイルは、前髪がつぶれる可能性が高い髪型です。

前髪ストレートスタイル

ストレートスタイルで前髪をつぶしたくない方は、キャップのかぶり方を意識することが良いです。後ろから前にふんわりとかぶると、前髪がつぶれにくくなります。またワンサイズ上のキャップを買うことも良いです。キャップのかぶり方や前髪のアレンジなど、簡単な対処法で前髪がつぶれることを、防ぐことができます。

スポーツブランドの定番キャップスタイル

スポーツブランドのキャップは、女性人気が高いキャップです。人気が高いスポーツブランドのキャップは、ナイキ、アディダス、プーマなどとなります。スポーツブランドのキャップは、ファッションポイントとなることが多いです。またスポーツブランドのキャップで、髪型をアレンジすることで、おしゃれなコーディネートとなります。

定番スポーツブランド

スポーツブランドのキャップは、ファッションスタイルの中で大事なアイテムとなります。しかしスポーツブランドのキャップは硬い素材のものが多いため、前髪がつぶれる場合があります。そのためかぶり方を後ろから前に、ふんわりとかぶる対処法があります。またワンサイズ上のキャップを買うことも、対処法の一つです。

後ろ向きのかぶり方!おしゃれスタイル

キャップのアレンジポイントとして、後ろ向きにかぶるかぶり方があります。後ろ向きに被る場合、ボーイッシュな印象があるので、服装や髪型を女性らしくすると、バランスの取れたファッションスタイルとなります。また前髪や髪全体を巻いたり、アレンジを加えると、おしゃれ感が増すスタイルです。

後ろで被るキャップ

つばが後ろにくる被り方は、同性人気が高いスタイルです。後ろ向きにかぶるかぶり方は、前髪が長い方におすすめです。前髪を巻いたり、アレンジを加えることで、より似合うヘアスタイルとなります。かぶり方によってスタイルが変化してくるので、気分に服装に合った前髪にすることをおすすめします。

耳かけスタイルが人気!キャップアレンジ

キャップと耳かけスタイルは、気軽にできるアレンジ方法です。ショートヘア、ボブミディムスタイル、ロングヘアスタイルなど、髪の長さに限らずアレンジができます。また深めに被っても良いスタイルとなりますが、前髪がつぶれる可能性が高くなります。しかしかぶり方を工夫すると跡が付きにくくなります。

前髪耳かけスタイル

耳かけスタイルは、輪郭が気になる人におすすめの髪型です。顔周りに前髪があるので、全体をスッキリと見せることができます。耳かけスタイルはかぶり方を工夫すると、前髪のアレンジが多様にできるヘアスタイルとなります。また耳かけスタイルと編み込みを合わせると、ガーリーなスタイルになります。

お団子スタイル

お団子スタイルとキャップスタイルは、学生から大人まで人気のスタイルです。簡単にできるヘアスタイルなので、時間がない時におすすめとなっています。お団子スタイルとキャップの組み合わせは、前髪の長さに関わらずできる人気のヘアスタイルとなります。また前髪がつぶれた際の対処法として、手軽にアレンジできる髪型です。

人気のかぶり方!髪を結ぶアレンジ方法

髪を結ぶアレンジ方法は、前髪がつぶれることが少ないヘアスタイルが多いです。また前髪がつぶれた場合でも、対処法が多くあるので、人気のスタイルとなります。前髪が短い人から長い人までできるアレンジ方法もあるので、注目したヘアスタイルの一つです。また時間がない時にもおすすめとなります。

ハーフアップ

キャップとハーフアップスタイルは、前髪がつぶれることが少ないヘアスタイルとなります。しかしかぶり方によっては、髪がつぶれてしまう場合がありますが、対処法が多様にあります。ハーフアップスタイルは女性らしいヘアスタイルとなるので、キャップとの相性が抜群に良いです。

一つ結び

一つ結びはキャップとのバランスが良い、アレンジ方法です。浅めにかぶるかぶり方をすると、カジュアルなファッションスタイルとなります。浅めにかぶると、前髪がつぶれる可能性も低くなるのでおすすめです。また一つ結びのアレンジ方法は。つぶれた時の対処法も多くあるので人気となっています。

キャップでつぶれてしまった時の対処方法

キャップを脱ぐ機会が少なく、長時間帽子を被っていると、髪の毛が蒸れてしまう場合があります。そのためセットしても前髪が崩れてしまったり、前髪がつぶれてしまう場合があります。しかし出先で前髪がつぶれてしまっても、前髪を綺麗にセットし直す対処法が多様にあります。

前髪をヘアアイロンで直す

前髪がつぶれてしまった場合、ヘアアイロンを使用する対処法があります。ヘアアイロンを使用すると直ぐ直すことができるので、常に綺麗に直したい人はおすすめの対処法となります。またヘアアイロンは、持ち運びができる軽量サイズのアイロンもあるので、出先でも前髪をセットすることができます。

前髪を水で直す

キャップでつぶれてしまった前髪を、水や整髪料で直すことができます。帽子のクセがついてしまった時は、髪を水で濡らすと、改善される場合があります。しかし水に濡らすと一時的には戻りますが、時間が経つとまたつぶれてしまう場合があります。その場合は整髪料を、使用する対処法がおすすめです。

前髪がつぶれてしまった時のアレンジ方法

前髪がつぶれてしまった場合の対処法は多様にありますが、セットが崩れてしまった前髪をアレンジする対処法があります。前髪を編み込んだり、オールバックにしたり、出先でも簡単にできるアレンジ方法が多いです。また基本的にキャップのかぶり方を浅くかぶると、前髪がつぶれにくいです。

前髪の編み込み

前髪がつぶれてしまった時の対処法は、前髪を編み込むことです。前髪を編み込むことで、つぶれてしまった前髪も綺麗にセットすることができます。出先でも簡単にセットすることができ、キャップとの相性も抜群です。キャップから見えるように編み込むと、おしゃれなヘアスタイルとなります。

ポンパドール風

前髪がつぶれてしまった時の対処法は、ポンパドール風にアレンジすることです。ポンパドール風は前髪を上げるヘアスタイルとなるので、キャップのかぶり方のバージョンが増えます。またポンパドール風スタイルは、キャップを後ろ向きに被ると、かっこいいヘアスタイルとなります。

前髪がキャップでつぶれないかぶり方

キャップをかぶる時は、かぶり方やキャップを購入する時に気をつけると、前髪がつぶれにくくなります。また前髪がつぶれてしまっても、対処法やアレンジ方法が多様にあります。意識するだけで、前髪がつぶれることが少なくなります。キャップかぶる時、前髪がつぶれてしまう方は、是非参考にしてみてください。

もっとキャップについて知りたいあなたへ

Thumbキャップに合う髪型は?可愛く見せるおすすめヘアアレンジまとめ
Thumbキャップコーデのレディースまとめ!大人女子におすすめの着こなし方は?
Thumbキャップに似合うヘアアレンジ特集!ロングヘアからショートヘアまで

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-20 時点

新着一覧