ベスト体重は何キロくらい?計算方法や女性の身長別平均値を解説

女性にとって体重って人生を左右するといっても過言ではないぐらい重要な問題ですよね。体重にはダイエットは誰でも通る道ですが、実はベスト体重より痩せすぎているぐらいかも?今回はベスト体重の計算方法や身長別平均値を解説しちゃいます!

ベスト体重は何キロくらい?計算方法や女性の身長別平均値を解説

目次

  1. ダイエットする前に自分のベスト体重を知ろう
  2. ベスト体重とは何のこと?
  3. BMIについて
  4. 標準体重とは?標準体重の計算方法
  5. 美容体重とは?美容体重の計算方法
  6. モデル体重とは?モデル体重の計算方法
  7. 身長でみる体重平均値
  8. ベスト体重はどうやって決めればいい?
  9. ベスト体重は自分で設定するもの
  10. まとめ:ベスト体重知って健康的に暮らそう

ダイエットする前に自分のベスト体重を知ろう

体重って女性にとって大きな問題ですよね。理想的な体重はあるけど、実際にはなかなか理想体重にならずダイエットできないものです。標準体重や美容体重は計算できます。友達や芸能人、モデルさんの体重を聞くと「私って太ってるかも…」と思ってしまう体重だとしても、標準体重を調べてみると意外と重く設定されているため、どれを基準にすればいいのかわからない方も多いかと思います。

標準体重や美容体重には実は計算式があり、簡単に計算することができます。この体重を知っていることによって自分のベスト体重(自分の体に合った理想的な体重)を知ることができるので、ダイエットにお悩みの方は要チェックですよ!今回はベスト体重を決める上で知っておくべき標準体重などの計算方法、身長別平均値をご紹介!自分の体型にあったベスト体重を見つけましょう!

Thumb体重計のおすすめランキング!安くて高性能・薄型の人気商品は?

ベスト体重とは何のこと?

日本女性はスリムな体型を目指す方が多く、その中には無理なダイエットする方もいますよね。もちろん肥満体型はさまざまな病気に繋がる恐れがあるため、良いことではないです。しかし無理な体重を目指すよりも、自分の身長や体型に合ったベスト体重を目指すことの方が重要だと思います。ベスト体重とは何のこと?と疑問に思う方もいると思うので、ベスト体重について詳しく解説します。

ベスト体重とは理想の体重のこと

ダイエットするときの目標があると始めやすいですが、その目標ってどのようにして決めていますか?体重といっても、見た目より痩せている人もいれば逆に太っている人もいますよね。ベスト体重とは自分の体に合った、健康的かつ美しく見える理想の体重のことを指します。理想を言えばモデル体重を目指したいという方も多いですが、体重が少ないとその分健康面が不安になります。

ベスト体重は人によって違う

ベスト体重は一人一人の身長や体型に合った体重のことを指しますので、人によって設定している体重が違います。見た目は痩せているのに体重はそこそこある人もいれば、逆に太って見えているけど実は体重が重いわけではないという人もいます。身長に対しての平均体重や美容体重は計算で出すことはできますが、あくまで目安にしかなりません。なのでベスト体重は人によって違います。

ベスト体重は健康面も配慮した体重

標準体重や美容体重を見て、自分に合っている体重を探すことがベスト体重を決める方法でもあります。標準体重は病気になりにくい体重といわれ健康面で優れている体重ですが、少し太めの体重設定です。美容体重やモデル体重は逆にやせ型で見た目重視になってしまい健康面の配慮が足りないと言えます。生きていくうえで健康第一と考え、ベスト体重を決めるようにしましょう。

BMIについて

ベスト体重を決めるうえでBMIも重要になります。最近の体重計はBMIを測る機能が付いているものが多くありますが、なんとなく測っている方も多いのではないでしょうか?BMIとは体格指数のひとつで、国際基準となっていて肥満の判定に使われるものです。成人の体格に対して、身長と体重で計算することができ、やせ型か肥満型かなどの体格を示す目安として使われています。

BMIの計算方法

BMIは身長と体重で計算します。BMIは体重(㎏)÷(身長(m)×身長(m))で算出することができます。例えば160㎝の50㎏の女性の場合だと、50÷(1.6×1.6)=19.5という風に計算することができます。BMI数値は18.5未満だとやせ型、18.5~25未満だと標準、BMIが25以上だと肥満体型となっていています。この数値はあくまでも目安ですが、25以上の方は要注意ですよ!

Thumb身長と体重の理想はどれくらい?BMI計算で適正サイズがわかる?

標準体重とは?標準体重の計算方法

標準体重は生活する上で一番病気にかかりにくい体重といわれています。肥満だけでなく痩せすぎもリスクがあるので注意ですよ!この標準体重は身長とBMI基準値で計算することができ、基準となるBMI数値は日本人(成人)の場合22です。基準値で計算した場合の体重だけを見ると太っていると感じますが、この体重は健康面で一番安心のできる数値なのでベスト体重の参考にしてみてください。

標準体重の計算方法

標準体型の計算方法は身長(m)×身長(m)×21で算出することができます。例えば160㎝の女性の場合だと1.6×1.6×22で53.6㎏ですね。肥満体型の方でダイエットを目指す場合は、この体重を目標とすると良いかと思います。日本人女性はやせ型を好む傾向がありますが、自分が一番健康に美しく過ごせるベスト体重を見つけることが重要ですよ。

美容体重とは?美容体重の計算方法

美容体重とは見た目重視の体重のこと。標準体重と違い見た目重視で考えた、女性の理想的な体型に対しての体重を美容体重といいます。標準体重よりもBMI数値の設定が低くなっていますが、BMIでいう標準体型の範囲内で設定されているため、見た目も健康面にも配慮した体重といえます。そんな美容体重の計算方法をご紹介します!

美容体重の計算方法

美容体重はBMI20と設定されていて、身長(m)×身長(m)×20で算出することができます。例えば160㎝の方なら1.6×1.6×20=51.2㎏と、標準体重よりも女性の理想に近くなったと言えます。太りすぎず痩せすぎずですね。ベスト体重を決める際に参考にするのなら美容体重がおすすめですが、あくまでも見た目に個人差が出るためベスト体重の参考程度として考えましょう。

モデル体重とは?モデル体重の計算方法

誰しも一度はスタイルのいいモデルさんの体型にあこがれを持つはず。細くて綺麗で羨ましいですよね。モデル体重はモデルさんや女優さんのような、美容体重からさらにスリム体型になるよう設定した体重のこと。これはモデルさんなどの体重をもとに計算され、この体重になれば誰からも痩せているといわれるような細身の体重設定となっています。

モデル体重の計算方法

モデル体重は身長とBMIで計算でき、BMI数値は18で設定されています。160㎝の女性で例えると1.6×1.6×18=46.8㎏と、かなりやせ型ですね。この体重は確かに見た目はとてもスレンダーで痩せていると感じるかと思いますが、健康面での不安があります。痩せている人が綺麗というわけではなく、その人に合った一番美しいとされる体重をベスト体重とし目指しましょう。

身長でみる体重平均値

女性の身長別の平均値体重を見ていきましょう。平均体重といっても個人の年齢や性別で変わりますので、この場合標準体重を指します。今回は150~160㎝までの標準体重をご紹介します。150㎝は49.5㎏、151㎝は50.1㎏、152㎝は50.8㎏、153㎝は51.4㎏、154㎝は52.1㎏、155㎝は52.8㎏です。

156㎝は53.5㎏、157㎝は54.2㎏、158㎝は54.9㎏、159㎝は55.6㎏、160㎝は56.3㎏となっています。この数値はあくまでも標準体重です。年齢別で身長・体重の平均は総務省の調査結果で見ることができますので、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。標準体重と美容体重、モデル体重の平均をベスト体重として設定するのも一つの方法だと思います。

Thumbシンデレラ体重とは?理想体型・標準体重と注意すべきポイントまとめ

ベスト体重はどうやって決めればいい?

ベスト体重は理想の体重ですが、この理想とは健康的にすごせる範囲内で自分の体型にあった体重のことを指します。ベスト体重を決めるときは身長などの平均値で見るよりも、自分が暮らしてきた中で体調など問題なく過ごせていた体重の中から決めるのも一つの方法です。もちろん見た目も重視し、一番理想に近いスタイルだった時の体重でベスト体重を設定するのも良いでしょう。

ベスト体重は自分で設定するもの

標準体重、美容体重、モデル体重の計算方法をご紹介しましたが、これらの体重はあくまでも目安として考えましょう。他の人がモデル体重だからといっても元々の骨格や筋肉量などでスタイルへの影響もかわります。人それぞれですので理想を高くしすぎず自分は自分と考えましょう。ベスト体重は自分に適した、健康と感じる体型をきめ、その体型を維持できる体重を設定するといいですよ。

まとめ:ベスト体重知って健康的に暮らそう

ベスト体重は人によって違うもの。モデルさんなどやせている方もたくさんいて憧れから無理なダイエットをする方もいますが、痩せすぎも健康面でリスクがありますので周りに流されすぎないようにしましょう。健康が一番大事ですし、自分の動きやすい美しく見える体重をベスト体重として設定して維持する方がよっぽど重要ですよ。他人の意見に流されずに、健康的に楽しく暮らしましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-23 時点

新着一覧