ユニクロのエアリズムで猛暑を快適に!効果や着心地など買うべき理由とは?

ユニクロのエアリズムは暑い夏でも快適に過ごす事ができるインナーであると評判ですが、具体的にどの様な効果があるかはご存じでしょうか?今回はユニクロのエアリズムが持つ機能や気になる着心地についてをまとめてご紹介していきます。

ユニクロのエアリズムで猛暑を快適に!効果や着心地など買うべき理由とは?

目次

  1. ユニクロのエアリズムは夏の暑さに効果的?
  2. インナー選びに頭を悩ませる真夏
  3. リピートしたくなるユニクロのエアリズム
  4. ユニクロのエアリズムには様々な種類がある
  5. ユニクロのエアリズムからサポートタイツも登場
  6. ユニクロのエアリズムなら汗も気にならない?
  7. ユニクロのエアリズムには抗菌や防臭機能も
  8. ユニクロのエアリズムなら目立たないインナーに
  9. ユニクロのエアリズムはひんやり快適
  10. ユニクロのエアリズムはシームレスで崩れにくい
  11. ユニクロのエアリズムは伸縮性があり着心地抜群
  12. ユニクロのエアリズムが活躍するのは夏だけじゃない
  13. ユニクロのエアリズムは質感を好まない人も
  14. ユニクロのエアリズムで暑さを感じる?
  15. ユニクロのエアリズムを有効活用しよう

ユニクロのエアリズムは夏の暑さに効果的?

真夏のインナー選びに頭を悩ませた事のある人も多いのではないでしょうか?猛暑日には可能な限り薄着をして出掛けたくなるものですが、TPOを考えたりするとなかなかそうもいかないのが難しい所ですよね。せめて涼しいインナーがあれば快適に夏を過ごせるかもしれません。

今回は猛暑を乗り切る為には必須とも言えるユニクロのエアリズムについて、着心地は良いのか、真夏に効果的なインナーであるのか、といった気になる情報をまとめてお届けしていきたいと思います。エアリズムは一度使ったら手放せなくなるかもしれませんよ!

Thumbユニクロのボーイフレンドデニムコーデまとめ!サイズ感や口コミご紹介!

インナー選びに頭を悩ませる真夏

夏場は薄手のシャツを身につける事すらうんざりする様な猛暑の日も多いですよね。プライベートであればまだしも、仕事をしている最中は気温だけで服選びができない場合も多く、汗だくになって不快なまま1日を過ごすという事も日常茶飯事かと思います。

しかしエアコン無しでは過ごせない様な暑さの日でも、インナー選びを変えてみればいつもよりも快適に過ごす事もできる様になるかもしれません。そんな夏場に最適なのが、ユニクロのエアリズムだと言われている様なのです。既に愛用している人もいるかもしれませんね。

冬場には暖かさを求めてユニクロのヒートテック製品を購入する人も多いのではないかと思いますが、夏場にはエアリズムに切り替えて上手にインナーを使いこなしている人も少なくない様です。ユニクロのエアリズムとは一体どの様な商品なのでしょうか?

Thumbユニクロのバスタオルの評判やコスパは?使い心地や口コミを紹介

リピートしたくなるユニクロのエアリズム

その快適さから常に使い回しができる様に複数枚のエアリズムを購入しているという人もいる様ですが、インナーといえば肌に直接触れる機会が多いので汗をかきやすい夏場には毎日取り替えるという人が大半ですよね。汗臭いインナーでは快適には過ごせません。

インナーなんて生地が厚手か薄手かというだけであまり違いは無いのではと考える人もいるかもしれません。けれどユニクロのエアリズムがリピートされるのにはきちんとした理由がある様で、ただのインナーとは違った様々な機能を兼ね備えている様なのです。

まずはそんなユニクロのエアリズムにはどの様な種類の物があるのかを簡単にご紹介していきたいと思います。一口にインナーと言っても用途は案外様々ですよね。最適なインナーを見つける事ができれば、更にユニクロのエアリズムに興味を持つ事ができるかもしれません。

Thumbユニクロのオールインワンが人気!おすすめコーディネートも紹介

ユニクロのエアリズムには様々な種類がある

ユニクロでは通常のエアリズムに加えて、「メッシュ」「シームレス」を合わせた3種類の生地があるので、エアリズムだからコレと決めつけてしまうのではなく、用途や好みに応じて3種類を上手に使い分ける事も可能となっている様です。

メッシュタイプのエアリズムの場合には通気性が高くなっているそうなので、夏場に衣服の中に熱気がこもるのが嫌だという人はこのタイプを選んでおくと、通常のインナーを着用した時よりも快適に過ごす事ができる様になるかもしれません。

一方で夏場は薄手のシャツを着る場合も多いかと思うので、服の上にインナーの形が目立ってしまったりすると恥ずかしいなんて場合だってありますよね。そういった時にはシームレスタイプのエアリズムを選べば、インナーが目立ちにくいといったメリットがあります。

更に色の展開も黒や白といった定番カラーを始めとした複数種類の中から選択する事ができるので、色の薄い服を選ぶ際にもインナーに困ってしまうという心配も無さそうです。仕事でもプライベートでもエアリズムが大活躍してくれるのではないでしょうか?

Thumbユニクロのルームシューズが安くて可愛い!洗濯の方法も紹介

ユニクロのエアリズムからサポートタイツも登場

ちなみにユニクロからはTシャツだけではなく、下着などのエアリズムも販売されています。少しでも通気性などを良くして快適に過ごしたい夏場にはありがたいですよね。更にユニクロのエアリズムはサポートタイツも販売されてるのだとか。

夏場も運動をする機会が多いという人もいるかと思いますし、動き回れば当然汗をかきますよね。そういった時にもユニクロのエアリズムであれば爽やかな気分のままスポーツを楽しむ事もできるかもしれません。是非何着か買い置きしておきたくなりそうですよね。

Thumbユニクロの腹巻が優秀!ヒートテックボディーウォーマーが人気の理由

ユニクロのエアリズムなら汗も気にならない?

しかし通気性が良いだけではエアリズムを選ぶ理由にはならないかもしれませんよね。ユニクロのエアリズムにはまだまだ多くの機能が兼ね備えられているので、順番にご紹介していきたいと思います。夏に一番不快なのはやはり汗ではないでしょうか?

単純に肌に触れる汗も不快なものですが、服の色によっては汗ジミが目立つのも困りものですよね。特にグレーのシャツなどを着る機会が多いという人は、脇の汗などが気になって電車のつり革に掴まるのが憂鬱に感じられる事も多いかもしれません。

ユニクロのエアリズムには汗を吸収し乾かしてくれるドライ機能が備えられているので、汗ジミが目立ちにくくなったりずっとインナーが濡れたままという不愉快さも抑えてくれるのだとか。これはとても嬉しい機能なのではないでしょうか?

もちろんあまりにも汗の量が多い場合には乾燥しきれずインナーから汗が染み出してしまう事もある様ですが、少し汗をかいた程度ならユニクロのエアリズムさえあれば汗ジミを気にせず過ごす事ができる様になるかもしれません。

Thumbユニクロファッションまとめ!おすすめの秋冬コーデの着こなしポイントは?

ユニクロのエアリズムには抗菌や防臭機能も

更に汗をかくと気になるのが臭いや雑菌ではないでしょうか?満員電車や人混みの中で汗臭いと思われているのではないか、と不安になってしまったり、制汗シートなどで度々汗を拭き取らないと落ち着かないという事だってあるかもしれませんよね。

ユニクロのエアリズムには消臭・防臭といった効果や抗菌作用もあるそうなので、真夏の汗問題に大いに活躍してくれるものと考えられます。もちろん汗をかいたまま何日も着用を続けていては当然臭ってしまうので、効果を得る為に洗濯もきちんとしておくのが無難です。

Thumbユニクロのガードルが優秀!気になる効果や口コミをご紹介!

ユニクロのエアリズムなら目立たないインナーに

インナー問題は着用している際の暑さだけではなく、せっかくオシャレをしていても襟元からインナーが見えてしまって何だか格好悪い…という事もあるものですよね。ユニクロのエアリズムはそういったチラ見え問題も解決してくれる優れものである様です。

襟元が深いVネックになっている物なら襟周りを気にする必要も無い上に、素材ももちろん薄手なので色さえ選べば生地の薄い洋服を着ていても悪目立ちしてしまうといった心配がありません。透けやすい白生地でも、ベージュなどのエアリズムを選べば解決です。

インナーをチラ見せするオシャレというものもありますが、インナーを目立たせたくないという時にはユニクロのエアリズムを選んでおけば効果的にオシャレを楽しむ事ができるのではないでしょうか。場面に応じてインナーの種類も変えられるのがオシャレですよね。

Thumbユニクロの極暖で寒い冬を乗り切ろう!普通のヒートテックとの違いは?

ユニクロのエアリズムはひんやり快適

更にユニクロのエアリズムには他にも得られる効果があり、接触冷感で肌に触れる布地からひんやりとした心地好さを感じる事もできるそうです。猛暑の最中には布地が肌に纏わりつく感覚が不快な事もありますが、接触冷感のエアリズムなら快適な夏を過ごせそうです。

エアリズムの接触冷感に関しては、通常のエアリズムよりもメッシュタイプなどの方が効果は上がっているのだとか。ただし着心地などは着用する人の好みに左右される部分もあるかと思うので、実際に店頭などで実物を確認するのが良さそうです。

Thumbユニクロでクーポンを入手する方法!アプリなどでお得に買って節約しよう

ユニクロのエアリズムはシームレスで崩れにくい

ユニクロのエアリズムは着心地が良いばかりではなく、シームレスタイプであれば縫い目が無いので型崩れがしにくく、洗濯をしても縫い目がほつれてしまうといった心配も無いのだとか。いくら着心地が良くてもすぐに着られなくなってしまうのでは意味がありませんよね。

もちろん頻繁に着用を続けていれば徐々にくたびれてきてしまう事はあるかもしれませんが、ひと夏を過ごすには十分な性能があるインナーだと考えられるのではないでしょうか。上手に使えば大活躍してくれる事間違い無しと言えそうです。

Thumbユニクロデニムのサイズ感やカラーまとめ!GUとの違いも徹底比較!

ユニクロのエアリズムは伸縮性があり着心地抜群

ユニクロのエアリズムが選ばれる理由の一つとして、伸縮性のある素材を使用しているので接触冷感などだけではなく純粋に着心地が良いといった意見もある様です。せっかく購入したのに生地にあまり伸縮性が無く窮屈な感じがする、といった経験をした事は無いでしょうか?

伸縮性だけではなく軽さもあるので、重ね着をしても窮屈な感覚もあまりしないのだとか。軽さと伸縮性、そして通気性の良さなども合わさって、着用している事をつい忘れてしまうくらいの着心地の良さを感じる事ができる人もいる様です。

単に薄いだけのインナーであればユニクロのエアリズムでなくとも良いかもしれませんが、様々な嬉しい効果をもたらしてくれるエアリズムだからこそリピートしたいと考える人も多いのかもしれません。一度試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか?

Thumbユニクロのメンズ靴下が女子にも大人気!これを履けばストレスフリーに

ユニクロのエアリズムが活躍するのは夏だけじゃない

様々な効果を得る事のできるユニクロのエアリズムですが、着用するのは当然夏場だけだろうというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか?実はユニクロのエアリズムは、夏が終わった後でも活躍してくれる場面が多くあったりするのだとか。

少し涼しい季節になってくると当然厚着をし始める人も増えるものですが、冷える屋外とは違って暖房のついた電車や建物内に入ると汗が滲んでくる、なんて事もありますよね。暖かくて快適かと思いきや、思わぬ所で不快な気分を味わう事になったりもするものです。

服に汗が染み込んだ状態で過ごすのは純粋に不愉快ですし、そのまま再び寒い屋外に出ると汗が冷えて体まで冷やしてしまう事にも繋がります。そんな時でも、エアリズムを着用していればドライ効果で汗を乾かしてくれるので屋外との気温差にも対応が可能になるんです。

ちなみに冬といえばユニクロのヒートテックを着用する人も多いものですが、乾燥肌の人にはヒートテックは逆効果だと言われている事をご存じでしょうか?ヒートテックは肌の水分を奪い乾燥させてしまうので、着用しておけば良いというものでも無い様です。

しかしヒートテックの下にエアリズムを着用しておけば、肌の乾燥をしにくくしてくれるというだけではなく必要以上に汗をかいてしまった時にもドライ機能が効果を発揮してくれるので、快適な状態を保ち続けたまま過ごしやすくなるというメリットがあるのです。

乾燥肌に悩んでいたり冬場でも比較的汗をかきやすいという人の場合には、エアリズムを着用してからヒートテックを着るという方法を覚えておくと、暖かく快適な冬を過ごす事ができるのではないでしょうか。エアリズムは一年中大活躍してくれそうですね。

Thumbユニクロのベビーパジャマがおすすめ!人気アイテムランキングを紹介

ユニクロのエアリズムは質感を好まない人も

様々な場面で活躍が期待できるユニクロのエアリズムですが、人によっては質感があまり好みではないといった意見もある様です。エアリズムはポリエステルとウレタンを使用した生地なので、綿などの手触りを好む人は着心地が気に入らない場合もありそうです。

更にメッシュタイプのエアリズムは人に見せるのはちょっと恥ずかしい…といった意見もある様なので、着心地さえ良ければいいという場合を除いては、泊まりがけの旅行など外出先で着替えの必要のある場合などには向かないといった事もあるかもしれません。

Thumbユニクロのリブニットで細見えできる!おすすめのコーデは?

ユニクロのエアリズムで暑さを感じる?

好みの問題を除けば十分に機能的で購入欲をそそられるユニクロのエアリズムですが、涼しさを感じさせてくれるインナーの筈が着用してみると暑い…という口コミもあったりするのだとか。真逆の感想の様に思えますが、一体どういう事なのでしょうか?

実はユニクロのエアリズムは伸縮性に優れている為か、体のラインに沿う様なサイズ感で作られているインナーでもあるのです。その為体にピッタリフィットするという感覚から窮屈さを感じ、何だか暑い様な気分になってしまう人もいたりする様です。

更に通気性は良いインナーではあるものの猛暑の中でとっても涼しく快適!というわけにはいかず、多少なりとも熱がこもってしまう場合もあったりするのだとか。これはどういったインナーを着用していたとしても避けられない事なのではないかと思います。

暑さが苦手な人にとっては少しでも涼しく快適に過ごせるインナーが欲しいと感じてしまうのも無理はありませんが、衣類で涼しさを感じるのはやはり限度があるものでしょうし、着心地は良くても万能な物ではないという事も頭に入れておく方が良さそうです。

Thumbユニクロのロングカーディガンでカジュアルコーデ!秋冬のおすすめは?

ユニクロのエアリズムを有効活用しよう

ユニクロのエアリズムに関する様々な情報をお届けしてきましたが、これまでエアリズムは特に購入した事が無かったという人でも興味を持つ事ができたのではないでしょうか。これだけ色々な効果を兼ね備えているエアリズムなら、試してみる価値はありますよね。

ユニクロのエアリズムは1着1,000円程度のお値段ですし、着用するサイズさえ間違えなければ着心地が好みに合わないとしてもひと夏着用するくらいはしてもいい物だと思えるのではないでしょうか。インナーは何枚あっても困る物ではありません。

冷感インナーはユニクロ以外からも販売されていますが、色々と試してみて自分に合ったインナー選びをする事ができれば憂鬱になる真夏の暑さも少しは快適に乗り切る事ができる様になっていくのではないでしょうか。

Thumbユニクロでズボンを裾上げしてもらう時の流れは?料金や持ち込みでも可能?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧