ムラシャンの効果を調査!使い方や髪色を長持ちさせる人気おすすめ商品は?

ヘアカラーの悩みのひとつといえばカラーの色持ち。すぐに落ちてしまうカラーもムラシャンを使えばお悩み解消?!正しいムラシャンの使い方をマスターすれば自宅で簡単にカラーをより楽しくさせてくれる必須品に!ムラシャン効果を一度知ったら病みつきになること間違いなしです。

ムラシャンの効果を調査!使い方や髪色を長持ちさせる人気おすすめ商品は?

目次

  1. カラーの色落ち悩んでいませんか?
  2. そんな時はムラシャンの出番!
  3. ムラシャンとは?
  4. ムラシャンの役割とは?
  5. ムラシャンのおすすめは黄ばみ解消だけじゃない!
  6. ムラシャンの正しい使い方
  7. ムラシャントリートメントとは?
  8. ムラシャンの頻度はどのくらい?
  9. ヘアスタイル別ムラシャンの使い方と効果
  10. ムラシャン使用でカラーのもちはどのくらい持続する?
  11. ムラシャンを使う際に注意することとは?
  12. ムラシャンはどこで入手できる?
  13. ムラシャンの価格はどのくらい?
  14. 大人気のおすすめムラシャンをご紹介
  15. ムラシャンの効果を調査!まとめ

カラーの色落ち悩んでいませんか?

サロンやセルフなどでキレイに染めたヘアカラー。染めたばかりの頃は自分好みの色味に染まって気分も上がりますよね。

ですが、カラーの色味もその時その時の環境による変化や髪質、日々行うシャンプーなどが原因により、どうしてもカラーは落ちてしまいます。

特に今人気のカラーでもあるアッシュ系や色味が強いカラーになってくると色落ちはしやすくなってしまいます。

自分好みにキレイに染まったカラーがこのままずっと保っていられたらいいのにと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな時はムラシャンの出番!

そんなカラーの色持ちや発色を良くしてくれるアイテムが通称『ムラシャン』と呼ばれる紫シャンプー。正しい使い方をすることでお気に入りのヘアカラーをキレイに保つことができる必須アイテムともいえます。

ムラシャンとは?

ムラシャンとはその名の通り、濃いめの紫色をしたシャンプーのことをいいます。多くのサロンでも取り扱っており、初めて拝見する方はちょっとビックリしてしまうような毒々しい見た目をしています。

その見た目から、これでカラーが長持ちするの?と不安になってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、心配ございません。

ムラシャンの歴史は長くヘアカラーを楽しまれる方にとっては髪をいたわりながらカラーを長く楽しむための人気の必須アイテムとして愛され続けています。

ムラシャンの役割とは?

テレビや雑誌などで女優さんやモデルさんがしていたアッシュ系のキレイな色味や透き通るようなミルクティー系のヘアスタイルに憧れますよね。

そんな憧れアッシュカラーやミルクティーカラーをキレイに発色させるにはまず最初に髪の色素を抜くブリーチが肝心になっていきます。

ブリーチを1回2回と繰り返し行い、髪の色素を抜くことで、白いキャンパスに色を付けると綺麗に発色してくれるのと同じように、髪にのせるカラーの発色もよくなります。

しかし、ただブリーチをしただけではキレイな金髪にはならず、地毛に黄ばみが残った状態になってしまいます。

この髪の黄ばみは、ブリーチの回数をくり返し行えば白くなっていくという訳ではなく、どんなにブリーチをくり返し行っても日本人の髪の色は最後までこの黄ばみが残ってしまうのです。

そこで、この黄ばみを解消してくれるおすすめのアイテムがこのムラシャン。黄色の補色である紫色を重ねることで髪の毛の発色を白くしてくれる役割を果たしてくれる効果があるのです。

ムラシャンのおすすめは黄ばみ解消だけじゃない!

ブリーチによるダメージを補修するのにもおすすめ

ブリーチをするとどうしても出てきてしまう髪の傷み。ブリーチによる薬剤のダメージの影響により、髪の毛のキューティクルはもろくなってしまいます。

キューティクルがもろくなってしまうと、髪内部の水分や栄養分が抜けやすくなってしまうことで、枝毛や切れ毛などの原因となってしまうので、きちんとしたケアが必要となります。

ムラシャンには補色をする以外にヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が含まれているものもあるため、ブリーチでダメージを与えてしまったヘアスタイルもケアしながらカラーを楽しむことができます。

カラーを長持ちさせる

カラー後の悩みでもある退色。どんなにキレイなカラーが出せても、大体1週間ほど経過すると徐々に髪色も茶色くなっていき、1ヶ月後にはさらに退色が進んで、黄色く変化してしまいます。

やはりキレイなカラーを入れたからには、長持ちをさせて少しでも長くそのカラーを楽しみたいものです。そんな色もちの悩みもムラシャンを使用することで解消することができます。

ムラシャンの役割でご説明したように、ブリーチ後にムラシャンを使用することで髪の黄ばみを無くし、ホワイトカラーのヘアスタイルに近づけてくれます。

そのため、ブリーチヘアにベージュやグレーのカラーをのせても、退色したときに髪の黄ばみが出にくくなり、カラーを長持ちさせる効果が期待できます。

ムラシャンの正しい使い方

ムラシャンの正しい使い方により、カラーの色持ちもよくすることができ、ムラシャンの効果をよりよく発揮させることができます。

ではムラシャンを正しい使い方とはどのようなことに注意をして使用していけばよいのでしょうか?ポイントも踏まえてご説明します。

①ムラシャンの前にすすぎをしっかり

ムラシャンの使い方は至ってシンプルで、普段から使っているシャンプーと同じように洗っていきます。ムラシャンを髪に塗布する前に、まず髪を全体的によくすすぎ、濡らしていきましょう。

このときに、すすぎがよくできておらず、髪に汚れが付いているとムラシャンがよく泡立たず、ムラシャンの効果が思うように発揮できなくなってしまいます。

シャワーなどで髪全体を濡らし、指の腹を使って頭皮の汚れや髪の毛に付着したホコリなどの汚れを優しくすすぎ洗うようにしましょう。

②ムラシャンの量は的確に

すすぎが完了したらムラシャンを手に取ります。髪に塗布する量は大体500円玉ほどを手に取ります。髪が短い方の場合はその半分ほどの量を取るようにしましょう。

ムラシャンの泡立ちが悪いからといってムラシャンの量を適量よりも多めに付けて洗うことのないようにしましょう。

ムラシャンを多めに付けてしまうと、洗い終わってから泡を流してすすぐ際にムラシャンがうまく流しきれず残ってしまうことに。

ムラシャンの使用料はよく守り、自身が使用するムラシャンの説明文をよく読んで適量を取るよう使い方には注意していきましょう。

③ムラシャンの泡でパック

通常のシャンプーと同様に髪に塗布をしたら髪全体に泡立てていきましょう。指の腹を使って優しく泡立てたなら、髪の毛先を包み込むようにして髪全体をムラシャンの泡でパックしていきます。

泡でパックをすることにより、髪の内部にムラシャンの成分が行きわたり、効果を発揮させることができます。ムラシャンの放置時間は5~10分ほどパックするようにし、放置時間が経過したら泡を流してすすいでいきましょう。

④トリートメントをすると効果抜群

ムラシャンの種類により異なりますが、ムラシャンをしてからカラーの色持ちなど効果を発揮しますが、ケアに関しての成分は効果をあまり発揮できないものも。

ムラシャンで洗い終わった後は、ムラシャン専用のトリートメントも一緒に行うとブリーチによって受けた髪のダメージもケアすることができます。

ブリーチを行ったヘアの場合、髪に受けているダメージは大きいものなので、きちんとしたケアを行うようにしていきましょう。

ムラシャントリートメントとは?

ムラシャンの正しい使い方でもご紹介したムラシャン専用トリートメント。通常のトリートメントと一体何が違うのか気になりますよね。

こちらのムラシャンの専用のトリートメントですが、通常のトリートメントとの大きな違いは、ムラシャンと同じく色素が入っているということ。

ムラシャンだけでなく、色素の入ったトリートメントも一緒に使うことでよりその効果をより発揮することができます。

ブリーチは髪の毛の色素を抜く、いわば漂白剤のようなものです。ブリーチを数回繰り返すことにより、髪の毛のダメージも大きくなってしまいます。

ブリーチ後のヘアは栄養が足りない状態になっているので、ムラシャン専用のトリートメントも一緒に行うことをおすすめします。

ムラシャン専用トリートメントをすることでブリーチで失われた髪とって必要な栄養分も補うことができるのでその後も髪をいたわりながらキレイなヘアカラーを保つことができます。

ムラシャンの頻度はどのくらい?

ムラシャンの回数を重ねれば重ねるほど色が入るというわけでもなく、きちんとした使い方でムラシャンを使用していくことをおすすめします。

ムラシャンの頻度は2~3日間隔を開けて使用するようにしていきましょう。しかし、だいたい1週間以上の期間が空いてしまうとその間にカラーに徐々に黄色味が出てきてしまうので注意が必要です。

ヘアスタイル別ムラシャンの使い方と効果

ヘアスタイルのカラーを白に近づけたい場合やミルクティーやアッシュ系のカラーに染めたい時の場合などヘアスタイル別にムラシャンの使い方をまとめてみました。

ヘアスタイルのカラーを白に近づける方法

ヘアスタイルのカラーを限りなく白に近づけるには、髪の黄ばみをある程度取り除く為、できればブリーチの回数は3~4回ほど繰り返し染めることをおすすめします。

ブリーチの回数を重ねる時は自身の髪質の状態を見ながらブリーチの回数は決めていくようにしましょう。

1度に回数を重ねてブリーチをしてしまうと、頭皮にもダメージを負ってしまうので、1日2日と日を置いてブリーチすると良いです。

ブリーチを繰り返しても髪の黄ばみは残っています。ブリーチが完了したら、ここでムラシャンを決められた頻度で行うことによって行います。

ムラシャンを繰り返す事に徐々に髪の黄ばみも薄れていき、キレイな白髪のヘアスタイルをてにいれることができます。

ヘアスタイルをミルクティーやアッシュ系にする方法

ミルクティーやアッシュ系にする場合も白に近づける方法と同様にカラーの配色がキレイに入るようにブリーチを繰り返します。

ブリーチを繰り返したのちに好みのカラーをブリーチの上から色を入れていき、その後ムラシャンをしていきます。

カラーを入れたヘアスタイルの場合、ムラシャンを繰り返すことで黄ばみを抑えカラーを長持ちさせることができるので定期的にムラシャンを行うとことをおすすめします。

ムラシャン使用でカラーのもちはどのくらい持続する?

退色や髪の黄ばみを目立たなくして、できるだけカラーを長持ちさせたいとお悩みの方も多いかと思います。では、ムラシャンを使用するとどれほどカラーを長持ちさせることができるのでしょうか?

カラーをしてから通常通り毎日シャンプーをし続けるとカラーはだいたい1週間ほど経過すると毛先から徐々に色が抜け1ヶ月もすれば髪全体に黄ばみがでてきてしまいます。

ムラシャンの場合、定期的にムラシャンをすることで通常のシャンプーでは1週間ほどでカラーが落ちてきてしまった色味もまだキレイに残っている状態に。

ムラシャンを定期的に行うと、1ヶ月後には全体的に少し明るい色味になってはきますが、色味は通常のシャンプーに比べ、しっかりと色味が残っている状態に。

やはりブリーチやアッシュ系などのカラーに染めた場合は、ムラシャンを定期的に行うとカラーを長持ちさせることができ、髪の黄ばみも目立たなくしてくれるのでおすすめです。

実際にブリーチをした時やアッシュやミルクティー系のカラーをされた際はぜひそのムラシャン効果を試してみてはいかがでしょうか?

ムラシャンを使う際に注意することとは?

ムラシャンと長く付き合っていくためにも、ムラシャンの正しい使い方などに注意して使用するようにして行きましょう。

お風呂の床や浴槽などに付かないように注意

ムラシャンを使用した場合、洗い流す時など気付かぬうちにお風呂の床や浴槽にムラシャンが付着してしまっている可能性があります。

付着してからすぐに洗い流せば問題はありませんが、そのままの状態にしてしまうと色素が定着してしまい、ムラシャンの紫色が落ちなくなってしまうということに。

ムラシャンを使用した後はお風呂の浴槽や壁などはシャワーでキレイに洗い流すようにすることをおすすめします。

拭き取ったタオルに付着しないように。

すすぎの際にきちんとムラシャンが落ちていないと、髪をタオルで拭いた時にムラシャンの色素である紫色にタオルが汚れてしまうことに。

ムラシャンをすすぐ時にはきちんとぬるま湯で洗い流し、ムラシャンの使用量も適量取って使用していくように注意しましょう。

カラーのダメージケアができないものも

髪の黄ばみを解消しカラーを長持ちさせてくれる効果があるムラシャンですが、髪のダメージ補修にはあまり効果がみられないようです。

ムラシャンと一緒にダメージケアを行う場合には、ムラシャン専用のトリートメントを一緒に使うことをおすすめします。

また、ムラシャンの種類によっては保湿成分の入っているものもあるので、髪のダメージが気になる方は、ムラシャンに含まれる成分をチェックしながら購入しましょう。

お肌の弱い方は注意して使いましょう。

ムラシャンには色素が入っている特殊なシャンプーの為、通常のシャンプーとは違い、お肌の弱い方には合わない場合も。

お肌の弱い方でムラシャンを試される場合は1度パッチテストを行ってから実践された方が安全かもしれません。

また、ムラシャンをしてから頭皮に痒みや赤みなどが出てきてしまった場合は、すぐに使用を中止することをおすすめします。

ムラシャンはどこで入手できる?

入手方法についてですが、主にAmazonや楽天などの通販サイトなどで簡単に購入することができます。通販であれば自分のヘアスタイルにあったムラシャンをすぐに見つけることもできるのでおすすめです。

また、すぐにムラシャンを入手されたい場合は、ドラックストアや大手量販店などでも購入することが可能です。自身で買いに行く場合は実物を手に取りながら安心して購入することができますね。

ムラシャンの価格はどのくらい?

ムラシャンの価格についてですが、家庭で使うムラシャンの量200ml~300mlのものになると1000円台のものから2000円台とお手頃な価格で入手することができます。

ムラシャンの量やブランド、使われている成分などによって価格に変化が出てくるので自身にあったムラシャンを見つけてみてはいかがでしょうか?

大人気のおすすめムラシャンをご紹介

ムラシャンといってもその種類は様々。ブランドやコスパ、成分などによって人気のムラシャンやおすすめしたいムラシャンをご紹介させていただきます。

ロイド カラーシャンプームラサキ

ブリーチ後の気になる黄ばみもロイドのカラーシャンプーであれば回数を重ねる度にキレイなブロンドヘアーに。キレイなカラーも長持ちさせることができます。

頭皮の汚れもきちんと落としつつ、リッチモイスチャー仕様なので、ブリーチ後の髪のきしみも解消してくれるおすすめのアイテムです。

300mlと大容量なうえにお値段も1500円台で入手することが出来るコスパのよさもまた人気のひとつです。

エンシェールズカラーシャンプー ムラシャン

使い続ける度にその効果を実感去ることのできるエンシェールズのムラシャン。200mlで安いものだと1000円台で購入することができると人気のムラシャンです。

コスパも大満足なうえにヒアルロン酸が配合されているので、ブリーチでうけた髪のダメージを抑え、きちんとケアもしてくれるおすすめなアイテムです。

口コミでも人気のムラシャンで、初めてムラシャンにチャレンジされる方にもエンシェールズのムラシャンはおすすめです。

アレスカラー ムラサキシャンプー

数あるムラシャンの中でも人気の高いアレスカラーのムラサキシャンプー。その人気の秘密は成分にあり。

ヒアルロン酸の約2倍程の効果を発揮するとされるリピジュアという成分が配合されていることにより、ブリーチによるダメージヘアも潤いのあるしっとりとしたヘアに。

使用感も通常のシャンプーと変わらず泡立ちも良いので、洗った時に受ける摩擦による髪のダメージも抑えることができるので髪をいたわりながらカラーを楽しむことができるところも人気の秘密です。

ムラシャンの効果を調査!まとめ

ムラシャンの効果がわかると早く試してみたくなってしまいますね。すぐに落ちてしまっていたカラーもムラシャンを使うことでキレイな色味を長持ちさせることができるなんてとっても素敵なアイテムです。

サロンでしか出来ないと思っていたムラシャンも簡単に入手でき、気軽に実践できるところもムラシャンの人気のひとつです。ぜひあなたにあったムラシャンを見つけてカラーを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

ヘアカラーについてもっと詳しく知りたいあなたへ!

Thumbミルクティーヘアカラー特集!髪色をかわいくして、おしゃれ女子に!
Thumbラカントとは?ラカントSはカロリー0で砂糖との甘さを比較!
Thumb【ヘアカラー色選び】カタログで診断する失敗しない髪色選び【レディース】

アクセスランキング

2018-07-16 時点

新着一覧