日焼け止めの顔への塗り方・順番まとめ!効果が長持ちする人気製品の選び方

効果的な顔への日焼け止めの塗り方や順番についてまとめました。効果があると人気の顔用日焼け止めの塗り方や順番をチェックしておけば、シミ対策をすることができるのでおすすめです。顔への日焼け止めの効果的な塗り方や順番、人気の商品を取り入れていきましょう!

日焼け止めの顔への塗り方・順番まとめ!効果が長持ちする人気製品の選び方

目次

  1. 日焼け止めを顔に使う場合の効果的な塗り方を知りたい!
  2. 日焼け止めの効果的な塗り方のために知りたい!顔に塗る順番は?
  3. 顔用の日焼け止めはどのくらい塗る?
  4. 日焼け止めを顔に使う塗り方のタイミングは?
  5. 顔に塗る日焼け止めの効果の持続時間は?
  6. 日焼け止めの効果を高めるためには?
  7. 効果がある顔用日焼け止めの選び方は?
  8. 日焼け止めを選ぶ場合はこんなところも気にしよう
  9. おすすめしたい人気の日焼け止め
  10. 日焼け止めを顔に効果的に塗ろう!

日焼け止めを顔に使う場合の効果的な塗り方を知りたい!

日焼け止めを顔に塗る場合は工夫が必要

紫外線がきになる時、日焼け止めは体に塗るだけでなく顔にも塗る必要があります。日焼け止めを顔に塗らないまま紫外線を浴び続けるとシミやクスミといった肌トラブルの原因になってしまうことがあるので気をつけましょう。日焼け止めでしっかりと紫外線対策をしていれば若々しい肌の状態を保つことができるようになるのでぜひ取り入れておきたいですね。

日焼け止めを顔に使う場合、塗り方の順番などをチェックしておくことが大切になります。日焼け止めをどういった塗り方で取り入れていけば良いのか知っておけば、日焼け止めを効果的に使うことができるようになるので便利。シミやクスミなども防止ができる日焼け止めの顔への塗り方をチェックして、きれいな肌質を手に入れてみませんか?

顔用日焼け止めの塗り方や順番、人気商品をチェックしよう

「顔に日焼け止めを塗る時にはどうすれば良い?」「顔にも塗れる日焼け止めで人気の商品を知りたい!」という場合に役立つ日焼け止め情報をまとめました。日焼け止めを顔に塗る場合でもしっかりと順番を覚えておけば安心です。日焼け止めの効果をしっかりと引き出すことができる塗り方をチェックして、きれいな肌に整えてみてくださいね。

Thumb日焼け止めはニベアが人気?口コミ・評判やビオレとの違いを徹底調査

日焼け止めの効果的な塗り方のために知りたい!顔に塗る順番は?

化粧水などで顔を整える

それでは、まずは日焼け止めの塗り方についてチェックしていきましょう。日焼け止めを顔に塗る場合には順番を守ることによってその効果を引き出すことができるようになります。まず、洗顔をしたら化粧水などを使ってスキンケアをしていくことが大切。スキンケアをせずにいると肌が乾燥して肌トラブルの原因になってしまうので気をつけましょう。

しっかりとスキンケアができていれば化粧ノリもよくなります。保湿をして肌がモチモチの状態でベースメイクをすることによって皮脂崩れなどをおさえることができるので、ぜひ気をつけておきたいですね。化粧水・乳液・クリームといったように毎朝使っているスキンケアラインをフルに活用して、しっかりと保湿をしていきましょう。

日焼け止めを塗ってからベースメイクをする順番がおすすめ

スキンケアができたら続いて日焼け止めを顔に塗っていきます。日焼け止めを顔の数カ所にのせ、ポンポンと肌になじませるように優しくのばしていきましょう。このとき、肌をこすりすぎると傷む原因になるので気をつけてくださいね。日焼け止めが全体になじんだら、続いて下地とファンデーションへと移っていきます。これで基本のベースメイクの完了。

顔用の日焼け止めはどのくらい塗る?

乳液タイプは500円玉くらい

紫外線を避けたいからといってやみくもに日焼け止めをたくさん塗れば良いというものではありません。日焼け止めを塗りすぎると肌への負担になってしまうので適量を守ることが重要なポイント。乳液タイプの日焼け止めの場合、だいたい500円玉くらいの日焼け止めを手のひらに広げます。このくらいの分量を顔になじませていくとちょうど良いでしょう。

クリームタイプは真珠2個くらい

クリームタイプの場合は真珠2個くらいの分量を手にとって顔になじませていきます。クリームタイプは乳液よりも日焼け止めの効果が高い場合があるので、このくらいの少量で大丈夫。何箇所かに日焼け止めをおいてから指の腹を使ってなじませていけば少量でもしっかりと全体に行き渡らせることができるようになります。ぜひ分量も守って使ってみてくださいね。

Thumb日焼け止めのノンケミカルで人気は?敏感肌・子供におすすめの商品を紹介

日焼け止めを顔に使う塗り方のタイミングは?

日焼け止めを顔に使う場合は外出の30分前の塗り方がおすすめ

日焼け止めは顔に塗ってから肌に浸透して効果を発揮するまでに30分ほどかかると言われています。なので、日焼け止めを塗ってすぐに外出するよりかは30分経過したのを見越してから外出するのがおすすめ。こうすることによって日焼け止めの効果をしっかりと引き出すことができるようになります。こういった順番も考えながら日焼け止めを使っていきたいですよね。

朝の家事の順番を考えながら日焼け止めを使おう

まず起床してから洗顔をし、スキンケアをしたら日焼け止めを塗ります。それから朝ごはんを食べて歯磨きをしてからメイクを開始。身支度を整えて外出、という順番にすれば出かける頃には日焼け止めが顔に浸透しているのでしっかりと紫外線から顔を守ることができるようになります。このように朝の家事や習慣の順番を考えながら日焼け止めを使ってみてくださいね。

Thumb日焼け止めと化粧下地の順番はどっちが先?正しい塗り方や塗り直しの方法

顔に塗る日焼け止めの効果の持続時間は?

SPF×20分で日焼け止めの効果は計算できる

日焼け止めの効果はどのくらい持つのでしょうか?日焼け止めの種類によって効果の持続時間は異なってくるので、使用する場合にチェックしておくことが大切になります。日焼け止めの持続時間がどのくらいなのかを知るために見ておきたいのがSPFの値。SPFを見れば日焼け止めがどのくらい持続するのかわかることができます。

持続時間を計算するためにSPFの数値と20分を計算すればOK。SPF20の場合は20×20分=400分が日焼け止めの持続時間になります。どのくらい持つのか気になったらぜひ計算してみてくださいね。

外出の時間に合わせて日焼け止めを使おう

外出する時間が短いのであれば、SPFの数値が低めのものにしてはいかがですか。また、長時間外出する予定がある場合はSPFの値が高めのものがおすすめです。日焼け止めの効果が高いということは肌への負担も加わる可能性があるので、外出する時間によって臨機応変に使い分けていくことで日焼け止めによる肌への負担を最小限にすることができるのではないでしょうか。

日焼け止めの効果を高めるためには?

日よけアイテムを活用する

日焼け止めの効果をしっかりと引き出すためには日焼け止め以外の日よけアイテムを活用することも大切になります。日よけの効果がある防止をかぶったり、日傘をさすなどしてなるべく紫外線を浴びないようにすることで日焼け止めの効果をさらに高めていくのがおすすめ。紫外線をシャットダウンするためにはこういった工夫も必要となるので取り入れてみてくださいね。

顔の日焼け止めを塗り直す

SPFの数値が高いから長時間紫外線を浴びていても大丈夫、と思ってしまいがちですが日焼け止めはこまめに塗り直した方が効果を持続させやすくなります。もし化粧直しの時間があるのであれば、数時間に1回程度日焼け止めを塗り直しておきましょう。

まずは肌の浮かんだ余計な皮脂をティッシュオフします。それから日焼け止めを適量スポンジにとり、顔全体になじませてください。日焼け止めが全体に馴染んだらフェイスパウダーやファンデーションなどでカバーをして完了です。とても簡単なので、ぜひ行ってくださいね。

Thumb敏感肌用の日焼け止め人気ランキング!赤ちゃんにも使える?

効果がある顔用日焼け止めの選び方は?

保湿成分が入っている日焼け止めが人気

日焼け止めを選ぶ場合、肌に優しいタイプを選ぶと負担が少なくなります。近年はヒアルロン酸などの保湿成分が含まれた日焼け止めが人気。顔のケアをしながら紫外線を防ぐことができます。

プラスアルファの機能があると便利

乳液タイプだったり、下地としての機能を持ち合わせているなどプラスアルファの機能を兼ね備えていると便利。朝のメイクの時間を大幅にカットすることができるようになり、忙しい時でもしっかりと紫外線対策ができるようになります。

日焼け止めを選ぶ場合はこんなところも気にしよう

顔と体両方で使えるかどうか

日焼け止めを選ぶ時は顔と体の両方に使えるかどうかもチェックポイント。顔だけでなく体にも使えるタイプなら1本の日焼け止めを準備しておけば良いので経済的です。便利でオールマイティに使える日焼け止めも活用してみてはいかがですか。

落としやすいかどうか

落としやすい日焼け止めかどうかも重要なポイントになります。クレンジングで落とさなければならないタイプの日焼け止めは肌への負担になりやすいので、できれば洗顔料で落とせるくらいのタイプの日焼け止めを選ぶのがおすすめ。洗顔料で簡単に落とせる日焼け止めであれば肌への影響も最小限におさえられるので、きれいな肌をキープしやすくなります。

おすすめしたい人気の日焼け止め

エイジングケアもできる人気のBAプロテクター

ポーラの高級ラインとして人気を集めているBAが展開している日焼け止めです。エイジングケアや保湿など肌に嬉しい効果がたくさん含まれているので、しっかりとスキンケアをしたい場合にぴったり。スッと伸びるので少量でもしっかりと肌になじみ、白浮きしないのも嬉しいポイントです。

高級ラインとして知られているBAの日焼け止めはプレゼントにもぴったり。お母さんや友達など、大切な人へのプレゼントに贈ってみてはいかがですか。

化粧下地と日焼け止めを兼用できるパーフェクトUVクリアソリューション

日常的に使いやすい日焼け止めが良い場合は、パーフェクトUVクリアソリューションがおすすめ。パーフェクトUVクリアソリューションは化粧下地と日焼け止めの両方の機能があるので朝のメイク時間を短縮することができるようになります。スキンケア成分が含まれているのも嬉しいポイント。

日焼け止めを顔に効果的に塗ろう!

顔に日焼け止めを使う場合は、塗り方や順番をチェックしておくことが大切になります。紫外線から肌を守るためにぜひ効果的な日焼け止めを活用してみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-19 時点

新着一覧