オリーブオイルで毛穴の黒ずみ除去!綿棒を使った角栓ケアのやり方とは?

毛穴の黒ずみや角栓を簡単に除去できるオリーブオイルの使い方についてまとめました。綿棒やオリーブオイルを使えば、気になる毛穴の黒ずみや角栓もケアすることができます。毛穴の黒ずみ&角栓の除去対策としてオリーブオイルや綿棒を使ってみましょう!

オリーブオイルで毛穴の黒ずみ除去!綿棒を使った角栓ケアのやり方とは?

目次

  1. オリーブオイルを使った毛穴のケア方法を知りたい!
  2. 毛穴の角栓や黒ずみの原因は?
  3. 毛穴の角栓や黒ずみを除去するには優しくケアするのが大切
  4. 毛穴の黒ずみや角栓の除去にはオリーブオイルが良い?
  5. 毛穴ケアに最適なオリーブオイルの種類は?
  6. オリーブオイルで毛穴をきれいにするためにホットタオルを準備
  7. 入浴をしながら毛穴を開くこともできる
  8. 綿棒で簡単!オリーブオイルを使った角栓&黒ずみの除去
  9. オリーブオイルのケアが終わったら保湿しよう
  10. オリーブオイルケアの後の保湿におすすめの成分は?
  11. オリーブオイルを使った黒ずみ&角栓除去で気をつけたいこと
  12. 毛穴をきれいにするには生活習慣の見直しも大切
  13. 食事のバランスが崩れていると肌荒れにつながる
  14. 皮脂のとりすぎも毛穴汚れにつながる
  15. オリーブオイルや綿棒を使って毛穴をケアしてみよう!

オリーブオイルを使った毛穴のケア方法を知りたい!

気になる毛穴の黒ずみや角栓

鏡を見たときに鼻や頰に毛穴の黒ずみや角栓があったら嫌になってしまいますよね。毛穴に汚れが詰まっていることによってメイクのノリが悪くなったり、皮脂くずれがしやすくなるなどの弊害が出てきてしまうので毛穴の汚れが見つかったらなるべく早く対策する必要があります。お肌をいたわりながら毛穴のケアをしたいときに最適なのがオリーブオイル。

オリーブオイルと綿棒といった身近なアイテムを使って毛穴の汚れをきれいにすることができます。ナチュラルなオリーブオイルを使えば肌の負担も最小限にすることができるので、「なるべく肌を傷めずに毛穴のケアをしたい」という場合に最適。オリーブオイルを使った毛穴のケアで、つるんとしたきれいな肌質を手に入れてみませんか?

オリーブオイルを活用して毛穴の汚れを除去しよう

「オリーブオイルを使ってどうやって毛穴の汚れを取ることができるの?」「オリーブオイルを使った毛穴ケアの方法を知りたい!」という場合に役立つオリーブオイルの使い方についてまとめました。オリーブオイルを使ってスキンケアをすることで毛穴の汚れも気にならないように。お肌をいたわりながら、なめらかできれいな肌を目指していきましょう!

Thumbオリーブオイルは健康に良いの?効果や効能・選び方やカロリーもチェック!

毛穴の角栓や黒ずみの原因は?

毛穴の汚れや古い角質が角栓になる

それでは、そもそもなぜ毛穴には角質や黒ずみができてしまうのでしょうか?毛穴に角栓がたまる原因としてあげられるのが毛穴の汚れがそのままになっているということです。メイクをした後にクレンジングがしっかりできていないために、毛穴に詰まった汚れが放置されて角栓になってしまうのでメイクを落とすときは気をつけながらクレンジングしたいですね。

また、肌に溜まった古い角質が角栓になることがあります。人は通常、肌細胞のターンオーバーが行われて古い角質から新しい角質へと生まれ変わりますが、これが上手に行われていないと古い角質が残って角栓へと変わってしまうので気をつけておきたいですね。

角栓が古くなると黒ずみになる

毛穴に溜まった角栓は何もせずにそのまま放置しておくと黒ずみになります。鼻に黒いブツブツができているイチゴ鼻になってしまうと、角栓が古くなって黒ずんでいる証拠なのでなるべく早めにとっていくことが大切。毛穴の黒ずみを放置しておくと定着し、毛穴がどんどん開いてしまうので元に戻すのも大変になってしまいます。黒ずみを見つけたら早めに対策していきましょう。

毛穴の角栓や黒ずみを除去するには優しくケアするのが大切

無理やり毛穴の汚れを除去すると肌に悪い

「毛穴の黒ずみを見つけたから早くとりたい!」と思ったとしても、無理やり毛穴の黒ずみを取ると肌を傷めてしまいます。鼻パックなどで毛穴の中の角栓を無理に取り除いたとしても毛穴が開いた状態が続いて、結局はまた汚れが詰まって毛穴の黒ずみになってしまうので気をつけましょう。毛穴の黒ずみをきれいにとるためには地道なケアが必要です。

肌をいたわりながら毛穴の角栓や黒ずみを除去しよう

肌をいたわりながら丁寧に毛穴の汚れを取ることで、ツルツルとしたきれいな状態にしやすくなります。肌をいたわりながら毛穴の角栓を取り除いていくことによって、毛穴の開きがなくなるようになるので丁寧なケアを心がけていきましょう。丁寧に毛穴のケアをしたい場合にぴったりなのがオリーブオイル。オリーブオイルで優しく毛穴の角栓や黒ずみを取り除きます。

Thumbオリーブオイルで全身をマッサージ!ボディや顔をケアする方法や効果は?

毛穴の黒ずみや角栓の除去にはオリーブオイルが良い?

オリーブオイルを使うことで優しく毛穴の汚れを除去できる

オリーブオイルで毛穴のケアをすることによって、肌をいたわりながら角栓や黒ずみをきれいにすることができるようになります。オリーブオイルには肌に良い成分が多く含まれているので、保湿やアンチエイジングができるのが嬉しいポイント。毛穴をきれいにしながら肌を優しくケアし、きれいな肌の状態を取り戻しやすくなるのでぜひ取り入れてみたいですね。

オリーブオイルなら肌への負担も少ない

オリーブオイルを使った方法であれば肌への負担も最小限におさえられるのも魅力。毛穴の黒ずみを無理に取ろうとすると肌を傷める原因になってしまいますが、オリーブオイルを使って優しくケアをすることによって簡単にきれいな状態をキープしやすくなります。オリーブオイルを活用しながら毛穴のケアをし、黒ずみや角栓のない肌を目指しませんか?

毛穴ケアに最適なオリーブオイルの種類は?

純度の高いエクストラバージンオリーブオイルがおすすめ

それでは、毛穴のケアをする場合に最適なオリーブオイルの種類はどういったものになるのでしょうか?毛穴のケアをする場合におすすめなのがエクストラバージンオリーブオイル。

オリーブオイルにもいろいろな種類があり、特に純度が高い種類がエクストラバージンオリーブオイルになります。こだわりをもって作られたオリーブを一番搾りしているため、オリーブオイルの成分の純度が高く肌をいたわりながら毛穴のケアをすることができるのが嬉しいポイント。

食用のオリーブオイルとは分けよう

オリーブオイルを毛穴のケアに使う場合、食用と美容用のオリーブオイルは分けましょう。食用と美容用のオリーブオイルを一緒にしてしまうと衛生上良くなく、思わぬトラブルの原因になってしまうことがあります。美容ケアとしてオリーブオイルを使う場合はそれ専用のオリーブオイルを取り入れることが大切。オリーブオイルにもこだわりながら活用してみてくださいね。

Thumbエキストラバージンオリーブオイルには偽物がある?本物の見分け方!

オリーブオイルで毛穴をきれいにするためにホットタオルを準備

角栓や黒ずみを除去するには毛穴を開く必要がある

それでは、オリーブオイルを使った毛穴ケアの方法についてチェックしていきましょう。オリーブオイルで毛穴ケアをする場合は、まずホットタオルを準備します。角栓や黒ずみをきれいに取るためには、しっかりと毛穴を開くのが必要不可欠。毛穴が開いていないと、いくらオリーブオイルでケアをしたとしても効果が薄れてしまうので気をつけましょう。

ホットタオルの作り方はとても簡単です。水で濡らしたタオルを電子レンジで数十秒ほど温めたらできあがり。電子レンジで温める時間は電子レンジの機種によって様子を見ながら決めてみてくださいね。できあがったばかりのホットタオルはとても熱い場合があるので持つときに気をつけてください。

ホットタオルでじっくり毛穴を開こう

ホットタオルで顔を温める前にしっかりとメイクを落としておく必要があります。メイクが落ちていないとオリーブオイルを使った毛穴ケアの意味がないので気をつけてくださいね。クレンジングを使ってメイクを落としてからホットタオルを使っていきます。

ホットタオルの温度が肌につけても大丈夫なくらいになったら毛穴がきになる箇所を中心にして顔にホットタオルをあてます。そのままの状態で3分ほど温めてください。これで毛穴がしっかりと開けるようになります。ただし、ホットタオルで肌を温める方法は肌の水分も出て行きやすいので頻繁にはやらないほうが良いでしょう。スペシャルケアとして取り入れてみてくださいね。

入浴をしながら毛穴を開くこともできる

入浴時に鼻ラップをして毛穴を開く

肌の水分を逃さずに毛穴を開きたいときにおすすめなのが鼻ラップ。ラップを鼻につけた状態で入浴をすることで自然に毛穴が開き、肌の水分も逃さないようにできるので乾燥肌の方にはおすすめの方法です。ラップという身近なものを使って簡単にできるのも嬉しいポイント。「今日はオリーブオイルで毛穴のケアをしよう!」と思ったら鼻ラップをしてみてはいかがですか。

20〜30分ほど半身浴をしよう

ラップを適当な大きさにカットしたら、毛穴が気になる箇所にはりつけましょう。苦しくならないように鼻の穴にはラップをつけないでくださいね。ラップをつけたらぬるめのお湯に20〜30分入って半身浴をします。半身浴をすることでラップの下で毛穴が開き、オリーブオイルでケアをするのにちょうど良い状態に。お風呂から上がったら早速毛穴ケアをしましょう。

綿棒で簡単!オリーブオイルを使った角栓&黒ずみの除去

綿棒を使うことで毛穴の角栓や黒ずみが落ちやすくなる

オリーブオイルの毛穴ケアで役立つのが綿棒です。毛穴のケアをするとき、指を使って行うことが多いかもしれませんが綿棒を使ったほうが効率的。綿棒を使うことによって肌に負担をかけずに毛穴を落としやすくなります。肌はゴシゴシこすると傷ついてしまいますが、綿棒であれば適度な刺激で毛穴の汚れを取ることができるのでぜひ活用してみましょう。

毛穴が開いた状態で綿棒でマッサージ

毛穴をしっかりと開くことができたら、オリーブオイルと綿棒を使って毛穴のケアをしていきましょう。綿棒にたっぷりのオリーブオイルをしみこませたら、毛穴がきになる箇所をくるくると綿棒を回すようにしてなでていきます。こすらずに、くるくると円を描くように優しくなでていくのがポイント。これを何回か続けていくうちに毛穴から汚れが取れていくのがわかります。

頑固な毛穴汚れがある場合、なかなか毛穴の汚れがとれないことがあります。そういった場合は1回で落とそうとせずに、2日目、3日目といった具合に続けていくことが大切。毛穴ケアを続けていくことでだんだん毛穴の汚れがなくなり、きれいな状態を取り戻すことができます。無理せずに肌をいたわりながら行ってくださいね。

オリーブオイルのケアが終わったら保湿しよう

泡たっぷりの洗顔料で顔を洗う

オリーブオイルでの毛穴ケアが終わったら、洗顔をしていきましょう。洗顔料をしっかりと泡立てて優しく洗顔を行っていきます。洗顔をする場合は肌をこすらないようにすることが大切。泡でなでるように洗顔をしてくださいね。全体を洗えたらぬるま湯で泡を洗い流し、タオルで水気をとります。

しっかり保湿して完了

ケアのケアをした後はしっかりと保湿をして毛穴を引き締めていくことが大切になります。毛穴が開いた状態が続くと、また汚れが入って黒ずみの原因になるので気をつけましょう。いつもより多めの化粧水を使って潤いを与えてください。引き締め効果のある化粧水を使うのもおすすめです。

オリーブオイルケアの後の保湿におすすめの成分は?

毛穴を引き締めて保湿をするセラミド

それでは、オリーブオイルでの毛穴ケアが終わった後に最適な保湿成分とはどういったものなのでしょうか?おすすめなのがセラミド。セラミドは肌の角質層に潤いを与えながら毛穴を引き締める効果を期待することができるので、毛穴の汚れのケアをした後に使うのにぴったり。セラミド成分が配合された化粧品を使ってみてくださいね。

古い角質除去に役立つビタミンC誘導体

古い角質の除去を促進してくれるビタミンC誘導体が入っている化粧品もおすすめです。古い角質の除去が進むことで角栓が詰まりにくくなるので、毛穴のケアをした後に黒ずみを再発させたくない場合に最適。化粧品を選ぶときはこういった成分にも着目して選んでみてはいかがですか。

オリーブオイルを使った黒ずみ&角栓除去で気をつけたいこと

強くこすらない

オリーブオイルの毛穴ケアで気をつけておきたいのが強くこすりすぎないということ。オリーブオイルで毛穴をしっかりと取りたいからといって強くこすると肌への負担になり、肌荒れを引き起こす原因となってしまいます。オリーブオイルと綿棒を使って優しく労わるように毛穴のケアをしていきましょう。

オリーブオイルは酸化させないようにする

オリーブオイルは酸化しにくいオイルですが、時間が経過するごとにやはり酸化は進みます。オリーブオイルが酸化した状態で使用すると肌の負担になってしまうこともあるので気をつけましょう。酸化が進まないように太陽の光に当てないようにしたり、高温の状態に置かないようにするなどの工夫もして酸化を防いでくださいね。

毛穴をきれいにするには生活習慣の見直しも大切

生活習慣の乱れが毛穴汚れの原因になっていることも

毛穴に汚れがたまるのにはいろいろな原因がありますが、生活習慣の乱れによって肌に角栓が詰まってしまっている可能性もあります。忙しくてメイク落としが十分にできていなかったり、栄養がとれていなかったりすると肌荒れの原因になるので気をつけたいですね。

きれいな肌のために生活習慣を見直してみよう

きれいな肌をキープするのであれば、外側からケアをするだけでなく日常的に規則正しい生活を送ることが大切になります。もし、生活習慣の乱れがあるようであれば意識して改善していくようにしましょう!

Thumbオリーブオイル洗顔の方法は?毛穴やニキビにおすすめの効果とは?

食事のバランスが崩れていると肌荒れにつながる

糖分や油分の多い食事が続くと皮脂がたまりやすくなる

まず気をつけておきたいのが食事のバランス。糖分や油分の多い食事ばかりをとっていると肌に皮脂がたまりやすくなり、毛穴の汚れにつながってしまいます。バランスを意識しながら栄養を摂取していくことが大切。

栄養バランスを考えながら食事をとろう

ビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養をバランスよく摂取するようにしましょう。体の中から栄養をしっかりと摂取することで肌の良い状態を保ちやすくなります。外側からケアをすることも大切ですが、このように内側からケアをしていくことも重要なポイント。

皮脂のとりすぎも毛穴汚れにつながる

皮脂はある程度あった方が良い

皮脂がたくさんついていると毛穴汚れの原因になってしまいますが、逆に皮脂がなさすぎてもNG。皮脂がなくなりすぎると肌を保護することができず、乾燥や肌荒れの原因になってしまうので気をつけましょう。

洗顔は多くても1日2回

皮脂がきになるからといって洗顔のやりすぎはNG。洗顔は多くても1日2回程度で大丈夫です。朝と夜の2回、洗顔をして肌をきれいな状態に保てば十分なので、皮脂の取りすぎにも気をつけてくださいね。

オリーブオイルや綿棒を使って毛穴をケアしてみよう!

頑固な毛穴汚れであったとしても、オリーブオイルや綿棒を使って優しくケアをすることできれいにすることができます。1回できれいにならなかった場合も何日か続けていくと徐々に毛穴の汚れを取ることができるのでぜひ試してみてくださいね。毛穴のケアをした後は保湿をしっかりするなどのケアも大切です。ぜひきれいな肌質を目指していきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧