セーターの毛玉の簡単な取り方を解説!予防方法や手入れの仕方は?

寒くなってくると、あったかい服装でぬくぬく。セーターが活躍する時期ですね!しかし!セーターやタイツの毛玉が気になりませんか?気づくと毛玉はついていて、せっかくのおしゃれが台無しに。毛玉の簡単な取り方と、毛玉が付かない手入れでおしゃれを楽しみませんか?

セーターの毛玉の簡単な取り方を解説!予防方法や手入れの仕方は?

目次

  1. セーターの毛玉は小さなストレス?
  2. セーターはどうして毛玉が出来る?
  3. セーターについた毛玉は家にあるもので簡単に取れる!
  4. セーターの毛玉取りに使える意外なキッチン用品!
  5. ボディケア用品も毛玉取りに使える?!
  6. ちまちま…セーターの毛玉取りと時間潰しならこれ!
  7. セーターの毛玉には毛玉用の製品が一番?
  8. 出来ればセーターに毛玉が付かないようにしたい!
  9. セーターの毎日のお手入れで毛玉知らず!
  10. 毛玉無し!綺麗に着ておしゃれを楽しもう!

セーターの毛玉は小さなストレス?

寒くなってくると、セーターやタイツが手放せなくなって来ますね。さて、とセーターに袖を通して見ると、袖や襟元などに毛玉が付いていて気になった事はありませんか?黒タイツなどにも毛玉は付きますよね。ちょっとなら気にしないで着てしまいますが、多くなってくるとさすがに恥ずかしくなって来ちゃいますよね。新しいセーターでも、毛玉があると古く見えてしまいます。

毛玉取り器を買うのも、冬しか使わなそうだからもったいない気もして中々買う気にもなれず。かと言って、手でちまちま取るのは面倒だし、意外とセーターの繊維が絡み付いて取りにくい物なんですよね。冬場のちょっとしたストレスです。しかし!そんな毛玉も簡単な取り方が色々あるようなのです!簡単な取り方や毛玉の予防方法を知って、小さなストレスを解消しちゃいましょう!

セーターはどうして毛玉が出来る?

そもそもセーターに毛玉はどうして出来るのでしょうか?何となく、セーターが擦れたりして出来る気がしますがちゃんとした理由は意外と知られていないものです。実は、毛玉はセーターなどが擦れてほつれた繊維が静電気などでまとまって出来た物なのです。冬は特に静電気にも悩まされますよね!その小さな静電気が、セーターの上でも起こって毛玉を作っていたのです。

セーターがこすれるのは、着ている時だけではありません。洗濯によるこすれでも出来てしまうので、どうしても100%防ぐのは少し難しいかもしれません。セーターでも毛玉ができやすいものがあり、ポリエステルやレーヨン、アクリルの比率が多いセーターは特に毛玉ができやすいです。ウールやカシミヤも繊維が細かいのでできやすいようです。

セーターについた毛玉は家にあるもので簡単に取れる!

毛玉ができやすい繊維で出来ているセーターを選ぶのもいい手ですが、気に入ったデザインのセーターがあればやっぱりそっちを着たいですよね。安心してください!セーターの毛玉は、家にあるもので簡単に取れるんです。取り方も何種類かあるので、自分が気に入った方法の取り方で選ぶと良いでしょう。どれも簡単にセーターの毛玉が取れてしまいますよ。

また、普段のセーターの手入れの方法でも毛玉が出来にくくする方法があるんです!洗濯だけでもセーターには毛玉が出来てしまいます。しかし、洗濯や手入れの方法を変えるだけで毛玉予防出来るとしたら、とっても便利ですよね!これなら毛玉を気にすることなく、安心してお気に入りのセーターを着ることが出来ちゃいます!まずは、セーターの毛玉の取り方から見ていきましょう!

セーターの毛玉取りに使える意外なキッチン用品!

まずご紹介する取り方が、どのご家庭にも絶対あるキッチン用品!なんとキッチン用品でセーターの毛玉を取れるんです。それが、食器用のスポンジです!特に、アクリルなどで出来た目の洗いスポンジがおすすめです。目の細かい柔らかいスポンジだと、目の洗いスポンジよりも効果が薄れてしまいます。ちょっと硬い物の方が、綺麗にセーターの毛玉が取れますよ!

取り方は、ただスポンジで毛玉の出来たセーターを優しく撫でるだけです。とっても簡単ですよね?スポンジの目に絡まって、セーターの毛玉がぽろぽろ取れて来ます。一ヶ所に向かって撫でると、取れた毛玉が散らばる事もなく綺麗に取れますよ。あまり強くこすってしまうと、セーターにダメージを与える事になってしまうので、強くこすらずに優しく撫でるように行いましょう。

ボディケア用品も毛玉取りに使える?!

ボディケアに使う物を使って、セーターの毛玉を綺麗に取る方法もあります。それが、カミソリ!I字のカミソリでも取れますが、使いやすくておすすめなのはT字のカミソリです!刃こぼれした使わない物でも、十分に取れますがセーターの繊維を必要以上にひっぱってダメージを与えてしまうので、出来れば刃こぼれしていないカミソリが良いでしょう。

この方法も、セーターの毛玉の部分を優しく剃るように滑らせるだけです!セーターの毛玉を綺麗に剃り落してくれるので、スポンジよりも的確に素早く取ることが出来ます。安全刃タイプのカミソリだと少し引っかかるようなので、安全刃の付いたカミソリを使用する場合には新しい物か、あまりセーターに押し付けないようにしましょう。

ちまちま…セーターの毛玉取りと時間潰しならこれ!

一番オーソドックスで、暇つぶしに最適なのがハサミでセーターの毛玉を切って取る方法です!これなら、上記の二つの方法よりもセーターにダメージを与えることなく毛玉を取り除く事が出来ます。ハサミで、セーターの毛玉の根本を丁寧に切っていきましょう。大きいハサミよりも、眉毛を手入れする時に使うような小さいハサミや刃先が尖った物が取りやすいです。

しかし、この方法はちょっと手間がかかります。ハサミでいちいち毛玉を1つずつ切っていくので、当然時間がかかってしまいます。また、上記2つの方法と違って一気に広範囲出来る方法でもないので取り残しが出てきます。仕上がりは、一気に広範囲やれる上記2つの方法の方が綺麗に仕上がります。セーターにダメージを与えたくない、暇つぶしにならこの方法がおすすめです。

セーターの毛玉には毛玉用の製品が一番?

セーターの毛玉取りには、それ専用の製品が発売されていますよね。毛玉になりやすいセーターなどをよく着る人や、家族が多くて頻繫に使う人ならいっそのこと毛玉取り専用の製品を買ってしまった方が早くて良いかもしれません。毛玉取り専用なので、傷みやすいセーターなどの繊維などにダメージを与える事なく毛玉だけ取り除けます。

毛玉取りで一番知名度のある製品が、小さな機械でスピーカーのようなヘッドが付いている物です。これは、ファンが回って吸い取るように毛玉を巻き込んでカット、吸引してくれる優れもの!ゴミが散らかる事もなく、毛玉だけを綺麗に取ってくれます。値段も手ごろで、1000円しないで購入出来るのも魅力ですね!あっという間に、セーター全体の毛玉を取ることが出来ます。

また、毛玉取りのブラシもあるのをご存知ですか?ブラシと言うと、刃で取り除く方法が多いのでなんだかあまり効果が期待出来なさそうですが意外と便利!クリーニング屋さんでも使用されているそうです。セーターなどの衣類を傷めないように作られているブラシなので、安心してセーターに使う事が出来ます。天然系のセーターの毛玉や小さな毛玉に有効活用出来ます。

出来ればセーターに毛玉が付かないようにしたい!

取り方は色々ありますが、一番手っ取り早いのは毛玉を予防出来たら済んでしまう話ですよね!普段の手入れで、毛玉は予防出来ないのでしょうか?実は、ちょっとした事で毛玉は予防出来ちゃうんです!普段からセーターなどを手入れして予防しておくだけで、毛玉が出来にくく静電気などの予防にも効果があります。また、予防しておくことには他にもメリットがあるんです。

それが、セーターなどの衣類の長持ち!毛玉は、取ることによって確実にダメージを与えています、ちょっと考えると、毛玉のできやすいセーターなどの衣類は他の衣類よりもあまり長く切れていないイメージがありませんか?毛玉は衣類の繊維!その繊維が毛玉となっているので、毛玉を取ることによってセーターの繊維を剃り落しているようなものなのです。

セーターの毎日のお手入れで毛玉知らず!

セーターは毎日のお手入れでしっかりと毛玉を予防しましょう!予防方法と言っても、難しいものではなく普段する洗濯のお手入れの仕方を変えるだけです!まずは洗濯に入れる際には、小さめの洗濯ネットに裏返して入れるようにしましょう。大きい洗濯ネットにまとめて入れてしまうと、摩擦が起きて洗濯で毛玉が出来る原因に。小さめの洗濯ネットに1枚ずつ入れましょう。

洗濯ですが、洗剤はお洒落着洗いなどの洗剤を選ぶとベスト!静電気を起こしにくくしてくれるのと、衣類の繊維を保護しながら洗ってくれるので、毛玉が出来にくくなります。また、セーターなどの毛玉ができやすい物は短時間モードや弱流モードで洗うようにしましょう。すすぎには、柔軟剤をしっかりと使用して静電気を防ぐと効果的です!

着る際には、乾燥している時期であればエレガードなどの静電気を予防するスプレーなどを使うとさらに効果的です!摩擦で起きる静電気を防ぐことによって、セーターの毛玉までケア出来てしまいます。また、セーターなど毛玉ができやすい衣類を着ている場合には、持つバッグなどがこすれないように気を付けたり、上着が小さくてこすれないかこまめな気配りをしましょう。

毛玉無し!綺麗に着ておしゃれを楽しもう!

いかがでしたか?冬場のちょっとしたストレスの毛玉。取り方もたくさんあって、本当はちゃんと予防出来るものなんですね!これなら、今年は毛玉を気にしないでセーターを思う存分に着られそうです!

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumb洗濯の時間はかけすぎに注意!10分の洗いで汚れを落とす方法は?
Thumb柔軟剤の口コミランキング!主婦に人気の7種類を徹底比較!
Thumbおすすめの毛玉取り機と毛玉取りブラシ!どのくらいきれいに取れるの?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-05-24 時点

新着一覧