結婚式二次会の司会を頼まれたときは?台本・挨拶・コツまとめ!

友人が結婚する際、結婚式の二次会の司会を頼まれた、という経験がある方も多いんじゃないでしょうか。でも初めてだと正直どんな手配をしてどうやって切り盛りするかわかりません。今回は結婚式の二次会で司会を頼まれた際の台本や挨拶のコツについてまとめみました。

結婚式二次会の司会を頼まれたときは?台本・挨拶・コツまとめ!

目次

  1. 結婚式の二次会とは?
  2. 【結婚式二次会の司会】開演〜新郎の挨拶まで
  3. 【結婚式二次会の司会】ケーキ入刀から歓談タイムまで
  4. 【結婚式二次会の司会】新郎新婦の挨拶から新郎新婦退場後まで
  5. 結婚式の二次会で司会を頼まれたら悩みはつきない!
  6. 結婚式二次会の司会の服装は?
  7. 司会者必見!結婚式二次会の台本・セリフ集
  8. 結婚式の二次会で緊張しない司会のコツは?
  9. 結婚式の二次会で盛り上がるゲームや余興
  10. 結婚式二次会の司会を成功に導くために

結婚式の二次会とは?

結婚式の幸せなムードを残したまま盛り上がるのが結婚式の二次会。そんな結婚式の二次会には司会進行役が必ずと言っていいほどいますよね。大抵新郎の友人や知り合いの方が担当します。しかし結婚式の二次会に参加することはあっても、結婚式の二次会の司会進行を務めるのは初めてという方も多いんじゃないでしょうか。

今回は、初めて結婚式の二次会で司会進行役を務める方に向けて、結婚式の二次会の進め方、台本、挨拶のコツなどをご紹介します!司会進行役はあくまで、「会を円滑に進めること」が最低限の役割です。台本や挨拶のコツなどをしっかり掴んでいれば、きっと結婚式の二次会も成功するので安心してくださいね!

Thumb結婚式や二次会で出会いはある?独身男性や女性の本音についてまとめ

【結婚式二次会の司会】開演〜新郎の挨拶まで

では結婚式の二次会が開演してから、新郎の挨拶までの司会の役割をご紹介します。

結婚式二次会の司会が開演前にしておくべきこと

まずは開演から新郎新婦到着までの司会の役割。それは、参加者(ゲスト)に会場の施設について案内すること。トイレの場所はどこか、喫煙場所はどこか、料理やドリンクはどうするのか、などゲストが来場してから退場するまでの導線を把握して、事前に案内をしておきましょう。

また新郎新婦が到着する直前には、少し詳しめの自己紹介をしておきましょう。司会は、新郎新婦にとっては大切な友人であっても、ほとんどのゲストたちにとっては「誰??」となっています。新郎新婦との関係、出会いなどを簡単にお話しましょう。また自分のことなので、多少新郎新婦の入場準備が長引いても、話を引き伸ばすことが可能です。これは一つのコツですね。

新郎新婦入場の前に参加者の手元にドリンクがあるかどうか、確認しておくことも必須です。

新郎新婦入場の手配と準備

早速新郎新新婦の入場です。結婚式を終えてバタバタと二次会会場に移動してきているので、ゆっくり落ち着いて入場できるようその場を作ってあげましょう。コツは事前の自己紹介で話を伸ばすことや、しっかり入場の準備を確認しておくことです。台本通りに進むことが理想ですが、状況に応じて臨機応変対応していくことも結婚式の二次会を成功させるコツです。

新郎の挨拶で司会者がやるべきこと

入場後は新郎の挨拶です。マイクは司会が持っていることが多いので、「新郎からの挨拶です。」と前フリを入れてから、マイクを新郎に渡してあげましょう。

【結婚式二次会の司会】ケーキ入刀から歓談タイムまで

次にケーキ入刀から歓談タイムの使い方をご紹介します。

結婚式二次会の最初の見せ場、ケーキ入刀

結婚式の二次会で新郎の挨拶が終わると、ケーキ入刀です。結婚式の二次会でまずはじめに盛り上がるところです。またゲストたちは新郎新婦のケーキ入刀を写真に撮りたいものです。一言「写真の準備はよろしいでしょうか?」などと入れてあげると、場が引き締まります。

そして新郎新婦の希望によってはファーストバイトがあります。これは新郎と新婦がケーキを食べさせ合うものですよね。これには「一生食べ物に困らないように」という意味があります。ファーストバイトが終われば、大きな拍手で締めてあげましょう。

1度目の歓談タイムは料理などの準備に費やす

ケーキ入刀・ファーストバイトが終わると結婚式の二次会として一旦区切りがつきます。歓談タイムの間は料理の準備などに充てましょう。

ゲームや余興で最大の盛り上がりを!

次にゲームや余興が始まります。新郎新婦の友人や同僚などが新郎新婦を祝う時間です。ゲームや余興の時間は結婚式の二次会でも最も盛り上がる場面の一つでもあります。型にはまった司会進行は最低限にして、その場を盛り上げることを優先しましょう!

2度目の歓談タイムは専ら締めの準備を

ゲームや余興が終わると再び歓談タイムです。歓談タイムは友人や同僚が新郎新婦にお祝いの言葉を掛けたり、写真を撮ったりする時間です。ゲームや余興終了後の歓談タイムの間、司会は締めの準備に移りましょう。

【結婚式二次会の司会】新郎新婦の挨拶から新郎新婦退場後まで

結婚式の二次会も終盤!新郎新婦の挨拶から退場後までの司会の役割を紹介します!

新郎新婦の挨拶は時間をたっぷりとる

二回目の歓談タイムが終わると、新郎新婦の挨拶です。本日結婚式の二次会に参加して頂いたゲストの皆さんに感謝の言葉を伝える時間です。

新郎新婦の退場ではこの日一番の拍手を!

そして最後の新郎新婦の退場です。退場するときはこの日一番の拍手で送り出してあげましょう。

新郎新婦が退場した後もゲストの案内を!

新郎新婦が退場した後も司会の仕事は残っています。出口への案内、忘れ物のアナウンス、三次会の案内などですね。特に出口への案内と三次会の案内はお忘れずに。

Thumb二次会で渡すプチギフトは何がいい?おすすめの人気アイテムまとめ

結婚式の二次会で司会を頼まれたら悩みはつきない!

全てのスケジューリングは新郎新婦から受け継いだ、だいたいの流れも把握した。それでも結婚式の二次会の司会に頼まれたら、悩みは尽きないもの。何度も結婚式の二次会の司会を任されている方はそのコツを知っているそうなんです。では早速その悩みに一つ一つ提案をしていきたいと思います。

結婚式二次会の司会の服装は?

結婚式の二次会で司会を頼まれた際、服装はどうすればいいのでしょうか?基本的にはスーツやジャケットを着用してください。場所がレストランや居酒屋であっても新郎新婦を祝う場です。ある程度フォーマルな服装を心がけましょう。

司会者必見!結婚式二次会の台本・セリフ集

結婚式の二次会の司会の悩みで最も大きいのが「何を話せばよいのか」ではないでしょうか?そんな悩みを解決するために、結婚式の二次会の各シーンで使える台本をご紹介します!

[二次会の司会台本①]開演〜新郎新婦入場まで

『皆様本日はお忙しい中、新郎◯◯くんと新婦△△さんの結婚式の二次会に出席くださいまして、ありがとうございます。本日司会進行を務めさせて頂きます、◯◯くんの大学時代からの友人の□□と申します。不慣れなため、不手際も多いかと思いますが、皆様と楽しい時間を過ごせればと思っております。どうぞご協力の程、よろしくお願いします。新郎新婦のお二人は、現在披露宴会場からこちらの会場に向かっております。到着までもう少々お待ち下さい。』

[二次会の司会台本②]新郎新婦の入場

『では、新郎○○くんと新婦○○さんのお二人が到着したようです。本日の主役のお二人が入場致します。皆様盛大な拍手でお迎えください!』

[二次会の司会台本③]新郎の挨拶

『では早速ですが、新郎◯◯くんが本日お集まり頂いた皆様に御礼をお伝えしたいとのことです。それでは新郎〇〇くん、お願い致します。』

[二次会の司会台本④]ケーキ入刀・ファーストバイト

『それではみなさまお待ちかねのケーキ入刀を行います。カメラの準備はみなさま、よろしいでしょうか?是非とも前にお越しくださいね!お二人、準備はよろしいでしょうか?それではケーキ入刀!(新郎新婦ケーキ入刀)おめでとうございます!(拍手)続いてはファーストバイトです。まずは新婦△△さん、新郎◯◯くんに食べさせてあげてください。続いて新郎◯◯くん、新婦△△さんにどうぞ!(拍手)ケーキは後程皆様にお配り致します。』

[二次会の司会台本⑤]歓談タイム(料理の準備等)

『これよりご歓談の時間に入ります。新郎新婦と写真撮影をされたい方は是非前の方までどうぞ!』(続いて飲み物や料理の説明のアナウンス)

[二次会の司会台本⑥]ゲーム・余興の開始

(クイズやビンゴ大会)『それでは皆様にご歓談頂きながら、クイズ大会を始めさせて頂きます!正解が最も多い方には豪華賞品を用意しておりますので、みなさま是非がんばってください!では早速・・・』

(友人などの余興)『ではこれより新婦△△さんの余興に移らせて頂きます。みなさま入場口にご注目ください!よろしくお願いします!』

[二次会の司会台本⑦]歓談タイム(締めの準備)

『それでは、再度歓談に入りたいと思います。新郎新婦とお写真を撮りたい方は、前の方へお越しください!』

[二次会の司会台本⑧]新郎新婦の挨拶

『さて結婚式の二次会もお開きの時間となりました。最後に新郎新婦より皆様へ御礼のご挨拶をさせて頂きます。新郎〇〇くんお願い致します。』

[二次会の司会台本⑨]新郎新婦の退場

『それでは新郎新婦が退場致します。みなさま拍手でお送りください!』

[二次会の司会台本⑩]新郎新婦が退場した後

『新郎新婦が出口にてみなさまをお送りしますので、どうぞ順に出口にお進みくださいませ。またお忘れ物のないようにお気をつけください。本日はお集まりいただき本当にありがとうございました。なお、三次会もご用意しております。三次会の案内については出口にてお配りしておりますのでご確認ください。』

結婚式の二次会で緊張しない司会のコツは?

結婚式の二次会は緊張するものです。司会が緊張しているとゲストまで緊張してしまいます。司会が挨拶する上で緊張しないコツをご紹介します!

ゆっくり話す

二次会の司会の挨拶のコツとして最も重要なのはゆっくり話すということ。ゆっくり話すと二次会のゲストも聞き取りやすいですし、二次会の司会である自分も落ち着いて話すことができます。区切るように話すと自然とゆっくりと話すのがコツです。

抑揚をつける

結婚式の二次会は緊張するものです。そんな時は抑揚をつけて、相手に伝わりやすい話し方を心がけましょう。抑揚をつけた話し方は聞いている人を引き込む力があります。抑揚をつける=声量を大小調節するのでありません。しっかり強弱をつけて話すのが二次会の司会進行のコツです。

丁寧な言葉づかいで

結婚式の二次会では、丁寧な言葉づかいをしましょう。二次会の場を盛り上げるためにフランクな話し方になる場ももちろんありますが、原則丁寧な言葉づかいで話すのが司会のコツです。

結婚式の二次会で盛り上がるゲームや余興

結婚式の二次会で最も盛り上がるのがゲームや余興ですよね。でもゲストたちからしてみればゲームや余興って何すればいいのと悩むかもしれません。そこで結婚式の二次会で安定のゲームや余興をご紹介します。

結婚式の二次会でゲームをするのであれば、ビンゴ大会やクイズ大会が安定のゲームですよね。誰でもやったことがありますし、盛り上がりやすいです。ただゲームで気をつけないと行けないのが時間配分とケースの予測です。

まずゲスト総参加のゲームなので時間の配分が難しいです。そしてもし時間内にビンゴが出なかった場合、クイズの正答数が同じゲストが複数人いる場合があります。様々なケースを想定して事前に準備を行うことが非常に大切になってきます。

結婚式の二次会で余興を行うのであれば、歌やダンスの披露が一般的ですよね。ただ歌やダンスはしっかり準備されていないとグダグダに終わってしまうことも多々あります。もし歌やダンスなどの余興を行う際にはしっかり準備をし、司会と打ち合わせてから行うのがコツです。

Thumb結婚式二次会の景品でおすすめは?予算別で人気プレゼントの選び方を紹介

結婚式二次会の司会を成功に導くために

結婚式の二次会の司会で失敗しないためにすることは何よりも準備です。準備不足は二次会のゲストたちにすぐにバレます。一方で準備を完璧に仕上げていると、何度も二次会の司会をしてきたかのような雰囲気がでます。

そしてなにより準備に掛けた時間と努力は本番での自信に繋がります。「どうしたらいいかわからない…」「二次会の司会、うまくいくか不安…」と悩む時間があるのであれば、是非準備に時間を費やすことをおすすめします!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-30 時点

新着一覧