タトゥーシールの剥がし方!顔部分も簡単きれいに落とす方法

顔にも使えてキレイに落とせる、優しいタトゥーシールの剥がし方を知っていますか?今や気軽に楽しめるファッションアイテム、タトゥーシールですが、なかなか落ちなくてさあ大変!なんて事にならないように、簡単でキレイに落とす剥がし方を伝授しちゃいます。

タトゥーシールの剥がし方!顔部分も簡単きれいに落とす方法

目次

  1. 手軽なファッションアイテムタトゥーシール!
  2. タトゥーシールでご機嫌なパーティ!でも剥がし方がわからない!
  3. タトゥーシールの剥がし方:あれこれ
  4. 顔にも使える優しくきれいなタトゥーシールの剥がし方とは?
  5. もっと簡単に、もっときれいに!重要なのは肌温度!
  6. 顔に貼ったタトゥーシールの剥がし方には特に重要!
  7. タトゥーシールはハロウィーンパーティにも大活躍!?
  8. 全てのママに知ってほしい、やさしく簡単なタトゥーシールの剥がし方
  9. 意外な剥がし方発見!オリーブオイル!
  10. まとめ:子供の顔でも大丈夫!やさしいタトゥーシールの剥がし方!

手軽なファッションアイテムタトゥーシール!

最近ぐっと身近なファッションアイテムになったタトゥーシール。お花や星などといったロマンティック系モチーフから、日本の伝統的な入れ墨モチーフのタトゥーシールまで、その種類は様々です。機会があれば試してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ちょっと素肌にワンポイントといった使い方から、子供のハロウィーンパーティにまで、いろいろなシーンに便利に使えるタトゥーシール。しかも最近は雑貨屋さんから100円ショップなど、日々の暮らしに密着しているお店で、気軽に購入することができるようにもなりました。

ディスコティックなパーティから南の島でのバカンスまで、最近ではどんなシチュエーションにも似合うタトゥーシールを見つけることができます。タトゥーシールが日々の暮らしに欠かせない・・という方もいるのではないでしょうか。

タトゥーシールでご機嫌なパーティ!でも剥がし方がわからない!

昨夜はタトゥーシールでオシャレをして、みんなの注目を集めちゃったご機嫌なパーティ!でも翌朝、会社に行かなきゃいけないのに、タトゥーシールの剥がし方がわからなくて大パニック!なんてことはありませんか?

意外なことに、タトゥーシールの剥がし方って案外知られていないんです。初めてタトゥーシールを使う人はもちろんのこと、日常的に日々の暮らしの中で使ってる人まで、ぜひに実践してほしいお肌に優しいタトゥーシールの剥がし方をまとめてみました。

Thumbタトゥーシールの貼り方は?きれいに使用する方法や落とし方まとめ

タトゥーシールの剥がし方:あれこれ

代表的な剥がし方:暮らしに身近なガムテープ

代表的な例に、ガムテープの粘着性を使ってタトゥーシールを落とす方法がありますが、この方法はお肌に負担がかかりすぎちゃいます。皮膚の柔らかい部分や顔、敏感肌のかたや皮膚の薄い子供などには絶対に避けたい方法ですね。

さらには、ガムテープを使った剥がし方を試してみたけど、なかなかきれいに落とすことができなくて、爪でカリカリ・・・何度も試したあげく、お肌が傷ついちゃって赤くなってしまった・・・なんてことになりかねません。

身近な暮らしの中にある道具で、手軽にしかも広範囲にわたり落とすことができるのが、ガムテープをつかうメリットではありますが、どうしても出先でタトゥーシールを落とす事が必要になってしまったなどの緊急時で、しかも皮膚のピンとはった場所、例えばすねなどに限定しましょう!

同じく粘着性利用のセロハンテープ

こちらも同じく粘着性を利用した剥がし方です。ガムテープと比べると、粘着性が弱い分お肌に優しく細かい部分に適してるというメリットがありますが、やっぱりお肌への負担はそれなりに大きくなっちゃいます。顔やお肌の柔らかい部分は避けて、肘に貼ったタトゥーシールを落とす時などだけにしておきたいですね。

顔にも使える優しくきれいなタトゥーシールの剥がし方とは?

タトゥーシールを使う頻度の高い人ほど、やっぱり優しく簡単にきれいに落としたいと思いますよね?顔以外の部分にも、普段使っているメイク落としを利用してみましょう。クレンジングオイルやメイキャップリムーバーなど、液体を使ってる人は、化粧用コットンにたっぷり染み込ませて、タトゥーシールの部分に載せておきます。

コットンがヒタヒタになるくらい、オイルやリムーバーをたっぷり染み込ませるのがコツです。それをお肌にのせて、上から軽く押さえます。コットンのリムーバー成分がタトゥーシール部分を通り抜けてお肌まで届く感じをイメージしてください。

そのまま待つこと2,3分。十分にリムーバーが行きわたったら、指先で軽くくるくるしてみましょう。この時皮膚はなるべくこすらず動かさず、あくまでタトゥーシールにリムーバーやオイルがなじむように、やさしくくるくるしてみてください。

十分にタトゥーシールとリムーバーがなじんだら、コットンですくうように拭き取ります。タトゥーシールを含んだリムーバーがお肌の上をなるべく移動しないよう、サッとすくうようにふきとるのがコツです。一度で取れきれなかった分は、もう一度リムーバーをのせるところからくりかえしてみましょう。

もっと簡単に、もっときれいに!重要なのは肌温度!

意外と盲点!タトゥーシールは熱に弱い!

意外に知られていないタトゥーシールをきれいに簡単におとすコツ!それは肌表面の温度をあげておくことなんです。ほとんどすべての粘着性物質は熱でゆるみますが、タトゥーシールも例外ではありません!

タトゥーシールは、メーカーにより落ちやすいものからなかなか落ちないものまであります。落ちやすいものだと、ゆっくりお風呂に浸かって、あったまっているだけで自然と浮いてくるものもあります。落ちにくいものでも、見た目に変化はなくても、あたたまることによって、その粘着性は確実に緩んでいるんです。

顔に貼ったタトゥーシールの剥がし方には特に重要!

顔にステキなタトゥーシールでみんなの注目を集めたのはいいけれど、明日からは普通の暮らしもあるし、普通に学校にいったり会社に行ったりしなくちゃいけない。メイクもしなくちゃいけないし、お肌がかぶれちゃったり、赤みが残っちゃったりしたくない!顔だからこそ、負担をかけることなく、優しくきれいに落とすようにしましょう。

まずはお風呂でじっくり温まって!

まずは、ゆっくりじっくりお風呂につかり、顔にもしっとりと汗をかくくらい、お肌表面の温度をあげましょう。少しでも簡単におとせるよう、洗面器にお湯を張ってタトゥーシール部分をつけるようにしてみたり、気持ちがいいと感じる温度の蒸しタオルをあててみたりするのも、グッドアイディアです!

十分にお顔表面の肌温度が上がったら、リムーバーでヒタヒタにしたコットンで剥がす方法を試してみましょう!オイルなど、水となじまないタイプのリムーバーは、お顔表面の水分をさっと拭いてから試してみてください。温めない時よりも確実に落とすのが簡単になっていることに気づくはずです!

普段の暮らしにタトゥーシールがかかせない!なんて人はタトゥーシール用に、濡れた肌にもそのまま使えるオイルリムーバーなどを用意しておくといいかもしれません。お肌の表面の温度を少しでも下げないために、あたたまったら即リムーブを実践してみてください。

タトゥーシールはハロウィーンパーティにも大活躍!?

最近は日本でもすっかり定着した感のあるハロウィーンパーティ!子供の幼稚園や保育園でもハロウィンのイベントがあるところが増えています!一年に一度、わが子にどんな仮装をさせようか、悩むママも多いのではないでしょうか?

いろいろ考えたり悩んだりするのもママの楽しみに一つですよね。ありきたりじゃつまらない!いつもの暮らしをちょっと抜け出して、ちょっと大胆な仮装を!顔にもかわいいペインティングやタトゥーシールを、なんて、ママもワクワクしちゃうのではないでしょうか?

子供の仮装にもタトゥーシールで目立っちゃおう!

ちょっと人とはちがったおしゃれを楽しめるところが、タトゥーシールの魅力ではありますが、でも、ちょっと待って!子供の肌ってとっても薄くてとっても敏感なんです!赤ちゃんや子供の顔の皮膚は大人の皮膚の約半分ともいわれていて、とってもデリケートです。

全てのママに知ってほしい、やさしく簡単なタトゥーシールの剥がし方

そんなデリケートな子供の肌。ほんの少しも傷つけず、優しくきれいに簡単に落としてあげたいですよね。痛さのあまり泣いちゃったり、かぶれちゃったりしないよう、ママも賢い剥がし方をしてあげましょう!

子供の顔にも使えちゃう!究極にやさしい剥がし方とは!

子供の顔に大人用のメイクアップリムーバーやオイルを使うのは刺激が強すぎる気もするし、化学物質も入っているしでとっても心配。ママなら当然の思いですよね。実はそんな時に大活躍なのがオリーブオイルなんです。

意外な剥がし方発見!オリーブオイル!

健康にも良くて、サラダのドレッシングにしてもおいしい食用のオリーブオイル!今なら大抵どこのご家庭も常備しているのではないでしょうか?そんな暮らしに密着したオリーブオイルがタトゥーシールを簡単にきれいに落とすのに大活躍なんです!

使いかたは同じです!タトゥーシールを落とす時は親子でゆっくりバスタイム!子供の肌の温度を十分に上げてあげてください。コットンにオリーブオイルを十分に含ませ、タトゥーシールにぴったりオン!そのまま待つこと2,3分、くるくるっとなじませて優しくオフしてあげましょう!一度で取れきれなかった分は同じ工程を繰り返し、優しく取ってあげてくださいね。

タトゥーシールがきれいに剥がれたら、弱酸性などの石鹸をたっぷり泡立てて、ママの手でゆっくりやさしくオイル分を流してあげましょう。子供にとって、ママとゆっくりお風呂に入って、優しく落としてもらうのも、タトゥーシールを貼る楽しみの一つになるといいですね。

まとめ:子供の顔でも大丈夫!やさしいタトゥーシールの剥がし方!

敏感肌でタトゥーシールを使うことにためらいを感じている人から、日常的にタトゥーシールを楽しんでいる上級者にまで、ぜひとも知っておいてもらいたいお肌に優しく簡単な剥がし方のコツをまとめました。お肌に負担をかけない剥がし方を知って、洋服に合わせてアクセサリーを変えるように、いろいろなシーンでタトゥーシールを楽しんでください!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-23 時点

新着一覧