春雨の簡単な戻し方は?色んな料理に使える下処理の正しい方法を解説

お湯や水、レンジなどを使った春雨の正しい戻し方についてまとめました。正しい春雨の戻し方を知っておけば、美味しい春雨料理を作ることができるようになるので便利。レンジやお湯、水を活用した正しい春雨の戻し方についてチェックしていきましょう!

春雨の簡単な戻し方は?色んな料理に使える下処理の正しい方法を解説

目次

  1. 春雨の正しい戻し方を知りたい!
  2. 春雨の基本的な正しい戻し方
  3. 春雨の正しい戻し方のポイント
  4. もっと簡単にできる正しい春雨の戻し方
  5. 味がしみこみやすくなる春雨の戻し方のポイント
  6. 簡単にできるレンジを使った春雨の戻し方
  7. 春雨はいろいろな料理で活用できる!
  8. さっぱり美味しい春雨のヤムウンセンのレシピ
  9. 戻した春雨で簡単に!春雨のピリ辛スープのレシピ
  10. 春雨料理の定番!麻婆春雨のレシピ
  11. 春雨の正しい戻し方をチェックして料理に活用しよう!

春雨の正しい戻し方を知りたい!

正しい戻し方をすれば春雨料理はもっと美味しくなる

いろいろな料理に使うことができる春雨ですが、春雨を使う時に必ず必要となるのがお湯を使って戻す作業。お湯を使って正しい戻し方で春雨を扱うことによって、美味しい春雨料理を作ることができるようになります。春雨の戻し方はとても簡単なので、春雨料理を作る時はぜひチェックしておきたいですね。レンジを使った簡単な方法もあるのでぜひ取り入れていきましょう!

春雨の戻し方をチェックして料理に活用しよう

「春雨の正しい戻し方とはどんなもの?」「春雨はレンジでも戻すことができるの?」といった場合に役立つ春雨の戻し方についてまとめました。春雨の戻し方はとても簡単なので、気軽に春雨料理を作れるのが嬉しいポイント。戻した春雨はバラエティ豊かな春雨料理に使えるので、料理のリパートリーの幅も広がります。ぜひ美味しい春雨料理を作ってみてくださいね。

Thumb春雨の原料は何?ビーフンやフォーとの違い・カロリーや栄養効果を調査

春雨の基本的な正しい戻し方

お湯を沸かし、春雨を3〜4分ゆでる

それでは、基本的な春雨の戻し方についてみていきましょう。まずは鍋にお湯を沸かします。お湯が沸いたら、春雨を入れて3〜4分ほどゆでてください。

水にさらして水気を絞ったら完了

3〜4分が経過したら春雨をザルにあげて流水にさらします。流水にさらさないと予熱でどんどん春雨に熱が入ってしまうので気をつけてくださいね。特にジャガイモのでんぷんを原料としている春雨の場合は柔らかくなりやすいので水でしっかりとしめることが大切です。水にさらしたら水気を絞って下ごしらえの完了。

春雨の正しい戻し方のポイント

使用用途によってゆで時間を変える

春雨は使用用途に合わせてゆで時間を変えるとさらに美味しく春雨料理を作ることができます。もし、春雨スープなどの煮込み料理に春雨を使う場合は春雨のゆで時間は短めにしておくとちょうど良い仕上がりに。サラダなど、ゆでた春雨をそのまま使う場合は通常通りにゆでることで食感豊かに仕上げられます。

しっかりと水気を絞る

春雨を戻して水にさらした後はしっかりと水気を絞ることが大切になります。水気の絞り方が足りないと全体的に水っぽい春雨料理になってしまうので気をつけてくださいね。ぎゅっと絞ってから春雨を料理に使うようにしましょう。

もっと簡単にできる正しい春雨の戻し方

ボウルにのせたザルの上に春雨を入れる

それでは、もっとさらに簡単な春雨の戻し方についてもチェックしていきましょう。ボウルの上にザルを置いたら、春雨を入れましょう。あとはヤカンなどでお湯を沸かしておきます。

お湯をまわしかけて5〜6分ほど放置

お湯が沸いたら、春雨の全体にかぶるようにお湯をまわしかけていきます。春雨の全体がお湯にかぶったら5〜6分ほど放置。ザルをお湯からあげ、流水で冷やしたら水気をしっかりと絞ります。これで春雨の下処理の完了。

Thumb春雨の糖質制限に良い?ダイエット中に気をつけたい食べ方とレシピ集

味がしみこみやすくなる春雨の戻し方のポイント

お湯につける時間を2〜3分ほどにする

この簡単な方法を使って味の染み込みやすい春雨にするためのポイントについてもチェックしていきましょう。もし、サラダや煮込み料理などで春雨にしっかりと味をつけたい場合はお湯につける時間を2〜3分程度と短くしておくのがコツ。

しっかりと春雨に味をつける

お湯につけ終わったら水気をしっかりと絞り、調味料で味付けをします。春雨を半戻しにしておくことによって、春雨がどんどん調味料を吸収してしっかりとした味をつけることができるように。このようにちょっとした工夫で味のしみた春雨料理になるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

簡単にできるレンジを使った春雨の戻し方

春雨をボウルに入れてお湯に浸す

春雨はレンジを使っても戻すことができます。まずはボウルに春雨を入れたらお湯を注ぎましょう。レンジを使う場合、水を注いでも大丈夫です。

700Wのレンジで2分ほど加熱する

春雨をお湯につけたら700Wのレンジで2分ほど加熱。もし、水を使う場合は3〜4分くらい加熱します。加熱時間はレンジに合わせて調子してみてくださいね。ボウルを取り出して、流水で締め、しっかりと水気を絞ったら完了です。

春雨はいろいろな料理で活用できる!

簡単に料理にボリュームを出せる春雨

春雨料理のレパートリーはバラエティ豊か。普通のサラダでも春雨を入れるだけでもボリュームアップすることができるのが嬉しいポイントです。

戻した春雨を使って美味しい料理を作ろう

乾燥春雨は台所にストックしやすいので、簡単にボリュームを出したい場合に活用してみてはいかがですか。正しい戻し方を取り入れた春雨を使って、美味しい春雨料理を作っていきましょう!

Thumb春雨は炭水化物?ダイエットに適したヘルシー食材の効果・効能まとめ

さっぱり美味しい春雨のヤムウンセンのレシピ

ヤムウンセンに必要な材料

それでは、春雨を使ったおすすめの料理レシピをチェックしていきましょう。さっぱりとした春雨料理をいただきたい場合におすすめなのがヤムウンセン。ヤムウンセンとは春雨を使ったタイのサラダのことをさします。タイのサラダらしいさっぱりとした味わいとエスニックな風味が魅力。簡単に作ることができてボリューム感もあるのでぜひ試してみてはいかがですか。

ヤムウンセンに必要な材料は、エビ10尾、豚ひき肉100g、春雨100g、人参1/2本、きゅうり1本、紫玉ねぎ1/2個、トマト1/2個、乾燥きくらげ3g、ナンプラー大さじ4、砂糖大さじ1、ニンニク1/2かけら、レモン果汁1個分になります。エスニック風味を増したい場合はパクチーをトッピングしましょう。エビだけでなくイカを入れるのも美味しく仕上がるのでおすすめです。

美味しいレシピ

エビは殻をむいて背わたをとり、ゆでておきます。人参・きゅうり・紫玉ねぎは千切りにしてください。トマトは角切りにしておきましょう。乾燥きくらげは水で戻しておきます。鍋にお湯を沸かしたら、春雨を3分ほどゆでてください。3分の30秒前にきくらげを加え、最後までゆでます。

茹で上がったらザルにあげ、流水にさらしてから水気をしっかりしぼります。きくらげは細切りにしておきましょう。ボウルにナンプラー・砂糖・ニンニクのすりおろし・レモン果汁を入れたら混ぜ合わせ、春雨ときくらげ、野菜類をプラス。しっかりと混ぜ合わせたらお皿に盛り付け、好みでパクチーをトッピングしたら完成です。

戻した春雨で簡単に!春雨のピリ辛スープのレシピ

春雨のピリ辛スープに必要な材料

体が温まる春雨料理を楽しみたい場合にぴったりなのが春雨のピリ辛スープ。ピリ辛仕立てにすることで体の奥からポカポカと温まることができるようになります。豚肉や白菜などの具材を入れればボリュームもばっちり。春雨スープ1杯だけでも十分に満足感のある一皿に仕上げることができるので、簡単なランチなどに取り入れてみてはいかがですか。

春雨のピリ辛スープに必要な材料は、白菜1枚、豚ひき肉50g、春雨10g、生姜の薄切り2枚、万能ネギ1本、水200ml、ナンプラー小さじ2、塩胡椒、ラー油になります。ラー油を入れることでピリ辛風味にするのがレシピのポイント。具材はこの他にわかめや溶き卵を加えても美味しくいただくことができます。好みの具材を加えながらアレンジしてみてくださいね。

気軽に作れるレシピ

万能ネギは小口切りにし、白砂は食べやすい大きさにカットします。生姜は千切りにしておきましょう。鍋に水を入れてお湯を沸かしたら白菜・豚ひき肉・春雨・生姜を入れて加熱します。春雨と白菜が柔らかくなったら火を止めてナンプラーと塩胡椒、ラー油で味付けをしてください。万能ネギを加えたら完成です。

春雨料理の定番!麻婆春雨のレシピ

麻婆春雨に必要な材料

春雨料理の定番といえば、やはり麻婆春雨ですよね。ピリ辛風味の麻婆春雨はご飯との相性もぴったり。やみつきになるおいしさに簡単に仕上げることができます。春雨があればボリューム満点なメイン料理を作れるのも嬉しいポイント。春雨で何を作ろうか迷った時は、まず麻婆春雨を作ってみてはいかがですか。初心者でも簡単に美味しい麻婆春雨が作れます。

麻婆春雨に必要な材料は、合挽き肉200g、春雨100g、醤油大さじ3、砂糖小さじ1、鶏がらスープの素小さじ2、水1カップ、豆板醤大さじ1、ニンニクひとかけら、生姜ひとかけら、紹興酒大さじ1、ごま油になります。お好みでザーサイやパクチーをトッピングして風味づけするのもおすすめ。豆板醤の量は好みの辛さに合わせて調整してみてくださいね。

ご飯と相性ぴったりなレシピ

生姜とニンニクは細かく刻んでおきます。春雨は3分ほどゆでて水気を絞り、食べやすい大きさにカット。醤油・砂糖・水・鶏がらスープの素を鍋に入れたら一煮立ちさせてなじませておきます。フライパンに油をしいたらニンニクと生姜、合挽き肉を炒めましょう。香りが出てきたら豆板醤も加えて炒め合わせます。

豆板醤がなじんだら紹興酒も加えて炒めます。煮立たせておいた調味料を加えたら春雨も加え、味を吸わせるように煮てください。春雨に味がしみこんだら、仕上げにごま油をまわしかけて完成です。春雨を戻す時は、調味料の汁を使うのもおすすめ。こうすることで春雨にしっかりと味をしみこませることができます。お好みで調理方法を選んでみてくださいね。

Thumb春雨のカロリーは意外と高い?失敗しないダイエットレシピを紹介

春雨の正しい戻し方をチェックして料理に活用しよう!

春雨の戻し方はとても簡単。春雨を使って、いろいろな料理にチャレンジしてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧