スタバの面接を攻略しよう!服装や髪型&志望動機の対策まとめ

若い人の間で人気なアルバイトにスタバのスタッフで働くことでしょう。オシャレで私たちの暮らしのなかで憩いの場になっているスタバで働きたいけど、バイトの面接で採用されるのが難しいといわれています。そこで、スタバの面接の攻略法を紹介したいと思います。

スタバの面接を攻略しよう!服装や髪型&志望動機の対策まとめ

目次

  1. スタバのアルバイト応募で面接の対策をまとめ
  2. スタバとは?
  3. スタバのバイト面接合格は難しいのか?
  4. スタバでバイト面接で受かりやすい年齢は?
  5. ぶっちゃけスタバのバイト面接は顔採用があるのか?
  6. ぶっちゃけ面接で男性と女性のどちらが受かりやすい?
  7. スタバのバイト面接で知っておきたいコーヒー知識は?
  8. スタバのバイト面接で採用されるための志望動機は?
  9. 必見!スタバのバイト面接で履歴書の自己PR書き方例
  10. スタバのバイト面接で採用されるための自己PRは?
  11. スタバのバイト面接対策の服装は?
  12. スタバのバイト面接対策の髪型は?
  13. スタバのバイト面接で何を質問される?
  14. スタバでバイトするメリットとデメリットは?
  15. スタバのバイトは魅力大

スタバのアルバイト応募で面接の対策をまとめ

スタバのバイトといえば若い方全般に人気のあるバイトの一つです。中でも大学生からはかなりの人気があり、ネット上でスタバのバイトについて情報を掲載しているサイトもいくつかあります。ここでも、スタバのバイト面接で採用されるための攻略法をお教えします。

やってみたいアルバイト人気ランキングNo,1

あるアルバイト情報誌が掲載した「2016年 若者人気アルバイトランキング 」では、1位にスターバックスコーヒーが入っており、日本一人気のバイト先でもあります。男女別でみると男性が2位、女性が1位になっており、男女ともに人気ですが、特に女性の人気が高いです。たしかにスタバに実際に行くとスタッフは女性のほうが多いです。

スタバとは?

スタバはスターバックスの略名であり、アメリカで誕生し世界規模で展開する世界一のコーヒーチェーン店です。日本では1996年に銀座に1号店がオープンしてから一気に人気へとなりました。我々の暮らしの中でもスタバの店舗を見たり、スタバのカップをもって歩いている方をよく見るようになりました。

店舗でコーヒーセミナーを開催

スタバでは、各店舗でコーヒーセミナーを開催しています。コーヒーの基礎知識から正しい淹れ方や飲み比べなど、コーヒーについてさまざまなことを学ぶことができます。コーヒーやスタバの店舗をより身近に親しむことができることをプログラムとなっており、我々の暮らしで身近なコーヒーをスタバで学ぶことできるとは、素晴らしいサービスですね。

さまざまなトッピングが可能

スタバでは、コーヒーに様々なトッピングをすることができます。スタバは通常のコーヒーも売られていますが、メイン販売はコーヒーを使ったラテやシャーベット状のプラペチーノであり、人気もこれらに集中しています。これらのドリンクをホイップ、シロップ、牛乳から豆乳に変更などができ、これもスタバが人気である理由でもあります。

スタバのバイト面接合格は難しいのか?

スタバの面接で採用されるのは難しいといわれていますが、倍率が20倍程だったなんて声もきかれます。しかし、いつでも採用されるのは難しいのではなく、バイト面接へ行くタイミングなどもあるそうです。たとえば、その店舗のスタッフがやめてから穴を埋めるべく採用されやすく、新規店舗オープンのときも採用されやすいといいます。

バイトの面接であれば、我々の暮らしのなかで就職活動のように意気込まなくても良いという感覚があります。スタバのバイトもあまり意気込まなくても受かることがありますが、「家が近いから」、「スタバが好きだから」といった志望動機だけでは採用されません。

スタバのバイトの倍率は

スタバのバイトが高倍率なのは事実で、応募してくるのが少なくても30人、多くて70人程度と言われています。そのなかで採用されるのは2、3人ほどという狭き門になることが多いようです。

バイトの面接hへ臨むにはそれなりの対策を!

面接を行う店舗の店長やマネージャーも、バイトを採用する際は厳しく見ているようで、そのような研修も受けていると思われます。スターバックスの採用基準は明確に規定されていないのですが、その人が持つ雰囲気や空気感、清潔感などかなり人間力によるものとされています。要はバイトの面接に臨むのであれば、それなりの対策が必要となります。

スタバでバイト面接で受かりやすい年齢は?

スタバの面接で受かりやすい年齢は、働いているスタッフの年齢層を見ると20代~30代が多いと思います。実際に、スタバで採用されやすい年齢は10代から20代の若い方と一部で噂されています。しかし、多くのバイト先でいわれることで、カフェという空間でもありますし、若い方が見栄え、業務の覚えやすさ、柔軟性が高いことが採用率の高さに直結します。

採用年齢は40代が限界ライン

では若い方が受かりやすいかというと、そうではありません。面接にくる方のほとんどが20代~30代であり、年配の方が極端に少ないのは面接に来る人が少ないだけです。募集要項に年齢制限を設けている店舗はほとんどなく、採用年齢は40代が限界ラインといわれています。

ぶっちゃけスタバのバイト面接は顔採用があるのか?

「スタバは顔採用をしている!」という噂がよく聞かれます。たしかに、スタバに行くとそれなりに綺麗な女性や、イケメンと思われる男性が多く働いているように思います。しかし、顔採用しているか質問できるわけもなく、暗黙の了解といった感じです。

ネット上の情報でバイトスタッフが飲み会で店長に顔採用しているか質問してみたという情報があります。質問の返答は「ぶっちゃけあながち間違っていないとは思うよ。」と言ったようで、少なからず顔の整い方は基準としてあるようです。これは店長やマネージャーの好みを思いますが、大きな採用基準ではありません。面接で見るのは熱意や人間力でしょう。

ぶっちゃけ面接で男性と女性のどちらが受かりやすい?

スタバの面接でぶっちゃけ男性が受かりやすいのか、それとも女性が受かりやすいのでしょうか。といっても、「男女雇用機会均等法」という法律に反するため、私たちの暮らしの中で、男性か女性かで合否が決まるということはなく、あったとしても公表はされません。しかし、面接する側も人間なので男性か女性かは意識しているでしょう。

バイトの面接を受けるのは大半が若い女性

しかし、実際にスタバに行くと多いのは20~30代の女性です。男性スタッフの何人かいますが、お店の中のスタッフは女性のほうが圧倒的に多いです。これは女性のほうが優先されて採用されているのか?と思いますが、そんなことはないでしょう。理由はバイトの面接を受ける方が圧倒的に女性が多いからです。やっぱり女性はオシャレなカフェが好きです。

スタバのバイト面接で知っておきたいコーヒー知識は?

スタバの面接へ臨む前に、コーヒーの知識はないといけないのかというと、そんなことはありません。接客業の経験者であればプラスになりますが、コーヒーの特別な知識が必要であったり、バリスタ経験者でなければいけないということはありません。しかし面接に挑むにあたりコーヒー好きという印象を与えることができるでしょう。

事前にスタバのセミナーに参加がおすすめ

スタバのバイトをしたく、コーヒーの知識を得たいという方におすすめなのは、スタバのコーヒーセミナーへ参加することです。コーヒーについて詳しく知識を得ることができ、面接のときにスタバのセミナーに参加したことがることを伝えれば好印象にもつながります。

普段飲んでいるコーヒー・紅茶を覚えとく

スタバの面接へ臨む前に、暮らしの中でどこでコーヒーを飲むか、紅茶が好きならどんな品種か、思い出しておさらいしておくのも効果的でしょう。もしかすれば、普段どこでお茶しているか、またどんなコーヒーが好きか質問される可能性もあります。スタバの好きなメニューや好きなコーヒー豆の品種など質問や面接のネタになることを押さえておきましょう。

スタバのバイト面接で採用されるための志望動機は?

スタバでの面接では、必ず志望動機を聞かれます。履歴書にも志望動機を書かなければなりません。スターバックスで働きたい理由はさまざまです。しかし、それを文章で表すのは普段の暮らしのなかであまりないため難しいところです。また、スタバのバイトに受かるのは難しいため、店長が心に残る志望動機が必要となります。

志望動機は「コミュニケーション能力を高めるため」「スタバの魅力にはまった」「オシャレだから」など、素直に伝えることが大切です。それをどう伝えるかは「なぜスタバがいいのか」「なぜスタバが好きなのか」「スタバで働くと自らがどう成長するか」「スタバでどんな接客をしたいか」などを出し、「なぜに~」それに答える形がいいでしょう。

必見!スタバのバイト面接で履歴書の自己PR書き方例

「どうしても書けない!」という方のため、志望動機が「コミュニケーション能力を高めるため」、「スタバの魅力にはまった」、「オシャレだから」の3パターンで書き方例を紹介します。しかし実際に書くときは、これをそのまま移さず、自らのオリジナルで書きましょう

【例】志望動機が「コミュニケーション能力を高めるため」の書き方

私は仕事をする上、コミュニケーション能力が非常に重要と考えています。私がスターバックスを利用したときに、スタッフの方が雑談も含めてお客様とコミュニケーションをとったり、スリーブにメッセージを描いていただいたり、マニュアルにはまらない接客と思いました。私もコミュニケーション能力を磨いていきたいと考え、今回応募しました。

【例】志望動機が「スタバの魅力にはまった」の書き方

私はスターバックスで働くことに憧れており、新しくアルバイトを決めるうえで、この度応募させていただきました。私は以前から、スターバックスのスタイリッシュな空間や、どこのお店もスタッフの方が生き生きと働いていたことに感銘を受けました。今度は自らスターバックスに来ていただくお客様へ気持ちいいサービスしたいと考えています。

【例】志望動機が「オシャレだから」の書き方

私は、スターバックスのスタイリッシュなお店作りや落ち着ける空間が私にとって好きなところです。お店のお客様もオシャレで、芸能人の方がスターバックスのカップを片手に画像をSNSにあげているのもスターバックスのセンスの良さだと考えています。私もそんなスタイリッシュな空間といきいき働いているスタッフの方と一緒に働きたいと思いました。

スタバのバイト面接で採用されるための自己PRは?

自己PRを書いたり、いきなり言葉で答えることは、だれもが難しいと感じることでしょう。スターバックスで面接で聞かれたり、履歴書に書く自己PRはどのようなものすればいいか解説していきます。

どんなことでも自己PRになる

自己PRは、今までの自らが活動したことや、経験したことの大半が自己PRにつながります。例えば、部活でチームプレイに勤しんだことや、さまざまなアルバイトをして、どんなことでも柔軟に対応できるなどがあるでしょう。まずは、自分の経験や達成したこと、ここが自分自身のいいところなどを書き溜めて、それらをうまく文章化できるといいでしょう。

スタバの面接で好印象につながる自己PRのネタ

自己PRは、「コーヒーが好き」、「人と接することが好き」、「コミュニケーション能力に秀でている」ということが自己PRの中に入っていれば、好印象につながると思います。その他「オシャレな雰囲気を作れることが自信あり」、「センスがいいとよく言われる」、「気づいたことは率先してやる」なども伝えると良いでしょう。

スタバのバイト面接対策の服装は?

スタバの面接の際は、飲食店であるため清潔感のある服装を心がけましょう。わざわざスーツなどかしこまった服装をする必要はありません。スターバックスはオシャレな空間を提供する場所でもあるため、カジュアルな清潔感のある服装のほうが好感がもたれます。しかし、個性的な服装や不潔な感じの服装はやめましょう。

スターバックスのスタッフの服装は、基本的に黒の靴とボトムス、上は黒ポロシャツか白シャツと決まっており、これらの服装は自前で用意するものです。そこで、面接官に自らが働いている姿をイメージできるような服装が良いかもしれません。

上に黒いシャツを着る、下に黒いボトムに黒い靴というのが良いかもしれません。しかし上下ともに黒の服装は逆に暗い印象になってしまうため、上また下のいずれかが黒という服装が良いでしょう。

スタバのバイト面接対策の髪型は?

飲食業で働く場合は、髪型、ツメなどのおしゃれはできません。清潔感が重要な飲食店では、派手な髪型やツメ、アクセサリーなどがお客様に不快感を与えることがあります。しかも、特にコミュニケーション能力がスタバでは、個性的な髪型や髪色は好ましくありません。金髪とか奇抜すぎる色や髪型は禁止です。

スタバでは髪型について特に決まりはありませんが、働いて前髪が長くなると注意をうけることもあります。髪の色も自然な茶色ならオッケーなのですが、痛みが激しい明るい茶髪や奇抜な髪型などは、スタバの店員さんでも見かけないため、面接ではNGでしょう。

スタバの公式サイトには「お客さまに不快感を与える髪型はNG」とされています。髪型が大丈夫でも露出しているところに派手はアクセサリーをつけているのは好ましくないです。多くの方が気にするピアスの着用ですが、予期せず外れてしまったりなど異物混入に繋がるためどんなものであってもピアスはNGです。

好ましい髪型は

あえて、スタバの面接対策で好ましい髪型をいうと、男性なら短髪ですっきりした髪型。ボサボサな髪型の場合は、面接前に一度整髪に行っておいたほうが良いでしょう。女子は、仕事中に前髪を目にかからるのが良くないとされているため、前髪が目にかかる場合は、前髪を目にかからないようし、長い髪は束ねるなどして髪型の対策をしましょう。

スタバのバイト面接で何を質問される?

スタバの面接で重要な対策がどんな質問がされるかでしょう。バイトの面接であるため、フランクな感じで面接が進むこともありますが、思いもしなかったことを質問されれば、答えるにも詰まってしまいます。

スタバの面接での質問で定番として「自分の長所と短所」、「志望理由(なぜこの店舗を選んだのか?)」、「趣味は」、「将来の夢は?」、「スタバで働いたらどのような店員になりたいか?」などがあげられます。少なからず、これらを質問されたときにどう答えるのか対策しておきましょう。

スタバの面接での難しい質問であれば「自分は友達にどのように見られていると思うか?」、「得意分野や科目」、「最近感動したこと3つ」、「漢字1文字で自分を表したら」、「あなたがリーダーになってなにか改善されたことはありますか?」、「イヤな客が来たときにどう対処しますか?」など質問されたいう経験談もあります。

スタバでバイトするメリットとデメリットは?

スタバのバイトが人気であれば、働いみてそれなりの良いことがあるでしょう。我々の暮らしの中で体験できなようなことがきっとあるはずです。

スタバでバイトするメリット

スタバで週1回スタバの豆を100g持ち帰ることができます。これはスタバで働くうえでコーヒーの知識をつけてもらうようにするスタバのシステムです。暮らしの中でコーヒー豆が無料でもらえるのはうれしいところ。さらに、スタバでの普段の買い物は15%割引で購入でき、プライベートでスタバを利用するときもお買い得に購入することができます。

「男子はスタバでバイトするとモテる」なんてことを聞いたことがあります。採用されるのが難しいスタバで働いているということで、女の子うけが良いらしいです。ほかにも、スタバで長く働いていると就職活動の時有利になったり、コミュニケーション能力が高くなることであったりと、我々の暮らしの中で嬉しい特典がいっぱいあります。

スタバでバイトするデメリット

スタバのバイトは「ホワイトアルバイト」と言われるほど、まともなアルバイトといわれています。時給が全く上がらなかったり、サービス残業などはありません。しかし、スタバは店内が混んでいること多く、慣れるまではかなり疲れてしまいます。また、ドリンクのレシピで覚えることが多く、季節が変わるごとに新商品のレシピを覚えなくてはなりません。

スタバのバイトは魅力大

これまでスタバのバイト面接対策法を紹介していきましたが、いかがでしたか。普段の暮らしのなかで欠かすことができないというほど、スタバ好きの方もおられるでしょう。暮らしの中で利用するだけでなく、働いてみたいという方は、是非バイトの面接にチャレンジしていただきたいです。本記事で面接対策をし、スタバのバイト面接を頑張ってください!

スタバについての関連記事はこちら

Thumbスターバックスのリザーブ店とは?普通のスタバとの違いを徹底調査
Thumbスタバで勉強はダメ?禁止の理由とおすすめの勉強場所を調査!
Thumbスタバに割引きクーポンってあるの?貰う方法や種類を徹底調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-02-24 時点

新着一覧