ギンガムチェックコーデでおしゃれに!一枚は持っておきたい柄アイテム!

最近、ますますその人気が高まっている、ギンガムチェックを使ったコーデ。シャツやパンツやスカートなどなど、ギンガムチェックを取り入れて、旬のコーデを作っちゃおう。一枚は持っていると便利な、ギンガムチェックのおしゃれコーデを紹介!

ギンガムチェックコーデでおしゃれに!一枚は持っておきたい柄アイテム!

目次

  1. ギンガムチェックの魅力って?
  2. どんなギンガムチェックを選ぶ?
  3. ギンガムチェックのおすすめスカートコーデ
  4. 一枚でおしゃれコーデ!ギンガムチェックシャツ
  5. ギンガムチェックのパンツで爽やかコーデ
  6. ギンガムチェックのワンピースでリゾートコーデ
  7. ギンガムチェックで柄on柄の上級コーデ
  8. 赤系ギンガムチェックでガーリーコーデ
  9. ギンガムチェックでお揃いコーデ!
  10. 小物にもギンガムチェックを取り入れて
  11. まとめ:ギンガムチェックはコーデを決める万能アイテム!

ギンガムチェックの魅力って?

ギンガムチェックは、縦横同じ太さで同じ色の線を交差させて作る、一番シンプルなチェック柄です。シンプルなだけに、上手く使えばどんなコーデにも似合う、おしゃれなアイテムになってくれます。季節関係なく、いつでもコーデに取り入れられる、おすすめの柄です。

どんなギンガムチェックを選ぶ?

一口にギンガムチェックと言っても、柄の大きさを変えるだけで、見た目の印象も大きく変わってきます。定番は細かいチェック柄が多いと思いますが、思いっきり拡大して大きい目のギンガムチェックにすると、メリハリが効いて目立つ一枚になります。

もちろん、色も決まっているわけではないので、定番のモノトーンや紺色だけではなく、鮮やかな色のギンガムチェックでコーデを楽しんでみましょう。季節やシーンによって、合う色がきっとあるはずです。

ギンガムチェックのおすすめスカートコーデ

ふわっと広がるギンガムチェック柄のスカートは、それだけで存在感が出るアイテムです。トップスと靴を同系色でまとめて、ギンガムチェックが引き立つようなコーデを心がけてみるのがおすすめです。

広がりのあるマキシ丈のスカートも、ギンガムチェックでさらにボリュームを増して。トップスは小さくコンパクトにまとめて、全体的に重くならないように気を付けると、おしゃれに見えます。

ギンガムチェックの柄が大きい場合は、タイトスカートにするのがスッキリ見えておすすめ。黄色の明るいタートルネックのニットと、モノトーンのギンガムチェックの組み合わせが、レトロな雰囲気でおしゃれです。

一枚でおしゃれコーデ!ギンガムチェックシャツ

ギンガムチェックを定番のデニムと合わせて。シャツの裾をデニムにインして、上からジャケットを羽織れば、きちんとした綺麗めファッションにもなります。ギンガムチェックはシンプルな柄なので、デニムスタイルもさりげなく上品にしてくれるアイテムです。

ギンガムチェックのチラ見せコーデ

セーターの襟元や裾から、ギンガムチェックのシャツを少しだけ覗かせて。なんでもないコーデが可愛くおしゃれなイメージになります。大粒のパールネックレスが、ちょっとレトロな雰囲気に。ギンガムチェックの柄は小さめの方がおすすめです。

ギンガムチェックシャツを腰に巻いて

ギンガムチェックのシャツを腰に巻いて、ファッションのワンポイントアイテムに使ってみるのもおすすめです。全体の色調を抑えれば、腰巻きというカジュアルなコーデも、大人っぽくまとめることができます。

ギンガムチェックのパンツで爽やかコーデ

服が重くなりがちな秋冬でも、パンツをギンガムチェックにするだけで軽さが加わるので、便利なアイテムになります。着ぶくれする時期でも、爽やかコーデを忘れずに。パンツの丈は短い方がおしゃれでおすすめです。

ワイドパンツもギンガムチェックにすると、ボリュームはありながら軽やかなイメージに。普通のパンツに飽きてきた人におすすめです。できれば靴もサンダルやスニーカーなど、見た目に軽いものを合わせるとおしゃれに。

ショートパンツもギンガムチェックで。少しの面積でも、柄が入るとパッと目につく主役のアイテムになります。大きめサイズのセーターを合わせて、裾からチラ見せすると可愛いコーデになりますね。

メンズっぽく履いても可愛い

黒いジャケットに糊のきいたパンツで、わざとメンズっぽいコーデにしても、ギンガムチェックのパンツなら程よくハードになって、カッコいい中にも可愛らしさを残してくれます。いつもと違った雰囲気を出してみるのも楽しいですね。

大き目のギンガムチェックをパンツにすると、さらにメンズっぽくなります。丈は短くして素足を覗かせると、少年のような雰囲気が出て可愛いですね。トップスも大き目のセーターをダボッと被って。

ギンガムチェックのワンピースでリゾートコーデ

ちょっと近所のスーパーに買い物という時に、気軽に着れるワンピースですが、柄がギンガムチェックになるだけで、なぜかリゾート風のコーデに変身。あまりばっちりキメすぎずに、ラフな感じで着こなすのがおしゃれです。

ギンガムチェックの上に、鮮やかな花柄が描かれた個性派ワンピース。ワンピースが目立つので、あまりアクセサリーなどのアイテムは足さずに、シンプルに着るのがおすすめです。黄色やピンクのカーディガンを羽織ると、さらに可愛いコーデになりそうですね。

カントリーガール風のふんわりワンピースも、落ち着いた色のギンガムチェックと同系色のストールで、大人可愛いコーデに仕上がります。花柄やピンクなどの可愛い色を使わなくても、細かいギンガムチェックが全体を優しい雰囲気にしてくれています。

まるでコートのようなインパクトの大きいワンピース。全身ギンガムチェック柄ですが、中に好きな色のニットやカットソーを合わせたり、前ボタンを開けて軽く羽織ったりと、いろんなコーデを楽しめます。何にでも合うギンガムチェックだからこそ、好きなように遊びましょう。

ギンガムチェックで柄on柄の上級コーデ

難易度が高そうに見える柄on柄のコーデも、細かいギンガムチェック柄なら余裕でクリアできます。ギンガムチェックのシャツとタータンチェックのスカートという組み合わせで、おしゃれ度アップなコーデ上級者を目指しましょう。

花柄とギンガムチェックというのも、意外に相性の良いコーデになります。花柄に合わせるギンガムチェックが大きいと、ちょっと難易度が上がると思う場合は、まずは、細かいギンガムチェックで合わせると着やすくなります。個性的なおしゃれを堂々と着こなしてみて。

じわじわ人気が出ている、ダサ可愛い柄セーターも、ギンガムチェックを合わせてさらに可愛く。チェックの色はモノトーンにすれば、少し落ち着いた印象になるので、派手なセーターも着やすくなります。とことん遊んだコーデを追求して、あなたらしいセンスを発揮してみては。

赤系ギンガムチェックでガーリーコーデ

ギンガムチェックというと、定番のモノトーンや青色が多いイメージがあり、モード系やナチュラルなコーデが得意ですが、赤やピンクのギンガムチェックを選ぶと、可愛いガーリーコーデの出来上がり!裾にフリルが付いたショートパンツも、赤のギンガムチェックで可愛らしく着こなして。トップスは黒にすれば、子どもっぽさを抑えられます。

セーターの襟元と袖口から、少しだけ赤いギンガムチェックをチラ見せ。全面赤いギンガムチェックに抵抗のある人も、これなら気楽に挑戦できます。白いセーターと合わせると、ふんわり優しいコーデに。黒いトップスと合わせても、ハードな中に可愛さが出て素敵です。

チェック柄部分だけじゃなく、下地も赤系というギンガムチェックのトップス。下地とギンガムチェックの色の差が少なくなり、全体的に落ち着いた印象になります。ワイドパンツと合わせて、可愛さの中にもピリッと引き締まったコーデを。

ギンガムチェックでお揃いコーデ!

ギンガムチェックは、大人・子ども年齢問わずに着れる便利なアイテムです。だからこそ、親子でお揃いコーデに大活躍させてみましょう。全身お揃いにするのも可愛いし、色違いやファッションの一部に取り入れるのも素敵です。

お母さんはギンガムチェックのスカートを、お子さんはギンガムチェックのトップスというように、ちょっと変化を付けたお揃いコーデ。色のトーンを統一しているので、ひとつひとつのアイテムはバラバラなのに、ちゃんとお揃いになっています。

小物にもギンガムチェックを取り入れて

せっかくなので、小物にもギンガムチェックを取り入れてみましょう。耳にちょこんと飾られたギンガムチェックのピアスやイヤリングは、その日のコーデに変化を与えてくれます。上品なお嬢様風にも、ガーリー風にも自由自在。色んな色やデザインを集めて、活用しましょう。

ギンガムチェックのヘアターバンで、ナチュラルで可愛いコーデを。色を抑えて大人っぽく付けるのも良いし、赤の細かいギンガムチェックで、ガーリーな印象を作るのも良し。大人の女性でも十分楽しめるアイテムです。

今年流行したビスチェも、ギンガムチェックで可愛くコーデに取り入れましょう。ほどよくカジュアルですが、色っぽさも感じられて便利なアイテムになります。全身無地のファッションに、ちょうど良いアクセントになります。

まとめ:ギンガムチェックはコーデを決める万能アイテム!

ギンガムチェックは、トップスとしてもボトムスとしても、ワンピースでも取り入れやすい便利な柄です。さらに、年齢性別問わず身につけられるので、親子やカップルでお揃いコーデも楽しめる、万能アイテムです。誰でも着られるだけに、個性が出しにくいと思われるかもしれませんが、逆に考えて、あなたらしいコーデを追求してみましょう。

もっと知りたいギンガムチェックの記事はこちら

Thumbギンガムチェックスカートコーデまとめ!春夏・秋冬別着こなし術とは?
Thumbギンガムチェックシャツのコーデまとめ!レディースのおすすめ着回し術
Thumbネイルはギンガムチェックが人気!セルフでできるやり方とおすすめデザイン

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-29 時点

新着一覧