しらたきの糖質はどのくらい?ダイエット効果や食べ方・レシピを紹介

しらたきの糖質量やダイエットに効果的な食べ方・レシピについてまとめました。しらたきの糖質量を把握しておけば、ダイエット中も安心してしらたきを使ったレシピを効果的な食べ方でいただけます。ダイエットに効果のある食べ方で低糖質なしらたきレシピを楽しみましょう!

しらたきの糖質はどのくらい?ダイエット効果や食べ方・レシピを紹介

目次

  1. しらたきの糖質量について知りたい!
  2. しらたきの糖質量はどのくらい?
  3. 糖質以外にも気になる!しらたきのカロリー
  4. 低糖質なしらたきにはこんな栄養も含まれている
  5. ダイエット中に効果的にしらたきを摂取する食べ方は?
  6. しらたきを使ったダイエット方法で気をつけたい食べ方
  7. 食べ応えがあるのにヘルシーなしらたきカルボナーラのレシピ
  8. 食べ応えバッチリ!しらたきナポリタンのレシピ
  9. しらたき焼きそばもおすすめのレシピ
  10. 低糖質なしらたきを効果的に活用しよう!

しらたきの糖質量について知りたい!

ダイエット中は気になる糖質量

ダイエット中は食材に含まれている糖質やカロリーが気になりますよね。糖質を摂取しすぎると脂肪に変わりやすくなってしまうので、しっかりと考えながらダイエット中の食事を組み立てることが大切になります。そんな時に役立つのがしらたき。しらたきの糖質がどのくらいなのかを把握していれば、ダイエット中でも安心してしらたき料理をいただけます。

しらたきの効果的な食べ方や低糖質レシピをチェックしよう

「しらたきの糖質やカロリーについて知りたい!」「ダイエット中も安心なしらたき料理にはどんなものがある?」という場合にぴったりなしらたきの糖質情報についてまとめました。しらたきのヘルシーな料理を取り入れれば、ダイエット中でもボリューム感のある食事を楽しめるのでとても便利です。美味しいしらたきの料理でダイエットを乗り切ってはいかがですか。

Thumbしらたきとはなに?糸こんにゃくとの違いやカロリー・原材料を調査

しらたきの糖質量はどのくらい?

しらたきの糖質は100gあたり0.1g

それでは、早速しらたきの糖質の量についてチェックしていきましょう。しらたき100gあたりの糖質量はおよそ0.1gとされています。100gでも1g未満であることを考えると、しらたきはかなり糖質が低い食材と言えるのではないでしょうか。

似たような食材の糖質量は?

しらたきと似たような見た目の春雨の糖質量はどのくらいになるのでしょうか。春雨の糖質は100gあたり約80gほどになります。全体の80%が糖質であるということがわかりますね。春雨の原材料はでんぷんなので、糖質は自然と多くなります。ヘルシーに見える春雨ですが、糖質量は意外と高いので気をつけておきたいところ。それに比べてしらたきは低糖質になります。

糖質以外にも気になる!しらたきのカロリー

しらたきのカロリーは100gで6kcal

糖質以外にも気になるのがしらたきのカロリー。しらたきのカロリーは100gあたり6kcalとされています。他の食材と比べると、かなり低カロリーなことがわかりますね。低糖質&低カロリーなしらたきはダイエットに最適と言えます。

しらたきと似た食材のカロリー量

しらたきと似た食材である春雨のカロリーはどのくらいなのでしょうか?春雨のカロリーは100gあたり340kcalになります。しらたきを比べるとかなりカロリーが高いですね。カロリーを控えめにしたい場合にはしらたきを取り入れるのがおすすめ。

低糖質なしらたきにはこんな栄養も含まれている

脂肪の吸収をおさえるカルシウム

しらたきには意外と多くのカルシウムが含まれています。骨作りに欠かせないカルシウムですが、実は脂肪の吸収を抑える働きもあるとされています。健康管理やダイエットのサポートに取り入れたい場合にぴったりですね。

腸内の環境を整える食物繊維

しらたきにはグルコマンナンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。グルコマンナンは老廃物を排出しやすくしてくれる働きがあるとされているので便秘を解消したい場合に最適。便秘の状態が改善されると代謝がしっかりと行われ、肌細胞の再生や脂肪燃焼につなげることができるとされています。

ダイエット中に効果的にしらたきを摂取する食べ方は?

1日1回、しらたき料理に置き換える食べ方が効果的

しらたきを効果的にダイエットに役立てたい場合は1日1食をしらたきに変えてみましょう。低カロリーなしらたきに1食分を変えることで1日のカロリー量を大幅に削減することができます。

野菜とタンパク質を補う食べ方で効果を出す

健康的にダイエットをするためには、カロリーをおさえるだけでなく栄養バランスを整えることが大切になります。野菜や低脂肪なタンパク質を取り入れて、ヘルシーなしらたき料理を作るようにしましょう。栄養バランスが整い、カロリーも控えめなしらたき料理であれば効果的にダイエットに取り入れることができるので活用してみてくださいね。

しらたきを使ったダイエット方法で気をつけたい食べ方

しらたきの量が多すぎると逆効果

ヘルシーなしらたきですが、食べ過ぎには注意しましょう。食物繊維の取りすぎになってしまい、お腹がゆるくなってしまう可能性があります。なので、しらたきをメインとした食事は1日1回のみにするのがおすすめ。1日1回にすることで適度にしらたきの栄養を摂取することができます。

深夜にしらたきを食べると消化しにくい

しらたきは消化がゆっくりなので、深夜に食べてすぐに寝てしまうと消化不良で胃に負担がかかってしまうことがあります。なので、深夜にしらたきを食べる場合は少量にしてよく噛んで食べるようにしましょう。よく噛むことによって消化しやすくなり、満腹中枢を刺激することもできます。

食べ応えがあるのにヘルシーなしらたきカルボナーラのレシピ

卵黄や牛乳などを準備

美味しくしらたきをいただきたい場合にぴったりなのがしらたきカルボナーラ。通常はパスタを使うところをしらたきに変えることによって低糖質でヘルシーなカルボナーラに仕上げることができます。カルボナーラに使用する卵には良質なタンパク質やビタミン類が含まれているので栄養バランスを整えたい時にもぴったり。ぜひ試してみてはいかがですか。

しらたきカルボナーラに必要な材料は、しらたき400g、えのき1個、卵黄3個、ベーコン3枚、パルメザンチーズ大さじ3、生クリーム大さじ2、塩胡椒になります。さらにヘルシーにしたい場合は、生クリームを豆乳に変えましょう。お好みに合わせてスライスしたタマネギを炒めていれると甘みがアップします。アレンジしながらしらたきカルボナーラを作ってくださいね。

簡単に作れるレシピ

えのきは石づきを取ってほぐしておきましょう。しらたきは食べやすい大きさにカットしてから流水で軽く洗い、沸騰したお湯で下ゆでをします。途中でえのきも加えて1分ほどゆでたらザルにあげてください。フライパンに1cm幅にカットしたベーコンを入れ、カリカリになるまで加熱します。カリカリになったらおたま1杯分のお湯を入れて煮詰めましょう。

煮詰まったらしらたきとえのきを加えて水分が飛ぶように加熱をします。火を止めたら卵黄・パルメザンチーズ・生クリーム・塩胡椒を混ぜ合わせておいたものを加え、さっと混ぜ合わせてください。卵に火が通らないように素早く混ぜ合わせたらお皿に盛りつけて完成です。

Thumbしらたきダイエットのレシピ!簡単にカロリーオフするメニュー・方法を紹介

食べ応えバッチリ!しらたきナポリタンのレシピ

タマネギやピーマンなどを用意

食べ応えのあるしらたきレシピとしておすすめしたいのがナポリタン。しらたきをナポリタン風にアレンジすれば、ダイエット中でも満足感のある食事に仕上げることができます。具沢山にすることで栄養バランスを整えられるのも嬉しいポイント。ダイエット中はカロリーを控えるために食事を我慢してしまいがちですが、しらたきでボリュームアップすれば美味しくいただけます。

しらたきナポリタンに必要な材料は、しらたき300g、ピーマン1個、ウインナー2本、タマネギ1/2個、コンソメ顆粒大さじ1/2、ケチャップ大さじ3、水50mlになります。具材はお好みで加えていきましょう。マッシュルームや人参といった野菜類を加えても美味しくいただくことができます。粉チーズを振りかけてアクセントにするのもおすすめ。好みのナポリタンを作りましょう。

気軽に作れるしらたきレシピ

ピーマンは種とヘタをとって細切りにし、ウインナーは斜め切りにします。タマネギは薄くスライスしましょう。しらたきを3分ほど下ゆでをしたら水気をきり、フライパンでから炒りをします。しらたきの水分がしっかりとんだら、いったん取り出してください。フライパンに油をしいたらタマネギとウインナーを炒め、タマネギがしんなりしたらピーマンもプラス。

軽く炒め合わせ、しらたきを加えます。混ぜ合わせた水・コンソメ顆粒・ケチャップをまわしかけ、水分が飛ぶまで炒めましょう。水分が飛んでしらたきに味がしみこんだら完成です。

しらたき焼きそばもおすすめのレシピ

粉末ソースを使えば簡単

簡単にできるしらたきのアレンジ料理としておすすめなのが焼きそばです。普段は中華麺を使っているところをしたら気に変えることによって、ヘルシーな料理を楽しめるのが嬉しいポイント。簡単に作れるので時間がない時でも気軽に低カロリー&低糖質なしらたき料理を楽しむことができます。ぜひ作ってみてはいかがですか。

下ゆでをしたしらたきをフライパンでから炒りします。水分が飛んでからソースで味付けをしたらいったん取り出し、キャベツやタマネギ、豚肉などお好みの具材を炒めましょう。全体がしんなりとしたらしらたきを戻し、再びソースで味を調えます。これで簡単なしらたき焼きそばの出来上がり。ソースの濃厚な味わいで美味しくいただくことができます。

具沢山にすればヘルシー

野菜をたっぷり入れればビタミンやミネラルといった栄養をしっかり摂取することができます。肉は脂肪分の少ない赤身や鶏胸肉、ささみなどを使うとヘルシーなしらたき焼きそばに。低カロリーな食材を活用して、具沢山のしらたき焼きそばを作ってみてはいかがですか。とても食べ応えがあり、ダイエット中でもストレスを感じることなく食事を楽しめます。

Thumbしらたきのカロリーは低い?ダイエットに適したおすすめレシピを紹介

低糖質なしらたきを効果的に活用しよう!

低糖質なしらたきはダイエット中に食べるのにぴったり。食べ方を工夫しながらいただいてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-03 時点

新着一覧