革バッグの手入れ方法を解説!ブラシの使い方や色落ちの防ぎ方は?

本物の革バッグを買うと、大人の階段を登った気がしますね!しかし、ちゃんとした手入れの方法は知っていますか?革バッグは、簡単な毎日の手入れをしっかりと行っていれば、とっても長持ちして味が出てくるんです!せっかく良いものを買ったら、しっかり手入れしてみませんか?

革バッグの手入れ方法を解説!ブラシの使い方や色落ちの防ぎ方は?

目次

  1. 本革のバッグは毎日の手入れで簡単に長持ちする!
  2. 本革のバッグを手入れしないと?
  3. 本革のバッグの手入れの種類
  4. 毎日の簡単な手入れ
  5. たまに行うしっかり手入れで本革のバッグを長持ち!
  6. 本革のバッグの汚れを落とすお手入れ方法
  7. 油分補給!本革のバッグに欠かせない手入れ
  8. 防水で本革のバッグの手入れは完璧!
  9. 本革のバッグ以外はそれぞれの手入れで
  10. 綺麗に使ってエイジングを楽しもう!

本革のバッグは毎日の手入れで簡単に長持ちする!

ブランドだったり、ちょっと高い本革のバッグを持つと、なんだか大人の階段を登ったような気がしますよね。ブランドの所持率の高い日本なので、ビジネスからお洒落使いまで色々な人が本革のバッグを持っているのではないでしょうか。フェイクレザーも手ごろで多く出回っていますが、やはり長く大事に持つのなら本革のバッグを持ちたいですよね!

しかし、案外皆さん本革のバッグの手入れの方法をご存知ないようなのです。本革のバッグは、毎日の簡単な手入れをこまめに行えば、しっかりした手入れは少なく済み、しかも本革のバッグならではのエイジングを楽しんでいけるんですよ?そこで!本革のバッグの正しい手入れの方法をご紹介しましょう!しっかりと手入れして、一緒に年を重ねて行きませんか?

本革のバッグを手入れしないと?

本革のバッグを手入れしないと、どうなってしまうのでしょうか?実は壊れて全く使い物にならなくなる訳ではありません。こう言ってしまうと、じゃあ手入れなんて面倒だしいらないじゃないかと言われてしまいそうですが、手入れしないとせっかくの本革のバッグなのにカッコ悪くなってしまうんです。せっかく本革のバッグを持ったのに、カッコ悪く思われるのはちょっと嫌ですよね。

本革のバッグを手入れしていないと、ひび割れやシワが起きてしまいます。本革のバッグは柔軟で丈夫なイメージですが、実は乾燥に酷く弱く、しっかりと手入れしていないと見てすぐ分かってしまうのです。手入れの方法が間違っていれば、色落ちの原因にもなってしまい、余計乾燥をひどくしてしまう事も。なので、本革のバッグは正しい手入れの方法をしっかりと行うのが大事です。

本革のバッグの手入れの種類

革のバッグの手入れの方法は、大きく分けて2種類あります。1つめは、普段使用したら毎日行う基本の手入れ。これは2ステップで終了してしまうほど、簡単な方法です。2つめは、普段の手入れの方法の後に行うメンテナンスを兼ねた手入れの方法です。この2つを、様子を見ながら使い分けて手入れしていくとエイジングを楽しみながら長く使っていく事が出来るでしょう。

また、革のバッグを購入したらまずはこの2つの手入れをどちらも行うのが理想的です。買ったばかりの革のバッグは、ずっと陳列されていて手入れがされていない状態と考えておいた方が良いでしょう。また、輸入品などは少なからず乾燥など普通の状態よりもあまり良くない状態です。最初にしっかりと手入れすると、使い始めから柔らかく使っていく事が出来ます。

毎日の簡単な手入れ

まずは毎日の手入れの方法から見ていきましょう!毎日、もしくは使用した場合には乾拭きとブラシをかけます。まずは柔らかいマイクロファイバーのクロスなどで、優しく表面を乾拭きします。優しく、あまり力を入れずに行いましょう。起毛している革のバッグは、ブラシをかけるだけでいいので、乾拭きの工程は飛ばして構いません。ダメージを与えないように注意しましょう。

次にブラシをかけていきます。ブラシと言ってもどんなブラシでも良い訳ではなく、革製品に使用するブラシを使います。革製品用として販売されているブラシでも構いませんが、長く丁寧に使うのであればホースブラシと言う馬の毛を使用したブラシをおすすめします!そのブラシで、乾拭きした革のバッグを丁寧にブラッシングしましょう。こちらも力を入れずに優しく行います。

この2つの手入れの方法が、基本の手入れになります。どちらも力を入れてしまうと、色落ちの原因にもなってしまいせっかくの革のバッグを台無しにしてしまいます。毎日する手入れなので、優しくダメージを与えないようにしましょう。さて、この手入れの他に汚れが目立った時や期間が空いたかな?と思ったら定期的に行う手入れを見ていきましょう!

たまに行うしっかり手入れで本革のバッグを長持ち!

毎日のお手入れでは落としきれない汚れが付いてしまった、なんだか乾燥しているみたいと思った時には、基本の手入れを行った後にこれからご紹介する手入れを順に行いましょう。これからご紹介する手入れの方法は、神経質にこまめに行う必要はありません。基本の手入れをしっかりとしていれば、革が刺激されて本来川に含まれている油分が出て状態を維持してくれるはずです。

しかし、バッグなので天気などの環境によって予期せず汚れが付いてしまう事は多々あるでしょう。そう言った時にこれからご紹介する手入れを行います。乾燥しやすい冬の時期は、普段より気を付けて状態を確認しながら行うと良いかもしれません。基本の手入れをしながら、状態を確認する習慣を付けておくことも重要です。

本革のバッグの汚れを落とすお手入れ方法

基本の手入れで落ち切らない汚れがある場合や、定期的にしっかりと革のバッグの汚れを落とすのはとっても大事な事です。その場合には、クリーナーでしっかりと汚れを落としてあげましょう!しかし、このクリーナーでの汚れ落としがちょっとした厄介者!気を付けていないと、大事な革のバッグが色落ちを起こしてしまいかねません。クリーナー選びにまずは注意が必要です。

基本、クリーナーはアルカリ性の物がほとんどです。アルカリ性にも強さが商品によって違いがあり、うっかりアルカリ性が強い物を使ってしまうとすぐに色落ちしてしまいます。なので、買う前にアルカリ性の弱いものを選ぶようにしましょう。それでもどうしても落ちない場合には、少しずつアルカリ性の強い物に変えてみて、色落ちを起こしていないか確認しながら行います。

おすすめは、コロニルのデリケートクリームや革艶 カワピカです。手にも優しいので、安心して大事な革のバッグに使う事ができ、色落ちもあまりしません。クリーナーを優しく塗るように使い汚れを落とします。クリーナーを使うのは毎回ではなく、クリームなどで油分補給を行った2~3回に1回程度。毎回していると、色落ちを起こしてしまいやりすぎになってしまいます。

油分補給!本革のバッグに欠かせない手入れ

クリーナーを使って綺麗に汚れを落としたら、クリームで油分補給を行います。革製品用のクリームをコットンや柔らかいタオルに適量取り、手早く全体に塗り込みます。時間差がありすぎると、色ムラを起こしてしまう可能性もあるのでなるべく手早く、一気に塗れない場合には少量ずつ分けてムラにならないように塗り込みましょう。

また、クリームによっても変色などを起こしてしまう場合もあります。なので、目立たない革のバッグの底の部分などで一度パッチテストを行って確認してから行いましょう。クリームを塗りった終わったら、ブラッシングや乾拭きで余分なクリームを落とします。油分補給も頻繫には必要なく、1シーズン1回程度で大丈夫です。様子を見て加減しましょう。

防水で本革のバッグの手入れは完璧!

ここまでの手入れが終わったら、防水加工を施して完了です!防水しておくと、汚れが付きにくくなるだけでなく付いた水が蒸発する時に革のバッグの水分まで蒸発してしまうのを防いでくれます。なので、手入れの回数を減らす事も出来ます。使用するのは、革製品用の防水スプレーです。フッ素系の物が革に使うのには安心です。

防水スプレーは、少量で十分効果を発揮してくれるので付けすぎには注意しましょう。全体にうっすらスプレーする程度で大丈夫です。また、よく使う革のバッグなどは月に1~2回程度スプレーするようにしましょう。これくらいスプレーしていれば、防水効果が切れる前にまた防水効果を得られるでしょう。

本革のバッグ以外はそれぞれの手入れで

革のバッグの手入れの方法は、以上です!これだけ行っていれば、革のバッグを状態の良いまま長く使っていく事が出来ます。特に、基本の手入れの方法は起毛革や爬虫類の革のバッグの手入れなどにも使える万能の手入れ方法!なので、ちょっといい革のバッグを買う際にはこの手入れの方法を覚えておくと良いでしょう。もちろんフェイクレザーなどにも行っても大丈夫です。

しかし、基本の手入れ以外の方法は基本的には起毛革や爬虫類の皮を使ったバッグなどの手入れには使用できません。生き物の革なので、基本的にどれもデリケート。やはりそれぞれに合った手入れの方法で行わなければなりません。なので、今回ご紹介した手入れの方法は革のバッグの手入れのみにして、起毛革や爬虫類の革のバッグなどには違う方法を行いましょう。

綺麗に使ってエイジングを楽しもう!

いかがでしたか?革のバッグは、手入れをしっかり行って丁寧に使っていればどんどん味が出てきて長く楽しむことが出来ます。ぜひ、手入れの方法を参考に長く使っていきましょう!

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumbスエードの靴の手入れ方法を徹底解説!手順・使用アイテムまとめ
Thumbゴアテックスの靴おすすめ商品!手入れ方法やレディース・メンズ別紹介
Thumb白スニーカーの汚れを真っ白にする洗い方とお手入れ方法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-08 時点

新着一覧