ニットのインナーは何を着ればいい?おしゃれな合わせ方・選び方を調査!

ニットのセーターなどを着用する際に、インナー選びに困った経験のある人も多かったりするのではないでしょうか?見せ方を間違えてしまうと途端にダサくなってしまうニットコーデですが、ニットに最適なインナーの選び方をご紹介します。

ニットのインナーは何を着ればいい?おしゃれな合わせ方・選び方を調査!

目次

  1. ニットのインナーにはどんな物を選ぶ?
  2. ニットから覗くインナーはダサい
  3. インナー無しでニットだけもアリ?
  4. ニットのインナーには見えないシャツを
  5. インナーが見えないニットを選ぶ
  6. ニットのインナーにYシャツをチョイス
  7. ニットからインナーを透け見せ
  8. ニットには見せるおしゃれなインナーを
  9. インナーにはチューブトップが安心
  10. 見せるインナーでニットをおしゃれに

ニットのインナーにはどんな物を選ぶ?

冬のファッションはニットでおしゃれを楽しむ機会も増えてくるのではないかと思いますが、インナー問題にも頭を悩ませる事があったりするのではないでしょうか?ニットだけならおしゃれなのに、インナーの選び方次第では一気にダサさが増してしまうものです。

今回はニットを着用する際のインナーの選び方についてをご紹介していきたいと思います。何も考えずに着用しているそのインナーが、せっかくのおしゃれニットを台無しにしてしまっているかもしれませんよ。改めて選び方のポイントをチェックしておきましょう。

Thumbニットの正しいハンガーの掛け方とは?型崩れしないポイントまとめ!

ニットから覗くインナーはダサい

ニットのセーターなどを着る際に敢えて見せるおしゃれをしているのであれば良いですが、意図せずインナーが襟元から覗いた状態のままになってしまっている事は無いでしょうか?他のコーデは完璧なのに、襟元から覗くインナーで何だか残念な印象を持たれてしまう事もあるものです。

そうはいってもインナー無しでニットを着る事はできないから仕方ないと諦めてしまう人もいるかもしれませんが、選び方さえ覚えてしまえばニットを着る際にもインナーで困る事は無くなるのではないかと思います。インナーと言っても様々な種類があるものですよね。

Thumbニットワンピースの秋冬コーデまとめ!おしゃれで可愛い着こなしのコツは?

インナー無しでニットだけもアリ?

そもそもニットを着る際にインナーは必須の物なのかと首を傾げる人もいるかもしれません。ニットが透けるタイプの物でない場合には、インナー無しで着用するというのもダメという事は無いかと思います。インナーを着ているかどうかなんて脱がなければわかりませんよね。

しかし素材によっては直接肌に触れるとチクチクとするニットもあるかと思うので、肌が痒くなってしまったりする場合も無いとは言い切れません。そういった場合にはやはりインナーを着ていた方が、肌トラブルも回避できますし冬の寒さを凌ぐ事もできるので良いものです。

そうは言っても見た目にダサくなってしまうくらいであればインナーなど着ない方がいいと感じてしまう人もいるかもしれませんが、インナーもきちんとした選び方さえしていれば、問題無くニットと共におしゃれを楽しむ事ができる様になる筈です。

Thumbグレーのニットコーデまとめ!万能アイテムの着こなし術とは?

ニットのインナーには見えないシャツを

襟元から見えるインナーがダサく感じられてしまうのであれば、見えないデザインのインナーを選べば済む話ではないでしょうか?首元が大きく開いたタイプのTシャツであれば、ニットの下から見える事も無い上に暖かさも増すので一石二鳥になりますよね。

白いニットを着る際には内側に着るシャツが透けてしまう事もあるかと思うので、白などの目立ちにくい色のシャツを選んだ方が着回しができるインナーとして活躍してくれるかと思います。暖かな季節になればシャツのみで着用する事もできる様になりますよね。

シャツの選び方もVネックの物は襟元が見えてしまう可能性がある様なので、通常のUネックのシャツやボートネックのシャツを選んでおく方が無難です。一枚で着るには向かないシャツであったとしても、外出用に使えなくなったら部屋着として使い回すのも良さそうです。

Thumb白のニットワンピコーデまとめ!秋冬のおしゃれな着こなし方を紹介

インナーが見えないニットを選ぶ

インナーが見えてしまう事がダサいのであれば、そもそもインナーを見せる心配の無いニットを選べばいいという考え方もある様です。襟元が大きく開いていないニットはもちろんですが、タートルネックならまずインナーが見えるという心配は無くなりますよね。

冬場はマフラーなどで首元の防寒をする事もありますが、タートルネックのニットであればそれだけで首回りの暖かさも確保されるものですし、インナーの心配をする必要も無くなるのでニットの選び方としては一番効率が良いデザインとも言えるかもしれません。

一方Vネックは女性のデコルテを美しく見せてくれるデザインでもあるので、ニットにもVネックの物を選びたいという人も多いかもしれません。その場合には同じくVネックやUネックのインナーよりも、ボートネックなどの真っ直ぐとした見せ方になるデザインを選ぶと良い様です。

Thumb白のニットコーデを紹介!レディースにおすすめの秋冬の着こなし方は?

ニットのインナーにYシャツをチョイス

インナーが見えてしまう事が心配なのであれば、いっそインナーを見せるおしゃれというのも一つの選択ではないでしょうか?ニットのインナーにYシャツやブラウスといった物を選べば、それだけで「見える」ではなく「見せる」おしゃれに早変わりしてくれます。

ニットの襟元や裾からYシャツをチラ見せするというのもおしゃれのテクニックですし、合わせる柄によっては同じニットでも様々な楽しみ方をする事ができる様になりそうです。いつもの着慣れたニットが、綺麗めなカジュアルファッションになりますよね。

Yシャツのボタンは全て閉めてしまうのではなく、首元のボタンを1つ2つ開けておくのがおしゃれになる様です。日頃Yシャツなどはあまり着ないという人も、ニットのインナー用に一枚くらいは持っていても良いものなのではないでしょうか?

襟元がざっくりと開いたタイプのニットの場合、インナーにハイネックのブラウスなどを合わせるというのも見せるおしゃれです。襟元の開いたニットはインナーだけではなく胸元が見えてしまう心配もありますが、インナーがハイネックなら安心ですよね。

Thumbユニクロのリブニットで細見えできる!おすすめのコーデは?

ニットからインナーを透け見せ

ざっくり編みの透けニットを着用する場合にもまた違ったインナーのお悩みが発生するものですが、透けニットだからこそ柄物のインナーなどを上手に活用する事ができると、一気に見せるおしゃれの上級者になる事ができてしまいます。

透けニットならはっきりとした柄のインナーを選ぶとおしゃれに見えるものですが、柄物を合わせるのはちょっと難しい…という場合にはニットと同系色のインナーを選ぶ事でコーデをまとめる事が可能になります。これならおしゃれ初心者でも難しくありませんよね。

ThumbユニクロのワッフルニットクルーネックTでおしゃれコーデ!人気色はどれ?

ニットには見せるおしゃれなインナーを

ニットと共に見せるおしゃれをするのであれば、インナー自体をおしゃれな物にしてしまうというのも一つの方法です。あまりにも奇抜なデザインのインナーは選び方が難しいかもしれませんが、襟元がフリルになっていたりレースのインナーもありますよね。

見せる事を前提としたインナーであればニットから見えた状態でも当然問題ありませんし、色やデザインの組み合わせもしっかりと考えておけばおしゃれニットコーデが完成します。どうせ見えてしまうインナーであれば見せるおしゃれを存分に楽しみたいですよね。

ただし想像上の組み合わせだけでコーディネートをしてしまうと、いざそれらを着用しようとした際にニットから見えるインナーの見せ方が思っていたものとは違った状態になってしまった、といった事も無いとは言い切れないものです。外出前に焦りたくはないですよね。

そういったうっかりを起こさない為にも、できればニットに合わせるインナーを選んだ際には実際にその2種類を着用してどの様なシルエットになるのかをしっかりと確認しておいた方が、いざという時に頭を悩ませてしまう心配も無くなるのではないでしょうか?

Thumb夏のニット帽レディースコーデまとめ!おすすめ素材やかぶり方も伝授

インナーにはチューブトップが安心

ニットの種類はたくさんあるものの、毎回インナーの選び方を考えるなんて面倒だという人もいるかもしれません。特に慌ただしい朝には組み合わせを考えている時間の余裕が無い事もありますよね。ちぐはぐな状態のまま外出する様な事になるのはできれば避けたいものです。

あまりおしゃれに自信が無くてニットに合わせるインナーの選び方が難しい…という場合には、チューブトップを選んでしまうのが一番安心で確実な方法だと言えるのではないでしょうか?チューブトップならまず襟元から見えるといった心配も無くなりますよね。

基本的にはキャミソールやタンクトップなどでもある程度はそれらしい見栄えになるかとは思いますが、ニットのデザインによっては何だか微妙な感じになってしまうといった事も無いとは言い切れません。合わせるインナーが見つからずニットを着られないなんて残念ですよね。

ニットに合わせるつもりで購入したインナーが想像した様に使えないといった時にも、チューブトップを持っておけば少なくともその場のインナー選びは凌げる筈です。普段は使わないという人も、一枚くらいは持っておく事をおすすめします。

Thumbジャケットに合うインナーは?レディースにおすすめの着こなし術まとめ

見せるインナーでニットをおしゃれに

ニットのインナーの選び方についてをご紹介してきましたが、重ね着を楽しむ事ができる季節だからこそ選択肢が増える分こういったお悩みも増えてしまうものですよね。インナーに限らず、おしゃれに見せる洋服の選び方というのは難しい事も多いものです。

しかし一度ある程度の組み合わせを頭に入れてしまえば、ニットにはどういったインナーが合うものなのか、どういった組み合わせ方をすればおしゃれに見えるのかといった事もわかる様になってくるものなのではないでしょうか?

始めはわからない事だらけであっても、自分なりの組み合わせを見つける事ができる様になればもっとおしゃれを楽しむ事ができる様になる筈です。上手なインナーの選び方をしてニットを使ったコーディネートを存分に楽しんじゃいましょう。

Thumbオフショルダーの着方まとめ!インナーやブラ紐はどうすればいい?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧