子供用枕は何歳から必要?正しい選び方や口コミで人気のおすすめ商品は?

赤ちゃん用や子供用の枕がありますが、子供に枕は必要なのか?何歳から必要なのか?疑問に思うお母さんも多いです。子供用枕の正しい選び方・口コミとともにおすすめの枕を紹介します。子供に合った正しい枕を使えば夜ぐっすりと寝てくれることでしょう。

子供用枕は何歳から必要?正しい選び方や口コミで人気のおすすめ商品は?

目次

  1. 枕の必要性
  2. 枕が合っていないとどうなるか
  3. 子供に枕はいつから必要か
  4. 赤ちゃんや小さい子供には枕は必要ない
  5. 子供の姿勢を確認するポイント
  6. 子供用枕の選び方
  7. 子供用枕の上手な使い方
  8. 子供用の代用品の作り方
  9. 子供枕の口コミ
  10. 子供枕おすすめ商品
  11. 子供枕は何歳から必要かのまとめ

枕の必要性

寝ているときにも正しい姿勢を保つ

寝るときに枕が必要な1番の理由は寝ているときにも正しい姿勢を保つためだそうです。正しい姿勢とは子供が直立しているときの自然な姿勢のことです。寝ているときはさまざまな姿勢で寝ているのでその姿勢を正しい姿勢にする役割を持つのが枕ということです。

よい睡眠で疲労回復する

枕を使って寝ることで姿勢を正すことができるので、睡眠時に寝苦しさを感じることが無くよい睡眠ができるようです。よい睡眠は日中に身体に溜まった疲れを取ってくれます。たくさん寝ることで疲労回復し子供の心と身体を健やかに育てることができます。

Thumb枕なしの睡眠にはどんな効果があるの?メリットとデメリットまとめ

枕が合っていないとどうなるか

身体に負担がかかり睡眠が浅くなる

枕のサイズや形が合っていないと睡眠時に身体に負担をかけることになり睡眠が浅くなることもあるので、子供には子供用の枕を用意する必要があるようです。子供の成長は早く背格好がすぐに変わってしまうので枕も子供の成長に合わせて2年から3年ぐらいで替えることもおすすめします。

睡眠で需要な寝返りができない

睡眠時に寝返りをするということは大切な役割があります。寝返りをすることで血流を良くしたり、湿度や湿気の調節もしてくれます。自然な寝返りは睡眠のリズムも整えてくれるそうです。自分に合った枕を使うことで自然な寝返りもしやすくなります。

大人の枕では負担がかかる

お母さんやお父さんの枕で寝たがる子供も多いようで口コミなどでも困っているお母さんが多いようです。大人用の枕で子供が寝てしまうと身体に負担がかかってしまい、いびきや口呼吸を起こしやすくなります。また。身体がゆがみ猫背などになってしまう原因を作っている状態になってしまいます。

子供に枕はいつから必要か

背骨のS字が明確になってから

子供の背骨がS字に歪んできている様子が見てわかるぐらいになっていたら、子供枕の準備をしてもいい時期です。子供の成長にもよりますが、幼稚園の年中さん3歳から4歳ぐらいになった時期にあたるようです。背骨がS字に歪んでいることは子供用の枕を用意するポイントの1つで、他にもさまざまなポイントと合わせて用意する時期を検討してみて下さい。

猫背になってしまっている場合は早めに

先程、身体がS字に歪んでくる時期を幼稚園の年中さんとお話ししましたが生活習慣などによって幼稚園の年中さんよりも早い時期から猫背などになってしまっている場合は早めに子供用の枕を用意することをおすすめします。遅ければ10歳から12歳ぐらいまでの学校の授業などでマット運動や鉄棒などで首に負担をかけるようになる時期まで様子を見てもいいでしょう。

赤ちゃんや小さい子供には枕は必要ない

赤ちゃんはⅭ文字姿勢が楽

赤ちゃんは寝るときの姿勢がお母さんのお腹の中にいたときの姿勢、身体をC字にした姿勢が自然体で楽なので、枕を使う必要もありません。また、1歳・2歳の小さな子供は身体の発達が未熟なので枕も必要ないようです。赤ちゃんのときに使われることが多いドーナツの形をした枕は柔らかい赤ちゃんの頭の変形を少なくするためのもので、子供用の枕とは別の役割を持っています。

子供自身が要らなければ必要ない

子供が枕を欲しがらない場合や必要としない場合はとくに用意する必要はないという意見もあります。子供用枕を用意する時期やどんなデザインががいいのか悩んでいるときは実際に子供用枕を使っているお母さん達の口コミなども参考にしてはいかがでしょうか。さまざまな選び方があるので検討していて下さい。

子供が欲しがれば子供に合った枕を用意

子供が枕を欲しがるようならお子さまに合った子供用枕を用意してあげましょう。子供用枕のデザインたくさんあるので子供が好きなデザインを選ぶという選び方おすすめです。子供に人気の子ども用枕はレビューや口コミの評価を参考にしつつ、子供の肩幅や頭のサイズ考えた選び方をおすすめします。

子供の姿勢を確認するポイント

子供の体を横から見てみる

子供の身体が歪んでいないか確かめる方法は子供が直立している状態で身体を横から見てみましょう。頭のラインと背中のラインがほぼ同じ・首よりも頭が後ろにある・背中よりも頭が前にあるの3つの状態になっている場合は子供用の枕を用意してあげる必要があるそうです。

頭のラインと背中のラインがほぼ同じ

子供を横から見て頭のラインと背中のラインがほとんど同じにな場合は枕を使わないとおしりや背中が沈んで寝にくい状態になってしまうことがあります。子供が寝苦しい様子を見せていたりした場合は、子供に合う子供用枕を探してあげて下さい。

首よりも頭が後ろに出ている

子供を横から見て首よりも頭が後ろに出ている場合は首から背骨にかけてカーブしている状態なのでこの時期を枕を使う目安にするといいです。すぐに子供用の枕を用意しなくても首を支えられるように首元にタオルなどを置いてみるだけでもいいようです。

背中より頭が前にある

子供を横から見て背中よりも頭が前にある場合は猫背になってる状態で身体に負担がかかっているかも知れません。頭と首を支えるために子供に合った子供用枕が必要です。小さなお子さまでも猫背になっている様子が見られるようなら早々に子供用の枕の検討をしてみましょう。

Thumb新生児の枕はいつから必要?使い方やおすすめの人気アイテムまとめ

子供用枕の選び方

素材や機能を確認

子供用枕の選び方のポイントは大人の枕と同じです。子供用の枕もさまざまな素材と機能があるので選ぶのが大変ですが、素材の選び方は肌触りがいく通気性のよい綿を選ぶことと、洗濯ができるかどうかです。ポリエステルの素材で作らている枕が多いようですが綿のほうがいいようです。

サイズを確認

子供用の枕の選び方でサイズも重要です。子供用の枕はさまざまなデザインやサイズで販売されているので、子供に合った子供用枕を選ぶ必要があります。枕のタグなどに子供の身長や対象年齢などの表示してある商品もあるので探してみて下さい。

Thumb赤ちゃんの枕はいつから必要?おすすめ商品や選び方について調査

子供用枕の上手な使い方

はじめはタオルなどで代用して様子を見る

子供に枕を用意しようか悩んでいるお母さんはタオルなどを枕の代用として使って様子を見てみるのもおすすめです。口コミでも子供用枕の代用にタオルを使っているというお母さんが多くいました。赤ちゃんにタオルで代用した枕を使う場合は高さがでないようにしてあげましょう。

枕を嫌がる子は好きなもので代用

枕を使わなくてはいけない時期になっても子供が枕を嫌がるというのも口コミで多くみかけます。子供が枕を嫌がる場合は子供が好きなキャラクターの抱き枕や大きいサイズのぬいぐるみなどを使うという口コミも多いです。

子供用の代用品の作り方

フェイルタオルやバスタオを使う方法

フェイスタオルやバスタオルで子供用の枕の代用品として使う場合は、子供を仰向けに寝かせて頭の下にタオルを置いて高さを見ます。子供が1番気持ちいいと思う高さになるようにタオルの高さを調節します。子供の首のカーブにそう形にくるくる巻いたタオルとセットで使うのもおすすめです。

子供枕の口コミ

人気のキャラクターはお子さまに人気

プリキュア好きな娘達に。お揃いで購入。旅先にも持っていくほど気に入ってます 

人気のキャラクターデザインの子ども用枕は人気です。枕が嫌いという子供も自分が好きなキャラクターがデザインされた枕なら寝てくれるという口コミもあります。昔から人気のキャラクターや戦隊ものはとくに人気があるようです。

丸洗いできるタイプは使いやすい

よかったです 簡単にサイズ調整が出来て 2歳の子でも使えました ふわふわの綿と柔らかめのパイプの両方入っているのも気に入っています 成長に合わせて調整が出来るし 洗えるし満足です

洗濯できる・丸洗いできる・手洗いできるといった子供用枕は口コミでも人気です。子供は汗っかきなので洗えることが重視されています。子供が使うものなので清潔に保てることを重視するお母さんが多いです。

調節できるタイプは寝相を改善

 寝相がよくなりました 六歳児は寝相が安定するようになりました。高さも変えれるのがいいですね。追々調整します。 

自分に合った枕を使うことで睡眠の質や寝相もよくすることができるので、枕の高さが調節できることでき子供の成長に合わせても使うことができるのでタイプの子供用枕が人気です。自分で枕を作るという商品もあるようです。

子供枕おすすめ商品

医師がすすめるジュニア枕

「医師がすすめるジュニア枕コピロ」は枕の高さを自分で簡単に調節することができるので人気の子供用枕です。頭と首の部分の高さをそれぞれお好みの高さに調節できます。カラーがピンク・ブルー・グリーンの3カラーでワンポイントの刺繍が入っていてかわいいデザインなのも人気の理由のようです。

丸洗いでき使いやすい

殺菌・消臭効果があり、丸洗いできるのでタイプの子供用枕も人気です。品質がいい日本製のものは安心して使えるのでおすすめです。。枕と布団がセットになっている商品もあるようです。

人気キャラクターカバー付き

キャラクターがデザインされているカバーも洗濯機で洗えるのでタイプの子供用枕も人気です。カバーはファスナータイプなので枕に簡単に付けたり外したりすることができます。専用の枕カバーは単品で注文することもできるところもあるようです。

子供枕は何歳から必要かのまとめ

子供用枕は子供の姿勢が歪んできている時期から必要になっていきます。子供用の枕を選ぶポイントは子供の肩幅や頭の大きさに合ったサイズを選ぶ・通気性がよく洗濯できる素材をということです。子供用枕を検討しているお母さんは口コミなども参考にしてみて下さい。子供が枕を嫌がる場合は子供の好きなデザインやキャラクターのものを選んであげてもいいでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧