クールメイクのやり方まとめ!アイシャドウ・アイラインでセクシーに!

アイシャドウやアイラインを生かしてクールに決まるメイクのやり方についてまとめました。シンプルでクールなメイクなやり方を取り入れれば、一重の人でも魅力的な印象に。アイラインやアイシャドウを活用してクールメイクのシンプルなやり方をチェックしましょう!

クールメイクのやり方まとめ!アイシャドウ・アイラインでセクシーに!

目次

  1. クールに魅せられるメイクのやり方を知りたい!
  2. クールなメイクってどんなもの?
  3. クールメイクなら一重でも魅力的に
  4. クールなメイクのやり方のポイントとは?
  5. クールメイクでは抜け感も大切
  6. クールなメイクではマットなベースメイクのやり方がおすすめ
  7. 忙しい時はBBクリームでシンプルなベースメイクにしよう
  8. 眉メイクは角度をつけるやり方でクールな印象に
  9. アイシャドウはシンプルにしてクールメイクに近づけよう
  10. クールメイクのアイラインはブラック系に
  11. クールメイクのマスカラは長さを重視!
  12. クールなメイクにぴったりなチークの入れ方は?
  13. リップにもこだわってクールなメイクにしよう
  14. クールなメイクができたら髪型にも一工夫!
  15. アイシャドウやアイラインを工夫して魅力的なクールメイクにしよう

クールに魅せられるメイクのやり方を知りたい!

セクシーでクールな印象はメイクのやり方で作れる

「大人っぽくセクシーな印象のメイクにしたい!」と思ったらクールメイクのやり方を取り入れるのがおすすめ。アイラインやアイシャドウなどメイクのポイントをおさえることによって、簡単にクールなメイクに仕上げることができます。クールメイクのポイントをチェックすることにより、大人の女性にふさわしい印象を残せるのが魅力。

クールなメイクに仕上げるためには、ちょっとした工夫が必要です。アイシャドウやアイラインのやり方のポイントがずれていると「なんか思っていたのと違う……」ということになってしまうので気をつけましょう。みんなから「クールで大人っぽい雰囲気が素敵だな」と言われるようなクールメイクのやり方を取り入れていきませんか?

アイシャドウやアイラインを使ってクールメイクをしよう

「シンプルだけれどもクールで大人っぽい雰囲気に慣れるメイク方法を知りたい!」「クールに仕上げるメイクのポイントってどこにある?」という場合に役立つクールなメイク方法についてまとめました。普段幼く見られがちな人も、クールなメイクのやり方を取り入れることによって素敵な印象に仕上がります。クールなメイクで自分の魅力を引き出しましょう!

Thumbブルーベースの美肌メイク方法!イエローとの見分け方や似合うコスメは?

クールなメイクってどんなもの?

切れ長でセクシーな印象を与えられる

そもそもクールなメイクとはどんなものなのでしょうか?クールなメイクの特徴としてあげられるのが切れ長のアイメイク。切れ長な印象のアイメイクにすることによって、全体的にクールな印象を与えることができるようになります。クールメイクにこだわりたい場合は、アイシャドウをはじめとしたアイメイクにこだわるのがポイント。

クールメイクとは対照的な可愛らしいメイクの特徴は、ふんわりとしたメイクに仕上げるということ。アイラインやマスカラなどはブラウン系を選んで主張をしすぎず、リップやチークで血色感を出すことで可愛らしさを引き出します。逆にクールなメイクはカラーレスに仕上げることで大人っぽいクールな印象にメイクにしていくのがポイント。

シンプルで抜け感を感じられる

クールなメイクを完璧に仕上げるために必要なのがほど良い抜け感。大人らしい抜け感があることによってクールさとセクシーさを併せ持ったメイクに仕上げることができます。キリッとしているのにどこか抜け感があり、近寄りがたさのないクールメイクを目指していきたいですね。ちょっとしたポイントをおさえていくことで理想のクールメイクに近づきましょう!

クールメイクなら一重でも魅力的に

一重の良さを活かせるクールメイク

クールメイクの大きな特徴としてあげられる切れ長の目は、一重でも作りやすいのが嬉しいポイント。一重の人はメイク方法に悩んでしまうこともありますが、セクシーでクールなメイクは一重だからこそ似合う、ということもあるのでぜひ取り入れていきたいですね。一重がコンプレックスの人でもメイク方法を工夫することで、一重を生かすことができます。

一重を生かしたクールメイクなやり方を取り入れてみよう

自分にぴったりなクールメイクを取り入れることができれば、一重であっても魅力的に見せることができます。「一重だからどんなメイクも似合わないかな」とはおもわず、メイク方法を工夫しながら一重にぴったりなクールメイクに仕上げてみてはいかがですか。いつもとは違う魅力的な自分に変身できれば、メイクをするのもぐっと楽しくなるはずです。

Thumbアイラインの上手な引き方!奥二重や一重など初心者でも失敗しないコツは?

クールなメイクのやり方のポイントとは?

ベースと眉メイク

クールメイクはポイントをおさえることによって、魅力的に見せることができるようになります。クールなメイクに仕上げるためにまず力を入れていきたいのがベースメイクと眉メイク。ベースをしっかりと整えることによって大人の女性らしいきちんと感を演出することができます。陶器のようなベースメイクを目指し、きっちり感を出していきましょう。

クールなメイクでは眉メイクにもこだわっていきましょう。最近は自眉を生かした眉メイクが流行していますが、クールな女性にふさわしい眉に仕上げるためには、キリッとした印象に仕上げることが大切になります。眉にもこだわることで大人っぽさをアップできるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

アイシャドウやアイライン

クールメイクの要でもあるアイシャドウやアイラインも手が抜けません。アイシャドウの色やアイラインの引き方にこだわることによってワンランク上のメイクに仕上げることができるようになります。自分にぴったりなカラーを選び、クールな印象にしていくことが大切。アイメイクにしっかりとこだわって、素敵なクールメイクに仕上げてみてくださいね。

クールメイクでは抜け感も大切

全てに力を入れすぎると怖い印象に

クールメイクをする上で気をつけておきたいのが全てのメイクを張り切り過ぎないこと。全てのポイントでキッチリとした仕上げにすると気合が入りすぎて怖い印象になってしまいます。クールだけれども女性らしいセクシーさもあり、近寄りやすい雰囲気を演出していくことが大切。気張りすぎるとクールを通り越して強くなってしまうので気をつけてくださいね。

リップやチークやシンプルに仕上げよう

ベースメイクやアイメイク、眉メイクにポイントをおいて、チークやリップには抜け感をプラスするのがおすすめ。チークやリップでカラーレスに仕上げることによって程よい抜け感を感じられるクールメイクに仕上げることができます。このようにクールなメイクを魅力的にするためには足し算・引き算が重要。ポイントごとに抜け感を出して、素敵に仕上げていきましょう。

クールなメイクではマットなベースメイクのやり方がおすすめ

下地で皮脂をおさえ、パウダーファンデーションでマットな肌に

クールな印象に仕上げるためには、マットなベースメイクにしていきましょう。マットな肌質にすることで、大人っぽいクールさを演出できます。まずは皮脂をおさえられる下地を塗ってください。皮脂をおさえることでテカリを防ぎます。下地が終わったらパウダーファンデーションを使いましょう。

パウダーファンデーションの方がリキッドよりもマット感を出しやすいのがポイント。パウダーファンデーションをのせたらベースメイクの完了です。

ファンデーションはブラシを使うやり方がおすすめ

パウダーファンデーションはスポンジではなくブラシを使ってのせていくのがおすすめ。スポンジを使うと、のっぺりとした印象になって厚塗り感が出てしまうことがあります。ブラシを使ってふんわりとのせていくことでマットなのに抜け感も感じられる仕上げ理に。クマなど気になる箇所がある場合はコンシーラーでカバーすれば気にならなくなります。

忙しい時はBBクリームでシンプルなベースメイクにしよう

オールインワンで使えるBBクリーム

朝に寝坊してしまってメイクに時間をかけられないことがありますよね。特にアイメイクにこだわりたい場合はベースメイクで時短をすることが大切になります。そんな場合に役立つのがBBクリーム。BBクリームには化粧下地や日焼け止め、ファンデーションなどがオールインワンになっているので一本でベースメイクができるのが嬉しいポイントです。

肌になじませるようにして、フェイスパウダーで仕上げ

BBクリームを肌になじませるようにしてのせたら、次にフェイスパウダーを使いましょう。フェイスパウダーをブラシでのせることによってBBクリームだけでは演出できないきっちり感を出していくのがポイント。フェイスパウダーが皮脂をおさえておくれるので、テカリの予防にもなります。時間がない場合は時短ベースメイクを取り入れてみてくださいね。

眉メイクは角度をつけるやり方でクールな印象に

眉頭と眉山にかけて角度をつけるとクールに決まる

クールメイクに仕上げたい場合、平行眉は避けておいた方がバランスがとりやすくなります。眉毛は顔全体の雰囲気を印象付けるので、しっかりとこだわっていきましょう。クールメイクをしたい時におすすめなのが眉頭から眉山にかけて角度をつける方法。なだらかな角度をつけて眉メイクをすることによって、キリッとしたクールな印象を与えられます。

眉と目の幅を近づけてクールメイクに仕上げる

ただし、角度をつけすぎると強くなってしまうのでなだらかな角度にするように心がけてくださいね。また、目と眉毛の間を近づけるのもクールメイクのポイントです。アイブロウを使って眉毛の下の部分を少しずつ足していきましょう。下の方を足すことで、目と眉毛を近づけることができ、彫りの深いクールな印象のメイクに仕上げることができます。

Thumb眉毛の基本的な整え方とメイク法まとめ!ナチュラルで理想的な形に

アイシャドウはシンプルにしてクールメイクに近づけよう

シンプルなブラウン系アイシャドウが使いやすい

眉メイクが終わったら、続いてアイメイクに入っていきましょう。簡単にクールなメイクを楽しみたい場合におすすめなのが肌馴染みの良いブラウン系のアイシャドウ。一番明るい色をアイホール全体にのせたら、中間色をまぶたの半分くらいまでのせましょう。締めの色をまぶたのきわにのせてグラデーションを作っていけばクールな立体感のあるアイメイクになります。

寒色系アイシャドウをシンプルにつけるやり方もおすすめ

個性を出したい、という場合には寒色系のアイシャドウを使うのがおすすめ。グレイやブルー系のアイシャドウを使うことでクールでかっこいい印象のメイクに仕上げることができます。ブルー系のアイシャドウを使う場合、色が濃すぎるとけケバくなってしまうので適度に薄くのせていくことが大切。肌になじむように色を引き算しながら使ってみてくださいね。

クールメイクのアイラインはブラック系に

目尻を跳ね上げるアイラインでクールなメイクにする

アイラインもアイシャドウに続いて大切なポイントになります。まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにまぶたのキワにアイラインを入れたら、目尻からはみだすように跳ねあげましょう。少し跳ね上げるようにアイラインを入れることによって切れ長の印象を与えます。長めのアイラインにすることも大切。自分の目とのバランスを見ながら入れてみてくださいね。

アイライナーの色はキリッとした印象を出せるブラックがおすすめ。ブラックでアイラインを引いてクールな印象のメイクに仕上げていきましょう。

一重の場合はアイラインを太めにするやり方に

一重の場合は目の印象を強めるために少しだけ太めにアイラインを入れるのがおすすめ。太めに入れることで目に奥行きができます。目尻の部分は長めにして切れ長のクールメイクにしていきましょう。アイラインの入れ方によって印象が全く変わってくるので、自分にあった入れ方をしてみてくださいね。

Thumbアイライナーの引き方まとめ!一重・奥二重などタイプ別にご紹介!

クールメイクのマスカラは長さを重視!

長さを重視したマスカラでシンプルに

マスカラもアイラインと同じようにブラックを選んでいきましょう。マスカラはロングタイプを選ぶのがおすすめ。長さをしっかりと強調することで大人の女性らしいセクシーさを出すことができるようになります。ビューラーでしっかりとまつ毛をあげたら、根元からマスカラを使って長さを出すように塗ってください。下まぶたも軽くマスカラを入れていきましょう。

ボリュームがありすぎるとケバく見える

アイラインやアイシャドウをしっかり入れているので、マスカラにボリュームを出すとケバくなりやすくなるため気をつけましょう。ボリュームタイプではなくロングタイプを選ぶことによって、抜け感を出すことができるので取り入れてみてくださいね。上手に引き算をしながら大人の女性らしく仕上げていきましょう。

クールなメイクにぴったりなチークの入れ方は?

シンプルなオレンジ&ブラウン系のチークがおすすめ

チークは控えめにすることで、メイクの引き算をしていきます。カラーは肌馴染みの良いブラウン&オレンジ系のチークがおすすめ。この色であれば肌馴染みが良く、程よい立体感を出すことができるので大人っぽい印象のメイクになります。クールなメイクにする場合はぜひチークの色にもこだわってくださいね。

耳から斜めに入れてクールな印象に

耳から頬骨の下にかけて斜めに入れるようにチークをのせていきましょう。あまり濃くせず、シンプルにのせるのがポイント。チークが入っているか入っていないかギリギリのところでとめておいてくださいね。カラーレスを意識することで大人っぽくなります。

リップにもこだわってクールなメイクにしよう

ツヤ感よりもシンプルなマット感にこだわる

リップもチークと同じようにシンプルにして抜け感を出します。クールメイクではツヤ感ではなくマット感を意識してリップをのせるのがおすすめ。マット感のあるリップにすることで、大人にふさわしい雰囲気に仕上げることができます。

ベージュ系のリップがおすすめ

程よいカラーレスに仕上げるためにおすすめなのがベージュ系のリップ。肌馴染みが良いので派手になりすぎず、アイメイクとのバランスもとりやすくなります。マット感のあるベージュ系のリップを唇にのせていきましょう。これでクールメイクの完成。全体のバランスを見て、大人の魅力を引き出せるメイクにしてくださいね。

クールなメイクができたら髪型にも一工夫!

大人っぽさを出せるかき上げ前髪

クールなメイクが決まったら、髪型にもこだわっていきたいですね。大人っぽさを引き出せるかき上げ前髪は定番の人気。ロングでもミディアムでもやりやすいので、簡単に大人っぽさを出したい時は取り入れてみてはいかがですか。

ざっくりポニーテールで大人の抜け感

髪をアップにしたい時はざっくりポニーテールがおすすめ。きっちりとポニーテールを結ぶのではなく、ゆるく巻いて後毛を出すことによって大人っぽいセクシーさと抜け感を演出することができます。髪型によっても全体の印象が変わってくるので、メイクと一緒にこだわってみてはいかがですか。理想のクールさを出せるように頑張っていきましょう!

アイシャドウやアイラインを工夫して魅力的なクールメイクにしよう

クールなメイクに仕上げるためには、ベースメイク・眉メイク・アイメイクに重点を置くのがおすすめ。これらのメイクのポイントをおさえることできっちりとした大人の雰囲気のあるクールメイクに仕上げることができます。また、抜け感を出すためにはリップやチークをカラーレスにしていくのがおすすめ。引き算もしながらクールメイクをしてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-10-24 時点

新着一覧