ニットの洗濯・洗い方・洗剤まとめ!縮むのを防ぐのに効果的なのは?

お気に入りのニットを洗濯したら、縮んでしまった事はありませんか?洗い方で縮んだり、毛玉が出来たりとニットはちょっとお手入れが面倒。正しいニットの洗い方で、縮みや毛玉まで防いでしまいましょう!洗濯機を使ってもいい方法など、詳しくご紹介しましょう!

ニットの洗濯・洗い方・洗剤まとめ!縮むのを防ぐのに効果的なのは?

目次

  1. ニットの洗い方は難しい?洗濯しないのはちょっと…
  2. ニットが洗濯で縮む理由とは?
  3. 縮む原因はまだまだあった!
  4. ニットの洗い方は2通り!
  5. ニットは手洗いで洗濯!丁寧な洗い方でしっかり長持ち!
  6. 洗濯機を使った洗い方
  7. ニットの干し方にも注意!洗濯や洗い方以外にも注意が必要だった
  8. 洗い方だけじゃない!ニットの洗濯におすすめの洗剤
  9. 洗濯で縮んでしまったニットを復活させる洗い方
  10. 正しい洗い方でニットを洗濯すればもう大丈夫!

ニットの洗い方は難しい?洗濯しないのはちょっと…

ちょっと肌寒くなってくると、ニットの出番ですね。ふわふわのニットは、着ている人だけでなく見ている人もポカポカになります。柔らかい触り心地は、着ているだけで幸せになってしまいますよね!ニットワンピだったり、ポンチョだったり、可愛い女子にニットは無くてはならないアイテムだと思ってしまうのは私だけでしょうか?シンプルな薄手のニットならオフィスにも使えます。

ですが、ニットは洗濯がめんどくさくありませんか?普通に洗濯すると毛玉が出来る事まで!何となく洗濯ネットを使ってみても、いまいち効果があるかどうか分からないなんてことも。でも洗濯回数を減らすのはちょっと…そこで!大事なニットを、毛玉や縮むのを防ぎながら洗濯する方法をご紹介していきます!洗い方だけでなく、ニットの洗濯におすすめの洗剤まで見ていきましょう!

ニットが洗濯で縮む理由とは?

ニットの洗濯には、皆さん色々注意していると思いますがなぜニットは洗濯で縮むのでしょうか?それは、ニットが毛糸などの繊維の表面がデリケートな物で出来ているからなのです。その繊維の表面が、洗濯でこすれてしまったり含んだ水分や温度で縮む事によってニット自体の毛玉や縮む事になってしまいます。これは、普段の生活や洗濯だけで簡単に起こってしまうんです。

こすれてしまうのは、普段の生活でニットを着ている時にはいつも起きています。例えばニットを着て腕を振って歩くだけでも、脇と腕の部分がこすれていることになってしまいます。また、バッグを抱えて歩いているだけでもバッグと腕や脇の部分の触れ合っている部分がこすれているんですよ?これを繰り返す事で、毛玉はもちろん洗濯した際の縮む原因に繋がっていってしまうんです。

縮む原因はまだまだあった!

また、水分を含んだニットは濡れた髪と一緒のようなものです。キューティクルが開いていて、すぐにダメージを受けてしまいますよね。同じように、ニットの毛糸の表面も広がり、広がった繊維の表面同士が絡み付いてギュッと縮むんです。なので、特に洗濯中に受けるダメージでニットが縮む原因が出来てしまいます。洗濯をして縮んでしまうのは、これが大きい理由かもしれません。

また、ニットはデリケートで温度にも敏感!ニットの中でも特にウールやアルパカなどの気は、温度によって表面が変化してしまいます。洗い方には気を使っても、洗濯する時の温度まで気にしている人は少ないのはないでしょうか?実は洗濯の時の温度でもニットが縮む事の原因になっているんです!洗濯で洗い方が良くても縮む事がある人は、これが原因になっているかもしれません。

ニットの洗い方は2通り!

ニットの洗い方は2通りあります。1つはニットを手洗いをする方法と、2つめは洗濯機でニットを洗う方法です。もちろん、一番ニットの洗い方で最適なのは手洗いで洗濯してしまう方法です。これは、手洗いの方がダメージが少なく縮む心配が一番少ないからです!また、手洗いの方が毛玉の出来てしまう心配もありません。特に大事なニットなどは手洗いで洗濯する事をおすすめします。

しかし、洗濯の時毎回ニットだけ手洗いで洗濯となるとちょっと手間ですよね。そこで活躍するのが洗濯機でニットを洗う方法です。洗濯機でニットを洗えるなら、洗濯機に任せてしまえばいいので簡単です!縮まないように工夫してあるので、普段の洗濯と比べると断然縮む心配や毛玉の心配はありません!手洗いで洗濯するのと洗濯機でニットを洗濯するのを使い分けるのもいいかも!

ニットは手洗いで洗濯!丁寧な洗い方でしっかり長持ち!

丁寧な手洗いは、ニットが縮む心配も無く一番おすすめの洗濯方法!まずはニットの手洗いから見ていきましょう!準備するのが、ニット用の洗剤と30度くらいのぬるま湯、そして洗面器や洗濯桶です。ニットは30度以上や冷たすぎる温度の水で洗濯しては縮んでしまう事が!手を入れてぬるいくらいの温度を準備しましょう。まずはぬるま湯にニット用の洗剤を入れて混ぜておきます。

そこに、裏返してから汚れやすい襟元、袖口、裾がなるべく洗濯の時に表に出るように畳んだニットを浸します。余裕があれば、10~15分程度浸け置きして洗濯します。洗い方は、優しく押し洗い洗濯です。汚れが目立つ部分や、汚れやすい部分は優しく握ったり離したりを繰り返す掴み洗いをすると綺麗に汚れが落ちていきます。特に網目が緩いニットは優しく洗濯してあげましょう。

同じようにぬるま湯を代えて濯ぎ、脱水を行います。脱水は洗濯機を使わずに、乾いたバスタオルに包んで優しく水気を取ります。この時に形を整えるように、裏返して畳んだままバスタオルで包みます。もしも洗濯機で脱水したい場合には、小さめの洗濯ネットに裏返したまま形を整えて入れ、15~30秒程度洗濯機で脱水をかけます。長時間洗濯で脱水をかけるのはやめましょう。

洗濯機を使った洗い方

さて、ちょっと手洗いで洗濯するのはやはり手間がかかりますね。洗濯機でお任せして簡単にニットを洗う方法も見ていきましょう!洗濯機での洗濯に用意するのは、ニットが丁度いい位の洗濯ネットとニット用の洗濯洗剤です。洗濯ネットが大きいと、洗濯ネットの中でニットが動いてしまい洗濯で縮んでしまう原因になってしまうので注意しましょう。

洗濯機でも同様に、ぬるま湯で洗濯していきます。手洗いの時と同じように裏返して汚れやすい部分を表に出して畳み、洗濯ネットの中に入れます。洗剤を投入したら、洗濯機の手洗いやドライモードなどの弱流で洗濯していきましょう。もしも無い場合には、時短モードなどの短時間で洗濯していきます。他の洗濯物と一緒に洗わずに、ニットだけで洗濯するようにしましょう。

ニットの干し方にも注意!洗濯や洗い方以外にも注意が必要だった

手洗いでも、洗濯機でもどちらも終わったら干します。が!洗濯の仕方だけでなく、その干し方にも注意して欲しいのです!ニットはデリケートなので、きちんと干さないとシワや型崩れの原因になってしまうのです。そこで準備してほしいのが、平干しネットです!これを使うと、洗濯の後ハンガーで干したニットよりも型崩れなどが少なく綺麗に干す事が出来るんです!

干し方は、洗濯をして脱水が終わったらすぐにニットを取り出して畳みます。少し軽く叩き、シワを伸ばしたら平干しネットに広げて陰干しをします。ハンガーだと、ニットの重みで伸びて型崩れしてしまいますが、この方法なら綺麗に干す事が出来ますよ。もしも平干しネットが無い場合には、袖を垂らさないように半分に折って物干し竿などに掛けて干しましょう。

洗い方だけじゃない!ニットの洗濯におすすめの洗剤

さて、今までニット用の洗濯洗剤とご紹介してきましたが、ニットの洗濯に使える洗濯洗剤とはどの種類の洗濯洗剤なのでしょうか?それは、洗濯洗剤でも中性洗剤です!中性洗剤は、主にお洒落着洗いとして販売されています。一般的な洗濯洗剤はアルカリ性で、中性洗剤よりも汚れを落とす効果が強い分、ニットの洗濯にはダメージも大きいのです!そこで中性洗剤が活躍します。

どの洗濯洗剤が中性洗剤なのかは、お洒落着洗いやドライマーク専用の表示があるものです。洗濯洗剤のコーナーにあります。また、洗濯洗剤だけでなくニットを洗濯する際には洗濯の時に柔軟剤を使うのも有効的!柔軟剤は、ニットを柔らかく仕上げてくれるので、洗濯による型崩れを防いでくれる効果があります。ニットの洗濯のすすぎの際に柔軟剤を入れて仕上げてみましょう!

洗濯で縮んでしまったニットを復活させる洗い方

もしも、この方法を見る前に普通の洗い方でニットを洗濯して縮ませてしまった人はいませんか?ニットが洗濯で縮んでしまっても、諦める事はありません!実は洗濯でニットを縮ませてしまっても、復活させる方法もあるんです!準備するのは、アイロンか洗い流し用のヘアートリートメントやコンディショナーです!このどちらかがあれば、洗濯で縮んでしまったニットも元通り!

アイロンを使った方法は、洗濯で縮んでしまったニットにアイロンのスチームを当てるだけです!干しながら当てると、型崩れの原因になってしまうので平らな所に広げて行いましょう。ヘアートリートメントやコンディショナーを使った方法は、洗濯で縮んでしまったニットをぬるま湯に少量溶かしたヘアートリートメントやコンディショナーの溶液に浸して乾かすだけです!

これは、洗濯で縮んでしまったニットの繊維を物の状態に戻してくれるので効果があるのです。あまりやり過ぎると、洗濯同様今度は型崩れの原因になるので洗濯で縮んでしまったニットの様子を見ながら行って下さいね!洗濯でダメージを受けたニットの表面が、洗濯をする前の元の状態になります。

正しい洗い方でニットを洗濯すればもう大丈夫!

いかがでしたか?ニットの洗濯には気を使いますが、この方法なら比較的簡単に行えるのではないでしょうか。これからは、大事なニットも洗濯できますね!クリーニングに出すよりも安くニットを洗濯出来るのでおすすめです!ぜひ試してみてくださいね。

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumbセーターの毛玉の簡単な取り方を解説!予防方法や手入れの仕方は?
Thumbセーターの収納方法を解説!たたみ方のコツやハンガーでの干し方は?
Thumbニットの正しいハンガーの掛け方とは?型崩れしないポイントまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-10-24 時点

新着一覧