キッチンのゴミ箱はどうすればいい?台所のダストボックス事情・問題まとめ

おしゃれで清潔感のあるキッチンは、主婦の憧れでもあります。キッチンをおしゃれにしたい時に、ゴミ箱をどうするかで悩まれる方も多いと思います。この記事では、キッチンで使うすっきりおしゃれなゴミ箱やダストボックスについてご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね!

キッチンのゴミ箱はどうすればいい?台所のダストボックス事情・問題まとめ

目次

  1. キッチンのごみ箱を清潔でおしゃれにどんな工夫をしてる?
  2. キッチンのゴミ箱やダストボックスの悩みや問題どうしてる?
  3. ペットや小さな子供のいる家庭におすすめのキッチン用ゴミ箱
  4. キッチン用ゴミ箱やダストボックスの臭いを防いで清潔さを保つコツ
  5. キッチンで使える除菌消臭スプレーで、ゴミ箱の臭いを防ぐ
  6. キッチンや台所でみんなどうしてる?ゴミ箱の問題や事情
  7. キッチンでの置き場を工夫して見た目もすっきり
  8. キッチンの導線を考えた使いやすいゴミ箱の置き場所は?
  9. 自治体によって違う分別ごみ事情はゴミ箱の分別をどうする?
  10. おしゃれなものから機能性のある物まで色々あるキッチンのゴミ箱

キッチンのごみ箱を清潔でおしゃれにどんな工夫をしてる?

キッチンで使うゴミ箱やダストボックスは、臭いや衛生面をどうするかの問題があります。やそしておしゃれに収納したいけど、キッチンの広さ置き場がないなどの事情でなかなか思う様に行かない人も多いのではないでしょうか?ここでは、キッチンで使うおしゃれなゴミ箱やダストボックスや収納方法などをご紹介いたします。

Thumbキッチンでゴミ箱の収納の仕方・方法は?置き場所の参考事例まとめ

キッチンのゴミ箱やダストボックスの悩みや問題どうしてる?

子供やペットのいる家庭でのゴミ箱事情

室内で犬や猫など買われている方や小さな子供がいる家庭などは、キッチンのゴミ箱をひっくり返したり特に犬や猫は食べてはいけない物を食べてしまうと命にかかわることもあるので、安産性を考え蓋が開けにくい物を選ぶなど様々な工夫が必要となります。

キッチンの臭いなどゴミ箱の悩みや事情

キッチンで出る生ごみを捨てる時の工夫やごみ箱をどこに置くか、特に魚料理の後の臭いなどゴミを収集の日まで、どのように工夫してゴミ箱での悩みであるコバエや臭いを防ぐことが出来るのか多くの方が悩まれています。

キッチンの1番の悩みは、夏場のゴミ箱の臭いが気になったりコバエの問題が出てきて頭を悩ませます。どんなに注意をしていてもコバエが発生したり生ごみが早く腐ってしまいゴミの収集日までのゴミ箱の臭いや衛生面が気になります。

キッチンのスペースが狭くゴミ箱をどこに置くか問題

キッチンの造りや1人暮らしなどでゴミ箱を置くスペースがなく、キッチンの導線を考えて使いやすくゴミ箱を置く場所を確保するにはどうすればいいのかは悩むところです。

ペットや小さな子供のいる家庭におすすめのキッチン用ゴミ箱

キッチン用ゴミ箱やダストボックスに手軽に取り付けできるチャイルドロック

好奇心の大きい時期になると赤ちゃんは色々な物に興味を持ち出します。ベビーゲートで台所に入れない様にする家庭も多いようですが、家の作りなどの事情で設置できない家庭もあります。そんな家庭に手軽に出来るおすすめをご紹介いたします。

ゴミ箱に直接つける「チャイルドロック」があります。新しくロック付きのゴミ箱を購入しなくても、最近では「多用途ロック」が100円均一でも手軽に販売されています。ネットショッピングでは、400円~600円前後で販売されています。開けている所を見られてしまい、子供が開けれるようになったと言う声もあるので年齢によっては開ける際注意が必要なようです。

子供だけでなくペットにもおすすめ!キッチンで使うロック付きゴミ箱

キッチンのゴミ箱には食べ物が入っているため、目を離したすきにゴミ箱をひっくり返したり、中のゴミを食べてしまったりと、ペットを飼っている多くの方が経験されていると思います。中には食べると中毒を起こしてしまったりと命にも関わるのでキッチンのゴミ箱やダストボックスをどうするかは大きな問題だと思います。

ゴミ箱自体にロックがついている物も多く販売されています。これだとしっかり密封もするので、いたずら防止だけでなく、キッチンで使う場合はゴミ箱の臭いが気になりますが臭い漏れも防止してくれます。ネットで販売されている物では¥2000円前後から販売されています。

キッチン用ゴミ箱やダストボックスの臭いを防いで清潔さを保つコツ

キッチンで簡単ひと手間で出来るゴミ箱の臭い対策

キッチンの生ごみの問題は、衛生面や臭いなど多くの方が悩まれています。ちょっとした手間をかけるだけで臭いやコバエの問題だけでなく量も減らせるなどのメリットがあります。キッチンから出るごみの中で、生ごみには多くの水分が含まれており大半が水分と言われています。まずその水分をしっかり切ってゴミ箱に捨てることで臭いの防止になるだけでなく、量も減らせます。

キッチンで出る生ごみには、多くの水分を含んでいるためそのままゴミ箱に捨てると腐りやすく臭いのもとになります。水気をしっかり切る事で、臭いを防ぐことができます。水気をしっかり切って、袋に入れ重曹をかけ口を結ぶだけで簡単に出来る臭い対策はおすすめです!

キッチンで使える除菌消臭スプレーで、ゴミ箱の臭いを防ぐ

市販で販売されているキッチンで使える除菌消臭スプレー

除菌消臭剤は、抗菌成分で菌の増殖を抑え生ごみも腐りにくく防臭効果もあります。生ごみやゴミ箱に直接スプレーをして気になる衛生面や臭いの予防になります。販売されている価格は、\200から400前後で購入できます。

自分でも手軽に作れるキッチン用消臭スプレー

キッチンで使える消臭スプレーを、酢やクエン酸を使って手軽に自分でも作る事が出来ます。100円均一や量が入っている物だとホームセンターで2kg入って600前後で購入でき手軽に出来るのでおすすめです!

[クエン酸スプレー作り方]①スプレーボトルに250ml入れる。②小さじ1~2杯入れる。③蓋を閉め、軽く振りながら溶かす。[酢スプレー作り方]①スプレーボトルに酢を50ml入れる。②水を150ml〜200ml注ぎ入れる③蓋を閉め、軽く振りながら溶かす

野菜の皮や魚のゴミを冷凍する

生ごみをゴミ箱に捨てるイメージだと、抵抗がある方も野菜の皮など出る生ごみごとにその都度小分けにして冷凍し、ゴミ出しの時に捨てるようにすれば抵抗なく出来き、ゴミ箱のコバエや臭いの悩みから解放できるので参考になります。

料理をする際に、出た魚のゴミはその都度まとめて冷凍すれば抵抗なく簡単に出来そうなので、1番気になるゴミ箱の魚の臭い問題を簡単に解決できます。

蓋つきや密封性の高いゴミ箱をキッチンで使う

キッチンで使う場合、蓋つきのゴミ箱は臭いや虫の侵入など気になる方におすすめです。特にロック付きのゴミ箱は、密封性も高くなりより臭いを防止してくれ、赤ちゃんやペットのいる家庭はいたずら防止や安全面等を考えてもおすすめです。生ごみはしっかり水気を切り新聞に包んでゴミ箱に捨てると臭いの防止になります。またおしゃれなものも多いのでキッチンを素敵に変身させます。

キッチンや台所でみんなどうしてる?ゴミ箱の問題や事情

ゴミ箱は清潔さを保つためには、時々掃除が必要になります。マンションによっては、ゴミをいつ出しても良いという所もあるそうですが、一軒家やほとんどの場合が決めらた日にゴミを出さないといけません。そのような事情によってや家族構成などでゴミ箱の大きさも変わって来ると思います。当然大きなゴミ箱が必要な家庭は掃除の問題が起きてしまいます。

私のゴミ箱を選ぶポイントは、「インテリアの外観を崩さずに、使いやすく、何より!清潔を維持できるもの」この「清潔を維持しやすい」には、やはりスチールやアルミが最適。プラスティックは静電気でほこりを寄せ付けることもあり、すぐに黒くなってきます。

ゴミ箱の素材によっても汚れやすさや掃除のしやすさもあるようです。毎日、ゴミ箱を掃除をするのが理想ですがなかなか出来ないものです。日頃から汚れに気づいた時に、掃除用スプレーで拭くなどしてこまめに掃除することで清潔に保つことが出来ます。

キッチンで使う場合、日頃気をつけて掃除をしていてもどうしても汚れやすく臭いも染み付きやすいです。臭いや汚れが気になる時は、清潔にキッチンを保つために洗うことをおすすめします。頑固な汚れは、中性洗剤や重曹等を使用して洗いしっかり天日干しをしてしっかり乾かします。

ゴミ箱を置きたいけど、キッチンや台所の作りや広さなどでゴミ箱が場所を取ってしまうため、置き場所に困るなどの問題を抱えて不便になりますが、置き場がなくベランダや外にゴミ箱を置く方も多くいるようです。

自治体の分別ゴミによって、準備するごみ箱の数やキッチンで使うゴミ箱を置く位置で、家事がしやすくなるなど置き場所や分別できるゴミ箱の機能性などはとても重要な問題です。

キッチンでの置き場を工夫して見た目もすっきり

台所が狭いなど新たにゴミ箱を置く場所を確保するのが、難しい事情などある場合やゴミ箱を見せたくない方に、おすすめなのはキッチンカウンター下の空間を利用してゴミ箱を置くことです。場所も取らずすっきりできるので、今お使いのキッチンカウンターをうまく利用してできます。

キッチンカウンターに扉がある場合や引出式の中にゴミ箱を入れた場合は、外から見えないのでゴミ箱自体を隠すことが出来き、見栄えもすっきりとしたキッチンになります。

キッチンの導線を考えた使いやすいゴミ箱の置き場所は?

キッチンのシンク下にゴミ箱を置くことによって、場所も新たに確保せずにすっきり収納出来ます。無駄な動きをすることなくスムーズにゴミ箱に捨てれるので作業効率も良い点が魅力です。

自治体によって違う分別ごみ事情はゴミ箱の分別をどうする?

ごみの分別は多くの自治体では、11から15種類に分別されていて多い所では34種類に細かく分別するなど自治体によって分別方法も異なります。分別の数が多くなるほど、家でのゴミ保管方法をどうするかが大きな問題となります。多くの過程では、キッチンカウンターや収納庫を利用して分別されています。

縦型のダストボックスは、キッチンの省スペースに設置できるためごみの分別用におすすめです。色々なゴミ箱が販売されているので、ゴミ箱の数が多くても自分好みのおしゃれなキッチンになります。

ゴミを資源ごみや地域のリサイクルに出してためない

台所ゴミで出る牛乳パックやペットボトルだけでなく、段ボールや新聞など地区や小中学校などの資源回収を利用するのもおすすめです。資源回収などに出されたものは、トイレットペーパーや繊維など新たな製品として生まれ変わるので、お子さんがいる家庭などは地球環境や資源について一緒に考えられると素敵ですね。

キッチンから出るゴミの缶・ビン・魚などが入っている発泡スチロールなどスーパーやショッピングモールなどの店頭でもリサイクル回収をおこなっています。

ゴミを減らして、キッチンの省スペースで分別

コツとしては、区分の数だけゴミ箱を用意して分別をきちんとしてから捨てる事です。分別する数が多くても保管するごみの量が少ないと、臭いのでない物などはフックに袋をかけるなどキッチンでも省スペースでごみの区分捨てる場所を確保できます。

おしゃれなものから機能性のある物まで色々あるキッチンのゴミ箱

キッチンで使うゴミ箱は、ペットや小さなお子さんをお持ちの方は安全性などを考えないといけませんし、臭いや虫などの衛生面の問題もあり色々な事を考慮しないといけません。いたずらや臭い防止などにはロック付きゴミ箱や分別が出来るダストボックスなど機能性がありおしゃれなものまで沢山の種類があります。

おすすめな機能性のあるキッチンで活躍するゴミ箱

自動開閉式のゴミ箱は、センサーで開閉するためキッチンで使用するときは料理中などで手が使えない事も多くいちいち手を洗わずに直接捨てれるので、衛生的でゴミ箱も汚れないので、作業効率もよくキッチンにはおすすめのゴミ箱です。容量も48Lや50Lの物や68Lの大容量の物もあり、価格は\5000から前後で購入できます。

キッチンでは料理など手が汚れている事も多く、ゴミ箱に捨てる際は、いちいち手を洗ってから蓋を開けるのはとても面倒です。手を使わなくてもいいペダル式ゴミ箱は、自動開閉式のゴミ箱同様にキッチンでおすすめです。ペダル式のゴミ箱もあり\2000前後の物からあります。

縦型のダストボックで、2段の物から5段の物が多く販売されています。自治体により分別するごみの数も違うと思いますが、キッチンの省スペースで分別できおしゃれな物も多いです。\3000円前後から販売されています。

キッチンや台所で出る生ごみの水気をしっかり切る事で、臭いだけでなく腐りにくくするので衛生的にもおすすめです。ゴミの量の減らせる台所便利グッズです!

キッチンで出るゴミの中で、生ごみの臭いで悩まれている方が多くいます。キッチンエコスタンドは、三角コーナーに捨てずに野菜や果物などの皮を直接入れて使うので水に濡れる事もなく、そのままゴミ箱に捨てるだけなのでゴミ箱の臭いや腐りやすさなどを防止してくれ、衛生面を考えてもおすすめです!

もっとごみ箱について知りたいあなたへ

Thumbキッチンのゴミ箱でおしゃれで人気は?分別もできて機能的な商品紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-30 時点

新着一覧