アメリカンクッキーの美味しいレシピを紹介!お家でできる簡単な作り方は?

皆さんは、お菓子の中でどんなお菓子が好きですか?今回特集するのは、アメリカンクッキーというお菓子です。アメリカンクッキーとはどんなお菓子なのか、さらには、アメリカンクッキーを簡単に作れる作り方レシピをたっぷりご紹介していきます。是非、お家で作ってみましょう。

アメリカンクッキーの美味しいレシピを紹介!お家でできる簡単な作り方は?

目次

  1. アメリカンクッキーはお家で簡単に美味しく作れる!?
  2. アメリカンクッキーとはどんなクッキー?
  3. 袋で作る!?板チョコ入りのアメリカンクッキー
  4. ザクザク感が特徴のアメリカンクッキー
  5. きな粉で作る和風のアメリカンクッキー
  6. おからと2色のチョコのアメリカンクッキー
  7. まるで本場!?お家で簡単&美味しいアメリカンクッキー
  8. 蜂蜜入りのソフトなアメリカンクッキー
  9. ホワイトチョコと抹茶が香るアメリカンクッキー
  10. オートミールのバナナアメリカンクッキー
  11. ピーナッツバターの風味が効いたアメリカンクッキー
  12. かぼちゃとレーズンのアメリカンクッキー
  13. ココナッツオイルを混ぜ込んだアメリカンココアクッキー
  14. m&mを使ったカラフルなアメリカンクッキー
  15. アメリカンクッキーをリラックスタイムのお供に作ってみよう!

アメリカンクッキーはお家で簡単に美味しく作れる!?

皆さんがご存知のクッキーはどんなイメージですか?クッキーには、アメリカやイギリスなど国ごとにさまざまな種類があります。その中でも今回特集していくのは、アメリカンクッキーです。アメリカンクッキーという名前をあまり聞き慣れない方もいるかと思いますが、実はお家で簡単に作れるのです。そんな簡単で美味しいアメリカンクッキーの作り方レシピも大紹介します。

アメリカンクッキーとはどんなクッキー?

アメリカンクッキーの作り方の前に、アメリカンクッキーとはどんなクッキーなのかという部分からお話ししていくことにしましょう。簡単&美味しいアメリカンクッキーの特徴は何があるのでしょうか?この特徴をご紹介してからお家で簡単に作れる作り方や焼き方をお届けします。

アメリカンクッキーとは…【大きくて平たいサクサククッキー】

アメリカンクッキーの定義というのは、はっきりとしたものはないようです。しかし、アメリカンクッキーを調べてみると多く答えられているのは、「大きくて平たい形をしていてチョコなどがゴロゴロ入ったクッキー」とあります。さらに、最近では、少ししっとりと柔らかい食感のアメリカンクッキーが人気となっているとのことです。

袋で作る!?板チョコ入りのアメリカンクッキー

レシピ①

ここからは、簡単&美味しいアメリカンクッキーの作り方レシピをご紹介していきます。中に入れ込む具材や生地のバリエーションは色々ありますが、その焼き方はとても簡単です。そんなお家で簡単に作れるアメリカンクッキーのレシピをご紹介していきます。まずは、ビニール袋で出来るアメリカンクッキーの作り方&焼き方です。

材料

材料は、アメリカンクッキー8枚分の量です。薄力粉100g、強力粉100g、グラニュー糖50g、きび糖50g、ベーキングパウダー小さじ1/2、塩小さじ1/2、マーガリン100g、卵黄1個、練乳10g、板チョコ1枚を用意しましょう。そして、ビニール袋も準備しておきます。

作り方&焼き方

ビニール袋の中に、薄力粉、強力粉、グラニュー糖、きび糖、ベーキングパウダー、塩を入れて、よく振り混ぜておきます。冷蔵庫から出したマーガリンをそのままビニール袋に入れて擦り混ぜ、粉類とマーガリンがよく混ざってから卵黄と練乳を加えて混ぜましょう。

ひとかたまりにして冷蔵庫で30分ほど寝かせてから生地を取り出して、大さじ1くらいの量を手に取って、板チョコを包みます。それが出来たら上から少し潰して厚さを2cmほどにしておきましょう。160度に余熱したオーブンで15分ほど焼いたら完成です。

ザクザク感が特徴のアメリカンクッキー

レシピ②

2つめにご紹介するアメリカンクッキーのレシピは、ザクザク感が特徴の食べ応えのあるアメリカンクッキーのレシピです。クッキーの食感の好みは人によってさまざまなので、ザクザクとしたアメリカンクッキーが好みの方は、こちらの作り方を参考にしながらトライしてみましょう。

材料

材料は、アメリカンクッキー15〜20個分の量です。薄力粉180g、ベーキングパウダー小さじ1、バター90g、砂糖150g、卵1個、チョコレート50g、クルミなどの具材50〜80gを用意しましょう。

作り方&焼き方

ボウルの中に小麦粉とベーキングパウダーをふるっておき、オーブンは180度に温めておきましょう。別のボウルにバター、砂糖、卵を一緒に混ぜておきます。そこへふるった小麦粉を入れて均等になるくらいまで混ぜたら、砕いたチョコやナッツ、ドライフルーツなどを入れてさっくり混ぜ込みます。

スプーンなどを使ってクッキングシートを敷いた天板の上に生地を落として成形してから、180度のオーブンで8〜10分焼いたら完成です。焼き上がってすぐは柔らかいので、粗熱をしっかり取りましょう。

きな粉で作る和風のアメリカンクッキー

レシピ③

3つめのアメリカンクッキーの簡単で美味しいレシピは、きな粉を使った和風のアメリカンクッキーレシピです。チョコなどをふんだんに使ったアメリカンクッキーも美味しいですが、ちょっと和風のアメリカンクッキーも美味しそうですね。

材料

材料は、アメリカンクッキー16枚の量です。薄力粉100g、きな粉20g、ケーキマーガリン80g、塩ひとつまみ、グラニュー糖50g、三温糖50g、卵1/2個、バニラエッセンス少々、かのこ豆70g、クルミ50gを用意しましょう。

作り方&焼き方

最初は、ケーキマーガリンをボウルに入れて泡立て器でクリーム状にします。そこへ塩を加えて、グラニュー糖と三温糖を3〜4回に分けて入れながら混ぜます。白くもったりしてきたら、溶いた卵を少しずつ加えて、バニラエッセンスを加えて滑らかにします。

薄力粉ときな粉を3回くらいに分けてふるい入れ、ゴムベラで切るように混ぜたら、かのこ豆とローストして手で割っておいたクルミを入れてさらに混ぜましょう。冷蔵庫で15分ほど寝かせてから天板に敷いたクッキングシートの上に生地を落として、170度に余熱したオーブンで14分焼いたら完成です。

おからと2色のチョコのアメリカンクッキー

レシピ④

4つめにご紹介するお家で簡単に作れるアメリカンクッキーレシピは、おからと2色のチョコを活用したアメリカンクッキーの作り方です。アメリカンクッキーレシピのアレンジは豊富なので、色んなバリエーションのクッキーを楽しむことが出来ます。

材料

材料は、直径6cmの大きさのアメリカンクッキーを6枚分作れる量です。バター50g、砂糖30g、マヨネーズ10g、バニラエッセンス少々、強力粉80g、乾燥おから20g、ミルクチョコレート1/2枚、ホワイトチョコレート1/2枚を用意します。

作り方&焼き方

下準備としてチョコレートを包丁でザクザク切り、天板にクッキングシートを敷いておきましょう。強力粉と乾燥おからは、ふるっておきます。バターを500wの電子レンジで20秒ほど加熱したら泡立て器でクリーム状になるまで混ぜてから砂糖を入れてさらに混ぜます。ここでオーブンを180度に余熱しておきましょう。

先ほどのバターのボウルにマヨネーズとバニラエッセンスを入れて混ぜたら、粉類、チョコレートを加えてゴムベラでさっくり混ぜましょう。混ざったら、手にポリ袋をはめて生地を1つにまとめます。生地を6等分にカットして直径6cm、厚さ7〜8mmほどにして天板に並べ、オーブンに入れて10〜13分ほど焼き上げましょう。焼き色がついたら取り出して、粗熱を取れば完成です。

まるで本場!?お家で簡単&美味しいアメリカンクッキー

レシピ⑤

5つめにご紹介するアメリカンクッキーのレシピは、オートミールを使ったお家で簡単に作れる美味しいアメリカンクッキーの作り方&焼き方レシピです。サクサクとした食感とオートミールが印象的なお菓子になります。

材料

材料は、アメリカンクッキーが直径5cm30枚、直径6cm20枚分の量です。バター100g、三温糖80g、卵1個、バニラエッセンス少々、小麦粉110g、ベーキングパウダー小さじ1/4、塩小さじ1/4、オートミール1カップ、刻んだクルミなど1/2カップ、チョコチップ1カップを用意しましょう。

作り方&焼き方

バターをボウルに入れて、ハンドミキサーや泡立て器でクリーム状にしたら砂糖とバニラエッセンスを加えてさらに混ぜます。そこへ溶き卵を数回に分けて入れてその度に混ぜましょう。オーブンを180度で余熱しておき、別のボウルにオートミール、刻んだクルミ、チョコチップを入れて小麦粉、ベーキングパウダー、塩をふるい入れて混ぜ合わせます。

バターや砂糖を混ぜたボウルに先ほどの具材や粉類を混ぜたものを入れてゴムベラやスプーンでサックリと混ぜ合わせましょう。オーブンシートを敷いた天板にスプーンで生地を落として成形したら、180度のオーブンで、12〜15分焼き上げれば完成です。

Thumbオートミールクッキーの美味しい簡単レシピ!ダイエット中のおやつに最適

蜂蜜入りのソフトなアメリカンクッキー

レシピ⑥

6つめにご紹介するアメリカンクッキーは、蜂蜜とホットケーキミックスを使ったアメリカンクッキーの作り方レシピです。他のアメリカンクッキーに比べて少しソフトな柔かい仕上がりになるそうです。色んな食感のアメリカンクッキーを作ってみましょう。

材料

材料は、生クリーム100g、蜂蜜50g、ホットケーキミックス150g、アーモンドプードル20g、チョコ20g、マカデミアンナッツ10粒、バニラエッセンス適量、チョコ(トッピング用)20g、マカデミアンナッツ(トッピング用)10粒を用意しましょう。

作り方&焼き方

蜂蜜を生クリーム、バニラエッセンスをボウルに入れて軽く混ぜ合わせましょう。ホットケーキミックスとアーモンドプードルを入れて混ぜ合わせ、トッピング用以外のチョコとマカデミアンナッツを少し粗めにカットして先ほどのボウルの中に入れます。ゴムベラを使って混ぜながらひとまとめにします。ラップの上に棒状に置いて軽く濡らした手でまとめましょう。

棒状に成形したらラップで包んで1時間生地を冷やします。時間が経ったら取り出して輪切りにします。オーブンも150度で余熱しておきましょう。クッキングシートを敷いた天板に並べてからトッピング用のチョコやマカデミアンナッツを乗せてから15〜20分焼き、粗熱が取れたら完成です。

Thumbアーモンドプードルのクッキー人気レシピまとめ♪ほろほろ食感の作り方は?

ホワイトチョコと抹茶が香るアメリカンクッキー

レシピ⑦

7つめにご紹介するレシピは、ホワイトチョコと抹茶を使ったアメリカンクッキーです。アメリカンクッキーと言えば、プレーンの生地にチョコやナッツが入っているイメージですが、それ以外にも美味しいレシピもあります。お家で自分好みのアメリカンクッキーを作って食べましょう。

材料

材料は、8cmのアメリカンクッキー12〜13枚くらいの量です。薄力粉2カップ、抹茶小さじ3.5、ベーキングパウダー大さじ1弱、無塩バター1本(113g)、砂糖1/2カップ、卵(L)1個、バニラエキストラクト小さじ1、カノーラオイル1/3カップ、ホワイトチョコお好み量を用意しましょう。

作り方&焼き方

薄力粉と抹茶、ベーキングパウダーを大きなボウルに入れて混ぜておきます。バターを耐熱容器に入れてレンジで20〜30秒くらい温めて少し溶かしたら、ボウルに移してバターがクリーム状になるまで混ぜ、砂糖も混ぜ入れます。溶き卵をバターのボウルに少しずつ入れて混ぜてからバニラエキストラクトとオイルを入れてさらに混ぜましょう。

先ほどの粉類と合わせて全体をさくりと混ぜてからホワイトチョコを投入し、さらに捏ねます。オーブンを175度くらいに余熱し、スプーンやアイスクリームスクーバーに取り、クッキングシートを敷いた天板に並べて成形します。手で少し平たく潰しながら6cmくらいの大きさにしてからオーブンで18分くらい焼きましょう。

オートミールのバナナアメリカンクッキー

レシピ⑧

続いては、簡単&美味しいお家で作るバナナ入りのオートミールアメリカンクッキーです。バナナの甘さと酸味、オートミールの食べ応えでボリューム感のあるアメリカンクッキーに仕上がります。

材料

材料は、アメリカンクッキー12枚分の量です。バナナ1本、オートミール50g、オーツ粉30g、レーズン20g、クコの実10g、フラックスシード大さじ1、キアヌ大さじ1を用意しましょう。

作り方&焼き方

バナナは皮を剥いて輪切りにしてからフォークでつぶしておきます。オーブンは170度で余熱しておきましょう。残りの材料を入れてしっかりと混ぜ、お好みで好きな具材を入れたらクッキングシートを敷いた天板にスプーンで掬いながら成形して並べてから170度のオーブンで15〜20分ほど焼き上げたら完成です。

ピーナッツバターの風味が効いたアメリカンクッキー

レシピ⑨

9つめのアメリカンクッキーのレシピとしてご紹介するのは、お家で簡単に作る美味しいアメリカンクッキーです。ピーナッツバターと豆乳を活用して作るレシピをお届けします。

材料

材料は、4人前の量になります。バター40g、黒砂糖115g、バニラエッセンス1〜2滴、ベーキングパウダー2g、卵1個、ピーナッツバター50g、豆乳10ml、塩ひとつまみ、小麦粉105g、チョコレート15〜20gを用意します。

作り方&焼き方

バターをレンジで少し溶かし、ボウルに黒砂糖、バター、バニラエッセンス、ベーキングパウダー、卵、ピーナッツバターを加えて混ぜ合わせましょう。そこへ、豆乳を加えて混ぜたら塩もひとつまみ加えて混ぜ合わせます。さらに、小麦粉を入れてチョコを刻んで加えましょう。天板にクッキングシートを敷いたらそこへ丸めて入れて190度のオーブンで12分焼いたら完成です。

かぼちゃとレーズンのアメリカンクッキー

レシピ⑩

10個めのアメリカンクッキーレシピは、かぼちゃとレーズンを使った作り方レシピです。かぼちゃの甘さとレーズンの酸味がアクセントになって美味しいアメリカンクッキーが出来上がります。

材料

材料は、無塩バター90g、砂糖60g、卵黄2個分、かぼちゃペースト50g、薄力粉110g、塩ひとつまみ、ラムレーズン60g、シナモン少々を用意します。

作り方&焼き方

バターをボウルに入れて泡立て器で泡立てながらクリーム状にしてから砂糖を数回に分けて滑らかになるまで混ぜます。そこへ卵黄を1個ずつ加えて混ぜ、かぼちゃも加えます。薄力粉は、ふるっておき1/3を先に加えて混ぜ、残りは塩と一緒に入れて木べらなどで混ぜ合わせましょう。

さらにレーズンとシナモンを加えてサッと混ぜます。天板にクッキングシートを敷き、小さじ1ずつ生地を掬って間隔をあけて並べたら180度のオーブンで15〜20分ほど焼き上げたら完成です。

ココナッツオイルを混ぜ込んだアメリカンココアクッキー

レシピ⑪

次にご紹介するアメリカンクッキーのレシピは、ココナッツオイルを混ぜ込んだココア風味のアメリカンクッキーです。ココアの香りと風味でプレーンタイプとはまた違った味わいが楽しめます。

材料

材料は、7cmのアメリカンクッキー14枚くらいの量です。薄力粉100g、ココア40g、ベーキングパウダー小さじ1、ココナッツオイル50g、オリーブオイル50g、砂糖100g、卵1個、チョコチップやナッツなどお好み量を用意します。

作り方&焼き方

オーブンを170度に余熱しておき、粉類はふるっておきます。ボウルにココナッツオイルを入れて湯煎で溶かし、そこへオリーブオイルと砂糖を入れて混ぜます。そこへ卵を入れてさらに混ぜ込み、ふるった粉類を入れて混ぜましょう。

クッキングシートを敷いた天板に5cmくらいに丸めた生地を間隔を開けて乗せて、形を成形したら170度に余熱したオーブンで12分、その後、150度にしたオーブンで13〜15分ほど焼いて完成です。

Thumbココナッツオイルクッキーがに大人気!簡単でおいしいレシピのまとめ!

m&mを使ったカラフルなアメリカンクッキー

レシピ⑫

最後にご紹介するのは、m&mのチョコレートを使ったカラフルなアメリカンクッキーです。見た目がボタンみたいで海外でも人気のアメリカンクッキーになります。

材料

直径8〜9cmのアメリカンクッキー50枚分です。薄力粉500g、ベーキングパウダー15g、塩5g、ケーキ用マーガリン200g、卵3個、バニラ5〜6滴、グラニュー糖200g、m&m160gを用意します。

作り方&焼き方

薄力粉とベーキングパウダー、塩をふるっておき、ケーキ用のマーガリンは柔らかくしておきます。ボウルにマーガリンとグラニュー糖を入れてハンドミキサーでクリーム状になるまでしっかり混ぜたら、粉類を入れてさらに混ぜ込みます。

卵を溶いてバニラエッセンスを加えて先ほどのボウルに3回ほどに分けて入れて混ぜましょう。粉っぽさがなくなるまでヘラでしっかり混ぜたら、m&mを加えてさらに均等に混ぜます。生地を丸めてクッキングシートを敷いた天板に並べてから180度で余熱したオーブンで16分焼いて完成です。

アメリカンクッキーをリラックスタイムのお供に作ってみよう!

アメリカンクッキーは、最初にもお伝えしたように決まった定義はありません。そのため自分の好みでアレンジが効きます。チョコレートはもちろん、ナッツやドライフルーツ、その他の具材を工夫しながら自分だけのオリジナルアメリカンクッキー作りにチャレンジしてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-06-05 時点

新着一覧