黒ワンピースのコーデ術!いろいろと着回せるマンネリ回避の万能アイテム!

黒ワンピースは、様々な場面で使えて便利ですが、それだけにコーデがマンネリ化しやすいのが悩みの種です。でもシンプルな黒ワンピースはいろいろなアイテムと組み合わせたコーデが自由にできる万能アイテムでもあります。そこで今回はおすすめコーデをご紹介します。

黒ワンピースのコーデ術!いろいろと着回せるマンネリ回避の万能アイテム!

目次

  1. 1着は持っていたい黒ワンピース
  2. 黒ワンピースのシンプルコーデ
  3. 黒ワンピースのカジュアルコーデ
  4. 黒ワンピースなら差し色でコーデを楽しむ
  5. 黒ワンピースとライダースでワイルドコーデ
  6. 黒ワンピースに白襟でピュアコーデ
  7. 柄ものタイツコーデで遊ぶ黒ワンピース
  8. 個性的なアイテムで光る黒ワンピースコーデ
  9. アクセサリーを引き立てる黒ワンピースコーデ
  10. 黒ワンピースは上品コーデからカジュアルコーデまでお手の物

1着は持っていたい黒ワンピース

素材やデザインにもよりますが、黒ワンピースは着回しがバツグンで、季節を問わずに着こなしができるアイテムなので、誰もが1枚は持っているのではないでしょうか。ですが、形や素材によっては喪服のように見えてしまったり、いつもと同じコーデになりやすいこともあり、どう着こなせばいいのか迷ってしまうこともあります。

そこで、シンプルな黒ワンピースでも組み合わせるアイテムで大人っぽい着こなしや、カジュアルに着回しができるコーディネートを紹介します。クローゼットの中で眠っている黒ワンピースも、思いがけないコーデで1年中着回しができるアイテムになるかもしれません。また、同じコーデになりがちな人も、思い切ってテイストを変え、黒ワンピースを着回してしまいましょう。

黒ワンピースのシンプルコーデ

ワンピースにカーディガンのコーデは、一番多い組み合わせの一つですが、黒ワンピースの良いところは合わせるカーディガンの色で遊べるところです。赤や青などビビットなはっきりとした色の組み合わせはもちろん、パステルカラーのような柔らかい色合いでもよく似合います。カーディガンの丈も画像のような長さならスッキリとしたシルエットになります。

ロングカーディガンも人気のアイテムなので、持っている人が多いのではないでしょうか。そんなロングカーディガンも黒ワンピースと合わせる事でおしゃれ度がグっと増します。ロングカーディガンのよさは、羽織るだけでスタイルアップできてしまうところですが、さらにベルトでウエストマークしたり、レギンスを合わせたりするのもいいですね。

カーディガンを腰に巻くコーデもシンプルな黒ワンピースならでは。ウエストをマークすることでスタイルがよく見え、お尻をカバーしてくれるおかげで、下半身に自信のない人でもすっきりとした着こなしができます。ただし、腰に巻く場合、あまりギュッと縛らず、落ちない程度の力加減で巻くようにしましょう。

黒ワンピースのカジュアルコーデ

黒ワンピースにスニーカーやキャップなどと合わせたコーデは、選ぶ色や柄によってはかわいらしくなってしまいますが、モノトーンで統一することで、ほどよいカジュアルコーデにまとめることができます。黒ワンピースを着たいけれど固くなりすぎず、さらに大人っぽさを残しつつ、カジュアル感もだしたいときにおすすめなコーデです。

セーターを合わせて黒ワンピースをスカートのように見せるコーデです。ニット帽をハットに変えたり、ムートンブーツをパンプスに変えたりすれば、カジュアルな雰囲気から大人っぽい雰囲気に変えることもでき、普段から取り入れやすいコーデです。バッグや靴下なども変えると同じコーデでも違って見せる事ができそうです。

黒ワンピースなら差し色でコーデを楽しむ

黒ワンピースは、黒一色で統一したコーデもステキですが、どこかに差し色を入れると、パッと一目をひくコーデに変わります。特に赤は差し色として映える色なので、靴下だけでなくバッグや腕時計などを赤にしたり、スカーフやマフラーを赤系にするのもステキです。重ね着は苦手だけど、何かポイントをおいた着こなしがしたい人におすすめです。

グリーンも黒ワンピースとよく合います。こちらのコーデは、ノースリーブの黒ワンピースにシャツとストールを合わせ、グリーンのバッグがポイントになっています。ノースリーブの黒ワンピースは、1枚だけで着るだけでなく、シャツを下に着たり、羽織ったりすれば季節を問わずに着られるので便利です。

黒ワンピースとライダースでワイルドコーデ

こちらは人気のライダースジャケットとのコーデです。黒ワンピースだけで着ると大人しい印象を与えてしまっても、ライダースを一枚合わせるだけでグッとおしゃれなコーデに変わります。ライダースジャケットは、大きく分けてシングルとダブルがありますが、カッコ可愛さを目指すならダブルがおすすめです。

同じライダースでもピンクなら柔らかいイメージになり、黒ワンピースとの相性もバツグンです。ファー素材のクラッチバッグやイヤリングが華やかさをプラスして上品で大人っぽい着こなしになります。また、ライダースの素材でも雰囲気が変わります。ラムやカーフスキン素材なら着心地も見た目も柔らかいので、カッコよさの中に女性らしさが生まれます。

Thumbライダースジャケットのレディースコーデ!かわいく着こなすポイントは?

黒ワンピースに白襟でピュアコーデ

白襟が付いたワンピースはお嬢様のような雰囲気になるだけでなく、キチンとした印象を与えてくれます。特に黒ワンピースに白襟を組み合わせたコーデは子供から大人まで使えます。首元までキチンと締めたように見える白襟なら清楚な雰囲気になり、大きくVに胸元が開いた黒ワンピースに白シャツを組み合わせ、サッシュベルトでウエストをマークすればできる大人の雰囲気に変えることもできます。

アクセサリー代わりにおしゃれな付け襟もおすすめです。レースやビーズで作られた襟だけのものもあれば、シャツを着ているように見せることができる付け襟まであるので、黒ワンピースだけでなく、手持ちのセーターやトレーナーと組み合わせてコーデを楽しんだり、着回しを楽しんだりすることもできます。

付け襟は、簡単に手作りすることもできます。着なくなったワイシャツがあれば、第一ボタンの下あたりからぐるりと襟部分を切り取り、好みのアクセサリーパーツを張り付けたり縫い付けたりするだけです。切り取った襟部分にレースを縫い付ければ華やかになり、襟の縁にパールを縫い付ければ上品な付け襟に変わります。

柄ものタイツコーデで遊ぶ黒ワンピース

シンプルな黒ワンピースだからこそカラフルなタイツやレギンスをコーデして、足元で目いっぱいおしゃれをするのもおすすめです。大胆な柄や色でも、黒ワンピースのおかげで品よくまとまったコーデになります。さらに、大人ガーリーな着こなしを目指すなら黒レースのニーハイソックスもおすすめです。ブーティーなどと合わせると足長効果も目指せます。

カラフルなタイツや柄もののタイツのコーデに抵抗があるなら、トップスとタイツの色合いを合わせたコーデなら取り入れやすいのではないでしょうか。ざっくりとした編み目のセーターとタイツの色をコーデして、黒ワンピースをスカートに見立てた着こなしです。丈が短めですが、可愛くなりすぎず、落ち着いた雰囲気になっています。

個性的なアイテムで光る黒ワンピースコーデ

ジャケットの上からでもベルトをするほど、ウエストマークする目的でベルトをおしゃれアイテムとして取り入れている人が増えていますが、ベルトも個性的すぎると合わせ方が難しく感じてしまうことがあります。ですが、黒ワンピースなら個性的なベルトでもコーデしやすく、迷わずつける事ができます。

ファーストールも黒ワンピースにおすすめなアイテムです。本物のファーはもちろんですが、気軽に使えるフェイクファーでも首元や肩にフワっとかけるだけでゴージャスな雰囲気になり、シンプルな黒ワンピースでも一気に華やかさが増します。毛足の長さやボリュームなど、種類の違うファーがあれば、シーンによって使い分けられ着回しの幅が広がります。

Thumbワンピースとベルトのコーデまとめ!使い方や選び方・位置など調査

アクセサリーを引き立てる黒ワンピースコーデ

シンプルで細めのゴールドチェーンやシルバーチェーンでも、黒ワンピースと合わせるととてもステキです。黒ワンピースでも凝ったデザインのものや、胸元にフリルやレースをあしらったものなら、イヤリングやピアスなど、耳元を飾るアクセサリーがおすすめですが、胸元がスッキリとしたデザインの黒ワンピースなら、様々な長さのネックレスとのコーデがおすすめです。

フェルト素材のアクセサリーは、秋冬にピッタリで、落ち着いた色のものを選べば子供っぽくならず、おしゃれで落ち着いたコーデになります。ボリュームのあるネックレスを一つだけつけるのもステキですが、長さの違うネックレスを組み合わせたコーデもおしゃれです。

黒ワンピースは上品コーデからカジュアルコーデまでお手の物

黒ワンピースはそれ1枚だけで着ても十分おしゃれに見えるアイテムで、着る人を選ばない優秀さも兼ね備えているので1枚持っているととても便利です。さらに、ワンピースの中にシャツを合わせたり、ジャケットやカーディガンを羽織ったりするだけで雰囲気が変えられ、上品なコーデにもカジュアルなコーデにも変えられ着回しがいろいろ楽しめます。

黒ワンピースは持っていてもあまり着ない人もいるかも知れませんが、シンプルなデザインだからこそ着回しがきいて、アイデア次第で何通りにも着こなしができてしまいます。もし、クローゼットの奥に眠っている黒ワンピースがあるなら、これを機会にぜひあなただけのコーデを見つけて楽しんでください。

ワンピースについてもっと知りたいあなたへ

Thumb黒のロングワンピースコーデまとめ!一枚で大人っぽく着こなすには?
Thumb40代のワンピースコーデまとめ!大人かわいい着こなし方を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-26 時点

新着一覧