鼻筋がない原因は生活習慣?鼻を高くするマッサージやメイクの方法とは?

鼻筋がない人の生活習慣の原因や鼻筋を出すためのマッサージ方法などについてまとめました。鼻筋がないと感じている人は生活習慣に原因があるのかもしれません。原因を把握し、鼻筋がない状態を改善するためのマッサージ方法などをチェックしていきましょう!

鼻筋がない原因は生活習慣?鼻を高くするマッサージやメイクの方法とは?

目次

  1. 鼻筋がない原因や改善方法を知りたい!
  2. 鼻筋ってどんなもの?
  3. 鼻筋がない原因を探るために鼻のタイプを知ろう!
  4. 鼻筋がないのには生活習慣にも原因がある?
  5. 鼻筋がない状態を改善できるマッサージ方法
  6. こんなマッサージ方法も鼻筋がない時におすすめ
  7. むくみをとる方法も鼻筋がないことも対策になる
  8. 鼻筋がない場合はメイクでも対処できる
  9. 鼻筋メイクで気をつけておきたいポイント
  10. 鼻筋がない場合もメイクやマッサージで対策してみよう

鼻筋がない原因や改善方法を知りたい!

鼻筋がないことに悩む人は多数

顔のパーツにはいろいろなコンプレックスを持つことが多いかもしれませんが、特に人の見た目に大きな印象を与えると言われているのが鼻筋です。やっぱり前から見ても横から見てもすっきりとした鼻筋が通っていると素敵に見えますよね。逆に鼻筋がないと平坦な印象になってしまい、「もっと鼻筋があれば良いのに」と感じてしまうことがあります。

鼻筋がないな、と感じている場合には生活習慣などの原因を探り、対処していくことが大切になります。整形などをしなくても鼻筋がない状態を改善できる方法はいくつかあるので、自分の本来の顔を活かすためにも取り入れてみてはいかがですか。鼻筋が通ったら見た目も良くなるので、ぜひ努力していきたいですね。鼻筋を通すための方法をチェックしていきましょう!

マッサージ方法などを工夫して鼻筋がない状態を改善しよう

「鼻筋がない状態をなおしたいな」「鼻筋がない原因ってどんなものがある?」という場合にぴったりな鼻筋がない時の対処方法についてまとめました。鼻筋がないと感じている場合もいろいろな対策を講じることによって鼻筋を出すことができるようになるかもしれません。いろいろな方法を試して、鼻筋がない状態を抜け出してみましょう!

Thumb小鼻を小さくする方法やグッズまとめ!整形なしでスッキリさせるには?

鼻筋ってどんなもの?

眉間から鼻の頭にかけてを鼻筋と言う

それでは、そもそも鼻筋とはどの部分のことを言うのでしょうか?鼻筋とは、眉間から鼻の頭にかけてのラインのことを呼びます。鼻筋があるということは眉間から鼻の頭にかけてまっすぐに線が通っている状態を指し、前から見ても横から見てもきれいな鼻筋あがるということが一目でわかることをさすとされているので、鏡を見てチェックしておきたいですね。

鼻筋が通っているのに加えて鼻が高い人は横から見てもきれいな横顔になることができます。眉間から鼻の頭にかけてまっすぐなラインが引かれ、鼻の頭の部分が最も高くなっているのが鼻筋が通っている人の特徴。芸能人の鼻を見ていると、鼻筋が通っている人がほとんどですよね。前から見ても横から見てもきれいに見えるのが鼻筋が通っていることの魅力です。

西洋人と東洋人の鼻筋の違いは環境にある

西洋人と東洋人を比べてみると、西洋人の方が鼻筋が通っている印象がありますよね。これにはそれぞれが住んでいる環境が影響しているとされています。西洋人の場合は、寒い空気を吸うことが多いので鼻の穴を温めるために鼻が高くなり、すっとした鼻筋が通った形になっているのが特徴。また、西洋人は鼻の軟骨の成長スピードが高いのも特徴になります。

一方で東洋人の場合は寒冷地で過ごすことが多く、鼻の頭が高いと凍ってしまうため鼻が低くなったと言われています。また、西洋人と比べて鼻の軟骨があまり成長しないために鼻筋が通らない、ということもよくあるのでそう。こういった違いにより東洋人の方が西洋人と比べて鼻筋が通っていないことが多くあります。

Thumb鼻プチは整形並に変わる?!効果や口コミおすすめ商品まで徹底解剖

鼻筋がない原因を探るために鼻のタイプを知ろう!

ローマ鼻と団子鼻

鼻筋がない原因を知るためには、まず自分の鼻の形がどういったタイプなのかを知る必要があります。まずあげられるのがローマ鼻と呼ばれるタイプ。ローマ鼻とは眉間から鼻の頭にかけてまっすぐのびた鼻のことです。西洋人に多く見られ、東洋人が憧れる鼻の形の1つ。鼻筋が通っており、横から見ても前から見てもきれいに見えます。

団子鼻は鼻先が丸く見える形のこと。丸っこく幼い印象を与える場合が多く、遺伝により団子鼻になることがほとんどです。ただし、生活習慣によっては皮下脂肪の蓄積により団子鼻になることもあるようなので気をつけたいdすね。

あぐら鼻と豚鼻

あぐら鼻は小鼻が横に広がっている状態の鼻のことをさします。小鼻が広がっている様子があぐらをかいているように見えることから、この名前がつけられたのだそう。あぐら鼻になるのも遺伝がほとんどですが、幼い頃に鼻に負荷がかかるようなことをたくさんしていると小鼻が広がってあぐら鼻になってしまうこともあります。

豚鼻とは鼻の頭が上向きになり、鼻の穴が見えやすい形になっているのが特徴。その名前の通り、豚の鼻によく似ているのがポイントです。また、鼻が低い方も鼻の穴が見えやすくなるため豚鼻に見られることが多数。

鼻筋がないのには生活習慣にも原因がある?

生活習慣の乱れで皮下脂肪の蓄積が原因になることも

鼻筋がないのには遺伝的な原因がほとんどになりますが、中には生活習慣にも原因があること場合があります。生活習慣が乱れることによって小鼻に皮下脂肪が蓄積され、鼻筋がなくなってしまう可能性があるので気をつけておきたいですね。生活習慣の乱れによるむくみも鼻筋がなくなる原因になってしまうので要注意です。鼻筋を通すにはそういったことにも気をつけましょう。

うつぶせ寝が生活習慣になっているのも鼻筋がない原因に

小鼻が広がっているように見える場合は、うつぶせ寝が生活習慣になってしまっている場合があります。うつぶせ寝で鼻を圧迫することによって小鼻が広がり、鼻筋が見えなくなってしまう場合も。寝る姿勢にうつぶせ寝が多い場合は鼻に負担がかかっている可能性があるので気をつけましょう。このように生活の中でちょっとしたことを気にすることも大切になります。

鼻筋がない状態を改善できるマッサージ方法

小鼻のマサージをして脂肪を減らす

「鼻筋がない状態を改善したい!」という場合におすすめなのがマッサージ。マッサージをすることによって鼻の皮下脂肪を減らし、鼻筋が通った状態へと近づきやすくなります。それでは、鼻筋を通すためのマッサージはどうすれば良いのでしょうか?まずは顔に使っても大丈夫なオイルやミルクを手に取りましょう。

中指と薬指を使い、小鼻をくるくるとマッサージしていきます。こすらないように優しくマッサージしていくのがポイント。

小鼻が温かくなるまでマッサージしよう

だんだんと小鼻が温かくなってきたらマッサージ完了です。温かくなるまでマッサージをすることで脂肪の燃焼を促進し、鼻筋がなくなる原因となる皮下脂肪を減らすのがマッサージの目的。小鼻をマッサージすることで皮脂も同時にとることができるので、毛穴が気になる場合にもおすすめのマッサージです。ぜひスキンケアの1つとして取り入れてみてはいかがですか。

こんなマッサージ方法も鼻筋がない時におすすめ

中指と薬指を使い、鼻を挟んでマッサージ

鼻筋を通すためにはこんなマッサージもおすすめです。オイルなどを手にとったら中指と薬指を使って鼻をはさんでいきましょう。鼻の頭から眉間にかけて優しい力を使ってはさみ、鼻筋ができるようにしていきます。

眉間のツボを押す

最後に眉間のくぼんだところをじんわりと力を入れながら押し、ツボを刺激します。これでマッサージの完了。眉間の間を押すと目の周辺もすっきりとするのでリフレッシュをしたい場合にもおすすめ。

むくみをとる方法も鼻筋がないことも対策になる

生活習慣に気をつけて余計な脂肪を落とす

鼻筋をすっきりと見せるためにはむくみをとることも大切。顔がむくむことで鼻筋が見えにくくなってしまうことがあります。半身浴などでデトックスを行い、むくみをとるようにしてみてはいかがですか。

鼻筋マッサージも一緒に行おう

むくみをとるのと同時に鼻のマッサージも行うと効果的。同時に行いながら鼻筋が通るように努力してみてはいかがですか。

鼻筋がない場合はメイクでも対処できる

鼻筋にハイライトを入れ、眉間から小鼻ににノーズシャドウを入れる

「今すぐ鼻筋が通ったように見せたい!」という場合におすすめなのがハイライトとノーズシャドウを使ったメイク方法。まずは鼻筋にハイライトを入れていきましょう。ハイライトを入れることで鼻を全体的に高く見せる効果を期待できます。それが終わったら、眉間から小鼻にかけて鼻の側面にノーズシャドウを入れてください。こうすることで立体感を産むのがポイント。

小鼻の脇にノーズシャドウを入れ、フェイスパウダーでぼかす

仕上げに小鼻の脇にノーズシャドウを入れたら、フェイスパウダーで全体をぼかしましょう。ハイライトで高さを出し、ノーズシャドウで陰影をつけることで鼻筋を綺麗に見せることができるようになります。立体感のある雰囲気に仕上げたい場合に、ぜひノーズシャドウやハイライトを活用してみてはいかがですか。

Thumb団子鼻をメイクで小さく見せる方法!これで鼻筋美人になる!

鼻筋メイクで気をつけておきたいポイント

やりすぎると不自然になる

メイクで鼻筋を出したい場合に気をつけておきたいのがやりすぎないということ。ノーズシャドウとハイライトは入れすぎると不自然な印象になってしまうため、気をつけておく必要があります。仕上げにフェイスパウダーでぼかすなどをして自然な雰囲気にするのがポイント。自然な立体感を出すことできれいな鼻筋を出せるようになります。

客観的に見ておかしくないか確認しよう

自分では良いと思っていても他の人から見たらおかしな印象になってしまうこともあります。メイクが終わったら一歩引いて鏡を見てみるなど、客観的にチェックしておくようにしましょう。客観的にチェックして不自然な雰囲気がなければOKです。

Thumbノーズシャドウの入れ方・やり方完全ガイド!団子鼻にさよなら!

鼻筋がない場合もメイクやマッサージで対策してみよう

鼻筋を通すためにはマッサージやメイクなどの工夫をしてみるのがおすすめ。日々の努力により、鼻をきれいに見せることができるようになるので、取り入れてみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-10-24 時点

新着一覧