おむつを替えようは英語で何と言う?子育て中に役立つ日常英会話フレーズ!

子供は大人よりも言語を覚えやすいと言います。おはよう、いただきますに始まり、おむつを替えようなどなど、日常的に英語で話しかけてみませんか?おむつの頃から英語に親しんでおけば、将来グローバルに活躍できる可能性が広がります!

おむつを替えようは英語で何と言う?子育て中に役立つ日常英会話フレーズ!

目次

  1. おむつをしているような低年齢からでも英語は学べる
  2. 朝や夜に使える英語のフレーズ
  3. 「いただきます」は英語には無い
  4. 家でも外でも、遊びのときには
  5. 遊び終わったらお片付け
  6. 「take」という英語は汎用性が高い
  7. バッドコップになるのも母親の努め
  8. 「おむつを変えてよ」と泣かれたら
  9. おむつを替えようは英語でこう言う
  10. おむつのうちから英語に親しんでおく

おむつをしているような低年齢からでも英語は学べる

何語を学ぶのが良いのか?

グローバル化がすすんでいる現在、話せる言語は多いにこしたことはありません。日本語だけではなく、英語、中国語、韓国語にスペイン、イタリア……などなど、世界ではたくさんの言語が使用されていますが、やはりまずは世界共通語である英語をマスターしたいところです。

大人になってから、「英語が話せればいいのになあ」、「もっと英語を勉強しておけばよかったなあ」と、ふと思うことも多々あります。

自分の子供には、そんな苦労をさせたくないですよね。英語を学ぶのに年齢は関係ありません。おむつをしているような赤ちゃんからでも、英語を学ぶことはできます。積極的に英語で話しかけることで、フレーズや発音が自然と子供の頭に入る。そんな子育ては理想のひとつと言えるかもしれません。

おむつも取れていない赤ちゃんに英語で話しかけても理解できるのか

”語りかけ”というのは、様々な時に重要となる要素です。植物を育てる場合にも音楽を聞かせると良い、などという話もあります。相手が意味を理解していなくても、語りかけるということ自体に意味があります。

最初は意味が分からないフレーズや発音でも、普段から英語を使って語りかけることにより、徐々に意味が結びついて理解できるようになり、日常的に英語を扱えるようになります。

小学校や中学校にあがってから初めて英語を聞くのと、普段から慣れ親しんでいるのとでは、学習としてはじめたときの苦手度も大きく変わります。英語を母国語のように使えるようになっていれば、英語の授業がとても簡単になるはず!

「おむつを替えよう」の一言から、お母さんも一緒に英語学習

子供に英語で語りかけると言っても、お母さん自身が英語が苦手、ということもあると思います。本格的に話せなくても、大丈夫。今回は、「おむつを替えよう」の他にも、簡単な日常会話をまとめてみました。

Thumb早期教育のメリットやデメリットとは?子供が成長したその後の効果は?

朝や夜に使える英語のフレーズ

おはよう「Good morning.」おやすみ「Good night.」

おはようとおやすみは英語が苦手な方でもご存知の方が多いフレーズだと思います。「良い」という意味である「good」に、朝の「morning」または夜の「night」をつけて、「良い朝だね」「良い夜を」という意味から、おはよう、おやすみというフレーズです。発音は「グッモーニン」「グッナイ」です。

起きる時間だよ「It’s time to get up.」

おむつをしているくらいの赤ちゃんですと、起床時間を決めて生活するのは難しいですが、検診等によりどうしても時間通りに起こさないといけない場合があると思います。そんなときには「It’s time to get up」と英語で声をかけてあげましょう。「get up」が「起きる」、「time」が「時間」です。発音は「イッツタイムトゥゲラッ」となります。

ベッドへ入りなさい「Get into bed.」

赤ちゃんがなかなか寝たがらないときは「Get into bed」で「ベッドへ入りなさい」という意味です。「into」で「入る」なのですが、日本ではベッドではなく布団を使用しているご家庭も多いかと思います。そういったときには「bed」の部分を変更して、「Get into huton(布団)」と言ってみるのも面白いかもしれません。発音は「ゲディントゥ~」です。ゲットとイントゥが繋がったような発音です。

Thumb赤ちゃんがよく寝る・睡眠時間が長いのは大丈夫?起こす目安・対処法

「いただきます」は英語には無い

代わりに該当する「Let's eat.」

食事の前には「いただきます」と手を合わせたくなるのが日本人の性ですが、実は英語には、文化の違いのため、「いただきます」に該当するフレーズがありません。

代わりになる英語が「Let's eat」です。発音は「レッツイート」。「さあ、食べましょう」というようなニュアンスで、食事の始まりに使用できます。

ごちそうさまでした「I’m done.」

「いただきます」と同様に、「ごちそうさまでした」に該当する英語もありません。ですので、ごちそうさまのかわりに「I’m done.」にて「食べ終わりました」という意味の英語になります。

ただ「食べ終わった」という報告だけでは味気ないかもしれません。そんなときは「That was delicious.」が良いのではないでしょうか。「delicious」で「おいしい」となるので、「美味しかった」と表すことができます。発音は「ザットワズデリシャス」です。

Thumb離乳食用スプーンの選び方!赤ちゃんが使いやすいおすすめ20選

家でも外でも、遊びのときには

次は何をする?「What do you wanna do next?」

赤ちゃんはたいへん飽きやすい性質を持っていますね。さっきまでおとなしく遊んでいたのに、ぐずりだしたら、まずはお腹の減り具合や眠そうかどうか、他にはおむつの汚れをチェックすると思います。

どれでもなく、ただ遊びに飽きてしまっただけだとしたら、新しい遊びを提供しなければなりません。そんなときには「What do you wanna do next?」です。発音は「ワッドゥ ユゥワナドゥネクス?」と尋ねてみましょう。

「wanna」は「want to」の省略です。「~したい」という意味なので、「next(次)」とあわせることによって、「次に何をしたい?(何をする?)」というフレーズになります。

Thumb1歳半の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ・知育玩具!よく遊び学ぶ人気商品

遊び終わったらお片付け

片付けよう「Put ○○ away.」

遊びのあとには、必ずお片付けの時間がやってくるものです。おむつでハイハイな赤ちゃんも、お母さんの片付ける姿を見て育てばきっとお片付け上手になるはず。「片付ける」は「put away」。発音は「プットアウェイ」。○○の部分には、遊び終わったときの場合はおもちゃの単語を入れると良いでしょう。その他、「洋服」「食器」など、日常で使いやすいフレーズです。

Thumbペットボトルおもちゃの作り方!赤ちゃん幼児向け簡単手作りおもちゃ

「take」という英語は汎用性が高い

お風呂に入ろう「Let’s take a bath.」

「take」(発音は「テイク」)という単語は、前後の合わせ方により、とてもたくさんの意味になる同士です。「取る」「持っていく」「使用する」「思う」などなど、例をあげるときりがありません。そのなかでひとつ。「入る」という意味もあります。「take a ○○」で「○○に入ろう」となります。

Thumbお風呂マット・赤ちゃん用!浴室でも安全なおすすめ商品の選び方!カビ対策も

バッドコップになるのも母親の努め

そんなことしちゃダメだよ「Don’t do that.」

バッドコップとは「悪い警官」という意味です。交渉術の一種で、二人の警官が悪い役と良い役に別れて、悪い役が相手を追い詰め、良い役が相手を慰めて人情に訴えかけるという方法です。父親や祖父母が赤ちゃんを可愛がるだけで、しつけを母親が一人で担っている場合など、よく「私をバッドコップにしないで」という主張がありますね。

そうは言っても、しつけは大事なことなのできちんとしなくてはなりません。子供がいけないことをしたら、「Don’t do that.」とたしなめてみましょう。「don’t」で「してはいけない」、「that」で「それ」となり、「それをしてはいけない」という意味になります。発音は「ドントドゥザッ」です。

良い子だね「Good boy. 」または「Good girl.」

叱ったあとは、やっぱり褒めてあげたいと思います。そんなときには「Good boy. 」または「Good girl.」と言ってあげましょう。発音は「グッボーイ」または「グッガール」。男の子の場合はボーイ、女の子の場合はガールです。

朝や夜のあいさつの時にも使いましたが、「good」は「良い」時全般に使える単語です。日常で頻出する単語のひとつであると言えるでしょう。

Thumb赤ちゃんのかわいい画像まとめ!癒されるものからユニークなものまで

「おむつを変えてよ」と泣かれたら

ちょっと待ってて「Hold on.」

気になる「おむつを替えよう」のフレーズの前に、もうひとつ日常でよく使うフレーズを紹介します。「Hold on.」です。発音は「ホールドン」。ちょっと待っててという意味のこの言葉も、いろいろなところで使えます。赤ちゃんが泣き出したとき、原因がおむつの汚れだったら「Hold on.」と言って新しいおむつを用意してあげましょう。

Thumb赤ちゃんの泣き声を聞き分けよう!種類別に泣き方の違い・対処法まとめ

おむつを替えようは英語でこう言う

おむつを替えよう「Let's change your diaper.」

「change」で「替える」となることをご理解いただければもう簡単だと思います。「diaper」こそが「おむつ」という単語です。発音は「ダイアパー」です。ここまでに汎用性の高いフレーズばかりを紹介し、最後は限定的なフレーズの紹介かと思われたかもしれませんが、そんなことはありません。

「おむつ」の部分を、おむつ以外の単語に変更すれば、「○○を替えよう」となるので応用ができます。「替える」という単語につなげるとき、子育てで一番に思いつくのはやはりおむつですが、おむつ以外なら、汚してしまった洋服や靴を替えるときなどにも使えます。

おむつを脱ごうね「Let’s take off your diaper.」

「おむつを替えよう」の他には「おむつを脱ごうね」という言い回しもできます。その場合は「take off」(発音はテイクオフ)を使います。「take off」で「脱ぐ」という意味なので、おむつの単語「diaper」を組み合わせることにより、「おむつを脱ごうね」という意味になります。

Thumbおむつメーカー比較人気ランキング!サイズや吸収力・通気性を解説

おむつのうちから英語に親しんでおく

今回紹介した英語について、発音はカタカナで表現した場合のものとなりますが、実際の英語の発音をカタカナで表しきることは厳密には難しいと言えます。ですが、日常で使える英語そのものは、難しいように思えて、実はいくつかのフレーズの組み合わせ次第だということが分かりました。

おむつ(diaper)のように特定の単語を憶えておけば、単語を言い換えるだけで何通りもの会話が可能です。「おむつ」や「おもちゃ」のように子育てでよく使う単語と、今回ご紹介したフレーズを憶えて、ぜひ赤ちゃんに英語で語りかけてみてください。

こちらもおすすめ

Thumb赤ちゃん・幼児教育法について調査!頭のいい子にするため脳を育てる方法

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-24 時点

新着一覧