中年太りの女性のダイエットのやり方は?解消方法・太る原因を詳しく解説

年齢と共にだんだんと増えていく体重。中年太りは誰にでも起こりうる現象です。放っておけばメタボになって、生活習慣病になる可能性もあるのです。毎日の食事や運動をきちんと見直せば、中年太りは解消できます。いつまでも健康でいるためにも中年太りとさよならしましょう!

中年太りの女性のダイエットのやり方は?解消方法・太る原因を詳しく解説

目次

  1. ポッコリお腹...これって中年太りかも
  2. 中年太りって何歳くらいのこと?
  3. 中年太りの原因は?
  4. 筋肉の衰えが中年太りになりやすい
  5. 中年太りとホルモンの関係
  6. 更年期と中年太り
  7. 女性が太りやすい時期
  8. 放っておくと怖い!中年太りを甘く見ないで
  9. 中年太りのダイエットのやり方
  10. 筋肉を育てることが中年太り解消の方法
  11. 中年太り解消のためには習慣化かポイント
  12. 食生活の見直しで中年太りとさよなら
  13. 中年太り解消ダイエット!摂るべき栄養は
  14. 中年太りは諦めたらそこでおわり
  15. 上手なダイエット方法で中年太り解消!

ポッコリお腹...これって中年太りかも

ちょっと太っても、すぐに元に戻るから...なんて思ってたら、まったく減らない体重、少しづつポッコリしていく下っ腹、気が付いたら完全に中年太り!なんてことになってませんか?どういう訳か、そんなに食べてないのに太る。それが中年太りの恐ろしいところです。なぜ中年と言われる年代は太ってしまうのでしょうか?その原因を探ってみましょう。

中年太りって何歳くらいのこと?

そもそも中年太りって何歳くらいのことか知ってますか?中年と言われる年代に正確な定義は存在しないようですが、30歳から40歳くらいのことを中年といい、30歳未満を青年、40歳以上を初老と言うそうです。しかし、現代の女性達を見ていると30歳から中年と呼ぶには、少し忍びない気がします。

お肌や髪などにも年齢を感じ始める40歳から55歳くらいは、ちょうど女性は更年期を迎える年代で、体にも心にも変化があらわれるようになってきます。太りやすくなったり体重が落ちにくくなるのも、この頃なので一般的には、中年太りはちょうど40歳前後くらいからがスタートだと思われます。

中年太りの原因は?

太る原因については色々とありますが「中年太り」は、いわゆる老化現象の一つと考えられます。白髪がでてきたり、目が見えにくくなる老眼などと同じように、体の機能が衰えてきているのです。人は呼吸したり、心臓を動かしたり体温を保ったりと、生きているだけでエネルギーを消費します。これを基礎代謝と言います。

基礎代謝の衰えが中年太りを招く

基礎代謝は消費エネルギーのうちのおよそ7割を占めています。その基礎代謝が衰えれば、消費されるエネルギーが少なくなり、摂取したエネルギーに対して消費するエネルギーが減るのです。使われないエネルギーが溜まれば当然太りやすくなるという訳です。基礎代謝は20代をピークにどんどんと衰えていくと言われています。

基礎代謝量は個人差があるので一概には言えませんが、衰えていく基礎代謝を上げていくことは、中年太りを防ぐだけでなく、免疫力の向上や血流がよくなるなど、健康や美容においてもいいことがたくさんある方法です。年齢と共に衰える体の機能を少しでも維持していくために、基礎代謝を上げるような生活習慣を身につけましょう。

Thumbおばさん体型になりやすい人の特徴と原因!ダイエットで改善するには?

筋肉の衰えが中年太りになりやすい

中年太りの原因のひとつは、年齢と共に筋肉量が低下してくることです。筋繊維の数が減少し委縮することで動きが鈍くなったり、筋肉の量が減ったりしてしまうのです。

筋肉量が減れば基礎代謝も落ちることになり、太りやすい体になってしまうのです。また、現代の社会生活ではデスクワークなどで座りっぱなしだったり、歩くことも少なくなり運動量の低下がかなり目立つようになっています。

体を動かすことが少ないため、筋肉はますます衰えていき体重もますます増加してしまうのです。筋力がないと、将来的にも健康な生活を送るのに困難になる可能性もあります。ダイエットだけでなく健康のためにも、運動をする習慣や筋肉の衰えを予防する方法を身に付けておいたほうがいいでしょう。

中年太りとホルモンの関係

中年と言われる年代になってくると、女性ホルモンが低下してきます。するとエストロゲンの分泌量が減り、食欲を抑えることが難しくなるうえに、糖質をため込みやすくなってしまいます。女性ホルモンのエストロゲンには、食欲抑制作用や、糖質の代謝を促す作用があるからです。女性ホルモンが減少することで、中年太りが起こってしまうのです。

女性ホルモンを減らさないようにする

女性ホルモンの低下が中年太りにつながる原因になるという事は、少しでも女性ホルモンを減らさない方法を考えなければなりません。年齢と共に減少してしまうのは仕方ないとしても、生活習慣で少しでもできるやり方を行っていきましょう。

まず女性ホルモンを減らさないためにも体を冷やさないように心がけましょう。また、大豆を多く摂取することも効果的な方法です。大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きがあります。中年太りを解消するためにも、積極的に大豆を摂り入れましょう。

更年期と中年太り

女性の中年太りの大きな原因の一つが「更年期」です。更年期の症状として女性ホルモンの減少があり、エストロゲンの不足により、過食がすすみ内臓脂肪まで増えてしまうといったことが起こります。さらに更年期にはイライラとしたり不眠症のようになったりして、体調も心理状態もよくありません。ストレスから過食気味になり、肥満体形になる場合もあるのです。

ポッコリお腹は女性の中年太りの象徴

女性は妊娠、出産に備えて、お腹周りやお尻に皮下脂肪を溜めやすくなっています。中年と呼ばれる年代になって、基礎代謝が落ちているにも関わらず、若い頃と同じような食事や生活を送っていたら、当然脂肪がついて太ってしまうのです。

若い頃は、太ももやお尻に脂肪がついて、気にしていた女性も、中年太りになると、お腹周りに脂肪がつくようになります。いわゆる中年男性と同じような「リンゴ型」の体型に変化していくのです。更年期以降の女性はお腹周りをダイエットするやり方で中年太りの解消につなげることができるのです。

女性が太りやすい時期

女性には太りやすい時期というものがあります。大きく分けるとまず10代の思春期の頃です。成長し女性らしい体つきになるこの頃は脂肪がつきやすくなっています。次に妊娠、出産の時期です。胎児に栄養を与えるために食欲が増してきます。しかし、食べすぎれば太る原因になってしまいます。そして更年期です。女性ホルモンが減少し基礎代謝がガクンと落ちる時期でもあります。

女性は生理の前になると、ホルモンの影響を受けて、食欲の増加やイライラ、むくみや肌荒れなどがおきやすくなります。また体内に水分や栄養を貯めこもうとする働きが起きるために、体が重くなったりだるく感じたりします。この時期に体重が増えてしまう事はよくあることなので、気にする必要はありません。ダイエットは一時中断してゆったりと過ごすようにしましょう。

放っておくと怖い!中年太りを甘く見ないで

「歳だから仕方ない」なんて放置すると、将来病気になるリスクが高くなる中年太り。よく聞くメタボリックシンドロームになると、内臓脂肪が増え、心筋梗塞や動脈硬化の原因になってしまいます。脳梗塞や糖尿病なども肥満体型の女性に多く見られる病気です。

最近、話題になり認知度が高まった「サルコペニア肥満」は見た目は中年太りの肥満体型に見えないのが恐ろしいところです。中年と呼ばれる40歳以上の4人に1人が、その予備軍だと言われています。サルコペニア肥満とは、筋肉が極端に少なく体内が脂肪だらけになっている状態のことです。

老化とともに筋肉は減りますが、中年太りのように脂肪は増えていきます。サルコペニア肥満になると、通常のメタボよりも生活習慣病になるリスクが10倍以上に高まると言われています。将来的に寝たきりになったり、要介護状態にならないためにも、筋肉を増やす生活を心がけましょう。

中年太りのダイエットのやり方

年齢と共に、たるんでくる体と、ドカ食いしているわけでもないのに増えてくる体重。あせってダイエットを始める女性も多いことでしょう。でも、決して無理なダイエットは禁物です。中年太りの女性の場合、お腹周りに脂肪がついてしまい内臓脂肪の原因になってしまいます。それは筋肉量が低下しているため、代謝が悪く脂肪がどんどん蓄積されていくからです。

まずは筋肉の量を増やして、基礎代謝を上げることが中年太り解消のやり方です。中年と言われる年代は、ただ体重を減らすためにダイエットをすると、肌にハリがなくなったり髪が細くなってしまったりして美容の面でも影響がでてきます。しっかりと運動をして、食事の量を見直すことで健康的にダイエットをする方法を見つけていきましょう。

Thumbカロリー制限で痩せない原因は?ダイエット中の1日の摂取量やコツを調査

筋肉を育てることが中年太り解消の方法

学生時代にスポーツをやっていても、仕事や子育てで運動並みに体力を使っていても、中年になってくると筋肉はどんどんと落ちてきます。そこでジムなどに通ってトレーニングをしてみても、なかなか中年太りを解消できないと悩む女性が多くいます。

筋肉量を上げるためには筋トレをするのが一番効果的なやり方です。筋トレは終わった後も、筋肉を修復するためにカロリーを消費します。基礎代謝が落ちている中年女性の場合は、筋肉を育てるためにも筋トレをして、基礎代謝を少しでも上げることが最優先の方法です。筋肉が増えて基礎代謝が上がれば、太りにくい体質に変わることができます。

中年女性の場合は筋トレをして、ムキムキになりたいわけではないので、あくまでも無理せずに、ケガなどをしないように気をつけましょう。体幹を鍛えて、体のバランスが崩れないようにトレーニングし、できることなら有酸素運動も組み合わせるのが理想的なダイエットの方法です。中年の筋トレは、将来の健康にも関わるのでしっかりと習慣にすることが大切です。

Thumb【筋トレダイエット】女性が食事をしながら美しく痩せる方法について

中年太り解消のためには習慣化かポイント

中年太り解消のために、脂肪を燃焼させるやり方は有酸素運動がおすすめです。ウォーキングや水泳が有酸素運動の代表です。中でもウォーキングはいつでも簡単に始められる運動のひとつでしょう。ただし30分以上継続して行う必要があります。生活の中でも、一駅分歩くなどの工夫をしてみるといいかもしれません。

中年太りの状態でいきなり激しい運動は避けましょう。体重の増加は、自分で思っているよりも関節に負担をかけています。急に運動をして関節を痛めたりしないように、まずはストレッチや準備体操から始めるやり方をしましょう。また激しい運動でキツイ思いをするとしんどくて長続きしません。

一日に10分でもいいので、毎日続けることでダイエットにも効果があらわれてくるものです。体が慣れてきたら、少しづつ運動を増やしていくやり方で、気づいたら中年太りは解消されているかもしれませんよ。

食生活の見直しで中年太りとさよなら

中年太りの原因の理由を簡単に言えば、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多いということです。要するに、食べすぎですね。「全然食べすぎてないのに太る」という意見もありますが、基礎代謝が落ちる中年女性にはよくあることです。中年女性は、ただ食べないでダイエットをしようとしても効果はありません。そのやり方はむしろ体調を崩す原因にもなってしまいます。

中年太り解消のための方法は、無理な食事制限をするのではなく、バランスの取れた食事を心がけるやり方が正しいといえます。脂っこいものや味の濃い食事は控えるようにして、野菜を中心に、バランスを考えたメニューにするようにしましょう。きちんとした食事を、しっかりと食べることで体に必要な栄養を摂取し、運動で余分なエネルギーを消費するようにします。

食事の仕方を変えるやり方

きちんと食事を摂るといっても、量を食べすぎたらやはりダイエットにはなりません。腹八分目で押さえておくことも大切です。よく噛んでゆっくりと食事をすることで満腹感が増し食べすぎを抑えることができます。また、夕食はできるだけ控えめにするなど食生活にも工夫をするとさらにダイエットにもいいでしょう。

Thumb体温を上げる方法まとめ!食べ物・飲み物や筋トレなど効果的なのは?

中年太り解消ダイエット!摂るべき栄養は

女性ホルモンを意識した食事

中年時期の女性にとって必要なのは、ホルモンバランスを整える栄養素です。とくに大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、大豆食品は積極的に食べたほうがいいでしょう。また、青魚に多く含まれるビタミンB2や抗酸化作用のあるビタミンEなども中年女性にはおすすめの栄養素です。

高たんぱく低カロリー

中年女性は、ダイエットのために食事の量を減らしたところで、体重が減ることはあまりありません。それよりも、バランスよくきちんと食事をしてください。とくにたんぱく質を意識して摂ることは、筋トレの効果を上げることになります。脂分や糖質は控えめにしてたんぱく質やビタミン、食物繊維などを意識して摂取するといいでしょう。

中年太りは諦めたらそこでおわり

中年太りは女性にとって、更年期や閉経の時期とも重なり、自分が衰えていくことを自覚する大きな要因になります。ダイエットをしたりアンチエイジングをしたりと、前向きな気持ちになれない場合もあるでしょう。でも、中年太りは運動や食生活で解消することができます。

中年太りは、将来の健康にまで影響を与える可能性があります。メタボになれば生活習慣病の危険が増します。筋力が衰えれば、元気に動き回ることさえできなくなってしまうかもしれません。中年太りを解消するのは、ダイエットの目的だけでなく健康そのものを手に入れるためでもあるのです。歳だからとあきらめず、少しづつでもできることからはじめてみましょう。

上手なダイエット方法で中年太り解消!

中年太りで、醜いおばさんになってしまう前に、できることがあるはずです。運動や食事、生活習慣の見直しは女性がいつまでも健康的で美しくいるための一番大事な方法です。若い頃とは違った女性の魅力が増す年代でもあるので、まだまだあきらめてはいけません。中年太りを解消して、いつまでも美しい輝きを保ちたいものです。

ダイエット関連記事

Thumb下半身のストレッチ18選!股関節をカバー!動的・静的の筋トレ方法とは?
Thumb筋トレは空腹時・満腹時どちらがいい?効果的なタイミングや方法まとめ
Thumbハムストリングの鍛え方・筋トレ方法まとめ!自宅でできる強化トレーニングとは?
Thumb寝る前に筋トレするとダイエット効果はある?ウエストに効く腹筋の方法も紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-27 時点

新着一覧