毛先がピンクの髪型・ヘアアレンジまとめ!セルフでもできる?

ピンクカラーは可愛らしい印象になるので毛先などのピンポイントのみでも取り入れてみたいヘアカラーですよね。ピンクは派手だし似合わないかも…とお悩みの方も気軽に挑戦できる毛先をピンクカラーに染めたヘアスタイルについてまとめてみました。

毛先がピンクの髪型・ヘアアレンジまとめ!セルフでもできる?

目次

  1. イメチェンするなら思い切って毛先にピンクを
  2. 毛先をピンクにして周囲と差をつけよう
  3. 毛先を綺麗なピンクにするには?
  4. 毛先をピンクにするメリット
  5. 毛先ピンクヘアが似合う人とは?
  6. ダークカラー×ピンクカラーのヘアスタイル
  7. ハイトーンカラー×ピンクカラーのヘアスタイル
  8. ベースカラーに人気の髪色
  9. 毛先ピンクヘアをコテで巻こう
  10. 毛先ピンクヘアに合うヘアアレンジ
  11. セルフでも毛先ピンクヘアはできる!?
  12. まとめ:ピンクな毛先でかわいい自分を目指そう!

イメチェンするなら思い切って毛先にピンクを

普通の黒髪や茶髪には飽き飽きしてきた、イメチェンしたいけど周りと被るのはイヤ!とお悩みの方も沢山いらっしゃると思います。そこでオススメしたいのが毛先をピンクにカラーリングしたヘアスタイルです。ここ最近毛先にピンクカラーを取り入れたヘアスタイルは若い女性を中心に人気があり、いつもの髪型で毛先を変えるだけでグッとお洒落にイメージチェンジできます。

学生さんは夏休みや冬休みにカラーリングするという方もたくさんいらっしゃると思います。毛先だけじゃなく、全頭カラーリングしてしまうと、元の髪色に戻すのも大変な作業ですし髪も傷んでしまいますよね。

毛先だけのカラーリングだと負担も少なく、流行の髪型にもなれるというわけです。最近はギャルモデルさんやK-POPアイドルも毛先をピンクにカラーリングしているのをよく目にするので真似してみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

毛先をピンクにして周囲と差をつけよう

毛先だけでもピンクカラーにすると、華やかな印象を与えてくれて更に女性らしさや上品さも感じられます。毛先のみのカラーリングなので髪の傷みも気になりませんし、奇抜になりすぎず個性も出せるのでお洒落にイメチェンしたいとお考えの方にはうってつけのヘアカラーです。

ピンクカラーと言っても、様々な種類があります。ビビットピンクやパステルピンクなど使用するカラー剤にもよりますが、色味のバリエーションも豊富なのでご自身のなりたい髪型や、普段着ているお洋服の雰囲気に合わせて毛先だけでもカラーリングしてもらってはいかがでしょうか。

トップから毛先に向かってピンクのグラデーションカラーになっているヘアスタイルやベースはダークブラウンでも毛先にはさりげなくピンクを取り入れるヘアスタイルも人気があります。

毛先を綺麗なピンクにするには?

せっかくカラーリングしたのに毛先にピンクが入らなかったなんてことは避けたいものです。綺麗にピンクを入れたいのであれば毛先のみブリーチする事をおすすめします。ブリーチしなくても、元の髪色によっては色が入るかもしれませんが、思い描いていた髪色とは違うとなることもあり得るので、ブリーチをして定期的に毛先だけでもトリートメントでアフターケアを心がけましょう。

せっかくの可愛い髪型も毛先がパサパサで傷んでいたら台無しです。ブリーチをすると髪質にもよりますが、特に毛先の髪が細めの方はガサガサになってしまうこともあるのでカラーリングしてもらうついでに美容室のトリートメントで毛先のダメージ補修してもらうのも良いでしょう。サラサラでずっと触っていたくなるような美髪を目指しましょう。

毛先をピンクにするメリット

ピンクカラーはガーリーで自己主張の強い女性というイメージがありますが、さりげない温かさも感じられて顔が明るく映えるので表情も優しく見せてくれます。顔色が良くないのが悩みという方や、健康的に見せたいという方には最適のカラーです。

髪色が華やかだとなんだか気分までわくわくしてしまいそうですね。鏡を見るのもお化粧するのも楽しみのひとつになること間違いなしです。髪型ひとつで毎日のモチベーションもアップしますし笑顔が増え、お勉強もお仕事も恋愛もうまく良い方向に導いてくれることでしょう。

毛先ピンクヘアが似合う人とは?

ピンクカラーが似合う人というのは色白でお肌のトーンがオークル系というよりかはピンク系の人の方がしっくりきます。ピンク系のお肌といっても色々な種類のヘアカラーがあるのでご自身の肌色に合ったピンクを探してみてくださいね。

色白のお肌と透明感あるベースカラーのボブヘアにさりげなく見え隠れするチェリーピンクのマーブルグラデーションがぴったりマッチしていますよね!

毛先にカラーを入れた髪型はショートヘア、ボブヘア、セミロングヘア、ロングヘア基本的にどれでも似合います。ショートヘアの方は髪が短いとヘアアレンジが限られてしまって飽きてしまうという悩みも毛先にピンクカラーを取り入れることによっていつもの髪型のイメージを変えることが出来ます。

ダークカラー×ピンクカラーのヘアスタイル

ダークトーンの髪色がベースでしたらお肌の色がより一層白く見えますし、落ち着いた雰囲気に毛先のピンクがアクセントになって、お洒落感が増すので暗髪にマンネリ化してきたなという方にもとてもおすすめです。

落ち着いたカラーにチェリーピンクを毛先に取り入れた髪型はとてもナチュラルで可愛さと透明感が引き立ちます。毛先をワンカールするだけでも簡単にお洒落なスタイルが完成しちゃいます。

黒髪ベースにビビットなピンクカラーを毛先に取り入れた個性的でお洒落な髪型です。黒と毛先のビビットピンクでもしっかりと馴染んでくれます。

ハイトーンカラー×ピンクカラーのヘアスタイル

シルバーアッシュのハイトーンカラーと毛先にビビットピンクを取り入れたヘアスタイルです。肩につくくらいの長さなのでピンクにカラーリングした部分を外ハネにして元気で活動的なイメージに仕上げています。

ベースはブルーラベンダーというカラーで毛先はベビーピンクを使用しています。とても透明感があり光の加減でカラーの見え方が変わるそうです。外国人風のカラーで可愛くなれること間違いなしです!

ベースカラーに人気の髪色

ピンクベージュ

ピンクベージュは薄いピンクにベージュが混ざっているのでやわらかい印象でナチュラルにみせてくれます。透明感もでるのでお肌の色も明るくみえて可愛らしい仕上がりになり女性ウケも男性ウケも良い髪色です。日本人の髪色は赤味が強いといわれているので赤味がとれるまでブリーチをしてからではないと綺麗な髪色のピンクベージュにはならないことがあります。

ピンクベージュはツヤがでるのでショートヘアやボブヘアのシルエットが引き立ちます。赤みが強いのでクールなファッションがお好きな方にもよく似合う髪色になります。

ラベンダーピンク

だれもが1度はこのカラーにしてみたいと思うのではないでしょうか。深みのあるラベンダーピンクはハイトーンにカラーをいれてしまえば抜群に透明感がでます。見たら絶対に真似したくなる魅力的なおフェロカラーです。

ラベンダーピンクは暗髪にすることでツヤ感と透明感が綺麗にでます。光に当たればピンクに輝くのでお洒落な女性には無視できないカラーですね。

アッシュグレー

アッシュグレーは透明感のある外国人風の髪色で人気のカラーですが綺麗な髪色にするには色を抜いた状態が必須となります。仕上がりは暗めになりますが重くならないのが抜け感があってお洒落ですよね。なかなか美容室に行けないという方でも、最近では市販のカラー剤でハイトーンカラー専用のアッシュグレーにカラーリングできるものも売られているので元から髪色が明るい方はセルフカラーを試してみるのもいいでしょう。

最近の市販のカラー剤はこんなにも綺麗に仕上がるので安心して使用できます。美容室に行ったかのような仕上がりなのにコストパフォーマンスもいいのでとてもうれしいですね。

毛先ピンクヘアをコテで巻こう

グラデーションカラーや毛先にカラーがはいってる髪型はストレートももちろんいいですが巻いたほうが断然可愛く仕上がります。巻き方次第でお人形さんっぽくなることもできます。それぞれの髪型はありますがどの長さでも細めのコテでしっかりめに巻くとシルエットが綺麗にみえて髪型の良さが活かされます。

ロングヘアーの方は32ミリのコテでゆるく巻いても抜け感がでて可愛いですよね。巻き方を変えるだけで雰囲気もがらりと変わるので色々な巻き方を試してみてくださいね。

毛先ピンクヘアに合うヘアアレンジ

せっかく可愛い髪型にしたのにどうやってヘアアレンジすればいいのかわからないとお悩みの方に簡単なヘアアレンジ法をご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

全体的にゆるく巻いてからサイドの髪をみつあみにしてみつあみが始まっている箇所にバレッタやリボンなど髪飾りをつけるヘアアレンジです。簡単なのに手が込んでいるようにみえるので可愛いですよね。

こちらはショートヘアやボブヘアの方におすすめのヘアアレンジです。全体的に無造作に巻いたらトップの髪をふたつにわけてくるんとお団子にして完成です。

ショートヘアからロングヘアまでできるヘアアレンジです。全体的に細かくツイスト巻きをしたらサイドの髪をくるくるねじって後ろにもっていきピンでとめるだけで完成です。ちょっとしたひと手間でグンとお洒落になりますし時間が無い時もささっとできるので嬉しいですよね。

セルフでも毛先ピンクヘアはできる!?

美容室に行かなくてもセルフでどうにかカラーができないかとお考えの方もいらっしゃると思います。セルフで綺麗なピンクにするにはカラーバターやヘアマニキュアを使用します。ポピュラーなのはマニックパニックという髪が傷まないヘアカラーで、使用するカラーはコットンキャンディーピンクがおすすめです。

セルフということで失敗しないためにも染料を塗った髪の毛をアルミホイルで包んでしっかりとドライヤーで熱を通すと良く染まります。ブリーチした髪は綺麗に発色しますが、暗髪であればあまり発色されないこともあるので心配な方は毛先をブリーチしてから使用しましょう。

今話題の韓国発ヘアティントとは?

いま韓国で流行っているヘアティントをご存じですか?リップティントやアイブロウティントは色素が残り色が落ちにくい化粧品として有名なのですがヘアティントとは一体どのような商品なのでしょうか。

こちらは韓国のコスメブランド「3ce」から発売されているヘアティントです。日本にも店舗があり若い女性に大人気のコスメブランドです。3ceのヘアティントはピンクのパッケージも可愛くて写真も映えますしお値段もお手頃なのでとてもうれしいですよね。ヘアティントはトリートメントのように髪に塗り込んで20分程放置し洗い流すだけで簡単にピンクヘアになれてしまう画期的な商品なのです。

まとめ:ピンクな毛先でかわいい自分を目指そう!

セルフでここまで綺麗なピンクにできるのなら大満足ですよね。美容室でお好きなピンクにカラーリングしてもらうのもアリ!セルフでのカラーリングに挑戦してみるのもアリ!皆さんもピンクにカラーリングしてハッピーに過ごしましょう!

ヘアカラーの関連記事についてはこちら

Thumbヘアカラーは赤で女性らしさを!レッド・ピンク系の人気ヘアスタイル特集
Thumbピンクグレージュのヘアカラーが人気!おすすめの可愛い髪型は?
Thumbマルサラカラーとは何?秋に大人気の流行ヘアカラーを徹底調査!
Thumbネイビーの髪色・ヘアカラーが人気!秋冬のトレンドはブルー系?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-08 時点

新着一覧