フォーマルバッグの結婚式におすすめなのは?選び方のマナーやコツを紹介!

結婚式やパーティーなど華やかなフォーマルシーンには、きちんと感のあるフォーマルバッグがおすすめです。今回は、結婚式やパーティーにおすすめのフォーマルバッグの選び方をご紹介します。お呼ばれマナーやおすすめバッグを参考にしてくださいね!

フォーマルバッグの結婚式におすすめなのは?選び方のマナーやコツを紹介!

目次

  1. 華やかなシーンにふさわしいフォーマルバッグ
  2. 結婚式ではマナーを見られている!?
  3. 結婚式はマナーがたくさん!
  4. フォーマルバッグはドレスの色で決めよう
  5. バッグのサイズも結婚式では重要!
  6. 華やかな結婚式に似合うデザインにしよう
  7. 結婚式の時間にふさわしいバッグを選ぼう
  8. アクセもバッグもコーデに取り入れよう
  9. おすすめフォーマルバッグ①コンパクトバッグ
  10. おすすめフォーマルバッグ②華やかな素材のバッグ
  11. おすすめフォーマルバッグ③色を選ばないバッグ
  12. フォーマルバッグに入らないときはどうする?
  13. フォーマルバッグに入れておきたい持ち物は?
  14. ここに注意!マナー違反のバッグは?
  15. フォーマルバッグで正統派コーデ

華やかなシーンにふさわしいフォーマルバッグ

結婚式やパーティーではフォーマルバッグ

結婚式やパーティにお呼ばれしたときには、マナーを守ったメイクや服装が大切です。きちんとした装いにすることで「結婚式を楽しみに準備をしてきました」という意思表示にもなります。新郎新婦を心から祝福できるようなTPOをわきまえた装いをして結婚式やパーティーに出かけたいですね。

フォーマルな結婚式やパーティーに参列するときには、小物使いも非常に大切です。フォーマルバッグは、華やかなシーンで活躍するアイテムです。今回は、フォーマルシーンや結婚式、パーティーなどで取り入れられるフォーマルバッグをご紹介します。

フォーマルバッグは結婚式やパーティーの内容によってふさわしいフォーマルバッグが異なります。さらには結婚式の開始時間も重要になります。結婚式やパーティーにおすすめのフォーマルバッグの選び方、フォーマルバッグに入らないときのサブバッグの選び方を是非参考にして結婚式当日も慌てないようにしましょう!

結婚式ではマナーを見られている!?

結婚式・パーティーはTPOが大切

結婚式では参列している方のマナーが見られている場合もあります。新婦の友人として、同僚として、家族として参列したときには周りからマナー違反だと言われないような装いをしておきたいですね。TPOに合った装いは、大人のファッションの基本です。

最近では、結婚式のマナーやパーティーマナーも薄れてきているので厳しいチェックをされることも少なくなっています。気づかないうちにマナー違反をしていた!そんなことがないように、あらかじめ結婚式のゲストマナーやお呼ばれマナーを知っておきたいですね。

フォーマルバッグ選びも重要!

フォーマルバッグも細かく見られている場合があります!フォーマルバッグの選び方を間違ってしまうとマナー違反になってしまい、同じく参列している他の方を不快な気分にさせてしまうことも考えられます。TPOを守った装いで参列者みんなが気持ちよく祝福できる空間にしたいですね。

結婚式はマナーがたくさん!

多すぎる結婚式マナーに悩む方も多数

結婚式は昔から続いているマナーが多いので、本やサイトによって書いてあることが矛盾している場合があります。これでは、参列する方の参考にならず余計に混乱させてしまいますね。多すぎる結婚式のマナーはせっかくお呼ばれした結婚式も、少し憂鬱になってしまいます。

周囲の目を気にしすぎてしまうと、結婚式の参列を躊躇してしまうものです。中には、新郎新婦ではなく参列しているゲストの服装マナーなどを細かくチェックしている方もいるのでげんなりしてしまいますね。しかし、大切な要点だけを押さえておくことで文句を言われない正統派コーデに仕上がります。

冠婚葬祭が不安になってしまう方も

人生の中でもあまり訪れない冠婚葬祭は、マナーを知らないと落ち着かないですね。初めての結婚式やフォーマルシーンは、基本的なマナーを守るだけで良い印象を受けるものです。深く捉えすぎずに、結婚式当日が心待ちになるようなお気に入りのフォーマルバッグを見つけましょう!

フォーマルバッグはドレスの色で決めよう

結婚式・パーティーのフォーマルバッグおすすめ選び方⑴バッグの色

結婚式などのフォーマルバッグを選ぶ上で大切になるバッグの色ですが、ドレスと合わせることによってバランスの良いコーデに仕上がります。同系色で揃えることで、統一感があり上品な印象のきちん感のある結婚式の装いになります。

シックな色合いのドレスであれば、バッグを華やかなものにすることでメリハリのあるコーデになります。黒やネイビーといった落ち着いた色合いは全体が暗くなってしまうので、ビジューのついたバッグやスパンコールのついたバッグにすることで華やかなさが増します。

ピンクやパステルカラーのドレスであれば、落ち着いた色合いのフォーマルバッグがおすすめです。艶のある黒やベージュ、ゴールドのような色合いのバッグは他の結婚式用ドレスやパーティードレスとも合わせやすく様々なフォーマルシーンで使うことができるでしょう。

バッグのサイズも結婚式では重要!

結婚式・パーティーのフォーマルバッグおすすめ選び方⑵バッグの大きさ

結婚式やパーティーのようなシーンで使うフォーマルバッグの選び方は、バッグの大きさに気をつけましょう。小さなサイズのフォーマルバッグは、結婚式で使う小物が収まりきらない場合があります。ご祝儀袋やお化粧直し用品など、持ち物はたくさんありますね。

必要最低限のものが入るサイズのフォーマルバッグを選び、サイズの確認をあらかじめ行っておきましょう。好みのフォーマルバッグがあると結婚式の参列も楽しみになりますが持ち物を全て持ちきれないのであれば、せっかくのフォーマルバッグも結婚式で活躍できません。

結婚式のスタイルは様々なパターンが多いので、ガーデンスタイルやビュッフェスタイルなど動き回ることも多くなります。そんなときに両手を開けてお皿を持てるようなチェーン付きのフォーマルバッグもおすすめです。肩にかけられるフォーマルバッグは、すっきり持つことができますね。

華やかな結婚式に似合うデザインにしよう

結婚式・パーティーのフォーマルバッグおすすめ選び方⑶バッグのデザイン

フォーマルバッグは、華やかなシーンにピッタリのデザインがおすすめです。ビジューがたくさん入ったバッグや、スパンコールが散りばめられたバッグは光が当たるとキラキラと反射して結婚式にピッタリの華やかなシーンを盛り上げてくれるアイテムです。

使いやすいシンプルなバッグは、結婚式以外のシーンで使うこともできるので便利ではありますが地味な印象を受けてしまうものです。シンプルなバッグにするのであれば、装いを華やかにしたり取り外しのできるビジューやスパンコールがあれば対応できますね。

華やかなシーンに似合うデザインのフォーマルバッグは、結婚式で大活躍することでしょう。シックなネイビーのドレスや、上品な印象になる黒のドレスなどを着用しているときはアクセサリーはもちろん目を引くような華やかなドーマルバッグを取り入れたいですね。

結婚式の時間にふさわしいバッグを選ぼう

結婚式・パーティーのフォーマルバッグおすすめ選び方⑷結婚式の時間

結婚式やパーティーの開始時間によって、フォーマルバッグの選び方が異なります。昼に開始される結婚式やパーティーと、夜に開始される結婚式やパーティーではスタイルや雰囲気も大きく異なりますね。TPOをわきまえたフォーマルバッグを選びましょう。

昼に開始される結婚式やパーティーで使用するフォーマルバッグの選び方は、光らないパールや半貴石の素材のバッグがおすすめです。真っ黒のバッグも上品ではありますが、漆黒のバッグになってしまうと葬儀を彷彿とさせるのでビジューやスパンコールが入っているバッグを選ぶようにしましょう。

夜の結婚式やパーティーで持つフォーマルバッグの選び方は、ゴージャスなバッグがおすすめです。ビジューやスパンコールはもちろん、グリッターやラメが入っていることで豪華で華やかな印象になります。レース素材などと合わせることで夜の結婚式にピッタリのバッグです。

アクセもバッグもコーデに取り入れよう

結婚式・パーティーのフォーマルバッグおすすめ選び方⑸トータルコーデ

フォーマルバッグは、ドレスはもちろんアクセサリーとの相性も大切です。トータルコーデにすることでまとまりのある上級者コーデになります。フォーマルバッグをアクセサリーやドレスと合わせることで、上品なTPOをわきまえた大人コーデに仕上がりますね。

パールのアクセサリーを身につけるのであれば、パールが付いているフォーマルバッグにすることで統一感のあるコーデになります。他にも、スワロフスキーのアクセサリーに合わせたスワロフスキーのフォーマルバッグなども統一感のある上品なコーデになりますね。

アクセサリーの色合いを揃えることも大切です。ポップなカラーのアクセサリーにシックなバッグを持っていたり、ちぐはぐなコーデになってしまうと統一感が出なくなってしまいます。コーデ全体を見たときに浮いている部分がないかどうかを確認しながらフォーマルバッグを選びましょう。

おすすめフォーマルバッグ①コンパクトバッグ

結婚式・パーティーにおすすめのフォーマルバッグ

コンパクトサイズのバッグは、フォーマルシーンにおすすめです。スマートに持つことのできるコンパクトバッグは、女性らしい雰囲気にもなりますね。小さいサイズであればあるほど上品な印象になりますが、最低限の持ち物が入るサイズにしましょう。

コンパクトサイズには、クラッチバッグにすることでフォーマルシーンにマッチします。こなれ感のある雰囲気にもなるので大人のお呼ばれコーデにはおすすめです。しかし、ガーデンスタイルやビュッフェスタイルの結婚式では少し不自由さを感じてしまうかもしれません。

コンパクトバッグの中にはチェーンの取り外しができるようになっているバッグもたくさん販売されています。結婚式のスタイルに合わせてチェーンの付け外しをしておくことでバッグを肩からかけておくことができます。様々なシーンに対応できるのでおすすめです。

おすすめフォーマルバッグ②華やかな素材のバッグ

結婚式・パーティーにおすすめのフォーマルバッグ

華やかなフォーマルシーンでは、革素材・シルク素材・サテン素材を使ったものがふさわしいとされています。華やかな場所にふさわしい落ち着いたリボンやレース、きちんと折られたプリーツなどは上手に取り入れることで上品でフォーマルなコーデになりますよ。

着物にもおすすめのゴールドのバッグは、華やかな印象を受けるバッグです。着物との相性が良く、色を選ばずに持つことができますね。シックな印象になりやすい黒やネイビーのドレスと合わせて取り入れることでメリハリのあるフォーマルコーデに仕上がります。

真っ黒のバッグは、葬儀をイメージさせてしまうものですが華やかなビジューなどが散りばめられたデザインのバッグはフォーマルなシーンで活躍します。ビジューが付いているバッグに合わせて、ドレスにもビジューを取り入れたりアクセサリーを意識することで統一感のあるコーデになります。

おすすめフォーマルバッグ③色を選ばないバッグ

結婚式・パーティーにおすすめのフォーマルバッグ

フォーマルバッグの色に悩んでしまう!そんなときは装いを見ながら色を決めることをおすすめします。ドレス1枚であればドレスの色に合わせてフォーマルバッグを選びましょう。ドレスの上からジャケットやボレロを羽織るのであれば、上着の色に合わせることで統一感が出ます。

例えば、黒色のジャケットを着ているときには黒や紺色のフォーマルバッグにすることで統一感のあるコーデに仕上がります。ベージュや淡い色合いの上着を羽織るのであれば、同系色や似たような色合いのフォーマルバッグを選ぶことで上品な印象になります。

真っ黒や真っ白は結婚式では避けるべき、と言われていますがデザインにこだわりがあるものや装飾が施されているバッグは華やかな印象になります。パールが付いているバッグは、結婚式で大活躍することでしょう。定番カラーを選ぶことで、結婚式以外のシーンでも活用できますよ。

フォーマルバッグに入らないときはどうする?

結婚式・パーティーにはサブバッグもおすすめ

結婚式では、コンパクトなバッグ一つで参列することがマナーとされています。ゲストとして参列する結婚式であれば用意するものも少ないのでコンパクトバッグ一つで事足りるものです。しかし、荷物が多くなってしまったときはフォーマルシーンに使えるサブバッグがおすすめです。

サブバッグは、フォーマルバッグ同様に華やかな素材が良しとされています。上質素材であるサテン素材や光沢感のあるバッグを使用するようにしましょう。カジュアルになってしまうとフォーマルさを失ってしまうので、上品なサブバッグを利用しましょう。

サブバッグの基本的な形はトートバッグ型です。A4サイズのサブバッグが多いので、少し増えてしまった荷物を入れておくことができますね。マチ付きのものであれば、置いたときに安定感もあるのでおすすめです。ドレスや上着などに合わせた華やかな定番カラーにすると、様々なシーンで活用できますよ。

フォーマルバッグに入れておきたい持ち物は?

結婚式・パーティーに必要最低限のものを入れよう

結婚式の前にはフォーマルバッグに入れる持ち物もチェックしておきましょう。結婚式に参列するときは忘れ物も多くなってしまいますね。事前に持ち物を確認しておくことで、当日もクロークで出し入れをせずに慌てずコンパクトバッグを持ち歩くことができますよ。

結婚式で必要な持ち物は、結婚式の招待状・ご祝儀袋・お財布・携帯電話・カメラ・フォーマルなハンカチ・コンパクト・口紅です。お化粧直しが必要な方は、もう少し多くなるでしょう。お財布は長財布は不便なので小さなお財布に移し替えて使用すると便利です。

サブバッグにはあったら便利なものを入れよう

入りきらない荷物はサブバッグに入れましょう。サブバッグはサイズも大きいのでたくさん入れることができますね。結婚式の招待状・お化粧ポーチ・予備のストッキング携帯電話・カメラの充電器・移動用の靴・ヘアスタイルのお直し用品・薬・エコバッグもサブバッグに入れることができます。

ここに注意!マナー違反のバッグは?

大きなバッグや、大きなブランドロゴの入ったバッグはフォーマルなシーンにはNGとされています。特に、大きなバッグは披露宴会場では邪魔になることもありカジュアルな印象を受けてしまうのでクロークに預けてコンパクトバッグを持ちましょう。

カジュアル素材のバッグもフォーマルシーンではNGとされています。ビニール素材やファー素材、アニマル素材、ニット素材や紙袋は結婚式ではマナー違反になるので避けるようにしましょう。また、プリント柄やキャラクター柄、ドクロ柄もカジュアルすぎるのでフォーマルシーンではNGです。

フォーマルバッグで正統派コーデ

結婚式ではコンパクトなフォーマルバッグ、TPOに合わせたサブバッグがおすすめです。華やかな装いにすることで、新郎新婦が人生でもっとも輝く結婚式を彩ることができるでしょう。マナーを守って正統派コーデで結婚式を祝福しましょう!

合わせて読みたい結婚式マナーについての記事はこちら

Thumb結婚式のワンピース30代におすすめは?人気ブランドやコーデ方法ご紹介!
Thumb結婚式に参列時のドレスのマナーまとめ!やってはいけないNGな服装とは?
Thumb結婚式・二次会の髪型集!自分で簡単にできるヘアアレンジまとめ
Thumb結婚式での髪型のマナーまとめ!長さ別の人気お呼ばれヘアスタイルは?
Thumb結婚式招待状の封筒への正しい入れ方!マナーや郵送・手渡しで違いはある?
Thumb結婚式にタイツってダメなの?お呼ばれの服装マナーまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-11 時点

新着一覧