子供が結婚式・披露宴に招待された時の服装は?気をつけたいポイントまとめ

結婚式に招待された時、子供の服装はどうしたらいいのか迷うことはありませんか?結婚式だから可愛いドレスを着せたいと思っても、もしかしたらマナー違反しているかも!ということで、今回は子供が結婚式・披露宴に招待された時の服装やマナーについてご紹介します。

子供が結婚式・披露宴に招待された時の服装は?気をつけたいポイントまとめ

目次

  1. 結婚式の服装、子供はどうする?
  2. 年齢別で見る子供の服装マナーとは?
  3. 赤ちゃん(1歳程度まで)の場合
  4. 就学前の子供の場合
  5. 幼稚園以降の子供の場合
  6. 服装以外で気を付けたいマナーは?
  7. 結婚式でのおすすめの髪型は?
  8. <子供向け>結婚式のおすすめコーデとは?
  9. 赤ちゃんは着替えやすさ重視
  10. 女の子らしくワンピース
  11. 大人っぽくドレスでも
  12. 男の子はシンプルなフォーマル
  13. ベストを合わせるとかっこよく
  14. <おまけ>結婚式に赤ちゃんを連れていく場合
  15. マナーを守って子供も可愛く見せよう!

結婚式の服装、子供はどうする?

結婚式だし、可愛くしても…?

子供が出来てから親族や友人の結婚式・披露宴に招かれるということもあるでしょう。是非、結婚式には子供も一緒にと言われて連れていくこともあると思いますが、結婚式に着せていく洋服をどうしたらいいのか悩みますよね。子供だしちょっと派手でも大丈夫かな、と思って結婚式や披露宴に着せていってしまうと恥をかいてしまうことも。

例え子供でも結婚式や披露宴に参列する際のマナーというものがあります。良識ある親だと思われるためには、最低限のマナーは知っておきたいですよね。今回は、結婚式・披露宴に招かれた際の子供の服装マナーについてご紹介します。服装だけでなく髪型やコーディネート例についても紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

Thumb女の子赤ちゃんの育児で知っておくことは?男の子との育て方の違いや特徴

年齢別で見る子供の服装マナーとは?

子供でも結婚式のマナーに注意!

結婚式・披露宴においての主役はあくまでも新婦さんです。大人の場合も新婦より目立ったり、白系のドレスを着るのはNGとされていますが子供の場合も同様にNGとされています。結婚式だから可愛くみせたいと思って派手なドレスや服装にすると、常識知らずの親だと思われてしまいます。子供にもあまりいい影響は与えないので注意したいものですね。

咎めてくる人がいない場合、親族の結婚式は多少派手な服装でも問題ありませんが、友人の結婚式の場合は注意や配慮が必要になってきます。それでは、具体的にどのような服装にしたらよいのか、どのようなものがNGなのかを赤ちゃん、就学前の子供、幼稚園以降の子供と年齢別で見ていきましょう。

Thumb男の子の赤ちゃんがかわいい!育て方ってどんな感じ?女の子とは違う?

赤ちゃん(1歳程度まで)の場合

結婚式の子供服装マナー①

月齢が低い赤ちゃんの場合は、出来れば結婚式や披露宴には参列しないで両親に預けてくるのが良いのですが、参列せざるを得ない場合にはお出かけ服やセレモニードレスのようなものを着せても問題ありません。赤ちゃんの場合には色は白でも大丈夫ですが、汚してしまうことが多いので出来れば汚れが目立ちにくい柄が入ったものを選ぶと良いでしょう。

たっちやあんよが出来るくらいの赤ちゃんであれば、女の子なら花柄などの可愛らしいロンパースタイプのドレスでも良いですね。男の子の場合は、フォーマルな感じになっているロンパースがおすすめです。離乳食で汚してしまう可能性もあるので、スタイなども忘れずに持っていきましょう。赤ちゃんの場合はそれほどNGなことはないので、それほど気にしなくても大丈夫です。

Thumb英才教育には弊害が?間違った育て方が子どもの将来の大きな失敗につながる

就学前の子供の場合

結婚式の子供服装マナー②

2歳以降で幼稚園に入っていない子供が結婚式に参列する場合は、落ち着いたデザインのドレスか上品な雰囲気のあるワンピースがおすすめです。男の子の場合は華美になることがないのでそれほど気にする必要はありませんが、女の子の場合は注意が必要です。ドレスの色は大人と同様に白は避け、あまり派手に思われないような上品なカラーを選びましょう。

出来れば淡いピンクやベージュ、黄色や水色などがおすすめです。結婚式において真っ赤や真っ黒のドレスはあまりいい印象は持たれません。デザインはフリルが多くなくシンプルなデザインの方が良いでしょう。オーガンジーやチュールなど上質な素材のドレスを選ぶのもポイントです。何よりも「花嫁より目立たないこと」を前提にドレス選びをしましょう。

Thumb幼稚園と保育園の違いを徹底比較!学力や費用・メリットとデメリットは?

幼稚園以降の子供の場合

結婚式の子供服装マナー③

幼稚園以降の子供の場合、制服がある場合は制服で結婚式に出るのが無難です。制服は正装に当たるので、結婚式以外の式で着るのも問題ありません。小学生になると制服がないという場合も多いと思いますが、その際には就学前の子供の服装と同様に落ち着いたドレスやタキシードのようなものを選ぶと良いでしょう。

小学生以降は成長が著しい世代になるので、ドレスやタキシードを買うのはちょっと、と思う方も多いでしょう。そう言った場合にはレンタル衣装のサービスを利用すると安価に借りられることが出来ます。写真館などでも借りられますが、最近ではネットで借りられるサービスもあります。往復の送料が無料だったり、クリーニング不要で返却出来たりと手軽に借りられます。

少し大きくなるとフラワーガールを頼まれることがあります。そう言った場合には、新郎新婦と相談するのが一番ですが、結婚式で一緒に歩くことから人気があるのは白系やピンクのドレスのようです。花嫁のウエディングドレスと似たようなドレスを選ぶというのも素敵ですよ。

Thumb幼稚園の年少は何歳?登園拒否で泣く・いじめ問題などの対処法

服装以外で気を付けたいマナーは?

足元も結婚式らしく

結婚式に着ていく服装マナーをご紹介してきましたが、それ以外でも気を付けたいポイントがあります。まずは靴です。制服の場合だと普段は運動靴や制靴を履いていると思いますが、結婚式においては普段靴はNGです。結婚式の場合には黒のローファーなどのフォーマルな靴を履きましょう。靴下も無地で出来れば白の靴下を履かせましょう。

女の子でドレスを着る場合、靴も華美になりすぎないように気を付けます。フォーマル感のある靴を選んでおけば問題ないでしょう。また、靴下は白いタイツや模様の入った子供用のストッキングを履かせます。ワンピースを着せる場合には、白い靴下を合わせると良いですね。トータルで見て派手さがないコーディネートにしましょう。

身なり以外で注意したいのが持ち物です。最近は小型のゲーム機を常に持ち歩いてどこでも遊んでいる子供をよく見かけますが、結婚式では雰囲気を壊すので絶対にNGです。結婚式など長時間椅子に座っていなければならない状況は子供にとっては苦痛に感じるかもしれませんが、飽きてしまった場合などは会場から出て気分転換をさせてあげましょう。

Thumb子供の靴のサイズの選び方や測り方!簡単にわかる年齢別の平均を調査!

結婚式でのおすすめの髪型は?

あまり華美にならないように

ドレスやタキシードなど服装が決まったら、次は髪型です。結婚式だからと言ってあまり盛りすぎないヘアアレンジにして、カチューシャやコサージュなどでアクセントを付けると良いでしょう。シンプルなワンピースにした場合には、軽くコテで巻いてリボンなどがついたカチューシャを付けると可愛らしくなります。

折角の結婚式なので寝癖が付いている、何て言うのはもっての外です。男の子の場合は、シンプルにワックスで軽く髪に動きをつけてあげたり、少し分け目を付けてあげても良いでしょう。髪が少し長めの男の子は、清潔感が出るような髪型にしてあげると良い印象になりますよ。

Thumb子供の髪型で女の子が喜ぶヘアアレンジは?簡単可愛いヘアスタイルを紹介

<子供向け>結婚式のおすすめコーデとは?

結婚式での気を付けたいポイントについて見てきましたが、実際にはどのようなコーディネートがベストなのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。初めて子供連れで招待された結婚式で失敗しない為にも、コーディネート例を見てイメージを付けておくと良いでしょう。赤ちゃん、女の子、男の子と子供向けコーディネート例を見て参考にしてみて下さい。

Thumb子供服のサイズの目安は?もう迷わないサイズ表の見方や選び方を紹介

赤ちゃんは着替えやすさ重視

結婚式用の子供コーデ①

赤ちゃんの場合、おむつ替えや着替えがあったりするので脱ぎ着させやすいタイプのお出掛け服を選ぶと良いでしょう。基本的にはロンパースになると思いますが、結婚式なので女の子の場合は白やピンクのフリルのついたものや、ワンピース風になっているものを選ぶと良いと思います。赤ちゃんの場合はそれほど制約がないので、これだと思ったものを着せても大丈夫です。

男の子の場合は、タキシード風になっているロンパースがおすすめです。大抵の赤ちゃん用フォーマルの場合はジャケットは着脱可能で、蝶ネクタイも取り外しが出来ます。結婚式以外でも着られるようなシンプルなものを選ぶと、着る機会が増えて一度きりということもなくなりますよ。着こませすぎて汗をかかないように注意してあげて下さいね。

Thumb赤ちゃんにおすすめの髪型!男の子・女の子のヘアアレンジまとめ

女の子らしくワンピース

結婚式用の子供コーデ②

あまり子供が目立つような服装は避けたい、という方には女の子らしい可愛いワンピースがおすすめです。グレー系のシンプルなワンピースと小さいリボンがついたフォーマルシューズを合わせると上品な印象になりますよ。模様が入っていないクラシカルなワンピースだと、結婚式以外でも着られますね。ストライプなどのシンプルな柄でもアクセサリーで華やかさが出せます。

ワンピースでもう少し華やかさを出したいなら、カラーをピンクや黄色などの暖色系ワンピースと淡い色のフォーマルシューズがおすすめです。リバティなどの小さい柄の花柄も子供らしくて可愛いのですが、少し大きい柄でも布の面積が少ないのでくどい印象はなくなります。ワンピースの色にもよりますが、ベージュなどのボレロを合わせるとグッと可愛くなりますよ。

Thumb小学校の卒業式で着るワンピース特集!女の子に人気なデザインは?

大人っぽくドレスでも

結婚式用の子供コーデ③

最近の子供用ドレスは大人顔負けのものが増えています。結婚式で着るならば、スッキリと見えるフリルがないタイプのドレスがおすすめ。ウエストが絞られている形のドレスだとダボついた感じに見えなくなります。それに合わせてストッキング、エナメルのフォーマルシューズを合わせれば素敵なプリンセスの完成です。ドレスに負けないようにヘアアクセサリーも忘れずに。

フリルがたくさんあしらわれているタイプのドレスを選ぶ場合は、淡い単色のドレスにニットのようなシンプルなボレロを合わせると華美な印象を抑えることが出来ます。肩が出るドレスを着る時に合わせがちなファーですが、殺生をイメージするアイテムなので避けましょう。ファー以外の素材のアイテムを合わせて大人っぽい雰囲気を出してみるのはいかがでしょうか。

Thumb子供服のブランドが人気!女の子用のかわいい洋服やコーディネートも紹介

男の子はシンプルなフォーマル

結婚式用の子供コーデ④

男の子はスーツかタキシードしか選択肢がないので男の子ママは楽しみが少ないかもしれませんが、最近のキッズスーツはもしかしたら大人よりかっこいいスーツもあります。ブラック系のスーツにニットタイを合わせてワックスでさっとセットするとかっこよく決まります。無地でも良いですが、ストライプ柄もおすすめです。スーツの場合、靴下は黒やグレーを合わせましょう。

明るいカラーのスーツもおすすめです。ネイビーやブルー系、ベーシュ系などのスーツは子供らしさが出ます。淡い色のスーツにするのであれば、同系色のネクタイ、白系のベスト、黒のフォーマルシューズのコーディネートがおすすめです。濃い色のポケットチーフがあると全体的に引き締まった印象になります。

千鳥格子やチェックなどのスーツもおすすめです。大人と違ってサイズが小さいので千鳥格子のような模様でもうるさく感じずにコーディネート出来ます。普通のネクタイを合わせるより、蝶ネクタイの方が可愛らしさが出ます。スーツを柄ものにする場合は、ポケットチーフは無地のものがおすすめです。これにシンプルなフォーマルシューズを合わせれば大人もビックリですよ。

Thumb男の子・キッズの髪型まとめ【ツーブロック・ソフトモヒカン・ショート・アシメ】

ベストを合わせるとかっこよく

結婚式用の子供コーデ⑤

普通のスーツでも十分かっこよく見えるのですが、ベストを合わせてスリーピースにするとかっこよさが増します。シンプルなスーツの場合、もちろん同じ素材のベストでも問題ないのですが合わせるベストは柄ものの方がおしゃれな印象を与えます。ベストの合わせが大きく開いているものは蝶ネクタイ、狭い場合にはネクタイを合わせるとバランスよく着こなせますよ。

夏場の結婚式に場合は、半袖のワイシャツにベストと半ズボンのスーツを着せると良いでしょう。子供用スーツの場合、ジャケットも半袖になっているものもありますが着込んで暑くなってしまうので、出来ればベストを着せた方が子供も体調を崩すこともありません。カラーは暑さを感じさせない薄いグレーやブルー系のスーツにするのがおすすめです。

Thumbしまむらの子供服がスゴイ!女の子・男の子別のコーデ特集!

<おまけ>結婚式に赤ちゃんを連れていく場合

周りに迷惑をかけないように準備はしっかりと

月齢が低い赤ちゃんを結婚式や披露宴に参列させる場合は、いくつが気を付けたいポイントがあります。まず結婚式の場合、人によって様々なパターンが考えられますが、聖歌を歌ったり鐘を鳴らしたりと赤ちゃんをびっくりさせてしまうシーンが多々あります。赤ちゃんはちょっとした環境の変化で機嫌を損ねることがあるので、ぐずりだしたら席を外すなどの考慮は欠かせません。

結婚式でも披露宴でも共通のことですが、音の出るおもちゃを預けるのも会場の雰囲気を壊してしまうことがあります。できるだけ音の出ないおもちゃを預けるか、周りの方に断りを入れておくと悪い印象を与えずに済むでしょう。何か周りに迷惑になりそうな雰囲気になったら、そっと会場を出た方がその後も心象よく結婚式に参列出来ます。

そして、食事やおやつなどの準備も必須です。離乳食の子供の場合は、持ち込みすることを前もって新郎新婦に伝えておきます。まだミルクや母乳の場合は、公共の場で授乳は非常識だと思う方もいらっしゃるので授乳室若しくは控室で行いましょう。その他は、基本的にはいつもと同じような荷物を持っていけば問題ないと思いますよ。

Thumbマザーズバッグ・リュックのおすすめは?人気ブランドのお洒落なママバッグ

マナーを守って子供も可愛く見せよう!

今回は、結婚式・披露宴に招待された時の子供の服装についてご紹介してきました。結婚式などの冠婚葬祭においてはマナーというものがつきものです。マナーを知らないまま結婚式や披露宴に出てしまうと、他の友人や親族に非常識な親だと思われてしまいます。子供へのマナー教育の1つと思って、親がしっかりと良識を持って教えてあげましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-02-25 時点

新着一覧