パン耳ラスクの簡単レシピまとめ!基本の作り方と絶品アレンジを紹介

サンドイッチなどを作るなどして、パン耳が余ることがよくありますよね。余ったパンの耳をラスクにする方も多いと思います。しかし、味付けに悩んだりしていませんか?今回は、パン耳ラスクの簡単レシピまとめ!基本の作り方と絶品アレンジをまとめてみました。

パン耳ラスクの簡単レシピまとめ!基本の作り方と絶品アレンジを紹介

目次

  1. パン耳ラスクについて
  2. 基本のパン耳ラスク
  3. シナモンの香りが堪らない!パン耳ラスク
  4. 子供も大人も食べやすいおやつのパン耳ラスク
  5. 皆大好き!美味しいパン耳ラスク
  6. ほのかな苦みで大人のおやつ!パン耳ラスク
  7. コクが出て美味しい!パン耳ラスク
  8. 香りが良くておしゃれなパン耳ラスク
  9. おつまみにも最適!パン耳ラスク
  10. ずっと食べていたい!パン耳ラスク
  11. ノンオイルなのにサックサクなパン耳ラスク
  12. 定番の!パン耳ラスク
  13. ほんのり甘酸っぱいのが美味しい!パン耳ラスク
  14. 海苔の風味がたまらないパン耳ラスク
  15. パン耳ラスクの基本の作り方とアレンジレシピのまとめ

パン耳ラスクについて

皆さんは、パン耳が余ってしまった時どうしていますか?いろいろなアレンジがある中でも、ラスクにする方も多いのではないでしょうか。パン耳ラスクは、材料も少なく簡単に美味しく作れるので、お子様のおやつにも最適ですね。

しかし、基本となるずっと同じ味のパン耳ラスクは美味しくても飽きてしまうものです。今回は、パン耳ラスクの簡単レシピまとめ!基本の作り方と絶品アレンジをご紹介いたします。

基本のパン耳ラスク

食パンで耳が余ってしまった時に役立つ簡単で絶品なパン耳ラスク作り方①基本のシュガーラスクです。美味しくてパクパク食べてしまいます。お子様のおやつにも最適ですし、一息する時にお飲み物と一緒にいかがですか?

材料(余ったパン耳の数によります)は、余ったパン耳適量、砂糖適量です。基本のパン耳ラスクの準備する材料はたったの2つです。とても簡単なので、ぜひ作ってみて下さい。

作り方は、余ったパン耳をオーブン180℃で6~10分焼いていきます。オーブンの機種によって変えて下さいね。暖かいうちに、砂糖をまぶして出来上がりです。目を離すと焦げてしまうので、ちょこちょこ見ながら焼いていきましょう。注意して下さい。

シナモンの香りが堪らない!パン耳ラスク

子供のおやつに最適の簡単で絶品なパン耳ラスク作り方②シナモンシュガーのパン耳ラスクです。シナモンには、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、鉄などこの他にもたくさんの栄養素が含まれています。美味しくて栄養も摂れるなら一石二鳥ですね。

材料は、パン耳適量、バターパン耳が浸る程度、シナモンシュガー適量です。たったの3つの材料で絶品のアレンジパン耳ラスクが作れます。

作り方は、まずパン耳を食べやすい大きさに切ります。バターを電子レンジで溶かしてパンに染み込ませて、アルミホイルの上にのせます。熱したオーブントースターにバターを染み込ませたパン耳を入れ、ひっくり返しながら焦がさないように焼きます。

カリカリになったものから、取り出します。シナモンシュガーをたっぷりと全体に振りかけたら出来上がりです。焦がさないようにオーブントースターのタイマーを2分づつセットしてこまめにチェックして下さい。

子供も大人も食べやすいおやつのパン耳ラスク

ココア風味に味付けした簡単で絶品なパン耳ラスク作り方③ココアパン耳ラスクです。ココナッツオイルで焼き上げているので、バター不使用のレシピです。食べやすい美味しいパン耳ラスクです。

材料(2人分)は、パン耳食パン両端分80g、ココナッツオイル大さじ3、ココアパウダー小さじ1、グラニュー糖小さじ1です。

作り方は、まず1/2~1/4の長さにパン耳を切ります。ココナッツオイルを入れて中火で温めたフライパンに、パン耳の生地側ではなく、固い茶色の方を下にして焼き上げていきます。外側がカリッとしたら、裏返して同じように焼き上げます。

両面にココナッツオイルを染み込ませます。バットにキッチンペーパーを敷き、パン耳を入れて油を切ります。ビニール袋にココアパウダーとグラニュー糖を入れて混ぜます。ビニール袋へパン耳を入れて、全体に混ぜ合わせ絡めます。無添加ココナッツオイルもおすすめです。1日大さじ2~4と言われていますので、過剰摂取にならず丁度いいと思います。

皆大好き!美味しいパン耳ラスク

とっても簡単に作れます。簡単で絶品なパン耳ラスク作り方④ロックチョコパン耳ラスクです。バレンタインなどにもいいかもしれませんね。お友達に配ったり、お子様のおやつにしたりなどおすすめです。

材料(5個分)は、パン耳8本、チョコ20g、牛乳大さじ1.5、バター3g程度、ココアパウダーお好みです。

作り方は、まずパン耳を細かく刻んで下さい。バターを敷き、中火で5分程度炒めます。こんがりサクサクになったら少し放置します。その間にチョコを細かく刻みます。レンジで30秒牛乳を温めます。温めた牛乳にチョコを入れ溶かします。

溶けきれず、チョコの塊がまだある場合は、レンジで10秒温めて再び混ぜます。全てチョコが溶けたら、素早くパン耳を入れ混ぜます。全て混ざったら型に入れて、冷蔵庫で固めて出来上がりです。お好みでココアパウダーをかけてもいいですね。

ほのかな苦みで大人のおやつ!パン耳ラスク

大人のおやつの簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑤抹茶のパン耳ラスクです。基本の定番パン耳ラスクに抹茶のほのかな苦みが加わっています。抹茶の香りが楽しめます。

材料(2人分)は、パン耳食パン両端分、ココナッツオイル大さじ3、抹茶パウダー小さじ1、グラニュー糖小さじ1です。

作り方は、パン耳を1/2~1/4の長さに切ります。フライパンに、ココナッツオイルを入れて中火で温めます。パン耳の外側を下にして、焼き上げて下さい。外側がカリッとしたら、裏返しして同じように焼き上げていきます。キッチンペーパーをバットに敷き、パン耳を入れて油を切ります。抹茶パウダーとグラニュー糖をビニール袋に入れて混ぜ合わせます。

ビニール袋にパン耳を入れて、全体に混ぜ合わせて絡めて出来上がりです。やみつきになる抹茶パン耳ラスクをぜひ召し上がってみて下さい。

コクが出て美味しい!パン耳ラスク

朝食にもおやつにもなる簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑥マヨパン耳ラスクです。マヨネーズのコクが出ていて美味しいです。マヨネーズは何にでも合う相性抜群の調味料です。

材料(パン耳1斤分)は、パン耳8枚切り一斤分、キューピーマヨネーズ50g、ブラックペッパー適量です。材料も簡単に揃えられ手に入ります。

作り方は、まずパン耳をお好みの大きさに切り、160℃のオーブンで二度焼きして下さい。フライパンに、マヨネーズを入れブラックペッパーをふりかけて火にかけます。マヨネーズが溶けたら、パン耳を投入して下さい。全体に絡め、焦げないように煎り付けます。広げて冷ましたら出来上がりです。最初の二度焼きは予熱しないと焦げるので注意してください。

香りが良くておしゃれなパン耳ラスク

小腹が空いた時などに、簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑦バジルのパン耳ラスクです。おしゃれなので、包装してお友達にプレゼントしてもいいかもしれません。

材料は、バジルソース食パンに味が行き渡る程度、ごま油又はオリーブオイルフライパンにひくもの、塩お好みで仕上げにします。

作り方は、まず食パン耳を一口大に切っていきます。ごま油かオリーブオイルをフライパンにひき、パン耳を軽く焼き目がつくぐらいに焼いていきます。焼き目が付いたところに、バジルソースをかけて、一気に混ぜ味を均一にし、さらに表面をカリッとさせます。

最後に、火を止めお好みで塩などを振って出来上がりです。バジルソースをかけると、焦げやすくなるので味が行き渡ったところで火を止めていいと思います。バジルの香りや風味が癖になります。バジルがお好きな方はぜひ、お試し下さい。

おつまみにも最適!パン耳ラスク

ニンニクの風味があと引く簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑧ガーリックチーズバターパン耳ラスクです。お酒にとても合うのでぜひ、お供にいかがでしょうか。

材料(2人分)は、パン耳8枚切りパン耳8枚分、バター20g、チューブにんにく小さじ1、粉チーズ小さじ2、みじん切りパセリ小さじ1、牛乳小さじ2です。

作り方は、まずパン耳はビニール袋に入れます。バターとにんにくを容器に入れ、電子レンジで20秒ほど加熱して溶かします。バターが溶けたら、粉チーズ、パセリのみじん切りを加え、牛乳も加えよく混ぜ合わせます。

パン耳の袋に入れ、全体に味がつくようにします。フライパンに並べ、弱火で焼きます。ひっくり返して、全体が焼けるように丁寧に焼いて出来上がりです。チーズが入っているので焦げやすいです。フライパンで焼くときは、様子を見ながら中火から弱火で調節しながら焼いて下さい。

ずっと食べていたい!パン耳ラスク

わざとパン耳を残したくなるほど美味しい簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑨キャラメルパン耳ラスクです。食べてる手が止まらないほど美味しいです。子供も大好きなお味です。

材料は、パン耳1枚、Aバター10g、A三温糖10g、Aハチミツ10gです。材料もたったの4つで簡単に作れます。

作り方は、まずパン耳を一口大にカットします。クッキングシートに重ならないようにのせて、電子レンジで500wで2分30秒加熱します。鍋にAを入れて中火~弱火で色が変わるまで木べらで混ぜながら加熱します。焦げないように注意して下さい。

鍋にパン耳を入れ、よく絡めます。クッキングシートの上で冷まして出来上がりです。レンジで加熱する際、焦げることがあるので注意して下さい。

ノンオイルなのにサックサクなパン耳ラスク

オーブンとレンジのみでつくる簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑩黒砂糖のパン耳ラスクです。お子様も大好きなお味です。

材料は、パン耳1~1.5斤分、黒砂糖50g、水10ccです。たったの3つで簡単に作ることができます。材料も手に入りやすいですね。

作り方は、まずパン耳を150℃のオーブンで15分焼きます。ちょっときつね色になります。耐熱容器に黒砂糖と水を入れて500wで50秒加熱します。ちょっととろみが出ます。小さい容器だと吹きこぼれる恐れがあるので大きめの容器がいいかもしれません。

下焼きしたパン耳を浸けて、天板に並べます。150℃で15分焼いてオーブンの庫内に冷めるまで放置しておきます。焼けて、下に落ちた黒砂糖液が固まっていたらOKです。出来上がりです。パン耳が嫌いなお子様にも最適なパン耳ラスクです。

定番の!パン耳ラスク

ビニール袋に絡めるだけの簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑪きな粉のパン耳ラスクです。基本の定番パン耳ラスクです。子供から大人まで大好きなお味です。きなこは体にいいので、ぜひ召し上がってみて下さい。

材料(6枚切り食パン2枚分)は、パン耳6枚切り2枚分、有塩バター10g、きな粉10g、きび砂糖(砂糖)10gです。

作り方は、まずパン耳の内側を上にしてアルミホイルに並べ、トーストします。トーストしたパン耳のあら熱が取れたら、ビニール袋に入れます。溶かしたバターも入れて、全体に絡めます。きな粉と砂糖を合わせてビニール袋に入れます。袋を振りながら、全体に絡め出来上がりです。溶かしバターはパン耳にかけるように入れて下さい。

ほんのり甘酸っぱいのが美味しい!パン耳ラスク

しつこくないのでたくさん食べたくなる簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑫塩レモンのパン耳ラスクです。さっぱりしていて、甘酸っぱくやみつきになります。ティータイムにいかがでしょうか。美味しいですよ。

材料は、パン耳8枚切り食パン4枚分、ポッカサッポロ塩レモン大さじ3、バター又はマーガリン10g、グラニュー糖6g~です。

作り方は、まずオーブンを160℃で予熱しておきます。バターは湯せんかレンジで溶かします。粗熱が取れたら塩レモンを入れ、混ぜ合わせます。パン耳を半分に切り、ボウルに入れます。パン耳に、バターと塩レモンを合わせたものをまんべんなくかかるように3回位にわけて加え、優しく合わせます。

グラニュー糖も同じようにして、クッキングシートを敷いた天板に重ならないように並べ、22~24分焼き冷まして出来上がりです。混ぜ合わせる工程などは、ビニール袋を使うと洗い物がないので楽ですよ。グラニュー糖はお好みで調節して下さい。

海苔の風味がたまらないパン耳ラスク

見た目は、ガーリックパン耳ラスクですが、簡単で絶品なパン耳ラスク作り方⑬青のりパン耳ラスクです。甘くないおやつですが、美味しいです。お酒に合うのでぜひ、お酒がお好きな方はお試し下さい。

材料(16本)は、パン耳8枚切り食パン4枚分、オリーブ油大さじ3、塩二つまみ程度、青のり大さじ1強(多めがいいと思います)です。

作り方は、まず160℃にオーブンを温めておきます。ビニール袋に、パン耳を入れオリーブ油がパン耳にまんべんなく行き渡るように何回かに分けてふりかけます。青のりもまんべんなくふりかけます。塩も同じようにまぶします。クッキングシートを敷いた天板に並べ、15~20分位焼きます。冷めたら出来上がりです。塩加減はお好みで大丈夫です。

パン耳ラスクの基本の作り方とアレンジレシピのまとめ

今回は、パン耳ラスクの簡単レシピまとめ!基本の作り方と絶品アレンジをご紹介いたしましたが、基本的に食べられているパン耳ラスクの他にもたくさんのアレンジレシピがありました。それぞれが、とても美味しそうでしっかり主張しています。

おやつになるものや朝食になるもの、おつまみになるものとたくさんありますので、ぜひ作って食べてみて下さい。そして、自分のオリジナルのアレンジパン耳ラスクのレシピも作ってみてはいかがでしょうか。

「パン耳」と「食パン」についてもっと知りたいあなたへ

Thumbパン耳を使ったレシピまとめ!おしゃれなおかずや人気スイーツに変身
Thumb食パンの1斤のカロリーはどのくらい?6枚切りを1枚では?
Thumb食パンが離乳食に使えるのはいつから?初期・中期・後期別のレシピ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧