子供用自転車のサイズの選び方!身長からのおすすめインチの目安を紹介

子供用自転車を選ぶときとても重要なポイントである「サイズ選び」。サイズの合っていない自転車はとても危険なので正しいサイズを選ぶことが必要になります。今回は身長で見るおすすめインチの目安や、子供用自転車のサイズの選び方と注意点をご紹介!購入前に確認してみて!

子供用自転車のサイズの選び方!身長からのおすすめインチの目安を紹介

目次

  1. 子供用自転車のサイズってどう選べばいい?
  2. 何インチがおすすめ?子供の身長で見るサイズ目安
  3. 種類は3つ!子供用自転車を選ぼう
  4. 子供用自転車のサイズの選び方
  5. 子供用自転車の選び方の注意点
  6. 子供用自転車のサイズの買い替えはどれくらい?
  7. 子供用自転車と揃えたいアイテム
  8. 自転車に乗る上でルールや練習はしっかりと
  9. 子供用自転車は定期的にメンテナンスを
  10. まとめ:身長に合った自転車のサイズを選ぼう

子供用自転車のサイズってどう選べばいい?

はじめて子供用自転車を買うときに悩むのがサイズ選び。子供は成長が早いといっても自転車のサイズ選びは難しい問題です。洋服のように大きめサイズを買うことができればいいのですが、自転車は危険がいっぱい。バランス感覚が不安定な子供にとって、自転車を安全に乗るにはしっかりと正しいサイズを選ぶ必要があります。今回は身長で見るサイズ(インチ)目安をご紹介します。

子供と自転車ショップに出かけたとき、デザインなど子供が好きなものを選んであげたいですよね。ですがサイズの合っていない自転車の購入はとても危険ですので、目安のサイズでインチを調べてから探すことをおすすめします。何事も安全が一番です。今回は子供用自転車の種類や選び方、注意点も一緒にまとめました!正しいサイズを選んで子供と自転車を安全に楽しみましょう!

Thumb自転車の子供乗せで後ろは何歳まで?選び方や人気のおすすめまとめ

何インチがおすすめ?子供の身長で見るサイズ目安

子供の自転車は身長からサイズの目安を見ることができます。自転車は「インチ」でサイズが決まっていて、ショップで探すときも表示はインチになっていると思います。しっかり購入前にサイズを調べておき、実際に乗ってみることが大事なポイントです。一番小さいサイズが12インチ。12インチは身長83cm~98cm(2歳~3歳)が目安です。

はじめて自転車にのる年齢は子供の成長や家庭により様々。身長だけでなく目安年齢も一緒にご紹介しますが、あくまでも個人差があるため目安として参考にしてみてください。小学校に入る前の3~6歳までは自転車初チャレンジをする子も多いのではないでしょうか。14インチは身長92cm~107cm(3歳~5歳)、16インチは身長98cm~119cm(3歳~6歳)が目安です。

小さいころから自転車に乗っているお子さんは何度か買い替えが必要になると思いますが、ある程度子供が成長すると買い替えでもサイズ選びに悩むもの。子供は一年でぐんぐん背が伸びるから選び方も難しいんですよね。18インチは身長103cm~125cm(4歳~8歳)、20インチは身長111cm~140cm(5歳~9歳)が目安です。

20インチ以上のものは自転車の形が大人用に近づきます。サイズが大きくなるにつれおしゃれなデザインが増えるので選ぶのも楽しいと思います。22インチは身長116cm~145cm(6歳~11歳)、24インチは身長122cm~151cm(7歳以上)が目安となっています。自転車はメーカーによりサイズが多少違いますの、またがってサイズを確認してから購入しましょう。

種類は3つ!子供用自転車を選ぼう

トレーニングバイク

ペダルやギアのない子供用自転車をトレーニングバイクと言います。足で地面を蹴りながら自転車のバランス感覚を身につけるもので、身長80㎝から使うことができるものが一般的です。小さい子の初めての自転車が不安な方や、練習用に慣れさせておきたい場合におすすめです。

キッズサイクル

自転車のサイズが12~18インチのものをキッズサイクルと言います。初めての自転車にも最適で、キッズサイクルは補助輪が付いている物が多く販売されています。後方にハンドルが付いている物もあり、大人がコントロールしながら自転車の練習ができます。

ジュニアサイクル

ジュニアサイクルは補助輪がとれ、本格的に一人で乗れるようになった子におすすめの子供用自転車です。自転車のデザインも大人が乗るものに似ていて、小学校ぐらいからの乗り始めがおすすめ。ジュニアサイクルは20~24インチの自転車を指します。

子供用自転車のサイズの選び方

サイズは必ずまたがって確かめる

一般的に自転車のサイズ選びは「子供のつま先が地面につくサイズ」が適していると言われています。サイズ目安で探すときは必ず自転車にまたがって、お子さんのつま先が地面に接しているかを確認しましょう。乗ってみたときに足できちんと地面を蹴れているかも確認すべき選び方のポイントです。しっかりと安定してつま先が付くものを選びましょう。

はじめは地面にしっかり足がつくサイズを選ぼう

補助輪が外れてすぐの買い替えやはじめての自転車は選び方として地面に足がベタっとつくサイズがおすすめです。補助輪が取れて間もないころはバランス感覚が定まっておらず、思わぬトラブルを招く危険もあります。まだ自転車に慣れていないお子さんやはじめての自転車には、足がしっかり地面につくものを選ぶと安全ですよ。

子供用自転車は大きめサイズは危険

子供の成長が早いからといって自転車を選ぶときに大きめを選ぶのはとても危険です。つま先が付くといっても、地面すれすれのサイズはNG。自転車はバランス感覚が難しく、信号待ちなどで止まるときにつま先がしっかりつかないとふらふらして事故につながる危険もあります。必ず安定したバランスで止まれるものを選びましょう。

子供用自転車の選び方の注意点

子供の安全のためにBAAマークを確認しよう

子供の自転車を選ぶときに確認したいのが「BAAマーク」が付いているかどうか。BAAマークとは「自転車協会認証」のことで、自転車協会の安全基準を満たしている自転車に付けられるものです。子供が安全に乗れる自転車を選ぶことが一番ですので、こういった点にも注意しながら選ぶと良いでしょう。

ブレーキなどの安全性・補助機能を確認しよう

子供用自転車といってもブレーキの固さや補助機能は物により様々です。子供の握力によってはしっかりブレーキを握ることができない場合も考えられます。初めての自転車は補助輪が付いていることはもちろんですが、ペダルの漕ぎやすさや大きさなどにも注目して選びましょう。

子供用自転車のサイズの買い替えはどれくらい?

子供が大きくなると当然買い替えも必要になってきますが、なかなかタイミングがつかめないもの。子供用自転車の買い替えの目安は、一般的に2~3年が適しているとされています。子供はどんどん大きくなりますし個人差があるため、お子様の成長具合で決める必要があります。自転車はサドルの高さ調整ができますが、そうはいっても調節できてだいたい10㎝ほどです。

小さいサイズを使っていると姿勢が悪くなる原因にもなりますので、サドルの高さ調節で対応できなくなったら買い替えをおすすめします。また長く使っている自転車は経年劣化で部品に破損が出たりすることもあります。安全のためにもある程度の期間を決めて乗りましょう。何かと出費の多い育児ですが、子供の安全のためにも色々と気を付けましょう。

子供用自転車と揃えたいアイテム

自転車に慣れていない子にとって乗った時にバランスが取れず倒れる危険があります。ケガを極力少なくするためにも、自転車と一緒にヘルメットやプロテクターの購入もおすすめします。子供用のヘルメットはデザインも豊富ですので、子供の好みに合わせて購入してあげましょう。もちろんしっかりサイズの合うものを選ぶことが大事です。

肘や膝を守ってくれるプロテクターはバランス感覚の不安定な小さい子には欠かせないアイテムだと思います。転んでけがをしやすい肘や膝をしっかり守ってくれるので、自転車にあまり慣れていない子には着けてあげた方が安全・安心です。

Thumb赤ちゃん・乳児用ヘルメット!商品の選び方や子供用自転車も紹介

自転車に乗る上でルールや練習はしっかりと

自転車に乗る上で気を付けたい交通ルール。自転車事故はとても多いため、しっかりルールを教えておく必要があります。交差点での一時停止や左側走行など、大人でもできたいない人が多いです。安全に自転車に乗るためにはしっかりルールを把握させておく必要がありますので、一人で乗り始める前に説明をしておきましょう。

子供の自転車は補助輪から始まりますが、色々な場所で乗って練習することが重要です。最初は広い公園などで、慣れてきたら坂道や歩道でも一緒に練習をしましょう。一人で安全に乗るために必要不可欠ですので、慣れるまでは大人と一緒に乗るようにしましょう。練習しながら交通ルールを教えてあげると良いですよ。

子供用自転車は定期的にメンテナンスを

子供の自転車は買い替え目安が2~3年と言われていますが、しっかりと期間を決めてメンテナンスをしましょう。タイヤの空気の量やブレーキの調子など定期的に確認することで安全に自転車を楽しめます。とくにブレーキは安全面で重要になりますので、ゆるくなっていないか握って確かめましょう。子供は自転車の変化を自分で判断しにくいため、大人がしっかり見ておく必要があります。

まとめ:身長に合った自転車のサイズを選ぼう

子供の自転車選びはサイズで悩むものですが、ポイントを押さえれば正しいサイズを選ぶことができます。大きくなるにつれ一人で乗る回数も増えますので、安全面にも配慮して自転車を選んであげましょう。おしゃれなデザインで選んでしまいがちの方はサイズもしっかり確認してから購入しましょうね。今回ご紹介した身長で見るサイズは目安ですので参考までに!自転車を楽しみましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-11 時点

新着一覧