アッシュカラーはブリーチなしでもできる?可愛く透明感のある髪色に!

不動の人気の髪色、アッシュカラー!でも、アッシュカラーを愛してやまない人にとっての悩みが、ブリーチによる髪の痛みではないでしょうか?しかし、ブリーチなしでもアッシュカラーが出来るんですよ!ブリーチなしでどんな髪色に出来るのかご紹介していきましょう!

アッシュカラーはブリーチなしでもできる?可愛く透明感のある髪色に!

目次

  1. アッシュカラーはブリーチなしでも出来る?
  2. アッシュカラーとは?ブリーチなしでは出来ないイメージの理由とは
  3. アッシュカラーにも段階が!ブリーチなしで出来る領域は?
  4. アッシュカラーをブリーチなしで染めるのにはどうやる?
  5. どんなアッシュカラーがブリーチなしでも出来ちゃうの?
  6. ブルージュ!ブリーチなしの黒髪系アッシュカラー
  7. グレージュ!ブリーチなしの定番アッシュカラー
  8. スモーキーアッシュ!ブリーチなしで自然な髪色
  9. ダークアッシュグレー!ブリーチなしでここまでアッシュカラーが
  10. ブリーチなしのハイトーンアッシュカラー!明るめもいけちゃう
  11. アッシュにカラーをプラス!赤みも入れれる!
  12. ブリーチなしでもアッシュカラーでシルバーに近づけれる!
  13. アッシュカラーはブリーチなしでもトリートメントで仕上げよう!
  14. 髪をいたわる正しいシャンプーの仕方!
  15. ブリーチなしでダメージ無くアッシュカラーを楽しめる!

アッシュカラーはブリーチなしでも出来る?

アッシュカラーは、髪色の中でも人気ですよね!くすんだ色が、若い人からお洒落さんにとっても人気です!アッシュカラーは髪全体に入れても可愛いく仕上がりますが、ポイントとしてハイライトやメッシュとして入れるのも人気です。明るい色から暗い色までバリエーションも豊富で、どんな人にも似合っちゃいます!一度アッシュカラーにするとハマりますよ?

さて、既にアッシュカラーにハマってしまって虜になってしまっている人も多いと思いますが、そんなアッシュカラーを愛してやまない人にとっての悩みが、ブリーチによる髪の痛みではないでしょうか?透明感のあるアッシュカラーにするには、何度もブリーチをして髪色を抜いてからカラーを入れていきます。そうなると、枝毛のパラダイス!パッサパサの髪が完成してしまいます。

トリートメントで何とかしよう…と諦めていませんか?アッシュカラーは、ブリーチなしでも実は出来るんですよ?ブリーチなしでアッシュカラーにすると、どんな髪色に出来るのでしょうか?人気の髪色のパターンから、透明感のある髪色など詳しく見ていきましょう!きっと自分に似合うアッシュカラーの髪色が見つかるはずですよ?ブリーチなしなら痛みも怖くありません!

アッシュカラーとは?ブリーチなしでは出来ないイメージの理由とは

アッシュカラーのアッシュとは、直訳すると灰色と言う意を味があります。しかし、髪色に使われる場合にはカラーグレイと言うように、くすんだ色味と言う意味になります。ただ灰色やシルバーなのではなく、色々な髪色をくすませたり深見を持たせたようなカラーの髪色に使われています。また、青っぽい髪色もアッシュカラーと呼ばれるようですね!

そもそも、アッシュカラーはブリーチなしでは出来ないイメージがありますがなぜでしょうか?それは、日本人の髪色に理由があります。日本人の髪色は黒髪系がほとんどですが、黒には赤も混じっています。その赤みがアッシュカラーには必要ない色なので、ブリーチで一度全ての色味を抜き、その後にアッシュカラーを入れる必要があるのです。

しかし、敏感肌だったり髪のダメージを気にする人は出来ればブリーチなしで髪色を入れたいですよね。ブリーチなしでアッシュカラーは出来ないのでしょうか?結論から言いますと、完璧に赤みを抜きくすんだアッシュカラーにする事は出来ません。しかし、なるべく赤みを抑えてアッシュカラーに近い色にはブリーチなしでも出来るのです!

アッシュカラーにも段階が!ブリーチなしで出来る領域は?

だいたいの美容室が、髪色の明るさを1~20までのレベルで定めています。一般的な黒髪が4~6レベルの間だとされているそうです。ちなみにレベル1は青光りする漆黒!なので、普通の染めていない髪色にしたい場合にはレベル4くらいからオーダーする事になります。地毛が元々明るくて茶色く見える人は、レベル6くらいの明るさが元々あるそうです。

どの位の髪色がブリーチなしでアッシュカラーで入れられるかというと、元々の髪色や髪質にもよるので一概にはこのレベルまで!とは決められません。しかし、普段普通のカラーリングで入れれる位の明るさまでならブリーチなしでもアッシュカラーを入れる事が出来るのです!つまり、元々染まりやすい人ならかなりの明るさまでアッシュカラーをブリーチなしで入れれます!

アッシュカラーをブリーチなしで染めるのにはどうやる?

アッシュカラーをブリーチなしで入れる方法は、ずばり普通のカラーリングです!え?それじゃあアッシュカラーにならないんじゃない?と思われた人も多いかも知れませんが、カラーリングだけでも十分アッシュカラーを入れる事は可能なのです。ただし、ブリーチなしでアッシュカラーにしたい場合には、市販のカラー剤でセルフで入れずに美容室で頼みましょう!

美容師さんはプロなので、もちろん自分に似合う色を考えてくれるだけでなく、ブリーチなしでもアッシュカラーを綺麗に入れれるようにカラー剤を配合してくれます。また、美容室ならそのままトリートメントなどで仕上げてくれるので、透明感を出した仕上がりにしてくれます!セルフではどうしても限界はあります。お金が高くなっても、美容室で頼みましょう!

ブリーチなしでもアッシュカラーを入れると、ブリーチした仕上がりにはどうしても色合いは劣ってしまいますが利点もあります!それが自然な透明感!ブリーチでは完璧なくすみが手に入りますが、どうしてもくすみなので透明感が損なわれがち。しかし、ブリーチなしで入れるからこそ、自然な髪色と透明感を手に入れる事が出来るのです!

どんなアッシュカラーがブリーチなしでも出来ちゃうの?

さて、気になるブリーチなしのアッシュカラーの種類ですが、どんな髪色があるのでしょうか?もちろん、ブリーチなしなので多少明るみに欠けた色にはなってしまいますが、透明感のある自然な髪色でカラーバリエーションも豊富です!ブリーチなしだからと、種類が少ないなんてことは無く、むしろ普通にブリーチしたアッシュカラーと変わらないほどです!

そこで、今回はブリーチなしのアッシュカラーでも、特に人気のある色を紹介していきたいと思います!透明感がある色から、ブリーチなしとは思えないほどのアッシュカラーなど、カラーの名前も含めてご紹介していきます。種類も豊富なので、きっと自分に似合う髪色が見つかるはずですよ?さっそくブリーチなしでオーダーしてみましょう!

ブルージュ!ブリーチなしの黒髪系アッシュカラー

オフィスやちょっと厳しい仕事でも似合う髪色が、その名もブルージュ!ブルージュとはブルーベージュと言い、くすんだ青です!光に当たるとくすんだ色に変わるので、普段は黒髪にも見えてしまい髪色に厳しい仕事場や学校の校則があってもこっそり出来ちゃうカラーです!黒髪だけだとちょっと重ためですが、ブルージュだとちょっと垢ぬけて重くなりすぎません!

ブリーチなしでこのカラーをオーダーするには、青を多めに入れて欲しいと頼んでみましょう!元々黒は赤くなりがちなので、青を多めに入れなければアッシュカラーになりにくいかもしれません。しかし、ブリーチなしなので急に明るく色が抜けてしまう心配もなく、自然な透明感も手に入ります!暗めでアッシュカラーにしたい場合にはおすすめです!

グレージュ!ブリーチなしの定番アッシュカラー

アッシュカラーでも1・2を争う人気のグレージュ!超くすんだベージュです。灰色?ベージュ?くらいの色で、絶妙なその色合いはアッシュカラー好きにはたまらない髪色ですよね!しかし、かなりくすみの強いカラーなので、ブリーチなしだとちょっと物足りなさを感じる人もいるかもしれません。しかし、透明感はブリーチなしの方が強いですよ!

かなり濃い目の青と、明るめのベージュをオーダーしてみましょう!元々明るくカラーリングしている髪の方が綺麗に入るかもしれませんね!ちょっと色素薄い系女子や、ハーフ系メイクの人にとっても似合う髪色です。カラコンとの相性もとってもいいですよ?ブリーチしてから作ると、色が抜けると金髪になってしまいますが、ブリーチなしだと金髪になる心配もありません!

スモーキーアッシュ!ブリーチなしで自然な髪色

学生さんに似合う!校則なんて怖くない!なんて理想のカラーがスモーキーアッシュです!ブルージュよりも自然なアッシュカラーの黒と言ったイメージでしょうか?ブリーチで入れると、かなりグレーに見える黒になり傷んでいるようにも見えがちなカラーですが、ブリーチなしだと自然な透明感!違和感が無くアッシュを楽しむ事が出来ちゃいますよ!

スモーキーアッシュはモノトーンを多めにすると良いようです。光に当てると、透明感が際立って綺麗に仕上がりますよ!とは言っても、光に当たるとかなり明るくグレーになってしまいます。学生さんは暗い所にいる努力が必要になってしまいますね…。やはり校則は守りましょう!茶髪や金髪には抵抗があるけどアッシュがいい!と言う人に人気です!

ダークアッシュグレー!ブリーチなしでここまでアッシュカラーが

ダークアッシュは、ブルージュとグレージュの中間のようなイメージが近いかもしれません。一番透明感が出るカラーではないでしょうか?アッシュカラーだと、ちょっとやんちゃなイメージになりがちですが、ダークアッシュは透明感が強く髪色も自然。普段清楚系の服装の人にも似合うアッシュカラーです!普通のブラウンなどに飽きたらいかがですか?

また、ほとんど同じ色でダークブルージュがあります!こちらはブルーが強く、より黒髪に近く仕上がりますよ!透明感の他に、元々の髪色に近い色なので自然な仕上がり!暗い色だから、アッシュカラーを感じないのでは?と心配する人もいるかもしれませんが、暗い色でもアッシュカラーはしっかり感じる事が出来ますよ。グレーとブルーをどちらも強めに入れてもらいましょう!

ブリーチなしのハイトーンアッシュカラー!明るめもいけちゃう

ブリーチなしの限界は、レベル14くらいまででしょうか?しかし、ハイトーンだってブリーチなしでも出来ちゃいます!特に、髪が柔らかくて色が入りやすい人にはすぐに色が定着してくれるので似合う事間違いなし!アッシュベージュやミルクティーアッシュと言った、市販のカラー剤にも販売されている人気の髪色があります。一気に垢抜けた感じに仕上がりますよ!

明るめのカラーは、色が強く感じてしまいがちですがアッシュカラーにすることによって透明感が出てきます。アッシュカラーの入らないカラーよりも明るくても自然に仕上がるのが不思議です!ハイライトとして入れるのも人気の色!顔周りなどを明るくして、明るい表情も手に入れる事が出来ちゃいますよ?ぜひ立体的に仕上げて!とオーダーしてみましょう!

アッシュにカラーをプラス!赤みも入れれる!

アッシュカラーは赤みを抜くんだから、ピンク系や赤系の色が好きな人にはアッシュカラーは出来ないの?と思っている人もいるかもしれませんが、安心してください!もちろん、くすみを出せばどんな髪色でもアッシュカラーは出来るのではないでしょうか?スモーキーピンクなど、ちょっと曇った色合いは大人の雰囲気が出て人気ですよね?アッシュカラーで色々試しませんか?

おすすめなのが、ラベンダー系の髪色!アッシュカラーに似合うラベンダーは、元々くすんだイメージの色ですよね?なのでアッシュカラーとして仕上げると光の加減によって色が変わって見えるような不思議なカラーに仕上がります!オトナ女子に似合う事間違いなし!髪色でちょっとグラマラス感を演出してみてはいかがでしょうか?

ブリーチなしでもアッシュカラーでシルバーに近づけれる!

シルバーにしたいんだけど、ブリーチなしだとダメだよね…?と諦めている人も諦め無くていいかもしれませんよ?とは言っても、ブリーチなしなので限界がありますがシルバーに近づけてもらう事は美容師さんによっては可能かもしれません。とりあえず、通っている美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか?難しい髪色なようなので、確認が必要です。

シルバーには、ブリーチなしの場合光の加減で見えるようになる場合が多いようです。普段はダークグレージュに近い色に見えます。シルバーは人気のカラーですが、ブリーチありでも回数をかけて色を抜かなければならない難しい髪色!それだと髪の毛が死んでしまいそうですよね。ブリーチなしなら死ぬほどダメージは受けないので、諦めずにトライしてみるのもいいかも?

アッシュカラーはブリーチなしでもトリートメントで仕上げよう!

似合う髪色は見つかりましたか?アッシュカラーはブリーチなしでも出来ますが、ぜひ仕上げはトリートメントで毎日ケアしましょう!ブリーチなしでもカラーだけで髪は傷んでしまいます。カラーが長持ちするためにも、トリートメントは必要なのです!そこで、アッシュカラーを長持ちさせるためにもおすすめのトリートメントをご紹介しましょう!

それが、「リシリッチ」と言う洗い流さないトリートメントです!このトリートメントは、濡れた髪に馴染ませてドライヤーで乾かしながら馴染ませるトリートメント。ドライヤーの熱によって、トリートメント成分が髪の奥深くまで浸透していく優れものなんです!アッシュカラーを長持ちさせるためにも、ぜひ普段のトリートメントを大事に行いましょう!

髪をいたわる正しいシャンプーの仕方!

また、髪をいたわるなら正しいシャンプーの仕方も覚えておきたいですよね?実はシャンプーによるダメージも、積み重なって大きなダメージになってしまうかもしれないんですよ?毎日行うシャンプーだからこそ、しっかり丁寧にする必要があります。シャンプーのブランドにこだわるだけでなく、シャンプーの仕方にもこだわってみませんか?

シャンプーで一番大事なのが、実は予備洗い!髪を濡らすだけではダメなんです!実は予備洗いでだいたいの頭皮や髪の汚れは落とせるんです。なので予備洗いをしっかりと行い、シャンプーはしっかりと泡立ててから髪同士の摩擦を起こさないようにシャンプーしましょう!また、髪を濡らす前にドライブラッシングを行うと汚れを浮かしてくれて洗いやすいですよ!

ブリーチなしでダメージ無くアッシュカラーを楽しめる!

ブリーチなしなら、アッシュカラーでも痛みを気にせず楽しめますよね!ぜひ自分に似合うアッシュカラーを探してみて下さい!

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumbネイビーの髪色・ヘアカラーが人気!秋冬のトレンドはブルー系?
Thumbピンクグレージュのヘアカラーが人気!おすすめの可愛い髪型は?
Thumbミルクティーヘアカラー特集!髪色をかわいくして、おしゃれ女子に!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧