夏のファンデーションでおすすめは?!汗をかいても崩れないメイク法も伝授

汗をかきがちな夏のシーズンでも崩れないファンデーションのメイク方法やおすすめのファンデーションについてまとめました。パウダーなどのおすすめファンデーションを活用すれば夏でも汗で崩れない肌を作りやすくなります。汗で崩れない夏ファンデーションをチェックしましょう。

目次

  1. 夏でも汗で崩れないファンデーションの塗り方を知りたい!
  2. 夏にファンデーションが崩れるのはなぜ?
  3. 夏の汗に負けないように正しい洗顔を行おう
  4. 汗で崩れない夏のメイクのためには保湿が重要!
  5. ファンデーションの前に下地を塗って夏でも汗で崩れない肌に
  6. 夏でも崩れないようにするならリキッドファンデーションがおすすめ
  7. 崩れない夏のメイクのためにファンデーションは薄くつけよう
  8. フェイスパウダーで仕上げて夏の汗で崩れない肌にする
  9. フェイスパウダーはプレストタイプがおすすめ
  10. こまめにパウダーで化粧直しをして崩れないようにする
  11. 夏の化粧直しでファンデーションを重ねるのは避けよう
  12. レブロンのカラーステイメイクアップがおすすめ
  13. 肌を整えるアディクションのスキンケアファンデーション
  14. カバー力が高いディオールのスキンフォーエバークッション
  15. おすすめのファンデーションで夏でも崩れないメイクを楽しもう!

夏でも汗で崩れないファンデーションの塗り方を知りたい!

夏はファンデーションが崩れないように気をつけるのがおすすめ

夏のメイクで頭を悩ませがちなのがファンデーション。暑くて汗をよくかく夏のシーズンはしっかりとファンデーションを塗っていても皮脂のせいでよれてしまったり、化粧崩れを起こして今雨場合がありますよね。夏にファンデーションが崩れてしまう、という方は夏に効果的な対処法を取り入れていくことが大切。夏にふさわしい対策をしておくことで崩れないメイクを楽しめます。

メイクをしたのにファンデーションの崩れによって汚く見えてしまっては台無しですよね。化粧直しを頻繁にしなければならないのも手間になってしまいます。そんなことがないようにしておくには夏のメイク方法に一工夫を加えていくのがおすすめ。夏でもさらっとした涼しげな肌質を手に入れるためにファンデーションにこだわっていきましょう!

夏の汗に効果的なおすすめのファンデーションをチェックしよう

「夏でも崩れないファンデーションの使い方とは?」「夏におすすめのファンデーションの種類を知りたい!」という場合にぴったりな夏のファンデーション情報についてまとめました。正しい方法でメイクをし、夏にふさわしいファンデーションを取り入れることで崩れないメイクを楽しむことができるようになります。ぜひファンデーションにこだわってみてくださいね。

夏にファンデーションが崩れるのはなぜ?

暑い夏は汗が出やすい

そもそも、どうして夏にファンデーションが崩れやすくなるのでしょうか?最も大きな原因としてあげることができるのが夏は汗をかきやすいということ。夏は暑いため、どうしても汗をかいてしまいますよね。それによってファンデーションが流れてしまう可能性が高くなってしまいます。特に汗をかきやすい人は夏の対策に頭を悩ませることが多いのではないでしょうか。

紫外線による乾燥で皮脂が出ることも

次に挙げられるのが紫外線による乾燥。夏は湿度が高く、じめじめとした印象があるかもしれませんが太陽から降り注がれる紫外線によって乾燥を引き起こしやすくなります。夏は特に紫外線の元に肌をさらしやすいので、知らない間にどんどん乾燥が進んでしまうことがあるため要注意。乾燥対策は秋冬だけでなく夏にもしっかり行うことが重要です。

肌の乾燥が過度に進むと、肌を保護しようとする働きが行われるようになります。肌に失われた水分を補うために皮脂が分泌されるのがポイント。皮脂がたくさん分泌されることによって毛穴につまり、化粧崩れを引き起こします。乾燥と皮脂はあまり関係ないように見えるかもしれませんが、そういった関係になっているので乾燥対策もしっかり行いましょう。

夏の汗に負けないように正しい洗顔を行おう

正しい洗顔をして皮脂を落とすことが大切

夏にファンデーションを崩れさせないためには、まず肌を清潔な状態にする必要があります。正しい洗顔をすることによって肌に不要な皮脂を落とし、ベストなコンディションでファンデーションを塗れるのがこだわっていきましょう。最初から皮脂がたまった状態でファンデーションを重ねてもどんどん崩れていってしまうので気をつけておきたいですね。

肌をいたわりながら洗顔をする

まずはネットなどを使って洗顔料を泡立てていきましょう。洗顔料をしっかりと泡立てることによって肌をこすらずに洗顔することができるようになります。できあがった泡を顔全体にのせ、特に皮脂が気になるTゾーンを中心に優しく洗ってください。肌をこすらないようにするのがポイント。

マッサージするように洗顔をしたらぬるま湯で優しく洗い流します。泡が全て洗い流せたら清潔なタオルで水分をとって完了。ちょっとした一手間できれいな肌の状態を保てるので頑張ってみてくださいね。

汗で崩れない夏のメイクのためには保湿が重要!

保湿ができていないとファンデーションが馴染みにくい

洗顔が終わったら、続いて保湿に入っていきます。きれいなベースメイクをする上で大切になるのが保湿。保湿がちゃんとできていないとファンデーションがなじみにくくなってしまいます。乾燥した肌の状態でファンデーションを塗ることでさらに乾燥を引き起こし、化粧崩れの原因となってしまうので気をつけましょう。

洗顔が終わったら、なるべく早めに化粧水をつけます。化粧水をつけたら乳液、クリームといったように必要な保湿を行っていきましょう。全体に保湿ができたらメイクをはじめるようにすると化粧ノリが変わってきます。スキンケア用品が馴染むまでメイクするまでにしばらく時間をおくのがおすすめ。

乾燥でファンデーションが崩れることも

保湿がちゃんとできていないと、乾燥肌が進む原因になります。紫外線による乾燥がどんどん進み、皮脂が過度に分泌されて結局は化粧が崩れてしまうことに。そうならないように事前に対策していくことが大切になります。保湿をしっかりと行っていれば化粧をキープできる時間も長くなるので、下準備からこだわってメイクを行うようにしてくださいね。

Thumb透明感のある肌とは?スキンケア方法と役立つファンデーションまとめ

ファンデーションの前に下地を塗って夏でも汗で崩れない肌に

下地を塗ることで汗による崩れを防ぐ

それでは、夏に取り入れていきたい続いてメイク方法に入っていきましょう。夏の皮脂崩れを防ぐのにおすすめなのがファンデーションの前に下地を塗る方法です。皮脂をおさえる効果のある下地をファンデーションの前に塗ることによって汗による崩れを防げるのがポイント。下地を塗るのと塗らないのとでは効果が変わってくるのでぜひ活用してみてくださいね。

下地を使えばファンデーションも馴染みやすい

下地を最初に使っておくことによって肌がなめらかな状態になり、ファンデーションがよりなじみやすくなります。また、下地でカバーをすることでファンデーションの毛穴詰まりを防ぎ、肌をきれいな状態に保ちやすくなるのでおすすめ。ファンデーションの持ちを良くするという意味でも、夏はぜひ下地を取り入れてなめらかな状態に仕上げていきましょう。

カラーコントロールのできるファンデーションであれば、自分の肌質に合わせてぴったりな風合いに仕上げることができるようになるのでおすすめ。イエローベースやピンクベース、ブルーベースといったように自分の肌に合った下地を取り入れていきましょう。きれいな肌質を手に入れるためにもぜひチェックしておいてくださいね。

夏でも崩れないようにするならリキッドファンデーションがおすすめ

肌に密着しやすいリキッドファンデーションが夏にぴったり

夏におすすめのファンデーションのタイプはリキッドファンデーション。リキッドファンデーションは肌に密着しやすく、夏の汗による化粧崩れを防ぎやすくなります。パウダーファンデーションよりも化粧崩れを防ぎやすいので、夏にどうしても化粧崩れが起きてしまうという場合は取り入れてみてはいかがですか。なめらかできれいな肌を作っていきましょう。

保湿成分もあると夏の乾燥から肌を守れる

リキッドファンデーションには保湿成分が含まれているものがたくさん出ているので、乾燥が気になる場合は保湿成分を含んだリキッドファンデーションを使っていきましょう。美容成分を含有したリキッドファンデーションであれば化粧中でもスキンケアをすることができるので便利です。自分の肌質に合ったリキッドファンデーションを選んでみてくださいね。

Thumb美容液ファンデーションで綺麗に潤う!美容液の成分とおすすめ商品のまとめ!

崩れない夏のメイクのためにファンデーションは薄くつけよう

ファンデーションの厚塗りは崩れる原因になる

続いて気をつけておきたいのがリキッドファンデーションの塗り方です。夏は汗による崩れを防ぎたいためにリキッドファンデーションをついつい厚塗りしたくなってしまうかもしれませんが、リキッドファンデーションの厚塗りは逆に崩れる原因になってしまうので気をつけましょう。汗によって厚塗りのファンデーションが崩れたら大変なので気をつけてくださいね。

夏はあえてファンデーションを薄塗りにしましょう。薄塗りにすることで毛穴詰まりを防ぎ、崩れにくくするのがポイントです。下地で肌を整えておけばファンデーションが薄塗りでもしっかりとカバーをすることができるので下地を活用していきましょう。薄くつけることによってナチュラル感がアップし、厚塗りによる皮脂崩れも予防できます。

気になる部分はコンシーラーでカバー

もし、クマやシミなど気になる箇所がある場合はコンシーラーでカバーしていきます。ファンデーションの色味とあったコンシーラーを使ってカバーしていきましょう。ポイントごとにカバーしていけば全体に厚塗りをしなくてもきれいな状態にしあげることができるようになります。皮脂によるメイク崩れを防ぐためににもこのようにポイントをおさえてメイクしてくださいね。

Thumbファンデーションで毛穴カバーはできる?目立つ毛穴を隠すコツなどまとめました

フェイスパウダーで仕上げて夏の汗で崩れない肌にする

崩れないメイクのためにはフェイスパウダーがおすすめ

リキッドファンデーションでカバーをすることができたら、続いてフェイスパウダーを使っていきます。汗による化粧崩れを防ぐのに効果的なのがフェイスパウダー。パウダーを使うことによって皮脂を吸着し、さらっとした状態を仕上げることができるようになります。フェイスパウダーがあるだけで仕上がりが変わるので活用してみてくださいね。

フェイスパウダーを使うことによって、全体的にふんわりとしたナチュラルな雰囲気にできるのも嬉しいポイント。素肌に近い透明感を得られるような高品質なフェイスパウダーがたくさん出ているので、ぜひ厳選して活用してみてはいかがですか。仕上げにフェイスパウダーを使ってきれいな肌へと近づいていきましょう。

軽く押さえるように中心から外側へパウダーをのせる

フェイスパウダーの使い方は簡単。リキッドファンデーションを全体になじませることがでいたら、顔の中央から外側に向けてフェイスパウダーをのせていきます。肌を軽く押さえるような感じでフェイスパウダーをなじませていくと、ナチュラルな風合いに仕上げられるのでおすすめ。フェイスパウダーを軽くのせていったら、ベースメイクの完了になります。

フェイスパウダーはプレストタイプがおすすめ

ナチュラルに肌をカバーできるプレストパウダー

フェイスパウダーを選ぶときに取り入れておきたいのがプレストパウダー。プレストパウダーとは、パウダーを押し固めたタイプのこと。ナチュラルに肌をカバーすることができ、自然な風合いに仕上げたい場合にぴったりです。プレストタイプのパウダーはバリエーション豊かに揃っているのでフェイスパウダー選びに困ったときに取り入れてみてはいかがですか。

持ち運びしやすいのも魅力

プレストパウダーは押し固められているので持ち運びやすいのも嬉しいポイント。粉状になっていると持ち運んでいるうちにうっかりカバンの中でパウダーが飛び散ってしまうことがあるかもしれませんがプレストパウダーであれば安心です。そういった意味でもプレストパウダーが便利なのではないでしょうか。

こまめにパウダーで化粧直しをして崩れないようにする

ムラにならないために皮脂をおさえてからパウダーでカバー

もし、しっかりとベースメイクをしていたとしても夏の日差しを浴びて化粧崩れが起きてしまった場合はフェイスパウダーで化粧直しをしていくようにしましょう。化粧直しをするときに気をつけておきたいのが最初に脂取り紙などである程度皮脂を取っておくということです。皮脂を取っておくことによって化粧直しがしやすくなるのでやっておきましょう。

軽くのせるようにする

皮脂を脂取り紙で取ることができたら続いてフェイスパウダーで化粧を直していきましょう。フェイスパウダーを軽くのせて肌をおさえるようにしていくのがおすすめ。気になる箇所を中心にフェイスパウダーを乗せて行ったら化粧直しの完了です。どうしても汗がきになる場合はこのようにして肌の調子を整えてみてくださいね。

夏の化粧直しでファンデーションを重ねるのは避けよう

ファンデーションを重ねることで厚塗りになる

化粧直しをするときに気をつけておきたいのがファンデーションを重ねないということ。化粧直しをするときは皮脂崩れを気にしてついついファンデーションを重ねてしまいたくなりますが、そうするとどんどん厚塗りになっていってしまうのでおすすめできません。気をつけてくださいね。

皮脂とファンデーションが混ざって毛穴の詰まりの原因にもなる

ファンデーションを厚塗りしていくことによって皮脂とファンデーションが混ざり合い、最終的に毛穴詰まりの原因となってしまいます。毛穴が詰まることによって角栓となり、さらに皮脂がたまったり、ブツブツ汚れの原因になってしまうことがあるので気をつけてくださいね。

レブロンのカラーステイメイクアップがおすすめ

肌の色ムラをカバーしてくれる

それでは、夏の化粧崩れにおすすめしたいファンデーションをチェックしていきましょう。まずおすすめなのがレブロンのカラーステイメイクアップです。カラーステイメイクアップはナチュラルに肌のムラをカバーしてくれるのでシミやクスミなどが気になる場合にも効果的。

ぴったり密着してマットな仕上がりに

カラーステイメイクアップはぴったりと密着するのが特徴。肌質全体がマットな雰囲気になります。なめらかで化粧崩れしにくい状態にしたい場合に最適。ぜひ活用してみてはいかがですか。

Thumbファンデーション・おすすめブランド20代編!安い・プチプラコスメも!

肌を整えるアディクションのスキンケアファンデーション

10種類の美容成分がたっぷり含まれている

続いておすすめしたいのがアディクションのスキンケアファンデーション。これには10種類の美容成分が含まれているのが魅力です。スキンケアをしながら肌をカバーしたい場合に最適です。保湿などをしっかりと行いたい場合に取り入れてみてはいかがですか。

紫外線対策もばっちり

アディクションのスキンケアファンデーションには日焼け止め成分も含まれているので紫外線対策もできます。夏の紫外線による乾燥を防ぎたい場合にぴったり。カバー力もあり、夏の皮脂崩れを防ぎながら活用することができます。

カバー力が高いディオールのスキンフォーエバークッション

毛穴をカバーできるクッションタイプのファンデーション

カバー力のあるファンデーションであればスキンフォーエバークッションもおすすめ。クッションタイプのファンデーションになっており、しっかりと肌に密着して夏の汗による皮脂崩れを防ぐことができます。

なめらかで潤いのある肌へと導く

なめらかで潤いのある肌質に仕上げられるのも嬉しいポイント。肌のデコボコをカバーし、なりたい肌へと導いてくれます。このようにファンデーションの種類はバラエティ豊か。自分にあったファンデーションを使って夏の化粧崩れを防いでみてくださいね。

おすすめのファンデーションで夏でも崩れないメイクを楽しもう!

夏でもファンデーションの塗り方を工夫すれば化粧崩れを防ぐことができます。おすすめのファンデーションも活用しながらきれいな肌を保ってくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ