一人暮らしの野菜不足を解消しよう!おすすめの簡単おいしい料理レシピ

一人暮らしをしていると、忙しい、面倒、などを理由に、どうしても野菜不足になりがちです。だけど健康のことを考えると、やはり野菜はきちんと摂りたいですよね。今回は、一人暮らしでも野菜不足を解消できる、簡単なおすすめレシピをご紹介します。

一人暮らしの野菜不足を解消しよう!おすすめの簡単おいしい料理レシピ

目次

  1. 一人暮らしで気になるのは野菜不足
  2. 一人暮らしの料理のポイントは時短!
  3. 電子レンジで簡単丸ごと野菜
  4. ストーブで簡単丸ごと野菜
  5. 電子レンジで簡単!おすすめの野菜料理〈サラダ編〉
  6. 電子レンジで簡単!おすすめの野菜料理〈煮物編〉
  7. 野菜不足解消にはコレ!おすすめの鍋料理
  8. お鍋ひとつでできるおすすめの野菜料理
  9. ササッと炒めて!おすすめの野菜料理
  10. コトコト煮込んで!おすすめの野菜料理
  11. クルクル巻いて!野菜の肉巻き
  12. いつもの献立に盛り盛りのせて
  13. 野菜を漬ける・・・という発想
  14. 冷凍野菜を活用する
  15. カット野菜を活用する
  16. 手軽に野菜を採り入れよう!

一人暮らしで気になるのは野菜不足

残業で遅くなった、忙し過ぎて疲れた・・・そんな時の晩御飯って、ついついファーストフードやコンビニ弁当で済ませてしまっていませんか?それが重なれば野菜不足に陥ってしまうかも知れません。そこで今回は、一人暮らしでも野菜不足が解消できる、おすすめの簡単おいしい料理レシピをご紹介しましょう。

一人暮らしの料理のポイントは時短!

一人暮らしをしていても、誰しも野菜はちゃんと摂りたいと思っているはずです。だけど仕事が忙しくて料理する時間がないし、自分だけのために作るのも味気ない。何より野菜の料理方法が分からない・・・そんな方にはとにかく短い時間と、少ない工程でできる簡単料理がおすすめです。

たとえば野菜を丸ごとラップで包んでレンジでチン!あとはお好きに味付けをして召し上がれ・・・と、そんな豪快な食べ方はいかがでしょう。

電子レンジで簡単丸ごと野菜

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ジャガイモをレンジでチン」

ジャガイモをきれいに洗い、水気を拭き取らずにラップで包みます。耐熱皿にジャガイモを並べ、600wのレンジで約5分チンします。固かったら時間を少し伸ばしてください。十字に切れ目を入れて、塩とバターをのせて完成です。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「玉ネギをレンジでチン」

玉ネギの上下を切り落として皮を剥き、下部に十字の切り込みを入れ、600Wのレンジで10分ほどチンします。あとはお鍋に水とコンソメを入れてコトコト煮るだけ。仕上げにコショウをふると味が引き締まります。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「トウモロコシをレンジでチン」

トウモロコシは皮を剥がさず、そのままラップで包みます。600Wのレンジで5分ほど加熱し、ジュ~っという音と、いい香りがしてきたら食べごろのサインです。少し冷めてから皮を剥き、塩をまぶして完成です。

Thumb一人暮らしは料理で生活費を抑えよう!簡単節約レシピが自炊を続けるコツ?

ストーブで簡単丸ごと野菜

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「じゃがバター」

ストーブがあればこんなレシピはいかがでしょうか。ジャガイモをきれいに洗い、皮ごとアルミホイルに包みます。それをストーブの上にのせ、焼けるまで待ちます。のんびりじっくり焼けるので、焼いている間に「ほか事」ができますよ。焼けたら塩とバターをのせて完成です。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「焼き芋」

サツマイモをきれいに洗い、皮ごとアルミホイルに包みます。それをストーブの上にのせ、焼けるまで待ちます。甘くてホクホクの焼き芋ができあがります。

Thumb一人暮らしにおすすめの作り置きレシピ!簡単で冷凍もできるおかず

電子レンジで簡単!おすすめの野菜料理〈サラダ編〉

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「彩り温野菜サラダ」

ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、アスパラ、インゲンなど、お好きな野菜をひと口大にカットし、レンジ容器に入れて加熱します。具材が柔らかくなったらお好きなドレッシングをかけて完成です。火の通りにくい野菜は小さめに、すぐに火が通る野菜は大きめにカットするのがポイントです。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ホットコールスローサラダ」

細く切ったキャベツやニンジンをコーンと一緒に電子レンジで加熱します。お好みでハムなどを加え、あとはマヨネーズと塩コショウで和えて完成です。加熱することで大量のキャベツが食べられるので、キャベツが丸ごと手に入ったときなどにおすすめです。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「カボチャのサラダ」

電子レンジで加熱し、柔らかくなったカボチャをひたすら潰し、あとはマヨネーズと塩コショウで和えるだけ。このまま食べても美味しいですが、コロッケのやグラタンのタネにするのもおすすめです。一人暮らしの場合、ひとつの食材でいろいろアレンジできるのは嬉しいですよね。

電子レンジで簡単!おすすめの野菜料理〈煮物編〉

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「肉じゃが」

おふくろの味の代表選手「肉じゃが」も電子レンジで簡単にできちゃいます。耐熱容器に醤油、砂糖、みりん、だし汁を入れ、そこに適当な大きさに切ったジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、糸こんにゃく、豚肉(牛肉でもOK)などを加えてレンジでチン!5分ほど加熱したら、一度中身をかき混ぜると火の通りや味が均等になります。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「かぶと挽き肉の煮物」

耐熱容器にだし汁、生姜、醤油などを入れ、皮を剥いて切ったかぶ、挽き肉を加えて電子レンジで加熱します。レンジから出したアツアツに水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり。かぶの代わりに大根や冬瓜でもいいですよ。一人暮らしでも家庭のあたたかい味が楽しめますね。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「里芋の煮ころがし」

耐熱容器に里芋、水、醤油、砂糖、みりん、だし汁を入れて電子レンジで柔らかくなるまで加熱するだけ。調味料の代わりにすき焼きのタレを入れても簡単で美味しくできます。また、里芋の代わりにカボチャやレンコンの煮物も作れますよ。

野菜不足解消にはコレ!おすすめの鍋料理

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「水炊き」

土鍋にだし汁を入れ、鶏肉や豚肉と一緒に白菜、ネギ、春菊などの野菜を入れて煮込みます。あとはポン酢や大根おろしでいただきましょう。一人暮らしの場合は、一人用の土鍋を使うと洗い物も少なくておすすめです。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「トマト鍋」

お鍋に水とコンソメを入れ、トマト缶を入れ、塩コショウ、ケチャップなどで味を調節します。そこにキャベツ、玉ネギ、ニンジン、きのこ、ソーセージなどお好きな具材を入れて煮込むだけ。〆はチーズとご飯を加えてチーズリゾットに。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「豆乳鍋」

だし汁に豆乳を入れ、白菜や水菜、ネギ、ニンジン、エノキ、豚肉などを煮込みます。ベーコンやお豆腐も豆乳鍋にはよく合いますね。一人暮らしの場合は、一人用の土鍋や鉄鍋があると便利ですよ。この機会にぜひ。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「すき焼き」

鉄鍋に牛肉、白菜、ネギ、糸こんにゃく、椎茸などを入れ、わりしたを注いで煮込みます。わりしたはだし汁、醤油、砂糖、みりん、酒を合わせて作るのもいいですが、今は市販の「すきやきのタレ」も簡単で美味しいですね。一人暮らしの場合は、やはり一人用の鉄鍋がおすすめです。

お鍋ひとつでできるおすすめの野菜料理

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ミルフィーユ白菜」

深めのフライパンの底一面に白菜を敷き詰め、その上に豚肉を広げてのせます。これを繰り返し、コンソメスープでコトコト煮ます。白菜がしんなりし、豚肉に火が通ったら、最後に醤油をまわしかけて完成です。醤油の代わりにポン酢をつけて食べるのもおすすめです。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「キャベツとベーコンのコンソメ煮」

キャベツが丸ごと手に入ったら、丸ごと煮込むのもおすすめです。コンソメスープの中に四等分、あるいは六等分にカットしたキャベツを入れ、ベーコンを入れて煮込むだけ。キャベツがトロトロになるまでしっかり煮込んでくださいね。キャベツをワンカットずつ豪快にいただきましょう。朝食にもぴったりです。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「蒸し野菜」

蒸し器があれば問題ありませんが、蒸し器がなくても美味しい蒸し野菜が作れます。フライパンにカボチャやニンジン、レンコンなど、お好みの野菜を並べ、だし汁を少々入れてからフタをして蒸し焼きにします。蒸し上がった野菜はポン酢でいただくのがおすすめ。素材の美味しさが堪能できるひと品です。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ホイル焼き」

大きめのアルミホイルに、鮭やタラなどお好みのお魚と、玉ネギ、ニンジン、もやし、ネギ、トマト、椎茸などお好きな野菜をたっぷりのせ、塩コショウ、醤油、バターをのせて包みます。それをフライパンに入れ、水を50mlほど入れて蓋をし、火が通るまで焼いたら完成です。

ササッと炒めて!おすすめの野菜料理

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「野菜炒め」

フライパンに油をひき、豚肉と、モヤシ、ピーマン、キャベツなどの野菜を炒めます。味付けは塩コショウ、めんつゆ、ポン酢、醤油、オイスターソースなど、その日の気分でいろいろアレンジできますよ。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「グリーン野菜炒め」

ニンニクの効いたスタミナ満点の野菜炒めもおすすめ。ブロッコリー、ニンニクの芽、いんげん、ピーマン、スプラウトなど、緑色の野菜をたくさん入れてサッと炒めます。味付けは中華スープの素が合いますね。最後に塩コショウで味を調えて完成です。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「八宝菜」

イカや豚肉と、ピーマン、ニンジン、白菜、タケノコなどの野菜をゴマ油で炒めます。水、中華だし、醤油、酒、オイスターソース、生姜などの調味料を加え、具材に火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。温かいごはんにかけたら美味しいですよね。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ゴーヤチャンプルー」

きれいに種を取って切ったゴーヤと豚肉、豆腐を炒め、かつおだしで味をつけます。最後に溶き卵をまわし入れてからませたら完成です。ゴーヤは種をきれいに取り除き、水にさらしておくと苦味が抜けます。

コトコト煮込んで!おすすめの野菜料理

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「野菜スープ」

お鍋に水とコンソメを入れ、あとは玉ネギ、ニンジン、オクラなど、お好きな野菜をたっぷり入れて煮込みます。野菜によって火の通り時間が違うので、入れる順番に注意してくださいね。玉ネギやニンジンを一番に。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ミネストローネ」

ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、セロリ、ベーコンなどを1センチ角ぐらいに切り、お水からコトコト煮ます。具材が柔らかくなってきたらコンソメとトマトジュースを入れ、ひと煮立ちさせ、塩コショウで味を調えて完成です。一人暮らしにほっこり温まるひと品です。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ポトフ」

大きめにカットしたジャガイモ、ニンジン、玉ネギなどをバターで炒め、コンソメスープを入れます。野菜が柔らかくなってきたらソーセージを入れ、塩コショウで味を調えて完成です。仕上げにパセリを散らすとオシャレですね。野菜はキャベツやブロッコリーも合いますよ。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「キーマカレー」

カレーって意外とお野菜たっぷり使ってるんですよね。中でも短い時間でできるのがキーマカレー。合い挽きミンチに、細かく切ったジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、ニンニク、生姜、お好みでナスやトマトなどを炒め、ウスターソース、ケチャップ、カレー粉などを加えて煮込むだけ。生卵をトッピングすれば栄養満点ですね。

クルクル巻いて!野菜の肉巻き

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「水菜の肉巻き」

野菜を食べなきゃいけないことは分かっているけどお肉も食べたい。そんな方には肉巻きがおすすめです。まずご紹介するのは水菜の肉巻き。薄切りの豚肉を広げて水菜をたっぷりのせ、クルクル巻きます。それを耐熱皿に並べ、お酒をふって、ラップをかけて、レンジでチン!ポン酢や胡麻ダレでいただきます。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「三色野菜の肉巻き」

ニンジンとカボチャはレンジでチンして柔らかくしておきます。ホウレンソウはお湯をかけておきます。それらを薄切り豚肉で巻いて、あとはフライパンでコロコロ転がしながら火を通します。醤油と砂糖で甘辛く味付けしてもよし、塩コショウであっさりいただくのもよし。ポン酢や大根おろし醤油もいいですね。

いつもの献立に盛り盛りのせて

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「野菜ラーメン」

インスタントラーメンを作ったら、ぜひとも野菜をいつも以上にたっぷりのせてみましょう。生野菜なら余計な手間もなく簡単ですよ。あるいは、炒めたモヤシやキャベツをたっぷりと。もちろんネギも多めで。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「チキンソテー」

いつものチキンソテーにたっぷりの野菜をのせてみてはいかがでしょうか。レタスやベビーリーフ、スプラウトやハーブ、ミニトマトなど、手間なく使える野菜がおすすめです。いつもの味気ないソテーがたちまちインスタ映えしますよ。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「野菜カレー」

いつものレトルトカレーに、野菜をトッピングするのもいいですよね。ニンジン、サツマイモ、ラディッシュ、レンコン、ナスなど、オーブントースターで焼くか、レンジでチンすればラクチンですよ。見ためも華やかでテンション上がりますね。

野菜を漬ける・・・という発想

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「かぶの即席漬け」

薄切りにしたかぶとキュウリに塩、昆布、生姜を入れて漬け込みます。あっさり美味しい浅漬け風の漬物ができあがります。サラダ感覚でどうぞ。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「カラフルピクルス」

キュウリ、ニンジン、大根、コーンなどの野菜を、甘酢に漬けるだけ。ジャーポットに詰めれば目でも楽しめますね。漬物というよりサラダ。サラダというよりおやつ感覚でパクパクいただけちゃいますよ。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「ゆず大根」

一人暮らしの場合、大根を1本購入すると使い切れずに困ってしまうこともありますよね。そんなときはコレ。ゆず大根がおすすめです。昆布、ゆず、塩、砂糖、酢を合わせた液の中に、拍子切りにした大根を漬け込むだけ。爽やかな甘酸っぱさはやみつきになりますよ。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「塩もみキュウリ」

薄切りにしたキュウリ、生姜、鷹の爪をビニール袋に入れ、塩を加えてよく揉みます。お皿に盛ったらお好みでみょうがや大葉を加えたり、すだちを絞っても美味しくいただけますよ。

冷凍野菜を活用する

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「お肉にミックスベジタブル」

手軽な野菜といえば冷凍野菜もそのひとつですね。そして冷凍野菜を代表するのが「ミックスベジタブル」です。いつものお肉のソテーに、お湯でサッとゆがいたミックスベジタブルをのせるだけで野菜不足の解消になるのではないでしょうか。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「お肉とブロッコリー」

冷凍ブロッコリーもまたポピュラーな冷凍野菜です。豚肉や鶏肉と一緒に、ブロッコリーを炒めるだけで手軽にお野菜が摂れます。冷凍野菜は野菜のお値段が高騰しているときにも重宝しますよね。

カット野菜を活用する

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「生野菜サラダ」

スーパーやコンビニでは、沢山の種類のカット野菜サラダが販売されています。時間のないときはそれをお皿に盛るだけで立派な野菜サラダの完成です。流行りのサラダチキンをトッピングすれば豪華なサラダになりますね。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「筑前煮」

カット野菜はサラダだけじゃなく、根野菜がパックされたものもあります。椎茸や鶏肉と合わせてめんつゆやおだしで炊けば、簡単に筑前煮ができあがります。

一人暮らしの野菜不足を解消する簡単レシピ「豚汁」

もうひとつおすすめしたいカット野菜は「豚汁の具」です。そのままお鍋に入れるだけのイチョウ切り大根やニンジン、コンニャク、ゴボウなどが入っています。豚肉やキノコ、季節の野菜をプラスして、本格的な豚汁にチャレンジしてみてください。

手軽に野菜を採り入れよう!

野菜を料理するのは面倒と思っている方。野菜はこんなにも手軽に採り入れることができるんです。まずはレンジでチンするだけ。煮るだけ。炒めるだけから始めてみてはいかがでしょうか。気が付けばそれが習慣になっているかも。野菜を上手に採り入れて、野菜不足を解消してくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-16 時点

新着一覧