夏のヘアアレンジまとめ!長さ別の簡単なやり方・涼し気な髪型を紹介

湿度も気温も高くてとっても不快な日本の夏。そんな夏を、少しでも快適に涼し気に乗り切るための簡単なヘアアレンジ方法を長さ別に紹介しちゃいます。簡単なヘアアレンジを今のうちに研究しておいて、来年の夏はすっきりと乗り切りましょう!

夏のヘアアレンジまとめ!長さ別の簡単なやり方・涼し気な髪型を紹介

目次

  1. すっきりさわやかなヘアスタイルで不快な夏を乗り切りましょう!
  2. 夏用ヘアアレンジの前の下準備!
  3. まずは基本中の基本ヘアアレンジ方1:三つ編み
  4. 基本中の基本ヘアアレンジ2:ロープ編み
  5. 基本夏ヘアアレンジその1:編み込み
  6. 基本夏ヘアアレンジその2:ねじり編み込み
  7. 基本夏ヘアアレンジその3:くるりんぱ
  8. ちょっと応用編:夏には最適ソックバンでヘアアレンジ
  9. いよいよ本格的な夏用ヘアアレンジ実践編!
  10. 長さ別:夏を乗り切るさわやかヘアアレンジロング編
  11. 長さ別:夏を乗り切るさわやかヘアアレンジミディアム編
  12. 長さ別:夏を乗り切るさわやかヘアアレンジボブ編
  13. ちょっと番外編:夏を乗り切るショートのヘアアレンジ
  14. 夏のヘアアレンジに便利な小物たち!
  15. まとめ:夏に最適な涼し気へアレンジで!

すっきりさわやかなヘアスタイルで不快な夏を乗り切りましょう!

気温も湿度も高い日本の夏。花火大会や夏祭りといったイベントもたくさんあるし、ビアガーデンも楽しいけれど、とにかく黙っていてもじっとりと汗をかいちゃって、不快になることも多いのが日本の夏ですよね。毎年夏が来るのが、憂鬱になっちゃう人もいるのではないでしょうか?

朝にシャワーを浴びてすっきりしても、通勤には外も歩かなきゃいけないし、満員電車にも揺られて会社につくころにはじっとりと汗。髪が首筋や顔に張り付いてとっても不快・・なんてことも良くあります。夏は嬉しいんだけれど、汗染みやデオドラントも気になるし、うれしい反面、気になることもおおいのではないでしょうか?

そんな不快な日本の夏を乗り切るべく、すこしでもさわやかに過ごせる涼しくて簡単なヘアスタイルを、長さ別にまとめてみました。簡単なセルフヘアアレンジと取り入れて、ショートの人もロングの人も、来年の夏はすっきりさわやかに過ごしてみませんか?

Thumbヘアアレンジは超簡単!いますぐ可愛くなれるまとめ髪特集!

夏用ヘアアレンジの前の下準備!

まずは、ヘアアレンジ前には下準備することをおすすめします。シャンプーしたてのきれいな髪はさらさらでまとまりにくいですね。どんなヘアスタイルをつくるのにも、ヘアアレンジしやすいような下準備をしておくと、短時間で簡単にアレンジできるようになり、その後のヘアアレンジが楽にできるようになります!

どんな長さの人も、全体の毛先をかるくカーラーやアイロンで巻いておくと、ヘアアレンジが断然簡単になります。さらに、巻いた髪全体にスプレーワックスなどを軽くなじませておくと、全体にまとまりが出て、ヘアアレンジもより簡単に、より持ちもよくなります。巻いたりするのは、慣れると短時間でできるようになりますので、ぜひひと手間加えてみてくださいね!

Thumb結婚式・二次会の髪型集!自分で簡単にできるヘアアレンジまとめ

まずは基本中の基本ヘアアレンジ方1:三つ編み

ほとんどの女性は、学生の頃などに一度くらいは三つ編みをしてみたことがあるのではないでしょうか?おさげはさすがにできないわ・・・なんて思わないでください!三つ編みは涼しいヘアスタイルを作る基本中の基本のアレンジです。思い出すために、もう一度三つ編みのやり方を再確認しましょう!

しばらく三つ編みをしたことのない方でも思い出すのは簡単ですよね。また学生の時はずっとショートヘアで三つ編みをしたことがない、という人でも簡単にできて涼しいヘアアレンジのために欠かせないヘアアレンジの代表が三つ編みなんです!

とりあえず、三つ編みのやり方を再確認しておきましょう!三つ編みだけをする機会は、大人女子にはないかもしれませんが、この後のヘアアレンジの幅がぐっとひろがります。

Thumbボブでも三つ編みアレンジできる?簡単なヘアアレンジまとめ!

基本中の基本ヘアアレンジ2:ロープ編み

三つ編みのやり方を再確認したら、ロープ編みにも挑戦です、ロープ編みは三つ編みよりもちょっと大人っぽい雰囲気も出せて柔らかくしあがる、大人女子向けのヘアアレンジに最適です。

ロープ編みのほぐし方によっては、かなり柔らかく優しい雰囲気のヘアスタイルが簡単にできることをわかっていただけたかと思います。硬い感じから柔らかくナチュラルな雰囲気のヘアスタイルまで、ヘアアレンジの幅が広がるのが、ロープ編みのいいところですね。

三つ編みやロープ編みを襟足で一つにしばり、ルーズに編んだ毛先をくるりとまとめれば、こんなにナチュラルなヘアスタイルにもできちゃいます。柔らかさの中にもまとまり感もあって、涼し気なヘアスタイルですね。

Thumb編み込みのヘアアレンジと基本テクニック!簡単に決まるやり方は?

基本夏ヘアアレンジその1:編み込み

編み込みとロープ編みの基本のやり方をマスターしたあとは、ちょっとアップグレードしたアレンジ方法をおぼえましょう!アップグレードといっても、どれもやり方は簡単です。まずは編み込みです!

編み込みでは学生っぽくなってしまうかも・・なんて心配も無用です!編み込みした髪を部分的に引き出していき、柔らかさを出してあげると、こんなにエレガントなヘアスタイルもできちゃいます。

三つ編みに、下の髪を拾いながら編んでいくだけでできちゃうのが編み込みです。どうしてもうまくいかない時は鏡を見ないでやってみてください。鏡は反対に写ってしまい、かえってうまくいかないことがあります。脳内に鏡をイメージして、外から見ている感覚でやってみると、意外とうまくいくことが多いようです!

Thumb編み込みの仕方の基本!簡単に自分でできるやり方とヘアアレンジ

基本夏ヘアアレンジその2:ねじり編み込み

基本の夏用ヘアアレンジその2、ねじり編みです。三つ編みができれば編み込みも簡単だったように、ロープ編みができればねじり編み込みも決して難しくありません。まずは動画でやり方をチェックしてみると簡単なのがわかりますね!

ねじり編み込みを両サイドに作り、後ろで一つにまとめたスタイルです。ただ、横の髪をとめるだけではなく、こんなにおしゃれで柔らかいヘアスタイルが自分で作れるのはうれしいですよね!

ねじり編みこみは、顔回りをふんわりやさしく仕上げたり、ルーズ感をだすのに最適です。やり方は思ったより簡単ではありませんでしたか?慣れればとても簡単に短時間でできるようになります。涼しいヘアスタイルをつくるために、ぜひマスターしてくださいね!

Thumbヘアアレンジの編み込みのやり方は?簡単にできる方法をご紹介!

基本夏ヘアアレンジその3:くるりんぱ

もう一つ、ぜひマスターしてほしい基本のアレンジがくるりんぱです!最近、とくに人気急上昇中のくるりんぱ!くるりんぱのやり方をしっていれば、簡単に女性らしく、しかもゴージャスで涼しいヘアスタイルが作れちゃうんです。

見た目さのゴージャス感のわりには、簡単につくれちゃうところがくるりんぱのすごいところです!動画のように頭の後ろ側中間でくるりんぱしてみたり、下で一つに縛った髪をくるりんぱしてみたり、または2段重ねのくるりんぱでとってもゴージャスにしちゃったり、絶対に覚えておいて損はないアレンジ方法です!

くるりんぱのもう一ついいところ、それは地肌を引っ張られないことなんです。一つにしばると地肌が引っ張られることになり、頭痛がしてくる・・と言う話も結構ききますよね。でもくるりんぱは縛ったゴムをいったん緩めるので、地肌に負担もかからず、しかもしっかり髪もまとまる、すごいヘアアレンジなんです。

くるりんぱは部分的なアレンジにもとっても役立ちます。長さがなくても顔回りだけにくるりんぱをつくって、ふんわりさせたり、顔にかかってくる長めのジャマな前髪をポンパドール風にできちゃったり・・・ロングの人からショートの人にまで、幅広く使えるのがくるりんぱ!ぜひアレンジに加えてみてください!

Thumbくるりんぱでまとめ髪にしよう!簡単かわいい崩れないアレンジのやり方

ちょっと応用編:夏には最適ソックバンでヘアアレンジ

もう一つ応用編簡単ヘアアレンジ方、ソックバンを紹介しちゃいますね。身近にあるツールでとっても簡単ヘアアレンジでできるソックバン!長さがロングの人には、とくに挑戦してほしいヘアスタイルです。

古靴下を利用したヘアアレンジ方法、ソックバン!髪がかなりタイトにまとまるので、首筋や顔回りに髪が貼りつくこともないので、涼しいヘアスタイルの代表ですね!浴衣にも合っちゃいますので、ぜひ試してみてください!

Thumbくるりんぱとバレッタで簡単ヘアアレンジ!ショートからロングまで可愛く♪

いよいよ本格的な夏用ヘアアレンジ実践編!

さて、ここからはいよいよ長さ別ヘアアレンジの実践編です!どんな長さの人でも、今まで見てきた基本のヘアアレンジを組み合わせて、さわやかで涼しい夏用ヘアアレンジが可能なんです!来年の夏を涼しく乗り切るために、がんばりましょう!

Thumbヘアアレンジ・前髪を簡単にアップ!ねじりなど自由自在に髪型を!

長さ別:夏を乗り切るさわやかヘアアレンジロング編

ロングの人は長さがある分、ヘアアレンジの幅は広がりますが、逆に多すぎてどうしていいかわからない・・という悩みも良くききます。そんな人には髪をいくつかのパートに分けてのやり方がおすすめです。写真はトップ部分にくるりんぱ。両サイドをゆるい編み込みにして後ろで一つにして、毛先は編み下ろしたスタイルですね。所々引き出してルーズ感を出しています。

トップくるりんぱとサイド三つ編みを、さらに大胆に崩して、後ろの編み下ろした部分をくるっと手に巻き付け、襟足中側にピンでとめると、さらに涼しいヘアスタイルになります。襟足にかかる髪もないので、とってもさわやかです!

Thumb可愛いポニーテールの簡単な作り方!今すぐできるヘアアレンジのやり方は?

長さ別:夏を乗り切るさわやかヘアアレンジミディアム編

両サイドの髪はロープ編みで頭の後ろ中間でまとめます。襟足の部分はロープ編みの場所まで持ってきて一つに縛り、トップと襟足の毛束を少しづつ引っ張り出し、高さと柔らかさを出します。ロープ編みの毛先と縛った部分を一つにして、さらにロープ編み、やはり崩してから毛先を丸めてピンでとめると、こんな涼しいスタイルの出来上がりです。

サイドとトップの髪はくるりんぱ。襟足の髪は横にねじり編みにして、とめたスタイルです。少しくらい襟足の髪が落ちても大丈夫。ルーズに引き出した毛束と襟足の後れ毛で、空気感が出て、見ている人に涼しい印象を与えるヘアスタイルです。

Thumbボブをくるりんぱでヘアアレンジ!簡単で可愛いアレンジ方法は?

長さ別:夏を乗り切るさわやかヘアアレンジボブ編

ボブの人の代表的ヘアアレンジといえば、ハーフアップ風です。トップ真ん中はルーズな編み込み、両サイドには2段重ねでロープあみ、すべて頭後ろの真ん中でまとめたら、こんなハーフアップになります。涼しい印象を演出するために毛束はルーズにほぐしましょう。

ボブの人は、こんなサイド編み込みのスタイルも素敵ですね。両サイドと後ろの髪をわけ、サイドの髪だけを編み込んで毛束を引き出し、顔まわりをふんわり仕上げたシンプルなヘアスタイルです。顔にかかってくる髪が邪魔にならないだけで、ずいぶん涼しい印象になりますね。

Thumbミディアムショートのヘアアレンジ方法のまとめ!2017年最新!

ちょっと番外編:夏を乗り切るショートのヘアアレンジ

ショートヘアだからヘアアレンジできないかも・・なんて思っていませんか?そんなことはありません。基本のアレンジ方法を知っているあなたなら、ショートのアレンジも簡単です!こんな風にざっくり6対4で分けた髪をさっくり三つ編み、できる長さのところまでで構いません。長さが足りなくなったところでピンで止めましょう。ルーズ感が夏アレンジの秘訣です。

こんな風に髪をザックリと縦に分けて、編み込みやねじり編みを組み合わせて作ったヘアスタイルもキュートですね。小さく飛び出た毛先がガーリー感を感じさせます。全体に小さくまとまるので、夏も涼しいと感じられるスタイルに仕上がっています。まとめきれなかった分はカールをつけたり、跳ねさせたりしてみましょう!ショートのヘアアレンジはセンスで勝負です!

Thumbショートヘアでもおだんごができる!お団子の簡単な作り方&ヘアアレンジ

夏のヘアアレンジに便利な小物たち!

ヘアアレンジには、何かしらの道具が必要になりますね。どんな長さの人も準備しておいてきっと損はない、お役立ちアイテムを紹介しちゃいます!夏に備えて今から少しづつ用意しておくと、いざ夏本番になっても慌てなくて済みますよ!

どんな長さの人にもきっと役にたつ用意しておきたい小物たち

まずは、絶対必要なオーソドックスな黒ゴムです。三つ編みや編み込み、くるりんぱを作るのにも必ず必要になります。100円ショップなどでも、小さな黒ゴムがたくさん入ったものなども販売されてますので、そろえておくことをおすすめします。髪の短い人や細い人は、なるべく細目のゴムをそろえるようにしましょう。

同じく、こちらも必要ヘアピンです!ロングやミディアムの長さの人なら、アメリカピンと呼ばれる普通の黒いピンで隠すようにとめることもできます。ボブやショートの人なら、いっそ隠さずにおしゃれなピンで見せるようにとめたほうがうまくいくかもしれません。

前髪のアレンジには、パッチンスタイルのピンもお役だちアイテムです!お気に入りの物をそろえてみてくださいね!

ロングやミディアムの長さの人には、バレッタもあると便利です。2つや3つのロープ編みの毛先を一つにまとめたり、くるりんぱの根本に止めたり使い方はいろいろです。また、バレッタは、髪を止めるという本来の機能だけでなく、見せたくない部分を隠すのにも便利なんです。ちょっと幅が広めで平べったいものを、何個か用意しておくと便利ですよ。

ヘアワックスとヘアスプレーもぜひに用意をしておいてください。ワックスはべとつかず、軽めのものがおすすめです。仕上げ用スプレーはホールドタイプのちょっと硬めのものがいいでしょう。ワックスは、ヘアアレンジをする前の巻いた髪に使ってください。出来上がったスタイルを維持するためにはスプレーが最適です。それぞれの役割を理解して、うまく使い分けてみてくださいね。

さあ、いろいろやアレンジのやり方をマスターして、必要なアイテムも揃えたら、夏が待ち遠しくなりますね。毎日いろいろなヘアスタイルを楽しめるのが、セルフアレンジのいいところです。今から来年の夏に向かっていろいろ研究してみませんか?

Thumbくるりんぱアレンジのやり方・コツまとめ【ポニーテール・ハーフアップ・ボブ】

まとめ:夏に最適な涼し気へアレンジで!

夏を乗り切る涼しいヘアスタイルに大事なのは、髪が顔や首にかかるのを防ぐ。面積を小さく。適度のルーズ感で空気感を。この3点につきます。どのやり方も試してみるとわりと簡単。来年の夏は、いつもより5分だけ早起きして、ヘアアレンジに挑戦してみてください。涼しいヘアスタイルでとても快適!見ている回りの人も快適!と、なるように、今から備えてみてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-18 時点

新着一覧