夏のストッキングの選び方!サンダルに合うおすすめアイテムは?

暑い夏は素足派?ストッキング派?夏のストッキングの選び方や夏におすすめのサンダル!はたまたサンダルに合うおすすめのアイテムを調査してみました。素足にサンダルはアリ?夏は素足で過ごす女子にも素足に自信がもてるポイントを徹底的に調査しました。

夏のストッキングの選び方!サンダルに合うおすすめアイテムは?

目次

  1. 暑い夏は素足派?ストッキング派?
  2. ストッキングの種類
  3. 暑い夏のストッキングの選び方
  4. 夏のストッキングは何色がおすすめ?
  5. 夏におすすめのストッキング
  6. ストッキング以外のサンダルに合うおすすめのアイテム
  7. 夏は素足にサンダル!<メリット>
  8. 夏は素足にサンダル!<デメリット>
  9. きれいな素足を保つためのケアのポイント
  10. 夏に快適に過ごせるストッキングを選ぼう!

暑い夏は素足派?ストッキング派?

夏の暑い日はファッションコーディネートにも気を使います。けだるいほどの暑さゆえ、素足にサンダルというスタイルが多くなります。暑い夏でもストッキングを着用する?それとも素足?若いころは素足にも自信があったかもしれませんが、年齢を重ねるごとにかかとのかさつきも気になるところです。

あなたは素足派?それともストッキング派?夏を快適に過ごすためのストッキングの選び方や素足のケアなど、夏の足に関する様々なことを調べてみました。

夏でもストッキング派!

暑い夏でもストッキングを履くという方の多くは、ストッキングを履いた方が足がきれいに見えるから!やはり夏のファッションではサンダルやミュールのような肌が見えるタイプの靴やサンダルが主流ですので、素足のままでは人目が気になるからという理由が一番のようです。

他にも会社の規則で・・・。きちんとした服装でないとNGなので・・・。などという理由もアリ!また夏ならではの冷房対策の為という方もいます。今流行の引き締め効果のあるストッキングを着用していたい!という意見もあり、女性にとってストッキングは切っても切れない存在のようですね。

夏は素足派!

一方、夏は素足が一番!ストッキングは履かない人の意見は、ダントツで”アツイから!”そしてファッションコーデ的にサンダルにストッキングは履きたくない!という意見が多いようです。夏は肌の露出も多くなります。カジュアルなファッションにストッキングを上手にコーデするのにも苦労するため、履かないという選択を選ぶのかもしれません。

ストッキングの種類

夏用ストッキング

夏用のストッキングとして、ひんやりするタイプのストッキングやUVカット加工が施されたストッキングがあります。冷涼加工されたものや接触冷感素材を使用したストッキングは、通常のストッキングに比べて履き心地がひんやりとして気持ちがいいので、夏に履くストッキングとしてはおすすめです。

また、汗をかきがちなお腹まわりやお尻周りが涼しく保てるストッキングもあります。夏のムアッとした湿気で蒸れてしまうと本当に不快です。お腹やお尻が涼しければ、少し気分も違うものです。お腹部分とお尻部分にメッシュ加工が施されているストッキングや、さらにはお腹部分、お尻部分に穴が開いているものもあるようですので、気になる方はチェックしてみてください。

夏の強い紫外線対策として、日焼け止めクリームを付けたり、帽子を着用したりしますが、ストッキングにもまたUVカット加工が施されたものがあります。通常のストッキングだけでは、夏の強い紫外線は肌にまで届いてしまいます。UV加工が施されているストッキングなら、強い日差しもなんのその!

膝丈ストッキング・太もも丈ストッキング

ストッキングを履く理由として引き締め効果を期待する方には、お腹まわりを気にする方が多いですが、夏はココが暑く感じるポイントです。膝丈のストッキングならお腹やお尻周りが涼しく快適に保てるので、ファッションに合わせて使い分けるのがおすすめです。

五本指ストッキング

靴下が五本指タイプのものもありますが、ストッキングにも五本指ストッキングがあります。足の指の間に溜まる汗を防いで快適に過ごせるのがポイントです。健康にいいと言われる五本指ソックスのように、足の指もしっかりと開いて過ごせるのでおすすめです。夏にストッキングが敬遠される所以のストッキングのつま先の切り替えしもなく、これなら素足のようにサンダルが履けます。

オープントゥストッキング

サンダルを履きたい!でも足はきれいに見せたい!そんな方にはオープントゥのストッキングがおすすめです。ストッキングの足先の切り替えしの部分がスパッとないタイプなので、サンダルから見える足先は素足!この切り替えし部分が見えてしまうのがイヤ!という方には願ってもない代物!足はストッキングを履いた時のように、引き締め効果でしっかりきれいに見えます。

Thumbストッキングの色・カラー選びのコツ!失敗しないサイズの選び方も紹介

暑い夏のストッキングの選び方

ひんやり感

夏に履くストッキングの選び方のポイントはやはり”ひんやり感”でしょうか。ストッキング=暑い!この図式をイコールで結ばないために、”ひんやり感”を重視したストッキングは夏におすすめです。

UVカット

夏の紫外線は強烈です。薄いストッキングだけでは直接肌にダメージがきます。そこで夏のストッキングの選び方のポイント!UVカット加工済のストッキングで、足の日焼けもしっかりサポートしましょう。

夏のストッキングは何色がおすすめ?

暑い夏に黒いストッキングを履いていては、見ているだけで暑苦しく感じます。お葬式の場合は別として、夏に黒いストッキングはNGのようです。ストッキングの色の選び方は、素肌よりも少し濃い色を選ぶこと!少しでも白く見せたいと思うがあまり、ついつい白っぽいストッキングを選んでしまうあなた!それはNGです。

素肌よりも明るい色のストッキングは、足が浮いて見えてしまうため、美しい脚線には見えません。肌よりもほんの少しだけ濃い、暗い色を選ぶと肌と自然になじみ、足をより美しくみせてくれます。

夏におすすめのストッキング

ランバンコレクション

ランバンコレクションは、ストッキングを履いているのにまるで素足のような透明感があるストッキングです。足が美しく見えるようなシューディングもバッチリなので、夏に履くにはおすすめのストッキングです。

エクスエールUltimate Nude

エクスエールアルティメットヌードは、細い糸を使用したストッキング。まるで素肌のような見た目が特徴です。

ストッキング以外のサンダルに合うおすすめのアイテム

サンダル×ソックス

サンダルにソックスは見た目的にNGという意見と、ガーリーでかわいいという意見と真っ二つに分かれるところですが、全体的なファッションと総合して、サンダルにソックスを合わせてコーデするのもアリです。

ソックスといっても、カバーソックス、アンクレットソックス、クルーソックスなどソックスの丈もいろいろなので、ファッションコーデのポイントとしてソックスを取り入れてみるのもありかもしれません。

サンダル×つま先タイプの五本指ソックス

サンダルの中でもサボやバブーシュにはもってこいのつま先タイプの五本指ソックスは、見た目的にはまるで素足にサンダルを履いているかのよう・・・。かかと部分が丸見えで気になるという方は、ストッキングとの併用もアリです。足先の蒸れや臭いもしっかりカバーできます。

サンダル×五本指セパレーター

足の気になるところをしっかりとカバーできる五本指セパレーター。汗をかきやすい足裏や足の指の間をきっちりとカバーしてくれます。指先は開放されているので蒸れることもなく安心です。

サンダル×かかとカバーソックス

かかとのガサガサが気になる方におすすめなのが、かかとカバーソックスです。ひび割れやコチコチかかとをしっかりとカバーしてくれるので、人目を気にせずサンダルでおしゃれを楽しめます。

サンダル×トングタイプパーツソックス

素足でサンダルを履いていると痛くなりがちな足裏をカバーしてくれるトングタイプのパーツソックス。ヒールのあるサンダルにはピッタリです。またレースのものはサンダルからチラ見えしてもおしゃれなアイテムです。

夏は素足にサンダル!<メリット>

サンダルの長所は素足でも気軽に履けるところです。素足にサンダルの最大のメリットは足元のおしゃれを楽しめるところ!ペディキュアやアンクレットといったおしゃれポイントを大いにアピールできる点が大きなメリットです。

サンダルは様々なデザインのものがありますが、素足で履くことを前提としたサンダルが多いこともまた事実。夏のおしゃれを楽しむアイテムとしてサンダルがあることもまた事実なのです。

Thumbサンダル履きでストッキングがつま先から出るのはNG?素足じゃないとダメ?

夏は素足にサンダル!<デメリット>

素足にサンダルを履くことのデメリットは、ズバリ!足の蒸れ、臭いです。暑い夏は必然的に大量に汗もかきますので、足元からくる臭いも悩みのタネ。さらには可愛いデザインのサンダルも汗による汗ジミで残念なことになってしまう可能性もあります。

冷え性の女性には、冷えを促進してしまう恐れもあります。夏といっても職場などでは冷房も効いています。手先、足先からくる冷えは冷え症を悪化させてしまう恐れアリです。

Thumbサンダル履きでストッキングがつま先から出るのはNG?素足じゃないとダメ?

きれいな素足を保つためのケアのポイント

サンダルを素足で履けないという方の半数は素足に自信がないから!きれいな素足さえ手に入れば、サンダルも素足で履きたいという女子は多いはずです。そこできれいな素足を保つための毎日のケアのポイントをご紹介します。

除毛対策

夏は肌の露出が多くなるので、いろいろと気を使いますが、足のムダ毛も気になるポイントです。除毛をした後は、炎症を鎮めるためにタオルなどで冷やしておきましょう。その後の肌の乾燥を防ぐためのクリームもお忘れなく。

かかとの角質対策

硬くなった角質はしっかりとケアをしましょう。今はいろいろなアイテムがありますので、自分にあったものを選んでみてください。軽石タイプの削るタイプのものから、フットスクラブなどで磨くもの、角質をオフする角質パックタイプの剥すものまで様々なものがあります。角質を取ったらその後はしっかりと保湿することもお忘れなく。

Thumb足が細くてきれいな人の共通点!美脚になるコツ・おすすめストッキングは?

夏に快適に過ごせるストッキングを選ぼう!

夏のおしゃれを楽しむためのストッキングの選び方、夏のおしゃれアイテム・サンダルに合うアイテムをご紹介しました。暑い夏を涼しく快適に過ごすために・・・。自分にあったストッキングを選びましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-18 時点

新着一覧