お腹痩せは1週間で達成できる!短期間で効果のあるおすすめエクサイズは?

ダイエットは長期間行うのが理想的ですが、急なデートや水着を着ることになった時に1週間でなんとかお腹痩せをしたいと思うこともありますよね。そこで今回は、すぐにでも痩せたい方のために、1週間という短期間でも効果のあるお腹痩せエクササイズをご紹介します。

お腹痩せは1週間で達成できる!短期間で効果のあるおすすめエクサイズは?

目次

  1. 1週間でなんとかお腹痩せをしたい!
  2. 短期間でのお腹痩せをする前に
  3. お腹痩せは腹筋だけ行うのではない
  4. 正しいスクワットで痩せ体質作り
  5. 内臓を元の位置に戻すエクササイズ
  6. ドローインでお腹の内側エクササイズ
  7. 体幹トレーニングで腹筋エクササイズ
  8. ブリッジで体の歪みを改善エクササイズ
  9. ももの裏側とお尻を鍛えるエクササイズ
  10. ながら運動ができるオチョエクササイズ
  11. くびれを作るお腹ねじりエクササイズ
  12. 寝ながらできる足の上下エクササイズ
  13. 正しい腹筋運動でぽっこりお腹を改善
  14. エクササイズをする時間が取れない場合は?
  15. 1週間ですっきりお腹を目指しましょう!

1週間でなんとかお腹痩せをしたい!

「来週急きょデートになった」「海外旅行へ行くから水着を着なくちゃいけない」などと言ったように短期間でお腹痩せのダイエットをしなければいけない時もありますよね。その期間が1週間しかなかったとしたら、急いでダイエットも行わなければいけません。本来であれば、ダイエットは長期間で痩せるように調整していかなければいけません。

無理なダイエットは体調を崩してしまったり、痩せたとしてもリバウンドしてしまう可能性があります。お腹痩せのために極端な食事制限などをするのは避けるようにしましょう。せっかくの楽しみが体調不良によって行けなくなってしまうなんてことがないようにしなければいけません。では、1週間という短期間でお腹痩せをするにはどのようなことをしたら良いのでしょうか?

その答えとしては、今回のテーマでもあるお腹痩せのエクササイズです。食事制限をすればそれだけ胃の中に入る量も減るので自然とお腹もすっきり細くなります。ただ、栄養が足りなくなってしまうと体調を崩してしまったり、一時的に細くなるだけで、デートや旅行などでご飯を通常通り食べたら元通りになってしまいます。

1週間などの短期間でお腹痩せダイエットを行う場合は、エクササイズをするのがピッタリです。空いた時間や自宅で簡単にできるエクササイズメニューをたっぷりとご紹介するので、自分に合ったエクササイズを見つけて毎日実行してくださいね。

Thumb太ももが痩せる1週間の短期ストレッチって?やり方のまとめ!

短期間でのお腹痩せをする前に

1週間という短期間でお腹痩せのダイエットをする前に、エクササイズとは別に気を付けたいことがいくつかあります。ダイエットの前にチェックしておきましょう。

摂取カロリー

1週間お腹痩せのエクササイズを行っているからと言って、安心してドカ食いなどはしないようにしてください。極端な食事制限は体に良くありませんが、ある程度普段よりも摂取カロリーを気にして、1日に必要な摂取カロリーを上回らないようにしましょう。お腹痩せエクササイズと並行して、摂取カロリーも気にしながら1週間食事を調整することでお腹痩せ効果がアップします。

便秘解消

せっかくお腹痩せのエクササイズを行ってほっそりしたとしても、便秘になってしまっては意味がありません。便秘になると下っ腹がぽっこりと出てしまうので、1週間のダイエットであっても油断せずにバランスの良い食事を心がけましょう。また、乳酸菌や食物繊維を多く摂ることを意識すると、便秘解消に効果があります。

正しい姿勢

1週間でお腹痩せをする時に、日頃からの姿勢にも気を付けましょう。デスクワークなどをしている方は、背筋をしっかりと伸ばして座るように心がけてください。正しい姿勢をキープすることで、お腹もまっすぐすっきりと伸びるのです。もちろん、デートの当日にも正しい姿勢でいれば、ぽっこりお腹の心配がなくなります。

Thumb便秘解消に効く食べ物は?苦しい時に効果があるレシピと食べ方まとめ

お腹痩せは腹筋だけ行うのではない

お腹痩せをするためには、腹筋運動だけを行っても短期間では効果を実感することができません。普段あまり運動をしないという方が腹筋ばかりを一生懸命行っても、脂肪燃焼の効果が弱いため、想像以上の腹筋を行わなければいけません。

太ももとお尻も一緒に鍛える

1週間でお腹痩せの効果を出したいのであれば、腹筋だけでなく太ももやお尻も一緒に鍛えるようにしましょう。下半身に効果のあるスクワットなどを行うことで、脂肪燃焼効果がアップし、腹筋の脂肪も燃えやすくしてくれるのです。

下がった内臓を元の位置に戻す

下っ腹がぽっこりと出ている原因として、内臓が通常の位置よりも下がっている可能性が考えられます。内臓が下がってしまうと、その分お腹がぽっこりと出てしまうので、エクササイズによって下がった内臓を元の位置に戻すことが大切です。お腹の脂肪はあまりついていないのに、下っ腹が出ていると言う方は、内臓が下がってしまっている可能性があります。

Thumbスクワットの正しいやり方で効果的に筋トレ!期間や口コミも【画像有】

正しいスクワットで痩せ体質作り

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ①

ではさっそく1週間という短期間でお腹痩せをするためのエクササイズをご紹介します。まず最初は、脂肪燃焼の効果を高めるために、スクワットをして痩せ体質を作りましょう。スクワットは学校の体育の授業や部活などでしたことがあるという方も多いですよね。ただ単に膝を曲げて上下に動くのではなく、正しいスクワットでよりお腹痩せの効果をアップさせましょう。

正しいスクワットのやり方は、足を肩幅に開き、しっかりと前を向き、ゆっくりと膝を曲げていきます。この時に、膝がつま先よりも前に出ないように注意してください。イスに腰掛けるイメージでお尻を下げると良いでしょう。力が入らずに倒れそうになってしまう場合は、テーブルなどにつかまってスクワットを行ってください。

正しいスクワットに慣れてきたら、今度は片足ずつ曲げて足に負荷をかけましょう。より脂肪燃焼効果がアップし、腹筋にも力が入るのでお腹痩せも期待できます。

Thumbスクワットダイエットで効果バツグン!成功する期間や回数を伝授します!

内臓を元の位置に戻すエクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ②

続いては、内臓を元の位置に戻すエクササイズです。下っ腹がぽっこりと出ている原因として内臓が下に下がってしまっていることをご紹介しました。内臓を元の位置に戻すことで下っ腹のぽっこりが解消されることもあるので、ぜひこのエクササイズを試してみてください。

やり方は、仰向けの状態になり膝を立てます。両足を持ち上げて、そのままお尻も持ち上げて両手で腰を支えます。ゆっくりとつま先を頭の上へと持っていき、つま先をなるべく床につくようにします。しばらくそのままキープして元の体勢に戻します。

体が硬い人や、体調が悪い時などには無理して行わないようにしてください。なかなか最初は難しく、きついと感じるかもしれませんが、だんだんと体が慣れて動画と同じようなポーズができるようになるので、諦めずチャレンジしてみてくださいね。

Thumbヨガを続けるとすごい効果あり!美容以外にも万能の効果10選!

ドローインでお腹の内側エクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ③

続いてご紹介するお腹痩せのエクササイズは、お腹の内側を鍛えるドローインです。布団に横にながらできるエクササイズで、誰でも気軽にできるのでおすすめです。

まずは、仰向けの状態に寝て膝を立てます。背中の下にタオルなど柔らかいものを敷き、お腹の上にもタオルを乗せ、両手は手のひらを上に向けておきます。ゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませ、ゆっくりとお腹を元の位置に戻します。腹筋運動などと違って、ゆっくりとした動きなので、運動が苦手だという方も簡単にチャンレジできますよ。

Thumbお腹をへこます方法とは?ドローイングダイエットの正しいやり方と効果

体幹トレーニングで腹筋エクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ④

1週間でお腹痩せをするには、体幹トレーニングも効果が期待できます。体幹トレーニングの中でも代表的な「プランク」のやり方をご紹介します。うつぶせの状態で両手を顔の横につけて握りこぶしを作ります。そのまま体を持ち上げて、肘の部分とつま先だけで体を支えます。その状態を10秒間キープしてください。

プランクをしたことがないという方は、たった10秒でも体がプルプルとして上手にできないかもしれません。でも、確実にお腹や背中などたくさんの筋肉を使っているのが実感できるはず。慣れてきたら、20秒30秒と時間を延ばして行ってみてください。

Thumbプランクの効果的なやり方まとめ!体幹トレーニングの基本を学ぼう!

ブリッジで体の歪みを改善エクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ⑤

お腹痩せには、ブリッジをすることでも効果がアップします。ブリッジと言えば、小さい頃にやったことがある方も多いかもしれませんね。ただ、大人になるとブリッジをやる機会もなく、やってみるとなかなか難しいものなのです。いきなり思い切ってブリッジをすると体を痛める可能性があるので、ゆっくりとできる範囲から行うようにしてください。

ブリッジエクササイズは、お腹痩せ効果の他にも体の歪みを改善したり、リラックス効果があると言われています。体全体が伸びてすっきりとするので、ぜひ少しずつでもチャレンジしてみてくださいね。

ももの裏側とお尻を鍛えるエクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ⑥

続いてのおすすめエクササイズは、ももの裏側とお尻を鍛えるダイアゴナルというエクササイズです。この、ダイアゴナルはバランスをとることによってお腹も同時に鍛えることができます。

見た目は簡単そうに見えますが、やってみると意外とバランスを取るのが難しいのです。お尻とももの裏側の筋肉が使われていることを意識して体勢をキープしてみましょう。

ながら運動ができるオチョエクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ⑦

続いてご紹介するお腹痩せのエクササイズは、オチョエクササイズというものです。テレビなどでも何回か取り上げられたので目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。オチョというのはスペイン語で数字の8を意味しており、腰を8の字に動かすという簡単なお腹痩せダイエット法でもあるのです。

誰でも簡単にできるお腹痩せのエクササイズですが、気を付けるポイントとして、お腹とお尻にしっかりと力を入れて行うことが大切です。やり方もバリエーションが豊富なので、詳しいやり方は動画を参考にしてみてくださいね。じわじわとお腹の脂肪が燃焼していくを感じられるはず。

くびれを作るお腹ねじりエクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ⑧

お腹痩せのエクササイズはぽっこりとした下っ腹だけではありません。美しいくびれを作るのもお腹痩せの一つですよね。くびれを作るには、お腹をねじるエクササイズが効果的です。

こちらの動画のように、トレーニング用のチューブなどを使うとやりやすいのでおすすめです。他のエクササイズと合わせてこちらのねじりエクササイズもぜひ行ってみてくださいね。

Thumb腹斜筋の鍛え方・筋トレ術指南!外腹斜筋トレーニングでくびれちゃおう!

寝ながらできる足の上下エクササイズ

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ⑨

続いてご紹介するお腹痩せのエクササイズは、レッグレイズという足を上下に動かすものです。仰向けの状態で足をまっすぐ伸ばし、両足を上に振り上げます。足を下げる時には床に足をつけずに浮かした状態にしましょう。その動きを10回程行います。今までご紹介してきたお腹痩せエクササイズの中でもかなりハードだと感じるでしょう。

お腹の筋肉を直接使うエクササイズなので、1週間での短期集中ダイエットとして最も効果のあるエクササイズでもあります。張りきってやりすぎると、腰に負担がかかってしまうのであまり無理はしないように注意してくださいね。

Thumbインナーマッスルを鍛えて腹筋を割るには?効果的なトレーニング法まとめ

正しい腹筋運動でぽっこりお腹を改善

1週間でお腹痩せおすすめエクササイズ⑩

最後にご紹介するのは、正しい腹筋運動(クランチ)です。やはり、お腹痩せをするには腹筋運動は欠かせません。お腹だけでなく、お尻やももの裏側などの下半身を強化するのも大切ですが、お腹自体を鍛えることも忘れてはいけません。

腹筋運動はかなりハードなの苦手な方もいらっしゃると思いますが、1週間後の楽しみを考えながら行うと苦にならずに行えるのではないでしょうか。

Thumbクランチは腹筋の基本形!正しいやり方やサイドクランチの方法などをご紹介

エクササイズをする時間が取れない場合は?

日常生活にエクササイズを取り入れる

お腹痩せに効果的なエクササイズを10選ご紹介しましたが、中には忙しくてエクササイズをする時間が取れないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、日常生活にエクササイズを取りいれるようにしましょう。外出先で腹筋運動などをする場所を確保するのは難しいので、一駅分歩いたり、なるべく階段を使うなどをして有酸素運動を行いましょう。

歩く時は、お腹に力を入れてお腹の筋肉に意識させながら歩くと脂肪燃焼の効果がアップします。また、家事などを行う時にも、掃除をする時はなるべく力を入れて拭き掃除をしたり、お風呂掃除やトイレ掃除も意外とカロリーを消費します。

上記でもご紹介したように、摂取カロリーにも気を付けて、高カロリーのものを食べ過ぎないなどの配慮が必要です。時間がないからこそ、日常生活にエクササイズを取り入れて効率よくお腹痩せダイエットを行いましょう。

脂肪燃焼効果のある食べ物やサプリに頼る

日常生活にエクササイズを取り入れながらも、なかなか1日2日ではお腹痩せの効果が現れないもの。1週間というリミットがあると焦ってしまうのも無理はありません。より効果を高めたい場合は、脂肪燃焼効果のある食べ物やサプリに頼ってみましょう。脂肪燃焼効果のある食べ物と言えば辛い食べ物ですよね。

激辛など無理をして辛いものを食べる必要はありません。いつもよりちょっと辛めの食事でも十分に脂肪燃焼の効果が現れます。また、ダイエットサプリも様々な種類がありますが、脂肪燃焼効果の高いものを選ぶようにしましょう。少しでも時間が空いた時には、サプリを飲みつつお腹痩せのエクササイズを行うとより効果がアップします。

1週間ですっきりお腹を目指しましょう!

1週間で効果の出るお腹痩せエクササイズをご紹介しました。本来であれば、ダイエットは短期で行うよりも長期で行った方が効果も出やすしですし、リバウンドもしにくくなります。短期間ダイエットというものは数多くありますが、リバウンドしてしまうものも多くあります。

でも、今回こちらでご紹介した1週間という短期間のダイエットは、エクササイズでもあるため、リバウンドがしにくいダイエット法でもあります。筋肉がつくと脂肪燃焼の効果がアップするので、お腹痩せのエクササイズを行うことで痩せ体質を作ってくれます。

1週間で劇的な変化をするのは難しいですが、お腹痩せのエクササイズは確実に変化を感じられるはずなので、時間がない!という方はぜひお腹痩せエクササイズを試してみてくださいね。そして、1週間後のデートや旅行などを存分に楽しみましょう。

合わせて読みたい!短期間ダイエットに関する記事はこちら

Thumb脚やせが成功する人の特徴と秘訣は?短期間で簡単に細くするダイエット方法
Thumb短期間ダイエットの方法まとめ!簡単にお腹スッキリできるおすすめは?
Thumb小顔ダイエットまとめ!即効簡単!短期間で正しく顔痩せする方法
Thumb簡単ダイエットの方法まとめ!1ヶ月の短期間で確実に痩せる?【運動あり・なし】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-25 時点

新着一覧