ニットは胸が大きいと似合わない?きれいに見える強調しない選び方は?

冬の時期はニットを着てファッションを楽しむ人も多いですが、胸が大きい女性にとっては避けたいファッションでもあるようです。胸を強調しすぎず綺麗なラインを作るにはどのような工夫をすればよいのでしょうか?胸が目立つことなく着こなせるニットの選び方をご紹介します。

ニットは胸が大きいと似合わない?きれいに見える強調しない選び方は?

目次

  1. 胸が大きい女性はニットが似合わない?
  2. 胸が大きい女性の悩み
  3. 胸が大きい女性のニットの選び方
  4. 袖が広がったニットで視線を胸からそらす
  5. 浅めのVネックで鎖骨を見せる
  6. 肩見せのざっくりニットで華奢なイメージに
  7. オフタートルネックのニットで胸を目立たせない
  8. ワンサイズ大きめのニットを選ぶ
  9. ボリューミーな装飾で胸が目立たない
  10. ニットをアウターとして着る
  11. すっきり見える濃いめのカラー
  12. 濃いめのボーダーラインで強調しすぎない
  13. 胸が大きい女性のニットワンピの選び方
  14. 目立つ胸を目立たせないニットの着方
  15. 胸が大きくてもニットは着こなせる!

胸が大きい女性はニットが似合わない?

ニットが似合わないと感じるのは太って見えるから

胸が大きい女性は、胸を露出するような服だけでなく、ニットなど体のラインが目立つ服を避ける人も少なくありません。また、胸が強調することによって全体的に太って見えてしまうこともあるのです。女性にとってファッションで太って見えてしまうのはやはり避けたいことですよね。

でも、やっぱり冬のファッションの代表でもあるニットを上手に着こなしたいと考えている女性もいらっしゃるでしょう。

胸が大きい女性の悩み

ファッション選びが大変

胸が大きい女性は、ニットだけでなく胸元が開いたファッションやピッタリと体にフィットしてラインが強調される服を避けています。好きなファッションをしたいのに、胸が大きいことで着られる服も限られてしまうのは気持ちも凹んでしまいますよね。結局、胸が目立つのを避けるようなダボっとした服を着ておしゃれを楽しめない女性も多いのではないでしょうか。

太って見えてしまう

胸が大きい女性は、ファッションによって体全体が太って見えてしまうこともあります。それによってニットは似合わないと感じている女性も多いのです。上記でご紹介したように、胸を隠すためにダボっとした服を着ていても、逆にそれが太って見えるという悪循環にもなってしまうのです。

胸が小さくてファッションを楽しめないという女性もいる一方で、胸が大きいことで悩んでいる女性もたくさんいるのです。

男性に勘違いされる

胸が大きいと、どうしても服によっては胸を強調してしまいます。胸の大きい女性を見ると、どうしても他の部分よりも胸に視線を向けてしまいますよね。これは避けられないことかもしれませんが、胸を強調することによって「俺のこと誘ってるのかな?」なんて男性に勘違いされてしまうこともあるようです。

Thumb胸が大きい人に共通する特徴と悩みまとめ!太って見えてしまう!?

胸が大きい女性のニットの選び方

似合わないニットから似合うニットへ

胸が大きい女性は、特にファッションに関する悩みが尽きません。冬の時期に活躍するニットを避けている女性であっても、心のどこかではニットを着てファッションを楽しみたいと感じている方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、胸が大きい女性でも胸を強調せずに着こなせるニットの選び方についてご紹介します。

胸が大きいことでニットが似合わないと感じている女性も、ぜひこちらの記事を参考に似合うニット選びをしてみてくださいね。

袖が広がったニットで視線を胸からそらす

胸が大きい女性のニット選び①

最近の流行ファッションでもある袖の部分が広がったトップスがありますよね。ニットにも袖が広がったデザインのものが多くあります。シンプルなニットや体のラインが強調されるニットでは、どうしても目線が胸に向いてしまいます。でも、袖の広がりによって視線が胸よりも下に行くので、胸の大きさもあまり気にならなくなります。

ニットのデザインによっては、手首から指先にかけて広がったものや、肘の辺りから袖が広がっているニットもあります。袖の広がり方によっても見え方は変わってくるので、胸が目立つことなく自分の好みのニットを選んでみてください。袖が大きいので、全体的にほっそりと見せてくれます。

浅めのVネックで鎖骨を見せる

胸が大きい女性のニット選び②

胸が大きい女性にとってVネックのニットは一番避けたいファッションかもしれません。確かに、胸元が強調されるVネックでは谷間が見えてしまい自然と男性にセクシーアピールをしてしまうことになってしまいます。でも、浅めのVネックであれば、チラっと見える鎖骨に視線が集中するので胸を強調しません。

また、鎖骨には脂肪がほとんどついていないので、鎖骨をチラ見せすることによって細見え効果もあるのです。注意点としては、Vネックのニットを着る時には必ず下にキャミソールやヒートテックなどを着て胸が見えないようにしましょう。

浅めのVネックであっても、前かがみになった時にどうしても胸元が見えてしまいます。ある程度胸元を隠すことを意識して、浅めVネックを選んでみてくださいね。

肩見せのざっくりニットで華奢なイメージに

胸が大きい女性のニット選び③

ざっくりとした厚手のニットは胸が大きい女性は似合わないと感じている人も多いかもしれません。首元が狭くなったものであったり、ざっくりニットでも体のラインがわかるようなものでは胸を強調させてしまいます。そんな時は、鎖骨や肩の辺りまで見えるニットで全体的にふわっとさせることで胸に集まる視線をそらすことができます。

上記でもご紹介したように、鎖骨を見せることで細見え効果があります。また、肩が出るくらいゆるっとしたざっくりニットは、胸が目立つことなく体全体をふんわりと包み込むので太って見えないのです。ざっくりニットを着る時には細身のパンツスタイルなどにして、スマートな印象を与えましょう。

胸が大きいとどうしても胸を隠すファッションを選びがちですが、逆に細い部分を見せるファッションを意識すると胸の強調を自然と抑えることができます。

オフタートルネックのニットで胸を目立たせない

胸が大きい女性のニット選び④

胸が大きい女性は、オフタートルネックのニットで胸への視線をそらしましょう。オフタートルネックというのは、通常のタートルネックよりも首元が大きくふんわりと垂れているファッションです。柄のないシンプルなニットであっても、このオフタートルネックによってオシャレ度もグンとアップします。

選び方としては、大きめのニットよりも体のラインが出るくらいぴったりとしたオフタートルネックのニットが良いでしょう。首元がボリュームがあるので、体のラインを強調した方が細見え効果があります。

ワンサイズ大きめのニットを選ぶ

胸が大きい女性のニット選び⑤

胸が大きい女性のニットの選び方の一つとして、ワンサイズ大きめのニットを選ぶという方法もあります。小さめのニットだと、どうしても胸ばかりが強調され、さらには太って見えてしまうので似合わないと感じてしまいます。逆に、ワンサイズ大きめのニットであれば胸のラインもふんわりとしているので、胸の強調を抑えられます。

ただ、大きめのニットだとやはり太って見えてしまうので、細身のパンツやタイトスカートなどでスマートに見せましょう。

ボリューミーな装飾で胸が目立たない

胸が大きい女性のニット選び⑥

ニットのデザインによっては、首元や胸元に装飾が付いているものがあります。装飾があるだけで、そちらに視線がいくため胸の強調を抑えることができます。装飾だけでなく、柄の入ったニットも胸から視線をそらすことができるのでおすすめです。

装飾がないシンプルなニットをすでに持っているという方は、大きめのネックレスなどを付けると胸の視線をそらすだけでなく、おしゃれ度もグンとアップしますよ。胸が大きいからといって、控えめなファッションをする必要はありません。時には派手なファッションを楽しむことによって、もっといろんなファッションを着こなしたいという意欲も湧いてくるはず。

ニットをアウターとして着る

胸が大きい女性のニット選び⑦

ニットというのは、セーターやマフラー、帽子などを総称してニットと呼ばれています。ニット素材のファッションはセーターだけでなく、カーディガンなどのアウターなどでも活躍できます。ニットが似合わないけれど、やっぱり冬はニットが着たい!という女性は、セーターではなくニットをアウターとして取り入れるファッションもぜひ試してみてください。

ニットのカーディガンを着る時にはインナーはトレーナーや薄手のトップスを着るようにしましょう。ニット&ニットではボリューミーになって太って見えてしまいます。厚手のものであれば、真冬でも十分活用することができるので、ぜひお好みのニットカーディガンを見つけてみてくださいね。

すっきり見える濃いめのカラー

胸が大きい女性のニット選び⑧

胸が大きい女性はニットが似合わない、胸を強調しすぎていると感じるのは、白やパステルカラーの膨張色のニットを想像しているからではないでしょうか?確かに、白や淡いパステルカラーのニットは胸が大きい女性が着るとさらに大きく見えてしまうことがあります。

このような淡い色の膨張色は目の錯覚によって大きく見えてしまうため、逆に紺色やブルー、黒など濃いめ、暗めの収縮色を選ぶと良いでしょう。よく、ブラックのファッションは細く見えるというのを耳にしますが、ニットでも同じように濃いめを選ぶことによって細見え効果があります。

また、胸のふくらみも目立つことがないので、胸への視線をそらすことができます。シンプルな柄のないニットを選びたい場合は、膨張色ではなく、収縮色をなるべく選ぶようにすると良いですよ。

Thumbネイビーのニットコーデまとめ!黒よりおしゃれな着こなし術ご紹介!

濃いめのボーダーラインで強調しすぎない

胸が大きい女性のニット選び⑨

胸が大きい女性のニットの選び方の一つとして、濃いめのボーダーラインが入ったニットも挙げあれます。ボーダーの服は一番太って見えるのでNGだという人も多いと思いますが、全体的にボーダーが入っているのではなく、胸元や中心にだけボーダーが入ったニットだと逆に胸の強調が抑えらるのです。

ボーダーが中央に入っていることでウエストがキュっと細く見えますし、濃いめのボーダーであればさらに全体的にすっきりとした印象になります。ボーダーラインの位置によっては胸が目立つことになってしまったり、太って見えてしまうこともあるので、しっかりと試着をしてどの位置にボーダーラインが来るかなどしっかりと確かめてくださいね。

Thumbボーダーおしゃれコーデ特集!レディース定番の大人っぽい着回しは?

胸が大きい女性のニットワンピの選び方

大きめのベルトでメリハリボディに

胸が大きい女性もニットワンピの可愛いファッションを楽しみたいですよね。ニットワンピは女性らしさを出してくれるので、一つは持っていたいアイテムでもあります。胸が大きい女性のニットワンピの選び方は、腰よりも少し高い位置に大きめのベルトをすることでメリハリのあるボディラインに仕上がります。

ベルトを付けると胸元が強調されてしまいますが、その分ほっそりとした印象になるのでメリハリのある美しいボディラインを見せつけることができますよ。胸が大きいからと悩んでいる女性も、時には胸を強調させたファッションをしてみませんか?

胸元の開いた服だと少し下品な印象になってしまいますが、胸元も隠れたニットであれば、セクシーさよりも体のラインの美しさが目立つので男性の前で着てもいやらしく見えません。

大きめサイズのニットワンピで華奢に見せる

ニットワンピの中には、体全体を包み込む大きめのサイズのものもあります。女性が男性の服を着た時に、袖などが大きくて華奢に見えることがありますよね。それと同じように、大きめのニットワンピを着ることによって胸元を強調せずに細見え効果を期待できます。

デザインによってはボテっと太ってしまうものもあるので、形や素材などをしっかりとチェックして、細く見える着方を探してみてくださいね。

エレガントなニットワンピは縦ラインで

ニットワンピと言えば可愛らしさやセクシーさを思い浮かべますが、縦ラインの入った長めのニットワンピはエレガントな雰囲気にしてくれます。どうしても胸が大きいとセクシーに見えてしまいますが、縦ラインが入ることによっていやらしくない大人っぽさが出るのです。

また、縦ラインは細見え効果もあるので胸が大きいから太って見えるということもありません。ウエストが少し絞られたニットワンピを選ぶとよりエレガントな雰囲気になれますよ。

Thumbニットワンピースの冬の着こなし方!デートにもおすすめの大人ワンピは?

目立つ胸を目立たせないニットの着方

ブラトップを付ける

胸が大きいのが目立つのを隠したい場合は、ニットを着る前に、ブラジャーにも気を遣うことで胸の強調を抑えることができます。普段使っているブラが胸を寄せて持ち上げるタイプのものだと、ニットを着た時に胸のふくらみが目立つ原因になってしまいます。ブラトップをつけることで胸の位置が下がり、胸の大きさもあまり目立つことがなくなります。

寄せて持ち上げることでボリューミーな胸元を作ってしまうので、ニットを着る時だけはブラトップなどを付けるなど工夫して目立つ胸を隠すようにしましょう。それだけでもニットを着た時にだいぶ胸元の強調が抑えられるので、ブラトップを付けた状態でニットを試してみてください。

胸を小さくするブラ

胸を大きく見せるブラというのが流行しましたが、最近では胸が大きい女性のための胸を小さくするブラというものが商品化されています。胸が大きい女性にとってはかなり嬉しいブラジャーでもありますよね。ニットを着る時にもこの胸を小さくするブラで目立つ胸を抑えることができます。

この胸を小さくするブラは、垂れ胸や脇のお肉などもスッキリと見せて綺麗なバストラインに仕上げてくれます。ニットを着る時だけでなく、胸にも負担をかけないので普段から着用してみるのも良いかもしれません。

Thumbニットのインナーは何を着ればいい?おしゃれな合わせ方・選び方を調査!

胸が大きくてもニットは着こなせる!

ニットが似合わないことなんてない!

胸が大きいことでファッションを楽しめないと悩んでいた女性も、今回ご紹介した胸の大きい女性のニットの選び方を参考に、ニットのファッションコーディネートをぜひ楽しんでください。胸が大きい女性はニットが似合わないなんてことはありません。

ニットのデザインなどによっては胸を強調してしまうのは確かですが、着こなし方次第でいくらでもおしゃれなニットのコーディネートができますよ。胸が大きいのは隠すことができませんが、ニットの着方で目立たなくすることは十分に可能です。

また、ニットを着ると太って見えてしまうというのも、着こなし方で細く見せることができるので、今までニットを避けてきたという女性もぜひこの機会にニットに挑戦してみてくださいね。

合わせて読みたい!おすすめの記事はこちら

Thumb冬のデート服コーデ特集!男ウケする服装・着こなしやNGファッションは?
Thumbきれいめファッションで大人っぽく!プチプラで人気なのは?
Thumbストリートファッション系女子が可愛い!レディースのおすすめアイテムは?
Thumb女子アナのファッション・服装画像集!清楚なモテ服コーデまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-24 時点

新着一覧