時間の使い方が上手な人の特徴とは?上手くなるために真似したいこと

世の中には時間の使い方が上手な人がいるものですが、どの様にすれば有意義な時間の使い方ができるものか知りたいと考える人も多い筈です。今回は時間の使い方が上手い人が持つ特徴や、時間の使い方が上手になる方法についてをまとめてお届けします。

時間の使い方が上手な人の特徴とは?上手くなるために真似したいこと

目次

  1. 上手な時間の使い方を知りたい!
  2. 時間の使い方が下手だと1日が中途半端に
  3. 時間の使い方を上手に管理する
  4. 早起きが得意な人は時間の使い方が上手い
  5. 後でやろう、は無駄な時間の使い方
  6. 仕事と私生活はきっちり分ける
  7. 暇な時間を有効活用する
  8. 時間の使い方が上手い人は配分も得意
  9. 生活をパターン化して時間の使い方を覚える
  10. 時間の使い方が上手い人の特徴を真似しよう

上手な時間の使い方を知りたい!

1日の時間は予め定められていますが、24時間あってもその時間をフルに有効活用できるわけではありません。食事や睡眠などの時間を除けば、仕事や家事に充てられる時間は限られてきてしまいます。1日を少しでも有意義に過ごす為には、上手な時間の使い方を考えなければなりません。

しかしいざ時間の使い方を工夫しようとしてみても、思う様に物事を片付けられずに予定していた全てを終わらせる事ができない、という事も少なくないものです。時間は有限だから仕方がないと諦める人がいる一方で、上手な時間の使い方をしながら生活している人も存在するのです。

今回は時間の使い方が上手な人の特徴や、どの様にすれば有意義な時間の使い方ができるのかといった、時間の使い方に関する様々な疑問をまとめてご紹介していきます。今までは消化不良な1日の終わりを感じていたという人も、思い通りに時間を使う事ができる様になるかもしれませんよ。

Thumb仕事の効率化を上げる方法は?仕事ができる人の時間の使い方を調査!

時間の使い方が下手だと1日が中途半端に

時間なんてどうしたって過ぎていってしまうものなのだから、上手い下手など関係無いと感じる人もいるかもしれません。しかし「時間が無いから仕方が無い」と諦めてきた物事の数々は、時間の使い方を覚える事によって解決できるものである可能性も0とは言い切れないものです。

時間は有限なので、サボってしまえば当然その分無駄な時間を過ごしてしまう事になります。後から「ああしておけば良かった」と感じても、時間を巻き戻す事は誰にもできないものです。家事と仕事の両立は大変なものですが、だからこそ有意義な時間の使い方をしていきたいものです。

Thumbサウナスーツの効果でデトックスも?効果的な時間の使い方と着方とは?

時間の使い方を上手に管理する

しかしいざ上手な時間の使い方と言われても、どの様な工夫をすれば良いのか頭を悩ませてしまう人もいるかもしれません。そこで一般的に時間の使い方が上手だと言われている人の特徴を知り、できそうな所から真似をしていくという方法を実践してみるのはいかがでしょうか?

スケジュール帳を活用する

予定は全て頭の中に入っているからと、スケジュール帳を持たない人も多いかもしれません。しかし時間の使い方が上手な人は、このスケジュール帳を活用して時間の管理を行っているという特徴を持つのです。自分がわかりやすければ、手帳でもスマホのカレンダー機能でも構いません。

予定を書き出してみるだけでもその日までに準備しておくべき事、その日のうちに片付けておく事、といった項目が浮かび上がってくるものです。その上で必要な事をリストアップする習慣をつけると、仕事でも家事においても細かな部分まできちんと管理をする事ができる様になるのです。

更に頭の中であれもこれもと考えるよりも、リストにする事で優先すべき事項もわかりやすくなるので、片付けていくべき項目の順番が自然と決まっていくものです。必要な事を後回しにしてしまって時間が無くなるパターンも多いものですが、これならばそういった心配も無くなりそうです。

Thumb受験の勉強時間はどの位?勉強法や時間の使い方まとめ!【高校・大学】

早起きが得意な人は時間の使い方が上手い

時間の使い方が下手な人は、朝が苦手で「あと5分…」という無駄な時間を布団の中で過ごしてしまうといった特徴がある様です。特に冬場は布団から抜け出すのに一苦労だという人も多いものですが、時間の使い方が上手な人は朝に強く早起きをして時間を作る傾向にあったりするものです。

上手な時間の使い方は朝活がベスト

時間の使い方が下手な人の場合には、ギリギリまで布団の中で過ごしてしまう為に朝食を抜いてしまったり、遅刻寸前の余裕の無い生活をしている事も多いものです。心にも余裕が無くなってしまうので、ちょっとしたトラブルが起こるとそれだけで予定を狂わされてしまう事もあるのです。

一方で朝に余裕を持っている人というのは、仕事までゆっくりと自分の時間を過ごせるだけでなく、朝のうちにちょっとした家事を行ったりする事もできるので、帰宅後にも有意義な時間の使い方をする事もできる様になります。しっかり朝食を済ませられるのは健康にも良い事です。

Thumb一人暮らしが楽しいと思う瞬間は?実家との違いや大人の楽しみ方を紹介

後でやろう、は無駄な時間の使い方

時間の使い方が下手な人は、今すぐにやらなくても良い事に対しては「後でやろう」と考える事も多いのが特徴です。急ぎの用事で無ければ時間のある時に済ませたいと考える人は少なくないですが、時間の使い方が上手な人は思い立ったらすぐに行動を起こすという特徴を持っているのです。

後回しが癖の人に比べてスタートが早い分、グダグダと無駄に過ごしてしまう時間を省く事ができるので、片付けた後の時間を有意義に過ごす事ができる様になります。後回しにした分、直前で時間に追われてしまうというのは時間の使い方が下手な人の典型的なパターンです。

すぐに意識を変えていくというのは難しい事かもしれませんが、まずは洗い場に放置したままの食器を洗ったり、溜め込んだままの洗濯物を洗濯機に放り込む、といった小さな家事から始めてみると良いのではないでしょうか?仕事で疲れていると後回しにしてしまう家事も多くなるものです。

Thumbフェザースティックの簡単な作り方まとめ!必要な道具や着火のコツも解説

仕事と私生活はきっちり分ける

時間の使い方が下手な人は、仕事の忙しさをプライベートにまで持ち込んでしまい、気持ちの切り替えができない事も多い様です。帰宅してからも仕事の事ばかりを考えてしまい、家事に集中する事ができないといった経験をした事のある人も案外多かったりするのではないでしょうか?

時間の使い方が上手な人の場合には、仕事は仕事、プライベートはプライベートときっちり切り替えをする事ができるという特徴もあるのです。仕事が多忙だとしても、自分の為に使う事のできるプライベートな時間にはしっかりと気分転換をして有意義な時間を過ごしている様です。

Thumbダウンジャケットの洗濯方法・洗い方まとめ!自宅でも簡単にできる?

暇な時間を有効活用する

時間の使い方が上手な人は、暇な時間を作らないといった特徴もある様です。時間の使い方が下手な人ほど暇を持て余してしまうと、暇な時間を暇な状態のままダラダラと過ごしてしまう事も多いものです。しかし時間の使い方が上手な人は、暇な時間を有意義なものへと変えていきます。

仕事の合間の休憩時間にも資格を取る為の試験勉強をこなしていたり、何もない休日には趣味を思いきり楽しんだりと、ただ暇を感じるだけの時間というものを作らないのが時間の使い方が上手な人の特徴です。その時間の使い方が、巡り巡って自分の為になる事も多い様です。

上手な時間の使い方には健康も不可欠

もちろん疲れ切っている体に鞭を打ってまで何かに時間を使う必要はありません。時には何もせず休息を取るという時間を作る事も大切です。時間の使い方が上手な人はただ闇雲に時間を使い続けるのではなく、時間を無駄にしない為にも健康にも気を配る事ができていたりするものです。

Thumb財布の寿命はどれくらい?買い替え時や長く使う人が気をつけていることは?

時間の使い方が上手い人は配分も得意

時間の使い方が下手な人というのは、やるべき物事の時間配分ができず定められた時間内に全てを片付ける事ができない特徴を持っています。前述の通りスケジュール帳を駆使して時間の管理をしていたとしても、明らかにこなしきれない仕事や家事を詰め込んでは片付く筈もありません。

たとえば複数の仕事をまとめてこなさなければならない場合、さほど重要度の高くない仕事にばかり時間を割いてしまっては後々困る事になってしまいます。何にどのくらいの時間がかかるのか、優先順位の高いものはどれなのか、といった事を始めにしっかりと理解しておく必要があります。

日頃時間配分の習慣が無いという人は、まずは小さな事からでも時間配分を意識するという癖をつけてみると、時間を有効活用する事ができる様になってくるのではないでしょうか?思い立ったら行動してみるという事は大切ですが、行き当たりばったりでは上手な時間の使い方はできません。

Thumb歯ブラシの収納アイデアまとめ!おしゃれにスッキリさせる方法は?

生活をパターン化して時間の使い方を覚える

しかしいきなり上手な時間の使い方をしようと考えても、これまでしてこなかった事を実践するのは失敗してしまう事も多いものです。いきなり完璧に時間を使いこなそうと考えるよりも、まずは日常生活をパターン化してみる所から始めてみるのが一番簡単な方法かもしれません。

時間の使い方が下手な人は生活がパターン化されていない場合も多く、やるべき事をうっかり忘れてしまう事もあるものです。しかし一般的な生活をしている人であれば、着替える事や食事を摂る事を忘れてしまうといった事は無いものです。

朝起きたらまず顔を洗い、朝食を済ませて食器を洗い、出勤したらまず1日の仕事をチェックする。帰宅をしたらお風呂を沸かして夕食を作り、食事をして入浴を済ませたら明日の支度を整える。といった一定のパターンを作る事ができれば、体は自然と動いてくれるようになるものです。

始めのうちは慣れない事も多く、面倒になってしまう場合もあるかもしれません。けれど1日の行動をパターン化する事ができる様になれば、自然と無駄な時間を省いて時間の使い方が上手な人間になる事ができる筈です。まずは小さな事からでもパターンを作り出してみてください。

Thumb一人暮らしのテーブルでおすすめの大きさは?おしゃれな種類の選び方

時間の使い方が上手い人の特徴を真似しよう

時間の使い方が上手な人の持つ特徴や、有意義な時間を過ごす為の方法についてをご紹介してきましたが、これまでは自分の思う様に時間を使う事ができなかった人も多いかもしれません。疲れている時はちょっとした事でも面倒に感じられて、いい加減に済ませてしまう事もあるものです。

しかし面倒だからと適当な時間の使い方をしていては、驚く程あっという間に時間は流れていってしまうものです。今まさにダラダラと過ごしているその時間こそが、明日の自分が後悔する事となる時間なのかもしれません。

まだ時間があるからと必要な事を後回しにして自由に過ごすよりも、やるべき事を全て片付けた後に心置きなく使える時間の方が、より有意義なひとときを過ごす事ができるのではないでしょうか?上手に時間を管理する事ができるかどうかは、全て自分の心がけ次第なのかもしれません。

Thumbシルクの買うべき100均アイテム10選!おすすめの技ありな名品はどれ?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-22 時点

新着一覧